FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2019-12

«  | ホーム |  »

東京での夜と、帰路

どうも、はむばねです。
微妙に復活!

はい、というわけでね。
一昨日は、阿澄森羅先生朱鴉更紗先生鉄乃蜘蛛先生と飲ませていただきました。
の、ですが。
一軒目から、年末進行ということで飲み放題の時間は短いわ個室で予約したはずが普通にオープン席だわで、久々にクソ引きをしてしまった……。
別に年末進行なの自体はしゃーないけど、だったらちゃんと予約時に書いといてくれ……前日の確認電話で急に言ってきたのがクソ度高し……。
なんか全体的に微妙な感じで、申し訳なかったです。

そんなこんなで二時間で一軒目を退出して二軒目、はなの舞へ。
こちらはまぁ当然のことながら普通に、はなの舞でした。
安定のチェーン店……!

んでんでんで。
二軒目を出たところで朱鴉先生は帰宅されて、我々はカラオケ店へ。
カラオケなら朝まで飲み放題があるやろという見込みであり、実際それはまぁ普通に正しかったんですけども。
最初に提示された値段が、6500円。
これは流石に高すぎまっせ、ということで店を変え……ようとしたところで、値引きも出来ますということでいくらになるのか聞いてみることに。
すると、3500円でおkとのこと。
また一気に下がったな……!?
というか、そこまで下がるなら最初に提示された値段の方がホンマか……? という気がしないでもない……。

まぁともかく、三次会はそちらで。
基本的にはトークですが、ちょいちょい歌ったりもしまして。
そして、ラストオーダー辺りを堺にワイの記憶は途切れている。
何か失礼がありましたら、申し訳ございませんでした……。

ともあれ、お付き合いいただきましてありがとうございました!
よろしければ、またご一緒させていただけますと幸いでございます……!


ちな、今回はかなりプッツリ記憶が途切れている系で、気がついたらカプセルホテルのチェックアウト時間でホテルの方に起こされたところでした。
そっから、全力で酔いが残ってる中で電車に乗って、東京駅で1時間くらい時間潰して新幹線へ。
最初は若干ダルい程度だったのですが、大阪辺りで体調がクソ悪くなってきましたよね。
久々にガッツリとトイレの住人になったわ……。
博多駅に着いた瞬間に倒れ込みたい気分でいっぱいでしたが、どうにか気力を振り絞ってバスに乗って家まで辿り着いてから倒れ込みました。
そのまま若干ウトウトしながら朝まで過ごし、どうにかグロッキーさが軽減されてきて現在に至ります。
ちなみに今回どのくらいグロッキーだったかというと、この私が迎え酒という選択肢をノータイムで却下したレベルである。
飲む飲まない以前に、座る姿勢を継続すること自体が困難でしたからね……。
みんな、お酒はほどほどにな!(ビール缶プシュッ
スポンサーサイト



しんこくなだめーじ

どうも、はむばねです。
福岡に戻りました。
昨日の件含め、色々と書くことはあるんですけども。
クッソしんどいので、今日はここまでだ!

手塚賞・赤塚賞受賞記念懇親パーティーに参加させていただきました!

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね!

moblog_1044cafc.jpg

参加させていただきました!
安定の手ブレ写真である。
アルコール切れで手が震えていたわけではなく、不審者に思われないようサッと撮ろうとしたらブレただけやから……(震え声

まぁ、それはともかく。
昨日も書いた通り、言うて私もそれなりにパーティーに参加してきたわけですけども。
流石に、これは緊張しましたよね。
ほんで、受け付け開始直後くらいに行ったにも拘わらずめっちゃ人がいてビックリ。
たぶん今まで参加した中ではトップクラスに広い会場だったと思うのですが、最終的にはめちゃくちゃ人で埋まってましたね。
漫画家さん以外の方も多い? とはいえ、流石は集英社さんやでぇ……!

ただ、出来れば名札という制度は導入していただきたいところですねぇ……!
初参加で顔見知りなんていないし、どのテーブルが誰向けなのかとかも書いてないし、マジでどうすればいいのかわからなかったぜ……!
名札さえあれば、「お会いできて光栄です! よろしければ、名刺をお渡しさせていただけませんでしょうか……!」攻撃でどうにか繋がっていけるのですが……。
創作関係者なのかどうかすらもわからなければ、マジでどうしようもない。
担当編集さんを見つけられなければ、永久に一人でさまよい続けるところだったぜ……めちゃくちゃ心細かった……。

ともあれ、編集さんにjBOOKSテーブル的なところに案内していただけたので一安心。
関係者の皆様と、二次会まで楽しくお話させていただきました。
直接こそないものの、一ハブ噛ませただけの意外なところで繋がりがある方なんかもいらっしゃってビックリしたりする場面も。
あと、私の過去の経歴を知ったくださっている方がこれまた意外といらっしゃってそれもビックリでした。
やはり、小説家になるような方はキッチリ色んなところをチェックしてるんだな……と思いました(小並感)。
昨日お話させていただいた皆様、誠にありがとうございました!
またご一緒させていただけますと幸いです!
筒井大志先生が来られていなかったようでご挨拶出来なかったのだけが心残りなので、是非とも来年も呼んでいただけるよう頑張りたい所存……!

それはともかく、今日も飲み会だ!
こっちは一回以上お会いしたことのある皆様なので、気楽な気持ちで臨みたいと思います。

東京に向かっています

どうも、はむばねです。
というわけで、現在新幹線で東京に向かっている最中でございます。
例によって、某出版社のパーティーなわけですが。
言うてワイもそれなりにパーティー慣れしてきて、そこまで緊張することもなくなっていた昨今。
しかし今回のパーティーは、今の段階からかなり緊張気味でございます。
初めて参加するパーティーで、同期もおらず顔見知りが(たぶん)いないというのもそうなのですが。
近年行ってたパーティーとは、少々毛色というか趣が違うアレなのでね……。
どこのパーティーなのか、乞うご期待!(大体わかるような気もしますがw

そんなこんなで、新幹線の中だと更新しづらいので今日はここまで。
文字が打ちづらいというのもそうなんだけど、Wi-Fiがね……。
初めて新幹線でWi-Fiを使った時は感動したものですが、今は「なんで30分毎に切れる仕様やねん……ちゅーか、切れたなら切れたって言ってくれ……遅延と区別つかへんねん……」と、ちょっと不満気味です。
人は、慣れるとどんどん贅沢になっていくものなのだ……。

『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』、(一部地域では)本日発売!

どうも、はむばねです。
安定の2日遅れ!
というわけで『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』、福岡では本日発売ですよ!
ということは、つまり?

moblog_8c11a016.jpg

そうだね、エゴサ(物理)のお時間だね。
ゲーマーズ様、とらのあな様、メロンブックス様にてSS付き特典、アニメイト様にて合同SS小冊子「ニューカマー同棲ラブコメアンソロジー」をゲットしてきたよ!
福岡は、全店舗揃ってるのでありがたいよね!

そんなこんなでそろそろ地方でも並んでいる頃かと思いますので、よろしくお願い致します!
※以下、少し宣伝が続きます。最後に今日の雑感的なものがあります。




TSUTAYAデイーリー_1122

TSUTAYAデイリーは、本日も11位にランクインしております!
既に多くの方にご購入いただいているようで、ありがとうございます!





更にキミラノのランキングでは、昨日・今日と1位!
これまた多くの方に注目いただいており、ありがたい限りですね!


そしてそして!


現在、秋葉原駅のデザタルサイネージに本作の広告が表示されております!
『まだ出てない情報』っていうのは、これのことだったんですね!
ていうか、やっぱり結局公式からは触れられないのか……。
秋葉原に行った際には、ご覧になってみてくださいな!
そして、写真を撮ってTwitterに上げて私に見せてくれ!
流石に、このためだけに東京に行くことはできないからな……(ちょっと迷ったけど
なお、いつまで表示されてるのかは知らんです。



それでは以下、物理エゴサの報告と雑感です(切り替え)。
順番は、実際に行った順。

・ゲーマーズ博多店
博多バスターミナルの駐輪場、2時間無料になってる……!?
ありがてぇ、ありがてぇ……!
ただあそこ、絶妙に行くのがめんどいんだよなぁ……物理的に裏側に行かないといかないといけないのもめんどいし、何よりバスが通るところの信号の挙動が微妙すぎるねん……2つの信号、一気に渡らせてくれ……。
あとゲーマーズ、フロア内での配置変わりましたよね?
最初、他に移転したのかと思って焦ったわ……。
というのはともかくとして、平積みで置いてくださっていました。

・紀伊國屋書店 福岡本店
ゲーマーズから1階下がるだけなので、毎度シームレスに確認出来て便利。
というのはともかくとして、平積みで置いてくださっていました。

・メロンブックス福岡天神店
メロブのカードを使うのが久々すぎて(エゴサの時にしか使わないので)あれでもないこれでもないとドラえもん状態になってた時に「今ので合ってると思いますよ」と言ってくださった店員さん、ありがとう……。
というのはともかくとして、平積みで置いてくださっていました。

・ジュンク堂書店 福岡店
作家歴15年目にして、初めて書店で自著を手にとってくださっている人を見かけた……!
おっちゃん、ありがとう……!(実際に購入いただいたところを見たわけではないけど、抱え方からして流石に買ってくれたであろう
というのはともかくとして、平積みで置いてくださっていました。

・アニメイト福岡天神ビブレ
特典を入れてくれる気配がなかったので「キャンペーンの冊子ってもうないですか?」って尋ねたらめっちゃ時間かけて確認してくださってなんか申し訳ない気持ちに……。
ちゅーか、もしかして今日キャンペーン対象の本を買ったの私が初めてか……?
というのはともかくとして、平積みで置いてくださっていました。

・コミックとらのあな福岡店
平積みで置いて……どころか、そもそも置いてねぇな!?
というか、冴えカノ以外のファンタジア新刊が置いてない……。
流石に全く入荷してないことはないやろ……と思ってレジで確認すると、レジ裏から出してくださいました。
自分で作った書店用画像が役立ったよ!
ぶっちゃけ、作者もこのタイトルを口にするのはちょっと恥ずかしいからな!

という感じでございました。
ちょっと怪しい空模様だったので戦々恐々気味だったんですが、雨が降らなくてよかったです(小並感)。

にせんっ!

どうも、はむばねです。

1_2019111216561445f.png

『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』、2000フォロワー到達!
10/12に1000到達だったので、ちょうど1ヶ月で1000増加した形ですね。
多くの方に注目していただき、ありがたい限りです!
最新話も明日更新致しますので、引き続きよろしくお願い致します!



書籍版の発売も、いよいよ約1週間後にまで迫っておりますYO!


あと、こっちは割とどうでもいいことなんですけども。

2_201911121656124a0.png

なんかブログランキングの方もギュッと上がっててワロタw
昨日のぼく勉記事へのアクセスが多かったのかな? と思ったのですが、アクセス解析を見るとそうでもなさげ……?
ただFC2のアクセス解析、仕様がよくわからんので見方を間違っている可能性は割とある……。
という、(こっちは)どうでもいいお話でございました。

………………。
…………。
……。
……あ、特にオチとかはないです(2日ぶり今月2回目)。

【悲報】実家付近の本屋、完全消滅

どうも、はむばねです。
そういや、帰省中の出来事として書こうと思って書くのを忘れてたことがありました。
多少タイミングを逃しても、勿体ないの精神でそのまま使うエコスタイルだっつってんだろ!
なお、多少どころじゃなくても使う模様。

と、いうのはともかくとして。
まぁ、タイトルの通りなんですけども。
先日の帰省時に判明したんですが、市内で唯一残っていた本屋がついに消滅してました。
前回(8月)に帰った時はまだ存在してたはずなので、割と最近のようですね。
まぁ、ぶっちゃけて言うとむしろ今年まで存在してたのが逆に謎だったレベルだったので「まぁ、そうなるな」という感じではありましたが……。
規模も小さく、当然取り扱ってる点数も少なかったですからね……。
ライトノベルも、一応棚は微妙にありましたけど最新刊を取り揃えてる感じでもなかったですし。
とはいえ市内唯一の本屋だったわけで、取り寄せとかで生き残っていたのだろうか……。
土地も安いだろうし、店員さんも少なかったのでランニングコストはそんなでもなさそうでしたしね。
雑誌とコミックは割と揃ってた感があったので、その辺りも良かったのかも。
後はなぜか時折クソマニアックな本……具体的に言うとシスプリのキャラクターコレクションがなぜか一部のキャラ分だけ入荷してて、高校時代は地味にお世話になりました。
ちゅーかシスプリの関連書籍、なぜか一部だけ入荷してる本屋ばっかで全部揃えるのに結構苦労したんですよね……。
今思えば、宝探しのようで面白かったような気もしなくはないですが。
とりあえず目についた本屋に片っ端から入ってた記憶。
通学経路にアニメショップ的なものは皆無だったからな……。

閑話休題。
しかし当時は、それこそあちこちで目に付く程度には本屋が存在してたんですよね……。
時代の流れとはいえ、なかなかにアレな感じ。
まぁ、言うて私もかなり電書に移行して本屋に行く機会がめっきり減ったので何も言えないのですが……。
本屋という空間そのものがテンション上がる場所なのは事実なんですが、それはそれとして電書がお手軽・確実すぎるんじゃぁ……。

………………。
…………。
……。
……あ、特にオチとかはないです。

汚いさすが自室汚い

どうも、はむばねです。
本当は昨日更新しようと思って書いていた記事なのですが、お知らせを優先したため代わりに本日更新となりました。
多少タイミングを逃しても、勿体ないの精神でそのまま使うエコスタイルである。

と、いうのはともかくとして。
一昨日、福岡の自宅に戻ってきたわけですけども。
とりあえず、室内の荒れ果てた様に笑いが漏れましたよね。
母上の手によって実家は清潔に保たれているので、ギャップで尚更そう感じます。
ちゅーか、毎回出る前は「気持ちよく帰ってこれるように掃除してから行こう」と思うんですけどね。
まぁ、毎回時間が取れないですよね。
あと、なんだかんだこの惨状を見ることによって戻ってきた感を覚えるのも事実ですよね。
他人の家がこの状態だったら普通に引くけど、自室だったらまぁえぇかなと思ってしまう感よ。
ただし電球の切れた浴室、テメーはダメだ。
オゴゴゴゴ……忘れてた……そういえば、ちょうど帰省する日の朝に電球が切れてたんだった……。
流石に買いに行ってる時間はなかったからな……。
ほんで、一昨日は一昨日でもう帰った時には電気屋さんとか閉まってる時間でしたし。
何よりまぁまぁ疲れててもっかい外に出る気がしなかったので、廊下の灯りを頼りに薄暗い中でシャワーを浴びたのでした。
うん、普通に怖ぇわ。
風呂場とか心霊現象の発生場所筆頭じゃないですかやだー!
先日観たホラーの中に風呂場系のやつがなくてよかった……。
……なかったっけ?(記憶が曖昧

あと、灯りといえばですね。
蛍光灯の挙動が怪しいことも、普通に忘れてまして。
急に消えたのに対しても、結構ビビったんですけども。
一瞬だけ消えてまた灯ったの、もしかして私におかえりの挨拶をくれてたのか……?
………………。
…………。
……。
……うん、それはそれで普通に怖ぇわ。

まぁそんなこんなで、また福岡での生活に戻りますよっと。

新幹線より

どうも、はむばねです。
なんか、つい最近同じタイトルで更新したような気がするな?
と、いうのはともかくとして。
今回も、こだまでゆったり……というか、チンタラ福岡に戻っております。
こだまだと安いからね、仕方ないね。
しかし、今回改めて思いましたけども。
やっぱ、流石にバスに比べると新幹線はだいぶ快適ですね。
コンセントもないし、Wi-Fiも飛んでいませんけどね(こだまでも、便によってはWi-Fiは飛んでますけれど)。
席がゆったりしてるのと、揺れが少ないのがデカいのでしょうか。
見た目は、むしろバスの方がいい感じまであるんですけどね……。
新幹線、バス、新幹線、ちょ近々で経験した今、次回は絶対に新幹線にしようという気持ちでいっぱいです。
………………。
…………。
……。
……おまえの次の台詞は「でもやっぱり安いからバスで!」という!

まぁ未来の自分は今との自分とは別人だからね。
育ってきた環境が違うから好き嫌いはイナメナイね(※育ってきた環境は同じです)。

そんなこんなで、Wi-Fiが繋がる隙を見計らっての更新でございました。

全てを脳筋で判断してまう病

どうも、はむばねです。
先日の山梨合宿にて、朱鴉先生宅でですね。
割とホラー好きの面々だったこともあり、Netflixでいくつかホラー映画を見せていただいたのですよ。
で、そのうちの何個かは合宿中の記事でも感想を書いたと思うのですけれど。
総じて、思ったのはですね。
お化けが物理的影響を及ぼしてきた瞬間、なんか怖さが薄れる気がするな???
つまり、本来一番怖いはずの場面で私はむしろ冷めちゃうことが多いようなのです。
今まであんまりホラー映画って見たことがなかったので、これは何気に新発見でした。

ほんでこれ、ぼぎわんの感想の時にもチラッと書いたんですけども。
なんちゅーかですね、怪異が物理的存在……特に知的生命体に近づくにつれて、いやそれならシリアルキラー的存在に出会う方が怖くない??? と思ってしまうんですよね。
頑張ったら物理的に回避出来そうな上、スピリチュアル的対策もたぶん効くんでしょう……?
ちゅーか殺傷能力だけで考えてもたぶん、ぼぎわんより熊とかの方がやべぇのでは?
なんなら、執拗に狙い続けるしつこさでも熊の方が上まであるで。

という、エンタメを阻害する元々の思考に加えてですね。
皆様、一昨年のM-1でかまいたちがやったネタを覚えているでしょうか?
トイレの花子さんや口裂け女が出現するよりも、ムキムキのマッチョでスキンヘッドのおでこに卍って書いてある奴が既にそこにいる、って方が怖いやろ、というネタでして。
これをいちいち思い出して、「確かにせやな」って思ってしまうんですよね。
流石にこれに関してはぼぎわん級だとそっちの方が怖い気もしますが、「赤い女が来る(言うほど殺されるわけでもない)」程度ならマッチョの卍の方が怖いよなぁ……と。

あとですね。
これを言うと、元も子もない感も出てくるのですけども。
最終的に死ぬなら、原因が怪異でも他の理由でも関係なくね? とかも、ちょっと思っちゃうんですよね。
まぁ、「とはいえ怪異に殺されるのはだいぶ嫌な部類には入るな……」とは思いますけれど。
しかし溺死や拷問死とかに比べれば、サクッと殺してくれる系の怪異の方がマシという気もしなくはない。
ちゅーかホントに、これを言い出すと精神汚染系の怪異しか残らなくなっちゃうんですけどね……。
しかしそういう意味でも、のぞきめは(途中までは)めっさ怖かった。
今度行った時には、映画の方も観せてもらいましょうかね。

と、いったようなことを書くと私が「ホラーとか怖くねぇしw」とイキっている感じに思われるかもしれませんが。
普通にホラーが夢に出てくる程度には怖いです。
ただまぁ先日見た夢ですと恐怖に駆られ限界を迎えた私が最終的に選択したのがとりあえず殴るだったので、どうやら私のホラーに対する認識は深層心理レベルで物理に寄っているらしい。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
68位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR