FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

じゃあ今日は何を書こう

どうも、はむばねです。

こんな文章でも目を止めて、真面目にコメントくださる方がいらっしゃることに正直驚いております。

昨日コメントくださった方々、どうもありがとうございました。

しかしそうなってくると、あまり適当なことも書けないですかね。

ちなみに、集会(みたいなの?)に行くのを断って以来その友人からは連絡が来てません。

まぁ私も丸1日以上メールに気づかないこともありますし、どうなのかわかりませんけど。


さて、それはそうと『真の頭の良さはテストの点数じゃない』などと言われますね。

つまり、本当のバカはテストの点数が悪いことじゃない、と。

しかし私は逆に、『バカかどうかを判断できる唯一の手段はテストである』と思うのです。

バカという言い方はちょっとアレですが、なんか他に呼び方も思いつかないのでこれでいかせていただきます。

別にばかにしてるわけではありません。

閑話休題。

例えば、憲法改正に関して。

ある人は、「憲法を改正すべきだなどと言うバカがいる」と言います。

またある人は、「憲法を改正すべきでないなどというバカがいる」と言います。

ある人は、「将来のことを考えず今さえ楽しければいいと言うバカがいる」と言います。

またある人は、「将来のことを考えすぎて今を楽しまないバカがいる」と言います。

それぞれの立場から見れば、相手は紛れも無くバカなのでしょう。

人生は主観です。

その人が幸せだと感じれば、それがどんな不幸せな環境であっても幸せです。

どれほど多くの人が賛否を送る人に対してであっても、自分が「あいつはバカだ」と思えばその人はバカです。

というかぶっちゃけ、自分の考えに合わない人に対しては多くの人は「あいつはバカ」と思うことでしょう。

バカかどうかなどその人の主観、だから本当の意味でバカかどうかを判定できるのは客観的評価が点数として出るテストだけだと思うのですよ。

別にテストの点数が低いことが悪いことだとは言ってるわけじゃありません(いや、この書き方だとそう言ってしまってる気もしますけど……)。

結局のところ、本当に賢い人、バカな人、なんていうのは個人の中にしか存在しえないと。

つまり何が言いたいのかといいますと、年末ともなると書くこともねぇな、と。
きょうは おうちで おおそうじをしました まる



スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
379位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
158位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR