FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

えらい順調に訪問者数が減ってきてます

どうも、はむばねです。

復習しておきますと、はむばねは作家です。

一応ちゃんとした出版社から本も出してます。

作家であるからには、自分の文章にはそれなりに気を使います。

ここの文章にはあんまり気を使っていないという説もありますが、自分の小説に関しては気を使っているつもりです。

とはいえ、まだまだどこに気を使っていいのやらすらあんまりわかっていない状況。

そんな中、とりあえず特に気をつけているのが文章のリズムというやつです。

日本語が最も美しく流れるような、そんな文章になるようにしています。

できているかどうかは別にしてね。

同じ意味の文章でも、ちょっとだけ言い回しを変えてみたり、過去形と現在形と変えてみたり。

しかし最近、それって作家によって様々だなぁという気がしてきました。


例えば『まぶらほ』なんかは、あんまり地の文章自体に飾りっ気がありません(それはそれでそういう風になるように気を使ってるのでしょうけど)。

なんといか、端的な印象。

逆に『ご愁傷様二宮くん』なんかは、私と同じタイプの気を使い方をしている気がしないでもないです(正確なところはご本人しかわからないでしょう)。

『EME』なんかは、私とは全然違いますけどものすごくリズムに気を使っている印象を受けます(本当かどうかは以下略ですが)。


今挙げたのは富士見ファンタジア文庫ばっかりですが、別に回し者じゃありません。

とりあえず思うのは、小説読むとき昔より随分色々考えながら読むようになったなぁということ。

それがいいことなのか悪いことなのか、これもまだわかりませんけど。


なんか今日はちょっとだけ真面目な話になりましたが(なったか?)、とりあえず最後の落としときたいと思います。


……あ、何も思いつかなないや。

と、そんなオチ。

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
374位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
157位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR