FC2ブログ
角川スニーカー文庫『元カノと今カノが俺の愛を勝ち取ろうとしてくる。』発売中!
ファンタジア文庫『幼馴染をフッたら180度キャラがズレた』発売中!
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』既刊2巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集 / 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』全5巻&コミック版、『太陽で台風』全2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』全4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』全2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』全3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』全3巻発売中!
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』全2巻発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

2021-04

«  | ホーム |  »

TABELIの博多和牛部位7種食べ比べ

どうも、はむばねです。
さて、先日完全にイカレてるランチを提供いただきましたTABELIさん。

moblog_f119dea6.jpg

ディナーも完全にイカレてたので、行って参りました。

まずね、70%オフというイカレたディスカウントっぷり。
閉店間際のスーツ屋さんか何かかな??
1人1,800円て、普通に原価割ってるやろ……それも、だいぶ大幅に……。

と、この時点で戦々恐々としていたのですが。
入店後、我々の認識はまだ甘かったことを知る。


moblog_d89e4e98.jpg

なんと、注文人数によって更に割引になるというのです。
4人で頼んだら、なんと1人1,100円。

イカレてる(断定


moblog_26c6a05b.jpg

今回は二人でいったので、こちら2人前で3千円です。

イカレてる……(引き


更に更にですね。
ハイボールが290円になるってのは、なんか書いてるのを見た覚えがあるんですけども。
生ビールまで290円だそうで。
とはいえ、言うて普通の生が290円なんやろなー……と思ってたのが、まだ甘かった。


moblog_d1d3eb64.jpg

隅田川ブルーイング~琥珀の時間~


moblog_0b95787d.jpg

隅田川ブルーイング~ゴールデンペールエール~

これら、珍し目のビールまで全部290円。
本来550円なので、半額近くになってます。
しかも、こちらは無制限。
どこまでイカレられるか選手権にでもエントリしてんのか???
だとしたら、お前が優勝だよ……。

と、いう感じでね。
思っていたより100倍はイカレてましたが、他のメニューもガンガン頼んで楽しんで参りましたよっと。
スポンサーサイト



TABELIの博多和牛ステーキランチ

どうも、はむばねです。
さて、当ブログでもステーキ丼ハムエッグプレートなどをで何度かご紹介しておりますTABELIさん。
こちらがですね、2周年のフェアをやっておりまして。

moblog_39733507.jpg

本日限定で、500円(税込み)でA5ランク博多和牛のステーキランチを提供ということで食べて参りました。


moblog_465b3d3f.jpg

500円(税込み)


moblog_96f92a44.jpg

500円(税込み)


イカレてんのか???


いーや、値段の先頭に数字付け忘れてなーい???
もしくは、末尾に0一つ付け忘れてなーい???
もはやそういった類のミスであると言われた方が納得出来るレベル。

いくら周年イベント、いくら日にち限定、いくら数量限定といえば、ボリュームもクオリティも完全に500円(税込み)のそれじゃねーんだわ。
ステーキランチとは称してますが、実際のところは薄めの切り方といい甘めのタレといい、すき焼きに近い印象でした。
めっちゃ美味いすき焼き。
昔、編集部の金で食わせていただいたお高いすき焼きを思い出します。
お肉がこれホント柔らかくて、でも食べごたえもあって、程よく脂も乗っており、高い肉の味がする(作家とは思えぬ語彙力)。
いや実際、高い肉の味を評する時に最も適切な言葉って『高い肉の味』だと思うんですよね。
なんかこう、高い肉独特のお味というか旨さがあるやん?

というのはともかくとして。
画像で伝わるかわかりませんが、ボリュームもかなりのものでした。
正直、出てきた瞬間に「んんっ……!? これは食いきれるか……!?」と心配になったレベル。
実際のとこは、とにかく肉がクッソ美味ぇので瞬速で食べ終わってしまいましたが。
この私がご飯おかわりしそうになったというか、たぶんこれご飯2~3杯くらいを想定しての肉のボリュームじゃねぇかな……。

付け合せもかなりしっかりありまして、まず写真で見えるのがポテトとブロッコリー。
陰に隠れてますがミニトマトもあって、お肉の下には玉ねぎともやしを炒めたやつを敷いてくれてます。
これがまたしっかり火が通ってるもんで、肉の脂とソースが染み込んで美味ぇんだわ。
しっかりとしたサラダが付いてくるのも、一人暮らしの身にはありがたいですね。
つーかこれ、スーパーの1番安い肉使っても500円には収まらなくない???


moblog_8e9716ce.jpg

他のランチメニュー同様、コーヒーも無料サービスで付いてくるよ!


イカレてんのか???(結びの言葉

HOMEのカレーランチセット

どうも、はむばねです。
今回も、新規お店のご紹介。
本日は北天神にあるHOMEさんです。
ここも、バー……だと思ってたんですが、ホームページを見ると喫茶店も兼ねてる感じ?

moblog_250a355f.jpg

こちらは、今だけ特別にやってるわけではなく(テイクアウトは今の状況になってからですけど)。
前々からこの看板を見て、一度行ってみたいとは思ってたんですよね。
画像じゃわかりづらいですが、アフロカレー、レッドホットチリスパイスカレー、THEカレーライス、という三種類の中から選べます。


moblog_63d619a9.jpg

今回は、定番って書いたあったんでアフロカレーとやらを選択。
辛さも中間って書いてありましたし。
レギュラーサイズだと780円(税込み)ですが、こちらは少なめなので680円(税込み)です。
少なめで100円も引いてくれるの、少食的にはめっちゃ嬉しい。

んでんでんで、お味の方は。
ほんのりとスパイシーな中に、トマトの酸味が効いててグッド。
私であんまり辛く感じなかったくらいなので、辛いのあんま得意じゃない人でもいけるんじゃないでしょうか。
ココナッツの味わいが、かなり辛さをマイルドにしてくれてる気がします。
ゴロッとチキンが沢山入ってるのも良いですねぇ。
よーく煮込まれており、スプーンでサクッと切れます。
しかし味が出ていってるということもなく、めっちゃジューシー。
何気に、サラダに加えてポテサラまであるのも嬉しいところですね。
なお、何が『アフロ』なのかはわかりませんでした。


moblog_421f397e.jpg

食後のドリンクに、アイスまであるやでー。
ちな、ドリンクは10種類くらいの中から選べます。
今回は、アイスコーヒーを選択。

いやぁ、この内容で680円(税込み)は相当なコスパ。
他のカレーも試してみたいし、また行こうと思います。
店内はめっちゃオシャレな内装ですし(オシャレに疎い者の表現)、お近くの方は是非行ってみてくださいな。

One Coin Dining 17のワンコインオムライス

どうも、はむばねです。
本日はちょい久々の新規のお店、One Coin Dining 17さんの紹介です。

moblog_ae081d97.jpg

こんな看板があったので、えぇやん! と思って入ってみました。
本業はバーですが、今の状況でお昼もやってるみたいですね。
隠れ家的な雰囲気で、入るの結構躊躇しちゃいました。


moblog_35675cac.jpg

で、こちらがワンコインオムライス。
500円税別なので、厳密にはワンコインではないわけですが……。

ともあれ。
ふわっふわの卵に、濃厚なチキンライス。
これは完全に専門店のやつですねぇ。
バーが片手間で出してくるクオリティじゃねぇぞ。
なんだろうな、「こういうのでいいんだよ」の最上級レベルというか。
別段、突飛な味付けはしてないんですよ。
ケチャップベースで、チキンライスにウインナーが入ってるのがちょっと変わってるかな? ってくらい。
だけど、全てのレベルが高いのです。
卵は本当に均一でトロトロだし、チキンライスもそれ自体が凄く美味しい。
つーかウインナー入りオムライスって何気に初めて食べたような気がしますが、いいですねこれ。
食感的にも味的にも、良い感じのアクセントになってます。

という感じでね。
このクオリティで550円は、コスパが良いってレベルじゃねぇ。
皆さんも、是非お試しくださいな。
常連さんとの会話を聞く限りカレーとかもあるっぽいので、今度はそっちも食べてみたいですね。
もちろん、昼間から酒も飲めるぞ!
ドリンクもフードメニューも、オール500円(らしい)です!

華吉の定食、復活(テイクアウトもあるよ!)

どうも、はむばねです。
緊急事態宣言に伴う営業時間短縮で、居酒屋さんも昼から夜にかけて営業になってるところが多いですね。
華吉さん(当ブログの常連店)も、その一つでございまして。

moblog_efa19190.jpg

こんな感じで、定食やテイクアウトをやってらっしゃいます。
まー、正味めっちゃ厳しい状況なんだろうなって感じですけども。
私個人としては、華吉のランチが実質復活したことに対してありがてぇという気持ちもまぁありますよね。
いずれにせよ、食べて応援して参りたいと思います。

というわけで。

moblog_59a4cd2d.jpg

個人的にイチオシなのは、こちらのトンテキ定食(980円)ですね。
メインのトンテキは全く脂っこいところがなく、なのにジューシー。
凄く柔らかくて、スッと噛み切れます。
おろし醤油ベースの、ほんのり酸味のあるソースもベリーグッド。
皿の右の方に見えるのは、大根おろしにわさび混ぜたやつ(たぶん)です。
これがまた、お肉に良く合うんですよ。

更に更に、刺し身! だし巻き! 小鉢! 明太子! 超具だくさん味噌汁!
という布陣。
これがまた、どれも超美味しいんですよ。
沢北がいなければどこでもエース張れるレベル。
個人的には、特にだし巻きが好きです(ブログでも何回も書いてますが)。
すごーく上品な味わいで、でもめっちゃ旨味があるんですよね。
なのに、マヨネーズをつけてちょっとジャンクな味わいにしてもめちゃくちゃ美味しい。
マジで無限に食べられます。

この内容で980円(税込み)は、マジでコスパの向こう側っつーか頭おかしい(褒め言葉)。
11時半から20時までずっとやってる(はず)なので、是非皆さんも行ってみてください。
ていうか、マジで行ってくれ。
華吉が消滅してしまうと痛すぎるんじゃあ……。


moblog_2b217333.jpg

というわけで、テイクアウトも試してみたよ!
チキン南蛮弁当、500円(税込み)です。
安定のブレ写真である。

自家製(たぶん)タルタルソースがたーっぷり乗ったチキン南蛮は、マジで絶品。
お肉もやわらか~く、すぐに噛み切れます。
衣はサクサクで、もちろん味付けもベリーグッド。
おナスとかかぼちゃとか、煮物もめっちゃ美味しかったです。
これで500円は、本当に頭おかしい(褒め言葉)。

お店で食べてもテイクアウトで食べても超高クオリティな華吉、よろしくな!

鉄板屋いっちゃんの牛ステーキ定食

どうも、はむばねです。
感想が続いた流れからの、新年初『天神周辺グルメ』カテゴリ。
つっても、新規店舗ではございませんが。
久々のご登場、鉄板屋いっちゃんさんのメニューのご紹介です。
現在時短営業になってるわけですが、結果的にランチの時間が伸びてるんですよね(11:30~17:00かな?)。
このお店に限ったことでもないんですけども、皮肉もというか、結果的に私的には行きやすくなっているという……。
前にご紹介したテイクアウトもまたやってるんで、しっかり対策した上で食べて応援していきたいと思います。


ともあれ。

moblog_ad737f5e_2021010615380877c.jpg

表に出ているメニューが、こちらなんですけども。


moblog_ccc0d100.jpg

実は中にあるメニューには、表には存在しない牛ステーキってのが存在するんですね。
なんで表のにないのかは知りませんが。
このお店で最も高いメニュー、今回はこちらを頼んでみました。


moblog_b5b7ed87.jpg

はい、ドンッ。

moblog_73c08451.jpg

ドドンッ。

お肉は、完全赤身のアメリカンなステーキでした。
噛みごたえ抜群で、『肉!!!』って主張が凄かったですね。
とはいえ硬いというわけでもなく、食べやすい柔らかさです。
個人的には、もうちょっと一片のサイズが小さめだとありがたかったですが。
牛ステーキに限ったことじゃねぇけど、このお店は全体的に肉のカットがでけぇんだよな……。
まぁだからこそ、更に肉食ってる感が増すのですが。

閑話休題。
たっぷり添えられたちょっと酸味のあるステーキソースもグッド。
レモンを絞ると、またさっぱりとした味変になってこれも美味しかったです。
あと地味にもやしの量が結構あるw
付け合せは実質もやしのみという男らしい構成ですが、満足感がパなかったですね。
とにかく『肉』を食いてぇ! って時にオススメのメニューです。

めんちゃんこ亭(天神店)の元祖めんちゃんこ

どうも、はむばねです。
はい、本日ご紹介するのはめんちゃんこ亭天神店さんです。
天神店は一昨年オープンですが、福岡中心に何店舗かあるようですね。

moblog_6ef4631d.jpg

ランチメニューはこんな感じ。
個人的に、ランチを16時までやってくれているというのは非常にありがたいですね。


moblog_ecb44de6.jpg

ちな、16時を過ぎると今度はハッピーアワーが開始。
ハイボールボウルとかいう最高に頭の悪い(褒め言葉)やつも気になりますし、こっちもいずれ試してみたいところ。


moblog_e32cb546.jpg

ですが、今回は初回ということもあり基本の元祖めんちゃんこを注文。
ランチタイムなら、ご飯もついて748円(税込み)です。
めんちゃんこの部分は、豚骨ラーメンを選択することも可能。

んでんでんで。
まず、そもそも『めんちゃんこ』って何やねんという点に関しては……その名の通り、ちゃんこに麺がぶっ込まれた料理、としか言えない気がしますね。
麺は、ちゃんぽん系。
もっと鍋に寄せたちゃんぽん、ってのが一番近いかもしれません。
実際、具はなかなかに沢山入っておりまして。
トッピングではなく、これ単体で成り立つレベルですね。
かといって麺がおざなりになっているわけでもなく、しっかり一玉分(たぶん)入ってます。
うーん、『最初からシメのちゃんぽん麺が入っている鍋』と言った方が近いか?
どっちも同じこと言ってるだけな気もしますけれど。

ともあれ。
流石というかスープはしっかり調整されている感じがしまして、麺と食べる時は『スープ』だし、具と食べる時は『ダシ』って感じの印象になりました。
これはなかなかに不思議な感じ。
どっちも美味しいし、一緒に食べてももちろん美味しい。
なんだろうな、しっかり濃い目の味付けではあるんだけど、罪の味ではないというか。
優しい濃厚さ。
ラストにご飯を投入してみましたが、これもまたグッドでした。
普段は麺類の時はライス無料でも頼まないんですが(キャパの問題もあるので)、この場合はご飯も一緒が正解な気がしますね。
普通に鍋をおかずとして食べても美味しかったです。


moblog_84dcfeb0.jpg

あと、卓上調味料はこんな感じなのですけれど。
個人的にオススメなのは、右側の2種類の柚子胡椒です。
赤は、(たぶん)唐辛子かな。
柚子胡椒由来の辛味に唐辛子系の辛味も加わった、辛味の合わせ技。
だけど辛すぎるってことはなくて、いい感じに調整されてます。
黒は、山椒。
柚子胡椒のピリリとくるところに山椒のピリリで、こちらも合わせ技。
ですがこっちは何かが加わったというよりも、柚子胡椒の存在感がそのまま増したようなイメージですかね。
元々柚子胡椒が好きなこともあり、個人的にはこっちの方が好きだったかな。
柚子胡椒嫌いとかじゃない限り、是非試していただきたいところ。
どっちも全然違った印象で、良い味変にもなります。

という感じでね。
結局麺やないかーいというところではありますが、比較的に身体に優しい……と、思う……たぶん……な麺のお店のご紹介でございました。

今泉のとり天の、軍鶏のお刺身盛り合わせ他

どうも、はむばねです。
当ブログでは何度かランチメニューをご紹介しております、今泉のとり天さん。
夜にも行ってみましたので、今回はそちらをご紹介致します。

moblog_070cc3d9.jpg

まずは、こちら。
軍鶏のお刺身盛り合わせですね。
通常で980円(税抜)、今回は白レバー(写真右下のやつ)も入れての一人前1280円(税抜)です。
いやぁ、これが美味しかったですね!
どれも新鮮で、舌触りが素晴らしい。
レバーは白レバーと通常レバーの2種類あるのですが、どっちも全く臭みはありませんでした。
つーか、「レ……バー……?」という感じ。
レバー感がないというと少し語弊があるのですが、レバーの嫌なところを全部抜きましたって印象ですかね。
凄く食べやすかったし、美味しかったです。
各部位、ごま油にお醤油、各種薬味と色んな食べ方が楽しめるのも嬉しいですね。


moblog_c1c9afc2.jpg

続きましては、こちらのメニュー。
日替わりなのかな?
一品380円、四品で1200円というやつ。
なの、です、が。
スモークチキンのポテトサラダより左は対象外、だそうです。
えっ……? 逆ならまだわかるけど、どんな書き方……?
その情報、メニューから読み取ることは可能だったんだろうか……。
何度見直しても、それを読み取ることが出来ない……。

というのはともかくとして。

moblog_01de33e3.jpg

こんな感じで出てきます。
今回は、以下四品で注文しました。
冷やしピーマンの肉詰め:お肉の部分が鶏そぼろになってて、濃厚な味が染みてて美味しかったです
鴨の和風マリネ:諺になってるだけあってなのか、鴨とネギの相性って凄く良いですよね
鮭の南蛮漬け:酸っぱすぎず、さっぱりした味付けで鮭のお味もグッドでした
鶏じゃが:ちょっと変わり種のメニューではありますが、まぁ鶏メインの店で出てくるのに美味くないわけはない


moblog_e675f3fd.jpg

あとは、せせりの鉄板焼き(850円税抜)。
これもお肉がやわらか~く、程良い焼き加減でグッド!
ネギとの相性も、言うまでもなく抜群です。
ていうか、写真じゃ伝わらないと思いますがめっちゃいっぱい盛られてて草w
『高さ』が結構あるんですよね……。
この値段で出てくる量とクオリティじゃないぜ。


という感じでね。
やはりと言うべきか、流石は天神のお店。
夜も非常に高クオリティでございました。
唯一難点を挙げるとすれば、ドリンクがやや高めってことですかね……。
それもあくまで天神基準であり、大阪とか東京基準だと全然普通か安い方なくらいなんですけど。
そこも含めて、やっぱ天神はやべぇ(いつものオチ)。

ろばた焼磯貝天神店のあらだき定食

どうも、はむばねです。
本日ご紹介致しますのは今泉の居酒屋、磯貝さんのランチです。


moblog_6bdf022a.jpg

お昼の看板メニュー。
二枚看板とはいえ、あら炊きをここまで全面に押してくるのはちょっと珍しいですよね。


moblog_586aaa99.jpg

ランチメニューは、こんな感じ。
日替わりと言いつつ、いつ見ても同じな気がするのはワイのタイミングの問題なんやろか……。

ともあれ。

moblog_e047b06d.jpg

今回ご紹介するのは、あらだき定食(800円)です。
先日、はむばねさんのランチ肉と麺に偏りすぎ問題について提起しましたが。
その対策の一環も兼ねてってところですね。

んでんでんで。

moblog_c579805d.jpg

私の撮り方がアレなのもありますが、見た目は結構骨が多めかな? って印象です。
が、しかし。
実際にほぐしてみると、身ぃ付きすぎてて草ぁ!w ってなりましたよね。
故・ふぐ酒場のあら煮を思い出します。
いやホントにガッツリと身が付いているというか、これはもはやちょっと骨が付いてるだけの普通の切り身では……? というのもまでありましたからね。
でっかい塊が6個くらい? あって、全部にしっかり身がついてました。
全部合わせるとこれ、かなりのボリュームですよ。
ワンチャン、普通の煮付けの倍くらいあるのでは……? と思ったレベル。
ほんで最初は量を見誤ってたので、ご飯のペースを完全に間違えましたよね。
後半、ひたすら魚ばっかり食べてましたw
ちな、ご飯は大盛り無料、おかわりは100円のようです。

量もさることながら、お味の方もグッド。
しっかりと煮汁が染み込んでて、臭み的なものも全くありません。
まーありがちっちゃありがちなんですけども、そうそうこういうのでいいんだよって感じの味付けですね。
あと、何気にお味噌汁が美味しいのも好ポイント。
インスタントではなく自家製で、具は日替わりっぽい? です。

という感じでね。
この内容・ボリュームで800円(税込み)は非常にコスパが高い。
偏りがちなランチの救世主になり得る存在なので、定期的に頼みたいと思います。
ただその性質上、食べるのに時間がかかるのだけは難点なんだよなぁ……。

今泉のとり天 の 軍鶏胸肉昆布締め茶漬

どうも、はむばねです。
さて、先日ご紹介致しました今泉のとり天さんですが。
スタンダードなとり天定食の他に、気になるメニューがあったので今回はそちらを注文してみました。

moblog_25badc31.jpg

軍鶏胸肉昆布締め茶漬(850円税込み)です。
写真は既に出汁イン状態ですが、出汁は徳利に入った状態で出してくれます。


moblog_1216558d.jpg

お茶漬けのアップ。

んでんでんで。
とりあえず、出汁でご飯をいただきますと……んんっ、うんまぁい!
単純に出汁がうめぇ!
上品な味わいながら濃厚で、これだけで無限にご飯が食べられますわ。
散らされた紫蘇の葉の香りが、またこの上品な味わいにベストマッチしてます。
錦糸卵に三つ葉、これでもう『完成』してる。
してる……ん、ですけども。
なんと更に、鶏むね肉のたたきまで載ってるんですよね。
こいつがまた、出汁との相性が抜群なんですよ。
ワサビを付けてみると、これも当然美味い!
写真じゃチョビッと載ってるだけに見えちゃいますが、実際にはめっちゃ載ってる。
数えてねーけど、10枚くらいはあったんじゃねーかな。
こんなに載ってて大丈夫か……? と逆に心配になりましたよね。

更に更に、見ての通りとり天も二つ付いてくるのですよ。
とり天単体で食べても良し、お茶漬けで掻っ込んでも良し。
えっ、これで850円(税込み)ってコスパ高すぎでは……?
今後、行く度にこれを注文することになりそう……。
あえて難点を挙げるとすれば、盛りだくさんすぎて若干おかずを持て余すところでしょうか。
いやマジで、お茶漬けがそれだけで完成されてるからな……もちろん、他のおかずと一緒に食べても美味しいのですけれど。
お茶漬けと侮るなかれ、ボリュームも十二分ですので是非試していただきたいメニューですね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
342位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
126位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR