FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』4/4(木)発売です!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

ホテル イルファーロ久留米

どうも、はむばねです。
ホテルに泊まったらレビューを書く、これジャングルの掟。
というわけで、今回一人合宿で宿泊したホテルのご紹介でございます。
実に9ヶ月ぶり、ついに2回目の『天神周辺のホテル』カテゴリですね。
場所が久留米ということで、天……神……? という疑惑はありますが、まぁ電車で30分くらいやし周辺でえぇやろ!(適当

そんなこんなで、今回ご紹介するのはホテル イルファーロ久留米 さんでございます。
リンク先は、公式HP。
どうでもえぇけど、最近はホテルの検索をすると公式HPはページタイトルに【公式】と書いてくれてるところが多いんですけど、流行ってるんですかね?
いや実際、わかりやすくてありがたいんですけども。

まぁそれはともかく、いってみよう。


部屋タイプ:半個室
今回から新しく追加した項目。
こないだのホテルといい、カプセルだかホステルだかややこしい場合もあるのでね……。
説明の項目なので、評価は無しです。

と、いうのはともかくとして。
部屋は半個室ということで、ベッド・机のある部屋がアコーディオンカーテンで区切られている形です。
流石に手狭ではありますが、カプセルのような圧迫感はありません。
ベッドも、それなりに広め。
格安ホテルにありがちな、『個室を謳ってはいるけど壁がベニヤなので音筒抜け』とほぼ同じくらいと思っていただいて良いかと。
ただし、区切りがアコーディオンカーテンであるがゆえ、施錠不可な点は注意。
ダイヤルロック式のロッカーが自由に使えるので、荷物は基本的にそちらに格納するのが良いでしょう。
なお、室内での食事は禁止なのでこれもご注意を。
食べる時は共用スペースを使うことになりますが、席が少ないのが難点か。
まぁ私が泊まってる間、共用スペース使ってる人はほとんどいませんでしたが。


価格:◎○
今回私は、6泊で18,000円(税込み)でした。
が、当日だと2,000円(税込み)のプランからあるようですね。
土日祝でも値段変更無しっぽいのも魅力なところ。


接客:○
問題無し。


清潔感:◎
オープンから間もないこともあってか、とても綺麗です。


アクセス:◎
西鉄久留米駅から徒歩1分。
例によって1分はちょっと盛ってる感がありますが、実際西口出たとこの信号一つ渡ったすぐ先です。
ただ久留米自体のアクセスが、福岡中心からすると……というところがありますので、◎一つ評価。
なお、繰り返しにはなりますが、JRじゃなくて西鉄の方の駅なのでご注意を。
結構JRとは離れてます。


シャワー:○
1フロアに2個、シャワールームがあります。
これまた綺麗で、出力も問題無し。
脱衣所も広めで、非常に使いやすかったですね。


周辺店舗:○
同区画にセブンがあり、近くにドンキ、商店街に隣接しており飲食店もそこそこ、と一通り困りはしないかなって感じです。


総合:◎
西鉄久留米付近に用があるなら、脳死でここを選択して問題無いのでは? というレベル。
西鉄久留米付近に用が生じることがあるのかは別として。
ただ、今回割り当てていただいた部屋が端っこの方で、窓に面してるせいでクッソ寒かったですね。
そこが個人的なマイナスポイントではあるけども、言ったら暖房は強めてくれたのでまぁ……。
半個室タイプなので、空調を自分で調整出来ないのがちょっと困りどころか。
なお、アメニティは一通り揃っています。
歯ブラシやカミソリは洗面所に常備してあり、バスタオル・フェイスタオル・ガウンは連泊の場合毎日新しいのを用意していただけます。
カプセルよりは断然良い環境で、カプセル並(むしろその中でも安め)の価格、と考えればかなり良いのではないでしょうか。
スポンサーサイト

マリンホテル新館

どうも、はむばねです。
こいつ、ついにホテルのレビューまで始めやがったぞ。

はい、というわけでね。
ブログの方向性が更に迷走する気配濃厚ですが、今回からホテルのレビューを書いていこうと思います。
主に……というか九分九厘、福岡(ていうか天神周辺)と東京のホテルになるかと思いますが。
何気に、まぁまぁ役に立つ情報になるんじゃね? という気もしています。
なので、参照しやすいように東京と福岡でカテゴリも分けることに。
福岡・東京にお泊りの際、ご参考にしていただけますと幸いです。
なお、基本的に私がホテルを選ぶ基準は安さ最優先です。
たまーに素泊まりプランがなかったり値段が同じだったりすると朝食を付けることもありますが、その程度。
なので、ご飯方面の参考にはなりませんのでご了承ください。
そっちは、天神周辺グルメを参考にしてくだちぃ。

そんなこんなで、初回となる今回はですね。
先日の一人合宿で宿泊しました、マリンホテル新館さんです。

価格:○
今回、6泊で33,600円(税込)でした。
ゴールデンウィークの真っ最中だったのに1泊5,500円程度というのは、かなりコスパが良いかと。
平日からの上がり幅が少ないので、休日に泊まる際にオススメのホテルですね。
ただ逆に平日の価格帯はそこまで格安というわけでもないので(別に高くもないですが)、時期によって使い分けたいところです。

接客:○
微妙に連携ミスというか他のお客さんとの情報取り違えとかがありましたが、全体的には気持ちの良い接客でした。

清潔感:○
こちらも、特に問題無し。
ただ、トイレの流れが悪いのはちょっと気になりました。

アクセス:△
東京基準で言うと、かなりアクセスは良い方だと思います。
最寄り駅は呉服町で、博多から乗り換え1回で10分くらい。
駅からも、徒歩10分はかかりません。
ただ福岡基準で言うと、呉服町か……感無きにしもあらず。
もっと便利なとこにいっぱいホテルあるからな……。
とはいえ、目的地がどこかにもよります。
中洲にはまぁまぁ行きやすいですが、天神の中心まで出るのはちょいめんどい。
博多を拠点とする場合も、ちょいめんどい……って感じでしょうか。
重ねて言いますが、東京の感覚なら鬼アクセスの部類に入ると思います。
ちな、レンタルサイクルとか使えば福岡基準でも何も問題ないレベルになるかと。
近くには飯屋もほとんどありませんが、数区画いけばそれなりに賑わいます。

その他:
当時シャワーがクッソ熱いと書きましたが、これでもかってくらい水の蛇口を回せば大丈夫でした。
マジ、これでもかってくらい回すのが大切。
あと、SUNNYが近い(不要な情報)。


と、いう感じでね。
今後は、ホテルのレビューも随時行っていきたいと思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
458位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR