FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』2巻3/19発売!
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』2巻準備中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2020-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

«  | ホーム |  »

博多だるま の だるま弁当

どうも、はむばねです。
ちょい久々の、臨時テイクアウトシリーズ。
本日ご紹介するのは、博多だるまさんです。
有名店(のはず)で、かつて第1回卒業旅行で我々が真っ先に食べに行ったラーメン屋さんでもあります。
こちらは、その総本店(のはず)。
正直ここがテイクアウトやるっつーのは意外だったんですが、割と本格的にやってらっしゃいます。

メニュー

ちょっと見づらいですが、メニューはこんな感じ。
なんでラーメン屋なのにトンテキ弁当があるのだろう……。
個人的に、一番気になるのもトンテキなのですが。

ともあれ。

moblog_36ba45f3.jpg

裏っかわにもあります。


moblog_2c55a42b.jpg

そして今回注文したのは、だるま弁当(700円税込み)。

まず、端的に申し上げましょう。
これを700円(税込み)で売るとか、正気か???
唐揚げ、揚餃子、チャーシュー、そしてご飯は炒飯。
こんなん、完全にオールスターですやん。
当然、お味の方も超クオリティ。
唐揚げは、柔らかジューシー。
マヨネーズが付いているのもありがたいですね。
味変するのに、丁度良い感じです。
完全に罪の味になりますがw
揚餃子も、カラッと上がって食感もグッド。
具もたっぷり詰まっています。
写真では伝わらないかと思いますが、チャーシューは肉厚!
めっちゃ食べごたえがあります。
更に、こんなに入ってて大丈夫??? というレベルでデカい。
しかも2枚。
そして、炒飯。
当たり前ですが、ラーメン屋の炒飯です。
好きなんですよね、ラーメン屋の炒飯。
チャーシュー、卵にネギと玉ねぎ。
比較的シンプルながら、そうそうこれでいいんだよって感じです。

うん、まぁ、ていうかね。
炒飯単品が600円で揚餃子3つで300円なのに、この構成で700円ってバグってない???
流石に炒飯は量が違うのかな? とも思いますし、まぁ単品よりセットの方がお得というのはわからないでもないのですけれど。
にしても、唐揚げ2個、揚餃子2個、チャーシュー2枚、炒飯も体感的には、一人前くらい十分ある気がする。
に加えて、ポテサラに漬物まで付いてるんですよ?
このご時世でヤケになったのか? と思われても仕方ないレベル。
このポテサラがまた、居酒屋の手作りポテサラって感じで美味しいのですよ。
この重量編成メニューの中で、漬物もいい仕事してくれる。

という感じで、総じて。
ザ・ラーメン屋のオールスターという感じのお弁当。
ボリュームも文句無し……というか個人的にはオーバーキルなレベルで、更にこのバリエーションで700円(税込み)は完全に頭おかしい(褒め言葉)。
スポンサーサイト



ダンダダン酒場の肉汁焼餃子弁当

どうも、はむばねです。
今日も今日とて、臨時テイクアウトシリーズです。
今回ご紹介するのは、ダンダダン酒場さん。
これまた、以前当ブログでも紹介したことがあるお店ですね。


moblog_46142ffc.jpg

メニューは、こんな感じ。
基本、中華系って感じですね。


moblog_3f86dff5.jpg

今回は、やはりダンダダン酒場さんといえばってことで焼餃子弁当(650円税込み)を選択。

比較的シンプルな構成ですね。
しかしだからこそ、「餃子で勝負!」という意思が伝わってくるようです(考えすぎかもしれない)。
実際、やっぱダンダダン酒場さんの餃子はうめーわ。
お弁当でも、たっぷり肉汁の詰まったジューシーさは健在。
そして、何より味が濃厚!
ほんでめっちゃ具が詰まってるので、見た目以上にボリュームもあります。
この餃子だけで、無限にご飯が食べられるわ。
ただしマジで濃厚なので、箸休め的にメンマや漬物がいい仕事します。
といかこのメンマも何気に美味い。
たぶん自家製なんでしょうね。
明太子にも一手間加えられている感じで、これだけでもご飯が進みます。

なんというか、テイクアウトにもお店の個性が出ますよね。
似たようなのがほとんどないのが天神らしいというか。
にしても、マジでテイクアウトやってるお店多いですね……。
繰り返しになりますが、それだけやべぇってことなので極力応援していきたいと思います。

なお、出版業界もマジでやべぇので応援してください(唐突に宣伝を入れるスタイル)。

4798622052
はむばね(著), 鉄人桃子(イラスト)
ホビージャパン (2020-05-01T00:00:01Z)

Tikiのスパイシーチキンカレー(テイクアウトVer)

どうも、はむばねです。
今日も、臨時テイクアウトシリーズです。
今回ご紹介するのは、Tikiさん。
こちらも、当ブログで何回か取り上げたお店ですね。
ちゅーかこのシリーズ、今んとこほぼブログで紹介したことのあるお店しか出てませんよね……。
当たりである確信がある+潰れないでほしい、という要素によってそうなるのも仕方ないのだ……。

と、いうのはともかくとして。

moblog_322c67f2.jpg

メニューはこんな感じ。
店内メニューをほぼそのままテイクアウトにしてる感じかな?
今回は、やはりTikiといえばこれ! ということでスパイシーチキンカレー(800円税込み)を選択しました。


moblog_7b938535.jpg

この形式はなかなかに新しいな?
ラップで包まれたご飯が、なんか凄い家庭的。
試行錯誤感がありますね。
まぁ実際、カレーのテイクアウトって難しいですしね……。
下手にヌルくなったカレーを置いとくよりは、温めるの前提の形にしとくというのは賢い選択なのかもしれません。
ただ本当にレンチンが前提になってるので、電子レンジがない場所で食べるには適さない形ではあることご注意ください。

ともあれ。

moblog_ef321b2b.jpg

盛りつけ後は、こんな感じ。
私作なわけなので、汚くて申し訳ない……。

まぁ、見た目はともかくとして。
お味の方は、まさしくTikiのスパイシーカレー。
食べてすぐに効いてくるタイプじゃなくて、お味としてはあくまでほんのりビターな濃厚カレーって感じなのですが。
スパイスの香りが鼻を吹き抜け、後から後から汗が吹き出してきます。
ゴロッとしたチキンがたっぷり入っているのも嬉しいですね。
ナッツやパクチーもしっかり入っており、ホントにお店の味まんまです。
レンジで温めるとどうかな~と思っていたんですが、ご飯も(あくまで私程度の舌では)お店で食べるのと変わらないように思えました。

普段は長蛇の列が出来る人気店。
ちょっとアレな言い方になりますが、ハードルが滅茶苦茶下がってる……どころかハードル不在の状態なので、この機会に是非食べてみてくださいな。
店の入り口も普段はバチクソにわかりづらいけど、今なら道路に面したところで販売してくれてるのでわかりやすくなってるよ(それでも細い小路ですが)。

鉄板屋いっちゃんの極丼(みそ)

どうも、はむばねです。
はい、臨時休業に伴うテイクアウト始めたシリーズ。
今回は、以前にもご紹介致しました鉄板屋いっちゃんさんです。


moblog_34d4bf2d.jpg

moblog_adda7084.jpg

メニューは、こんな感じ。
ローストビーフは、テイクアウト専用メニューかな?
他は、レギュラーメニューを丼化した感じですね。
日曜でもやってくれてるのがありがい。

ちな、テイクアウトもやってますが店内で食事することも可能です。
というか、ランチタイムはなぜかむしろ伸びてる。
ランチっつーか、お昼から夕方までずっと開いてる感じみたいですね。


moblog_d4cdb2db.jpg

今回は、極丼のみそ(700円税込み)を選択。
普段から最も頼んでるメニューです。
ていうか、丼ちゃうんかいwww分かれとるやんけwww
いや、食べやすくてありがたかったですけどね。
ただ、タレがめっちゃ垂れやすいので持って帰る途中で傾けないよう注意してください(やらかした)。

最初は、やっぱ今しか食べられない(?)ローストビーフにしときゃよかったかなーとちょっと思ったりもしたんですけども。
実際食べてみると、やっぱ「そうそうこれこれ」って感じで非常にグッドでした。
基本は、店内で食べるのと同じですね。
ただ、衛生面を鑑みてか店内だと生卵なのがテイクアウトだと温泉卵が載ってます。
あと、紅生姜も店内ではなかったと思います。
これも、殺菌作用を期待してのものですかね?
テイクアウトするに当たって、かなり気が使われてる感じはしますね。

なお、肉のお味の方は店内で食べるのと(たぶん)変わらず。
注文してから作ってくれるので、テイクアウトでも出来たてを食べられます。
こんなご時世なので、いつもと変わらぬクオリティで食べられるというのは非常にありがたいですね。


あと、後日ローストビーフ丼も食べました。

moblog_a9307202.jpg

やわらか~いお肉が沢山載ってて、これもめっちゃ美味しかったです。
ソースも絶妙で、温玉も非常に良いアクセントになってます。
こちらも、凄くオススメ。
というか全部オススメなので(マジで)、皆も食べて応援してくれよな!

華吉DX弁当

どうも、はむばねです。
今日も、臨時テイクアウトシリーズです。
今回は、一時期当ブログにもヘビーローテーションで登場していた華吉さんです。
ランチをやらなくなって久しいですが、こういう形でまたお昼に食べられるようになるのは嬉しいですね。
まぁ、それだけ厳しいということなのでしょうけれど……。
出来る限り食べて応援していきたい所存。


moblog_3b61d633.jpg

メニューは、こんな感じ。


moblog_80a5f209.jpg

今回は、華吉DX弁当(650円税込み)を選択。
店員さん曰く、「幕の内弁当ののり弁版みたいなの」らしいです。
なるほど、確かにそんな感じですね。

それでは、お味の方h美味っ!?
えっ、うんまっ!
何この、幕の内弁当の最上位互換みたいなの。
流石華吉と言うべきか、一つ一つのおかずが滅茶苦茶クオリティ高いです。
お魚は、塩焼きじゃなくて西京焼き。
この時点で、もう他の幕の内弁当と一線を画している感ですよね。
上品な味噌の香りも楽しめて非常にグッドです。
鶏の照り焼きとフライはオーソドックスな味付けながら、これまたその最上位という感じ。
フライは油臭さを全く感じず、重さもありません。
ちゅーかたぶんこれ、素材の時点で良いものだよね。
明太子やら辛子高菜やら鶏そぼろやらも、もうそれだけで美味しいです。
ほんで、ありがたいのは卵焼き。
何度も書いてますが、私は華吉の卵焼きがめちゃくちゃ好きなのだ……。
上品でダシがめちゃ良い感じに効いてて、クソ美味い。

と、いう感じでね。
まさしく華吉ここに在りという感じで、値段に見合わぬ超高クオリティ。
さす華としか言いようがないぜ……。
別の日に唐揚げ弁当も試してみたんですが、お弁当とは思えないジューシーさでこまたクソ美味かったです。
どれを食べても間違いなく美味い(確信)。

サンパチキッチンのチンジャオロース弁当

どうも、はむばねです。
臨時休業に伴うテイクアウト始まってましたシリーズ。
今回は、サンパチキッチンさんです。
当ブログでもサンパチキッチンさん自体は何回か取り上げてますが、そちらは今泉店
いやこっちも今泉にあるっつーか両方ド近所なんですが、1階に店を構えてる方です。

moblog_3f27bfba.jpg

こんな感じで、各500円(税込み)でお弁当を売っています。
最初の頃は唐揚げ弁当だけだったんですが、徐々にメニューが増えてます。
微妙に日によっても違うのかな?

写真じゃ隠れちゃってますが、単品で唐揚げ200円・オムライス400円というメニューもあります。
オムライスも食べてみましたが、バターがいい感じに効いてて美味しかったですよ。


moblog_370c8754.jpg

ともあれ、今回ご紹介するのはお弁当では珍しい気がするチンジャオロース。

全体としては、比較的シンプルな構成ですね。
しかし流石、チンジャオロースはめちゃくちゃしっかり作ってあります。
衣がデカいだけかと思いきや、肉自体がデカい。
写真じゃ少なめに見える気がしますが、すげぇ沢山入っています。
油を潤沢に使っているのがよくわかり、ジューシー。
冷めていても美味しいです。
野菜もしっかり取れる(気になれる)のもグッドですね。
やっぱクオリティ高ぇわ。
これが500円税込みというのは、大変にお安いと思います。

不謹慎ではありますが、この騒動でテイクアウトはめちゃくちゃ充実するようになりましたよね……。
とはいえお店も苦肉の策というかせめて出来ることをって感じでやっていると思いますので、出来る限り買い支えていこうと思います。

天神テルラの麻婆豆腐弁当(日替わり)

どうも、はむばねです。
このご時世ですので、天神でも臨時休業している飲食店さんは非常に多いです。
中には開いているお店もありますが、さしもの私もこの状況で外で食事するのはちと怖い。
と、いうわけで。
ランチの代わりに臨時でお弁当を売っているお店が結構ありますので、応援も兼ねてそういったお店もご紹介していこうかと思います。
まぁ、果たしてこのブログに書いたところで応援になるのは不明ですが。

ともあれ、今回はこちら。

moblog_3b2d745b.jpg

moblog_2174f90b.jpg

天神テルラに入っている各店が作っているお弁当です。
日替わり……かと思いきや、今日(火曜)買いに行ったのになぜか麻婆豆腐弁当でした。
まぁ臨時ですし、色々あるのでしょう。


moblog_9f172006.jpg

こちらが麻婆豆腐弁当、500円(税込み)です。

一口食べてまず思ったのは、思った以上に本格派! でした。
流石は専門店の麻婆豆腐。
食べ始めは辛味を感じないのですが、山椒が効いてるので徐々に汗をかいてきます。
食べ終わる頃には、割と汗だくに。
しかし舌が麻痺するようなこともなく、ホントに程よい塩梅って感じ。

写真じゃ少なめに見えるかもしれませんが……というか実物を見ても最初は少なめな印象でしたが、ボリュームも結構あります。
むしろ、私じゃちょっと多かったくらい。
ちなみに、ご飯は大盛りも可能です。
何気にこのご飯も、炊き加減がグッド。
お弁当だと固くなりがちだと思うのですが、注文してからよそってくれるので柔らかです。
ザーサイが付いてくるのもありがたいですね(これは今日の本来のメニューが中華丼だったがゆえという気もしますが)。

これでワンコインというのは、かなりリーズナブルだと思います。
国体道路沿い、福太郎の隣のビルですのでお近くの方はお試しあれ。

兼虎の特濃豚骨ソバ

どうも、はむばねです。

moblog_0f02fd42.jpg

おそろしく限定的な限定メニュー、ワイでなきゃ見逃しちゃうね。
というわけで、いつものです。


moblog_ecae6824.jpg

濃厚豚骨ソバ(700円税込み)。
本日のみの限定メニューです。
まぁこれまでのパティーンからすれば、恐らく後日もうちょい長い期間での限定メニューになる布石な気もしますが。

ともあれ。
まず一口飲んで思ったことは、わかってはいたけどめちゃくそ濃厚で草w でしたよね。
うん、兼虎さんが濃厚っていうからにはそりゃ濃厚っすよね。
にしても濃すぎでワロタでしたがw
食べた後、一日中喉が渇いてしゃーなかったわw

しかし、そこは兼虎さん。
ただ濃厚なだけじゃなくて、複雑な旨味が包含されています。
隠し味に甲殻類を使っているのだとか。
私の舌ではそこまで感じ取れませんでしたが、他にも色々と仕込まれてそうですねー。
ベースは基本に忠実な豚骨なのですが、仕上がりはめちゃ兼虎オジリナルって感じでした。

ちな、麺はこれまた豚骨らしい細麺でした。
兼虎さんは確かラーメン系のメニューでももうちょい太めの麺だったかと思うのですが、このためだけに仕入れたんやろか……?
いずれにせよ、スープとよく絡んでグッドでした。
チャーシューも、レギュラーメニューとちょっと仕上げを変えてるのかな?
いつもより柔らかかったような気がします(これについては気のせいかもしれんけど)。

若干久々(つっても1ヶ月ぶりくらいか?)の限定メニューでしたが、やはり兼虎さんに外れ無しって感じでしたね。

北海道らーめん奥原流 久楽 天神店

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
本日は、新しいお店のご紹介でございます。
天神駅のちょい北にあるラーメン屋、 久楽 天神店さんですね。
本店は北海道にあるそうです。
とらのあなの斜向いくらいにあるので前々から気になってはいたのですが、今回ちょうどお昼時に行ったので初めて入ってみました。

moblog_a2ce839a.jpg

メニューはこんな感じ。
福岡ではメチャクチャ希少な、豚骨以外のラーメン屋さんです。
特に味噌系メインとなると、私は今んとこ久楽さんしか知らないですね。
流石に私が知らないだけで他にもあるとは思いますが……。


moblog_d150c2c2.jpg

今回私が頼んだのは、旨辛味噌つけ麺(870円税込み)です。
何回か書いてますが、私はラーメンよりつけ麺派なのだ……。

と、いうのはともかくとして。
麺は細めの縮れ麺。
スープとよく絡んで良い感じです。
んで、そのスープの方はといえば。
最初食べ始めた時は「うん……? 辛いかこれ……?」ってかんじだったのですが、徐々に辛味を感じてきました。
しかし「辛いっ!」って感じでは全くなくて、アクセント程度に辛味を感じるってくらい。
まさしく程よいピリ辛って感じですね。
味噌味も主張しすぎず、さりとてしっかりと感じ取れる味わいで非常にグッドでした。
ただ、味噌がめっちゃ好き! って方からするとちょっとあっさり目に感じるかも?

デフォルトのトッピングは、ネギ・海苔・メンマと、あとスープにチャーシューが入っています。
比較的シンプルですが、個人的にはこのくらいがちょうど良い気がします。
あんまり具が多いと、スープの味の邪魔になったりしますしね。
チャーシューも柔らかくて美味しかったです。
まぁまぁデカめの塊が2つ入っていたので、食べごたえもありました。
ただ全体としては、私でちょうどよいくらいだったので一般的な成人男性だと少し物足りないかもしれません。

と、良い感じの味噌系ラーメン屋さんだったんですけども。
私の滞在中(30分くらい?)他の客が一人しかいなかったんで、潰れないようにみんなも行ってくれよな!
確かにお昼時はちょっと外れてたけど、13時過ぎだったんでそこまで大外ししてたわけでもないので……。
アレの影響で皆さん自粛しとるんやろか……。
でも、同じ通りにあるShinShinさんは私が店を出る頃になっても行列出来てたんだよなぁ……。

YOKUBALU 天神大名店

どうも、はむばねです。
(新規店舗としては)久々の天神周辺グルメ記事ですよっと。
そして今回は更に久々、ランチではなく飲みのお店でございます。
先日ふくし氏と行った、YOKUBALU天神大名店さんをご紹介。
リンク先を見ていただければわかるのですが、時間無制限食べ飲み放題があるお店ですね。
天神の頭のおかしさが端的に表れている事例である。
ただ、真に天神の頭おかしい点は時間無制限食べ飲み放題やってる店が結構あるってことなんですよね。
天神においては、このレベルでもオンリーワンの頭のおかしさではないのだ……。
ちな、0時閉店ですが食べ飲み放題は22時ラストオーダーですのでご注意ください。

あと、もう一つ注意事項としてはですね。
看板には5Fって書いてあるけど受付は4Fだし、なんだったら案内されたのも4Fだったぜ!
何を言ってるのかわからねーと思うg(ry
ほんなら最初から4Fって書いといてほしいし、何より4Fに別の店名を掲げるのはやめていただきたい。
ホンマに合ってるのかわからず、ちょっとドキドキしたわ。

と、初っ端からちょっとかまされたわけですが。
席に案内された我々は、ここでもツッコミを入れることとなる。


moblog_8e6103cc.jpg

居酒屋のテーブルにこんな何も乗ってないことなんてある???

呼び出しベルはおろか、メニューも調味料も箸もおしぼりも何も無い。
言っとくけど、別に我々がどかしたわけじゃないからね?
ガチでこの状態だったからね?

店員さんが持ってきてくれるタッチパネルで注文する形式なので、確かに合理的ではあるんですけどね。
ただ、案内された時点ではそのシステムの説明も何もなかったのでどうすればいいのかわからなかったよね。
たぶん店員さんが説明に来てくれるとは思うんだけど……えっ、来てくれるんだよね……? と、だいぶ不安になりました。
せめて一言、タッチパネル持ってくるから待ってててくれやでー、とか言ってくれれば……。

ただね。
今回は、3000円(税別)のコースをあらかじめ予約して行ったんですよ。
なのでね。
3000円で時間無制限食べ飲み放題ならまぁえっかな、って気持ちにはなりますよね。
一応誤解のないように付け加えておくと、店員さんの態度が悪いとかでは全然ないです。

んでんでんで。

moblog_a96039a3.jpg

moblog_24ae0d56.jpg

件のタッチパネルが、こんな感じなんですけども。
おわかりいただけるだろうか?
これ、画像と区切りが一致してないっていうか背景一枚画像なのである。
最初に気付いた時はビビりましたよね。
しかもこれ、2枚目はハイボールのページなんですけども。
画像見たら、左がコークハイボールやと思うやん?
しかしそれは背景画像なので、コークハイボールは真ん中の上なのである。
どんなトラップやねん。
まぁでも、3000円で時間無制限食べ飲み放題ならまぁえっかって気持ちになりますよね。

だがしかし。
この程度はまだ序の口に過ぎなかったと、我々は知ることになる。


moblog_9febce20.jpg

とうわけで、ドン。
こちら、何なのかわかりますか?
答えは、チーズタッカルビを注文したら出てきた品です。


moblog_90c24866_20200229193514e40.jpg

君なんか写真と違わない???

ふくし氏が注文したやつで、私はチーズタッカルビって初めてだったんで最初は「ほーん? こんなもんなんか?」と思ってたんですけどもね。
ふくし氏がツッコミを聞いたところ、なんか色々と足りてないらしくて草でしたw
実際軽く調べてみたところ、まずコチュジャンベースの味じゃなかったし唐揚げを用いるという記載は見当たりませんでしたね……。

ただね。
サイトによっても、書いてることは結構違いまして。
これがこの店のチーズタッカルビだと主張するのならば、まぁそれは受け入れようじゃないか(写真の件は置いといて)。

だが、しかし。

moblog_88163a07.jpg

続いてのメニューは、こちら。
カツオのたたきだと思うじゃないですか?
いやまぁ、カツオのたたきなんですけども。
でも、メニュー上はですね。


moblog_f28eea85.jpg

カツオのたたきおろしポン酢
これはもう、画像云々じゃなくておろし要素が只々抜け落ちてるやん。
なんなら、ポン酢がかかってたかも怪しい。
ていうか、かかってなかった気がする。

別にこっちも、おろしポン酢がどうしても欲しくて頼んだわけじゃないんですけどね。
ほな、メニューに『おろし』って書かんかったらえぇだけの話やん。
なんであえて嘘をつくの???
あれか? 格納する変数の文字列長が足りんくて厨房には7文字くらいしかメニュー名が伝わらんのか???

まぁ、でもね。
3000円で時間無制限食べ飲み放題ならまぁえっかって気持ちになりますよね。

ていうか、マジで頼んだメニューほぼ全てが写真と違っててマジ草でしたw
ただ別に味は美味しかったので、そういうもんだと割り切れば全然アリでしたね。
むしろ笑いをを提供してくれてありがとうまである。
ホントに面白かったし、全部のメニュー差分を取りたいのでまた行きたいですね。
もしもそういうリピート戦術やとしたら恐ろしいな……。

という感じで、総じて。
3000円で時間無制限食べ飲み放題という時点で大体全て許せるし、クオリティ自体は悪くないお店でした。
むしろ笑える分、更なるバリューを提供してくれてるまであるで。


あと、これは余談なんですけども。
店の注文システムとして、テーブルの上に存在出来るのは5品までという感じなんですよ。
なので、店員さんが目視で確認して既に5品ある場合注文を受け付けないのかな? とか思ってたんですけども。
実際はタッチパネルの注文で、どうすんのかなーと思ってたら、5品以上はエラーで注文が弾かれるみたいで。
お皿を下げてもらうと、新たに注文出来るようになるっぽいんですけども。
あれ、どういう運用なんですかね?
だって、マシン上はお皿を下げられたかどうかとかわかんないわけじゃないですか。
テーブル毎に皿数管理してて、店員さんが下げる都度デクリメントしてんのか……?
それくらいしか思いつかないけど、そんなクソめんどい上に間違い発生必須な運用をしてるとも思えんのやが……。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
568位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
231位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR