スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

2017年9月30日(土)、『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』HJ文庫より発売!
第11回HJ文庫大賞『銀賞』受賞作です!

«  | ホーム |  »

ひとたび古本屋に踏み入らば、力尽きるまで立ち読むのが我が道よ

どうも、はむばねです。

というわけで、今日も立ち読みライフをエンジョイしてきました。

特に他に何もないので今日はその内容でも。


まずは、田中モトユキ作品3作を呼んでみました。

とりあえず、リベロ革命(1~8巻)、鳳ボンバー(1~4巻)、最強!都立あおい坂高校野球部(1~2巻)。

どれも途中までですが(古本屋にそこまでしかなかったから)、これはいいですねぇ。

こういう、途中に難関とかが立ちはだかっても即効でポンポン乗り越えていくような話は好きです。

主人公がウダウダ悩むのも、まぁ別に無しじゃないですが個人的にはこちらの方が好み。


で、次に2巻でやめていたベルセルクを18巻まで読んでみました(3巻からが面白いと聞いたので)。

基本的に過去編ってのが嫌いな私ですが(大抵の場合主人公は今よりショボい、もしくは出てくることすららなく、しかもなんかネガティブな結果で終わることが多いから)、なるほどこれはむしろ過去編が面白い。

まぁ主人公は今より若干ショボくて最高にネガティブな結果ですけど。

こちらは結構ウダウダする方ですが、比較的大丈夫。

でも、たぶんベルセルクって絵の迫力とかで人気があるんですかね?

私はハリウッド映画の金かかったド派手なシーンなんかにも一切興味なく、同じく戦闘シーンの迫力とかにはほとんど感銘を受けないのでその点では他の人より楽しめてないのかも。

ともあれ、こちらはまだ古本屋に続きがあった(途中で力尽きた)のでまた明日あたり読みに行ってみたいと思います。


そんなわけで、ハヤテのごとく7巻、殺×愛1巻、まぶらほふっかつの巻ほくとう、ご愁傷様二宮くん4巻を買って帰宅。

あぁ充実した1日だった。






スポンサーサイト

配属発表は来週の水曜

どうも、はむばねです。

というわけで、今日も研究室関連のお話。

そろそろクライマックスです。

本日は本希望提出。

私は、結局以下の順番で出しました。


第一希望:K枝研

研究室の雰囲気・教授・内容・倍率、正直それぞれ1位ではないものの、総合では結局トップと判断。

顔も覚えられてるはずだし、研究室紹介も行ったし、個人面談も行ったし、たぶんここでガチ。

というかここで漏れるとやばい。

そんなわけで、ダメ押しに希望理由は15行くらい書いときました。

あと、気になるのは留学生二人(中国人)もここを希望しているらしいこと。

たぶん通りますしね。

別に悪い人ではないと思うんですが、意思の疎通が測りづらいんですよね……


第二希望:○山研

なんだかんだでやっぱり第2。

予備調査にも書きましたし、個人面談も行きましたし、正直第2で書いても結構強いはず。

こちらもダメ押しで希望理由は13行。

ただ、気になるのは面談とかでここが第一希望みたいな流れにしてしまった気がすること。

そんなことを気にする人でもないとは思うのですが……


第三希望:O西研

ただのネタ。

予備調査で1倍突破してましたし、第3希望に書く意味は実質無し。

さすがに第2までには引っかかるだろうとの判断です。

逆に言うと、第2までで引っかからなければ留年する覚悟。

なので、希望理由もただ1行。

『オーラが出ていたから』

ちなみに、マジでこれだけ書いて提出しました。

実際、O西研の志望理由ってほとんどただそれだけなんですよね……


さて、そんなわけであとは結果待ち。

留年にならないことを祈るばかりだすぜぃ。


今日はなんか色々

どうも、はむばねです。

本日は○山研に個人面談。

1時間ほど話しましたが、やはり先生のロックな態度にすごく惹かれます。

つか、他の研究室に対しての私見言い過ぎだろ。

たぶん本当はダメだと思います。

で、たぶん○山さんの中では私はもう○山研行くことになってると思うんですよね。

研究室紹介にも行きましたし、予備調査でも書きましたし、面談行ったの私含めて二人だけらしいですし(つかそれ少なすぎだろ)。

けどまぁ、結局私の第一希望はK枝研なわけですが。

先生の人柄には強く惹かれる、しかし逆に言えばそれが○山研を選ぼうとしている一番の理由だから。

やっぱそういうところで選ぶのはアレかなぁと。

教授の人柄で行けば(全く別の意味で)K枝さんもいい人ですし。

ただ、真面目ぽくて○山さんと話してるような面白みがないだけ。





で、帰って預かりボックス見たら漫研から前期本のあまりが来てました。

私は保管係なので、前期本とかのあまりはウチで預かることになってます。

で、そうかそうかと思い持ってみると重いわ。

いやマジで。

正直、マンションの玄関から自室にたどり着くまでくじけそうになりましたもの。

配達の人もご苦労様です。





ラスト。

今日久々にwikiで確認してみたら、『はむばね』の項目が変わってました。

前はなかったんでしたっけね? 書きかけだったんですかね?

でまぁ、確認してみたわけですけどね。





ちょwwwおまwwwうぇっうぇwwwwwwwww











大 学 と 学 部 名 出 て る じ ゃ ね ぇ か








つかこれ、書いたの身内だろ。


ネット上でも、少なくとも受賞以前から私と知り合いだった人なんじゃないでしょうか。

大学入学したときに掲示板にちょっとR命館とか書きましたが、受賞後はにおわせてないはず。

さすがに掲示板の過去ログ全部調べるほどの暇人もいないでしょうし。

ブログでも、(たぶん)大学を特定できるようなことは書いてなかったと思うんですけどねぇ……





まぁ別に誰でもいいんですが、恥ずかしいから大学名出さないでください。

(R命館のみなさんすみません)






あと、書いた人は正直に名乗り出るように。

とりあえずネタなのか本気なのかを問いたいと思います。





まぁ、仮に書いたとき本気だったとしても今となっては良質のネタでしかないわけですが。

てか、どうせ書くなら高校とか書いてくださいよ。

あれなら(奈良県民限定で)ちょっとだけエリートに見えるから。

まぁ、どうせなのでさらに晒してみるぜー


はむばね経歴

昭和60年 誕生

平成10年 葛城市立(当時は新庄町立)新庄小学校卒業

平成13年 葛城市立(当時は新庄町立)新庄中学校卒業

平成16年 奈良県立郡山高校卒業

平成16年 私立R命館大学情報理工学部情報システム学科入学


うん、やっぱ大学生だとこんなもんですね。

しょぼい。

さぁ、追記されるかな? かな?





てかホントに、書いた人はなぜ大学・学部を?

他の作家さんざっと調べてみても、大学名を書く傾向とかないみたいですし……

ここ見てたら教えてください。


あ、ちなみに怒ってるとかでは全くありません。

むしろ良質のネタをありがとう。

削除とかしないでくださいね。


なんかページトップって項目ができてますね

どうも、はむばねです。

本日はO柳研とK枝研に個人面談に行ってきました。

個人といっても3人で受けましたけど。

で、なんか印象とか色々。


・O柳研

最初は教授からいくつか質問。

その後、質問(雑談?)タイム。

だいたい20分くらい?

倍率2倍と聞いた瞬間ここは完全に消えたので、私的にはやる気なっしんぐ。

すごい無口でした。

友人は明日も行くらしい。

研究室の人が「自分で資料作って自分を紹介するプレゼンとかやったらいいかもね」と言っていた冗談(?)を本当に実行するそうです。

マジでパワポで資料作ってましたし。

がんばるなぁ。


・K枝研

しょっぱなから質問(雑談?)タイム。

時間無制限。

私たちはだいたい1時間弱くらいやりましたかね。

昨日来た人なんかは4時間ほど話したそうですが、そんなに話題捏造できるか。

私はたぶんここで確定。

なので頑張ってしゃべった。

倍率も、思ったよりは高かったもののそうでもないですし。

ただ、なんか他の同級生に若干の不安あり。

まだ正式決定でない上完全に憶測ですが、なんか確実に合わない人が来るかも。

あとなんでSPAMの缶詰が置いてあったのかがすごく気になる。


明日は○山さんとこに個人面談いってきます。

あと今日帰りに起こった出来事。


駐輪場にて、見渡す限り全ての自転車に『二重ロックをしましょう』的な紙が貼られてました。

今までもカゴの中に置いてあるとかはあったんですが、今日のはわざわざテープでとめてあります。

無駄に頑張りすぎだろ。

しかも、自転車によってはカゴに貼られた上後ろの方にも貼ってあります。

それはなんの意図があってやってるんだ。

あと、テープの貼り方が強力。

友人は、テープはがすのに5分くらいかかってましたよ。

なにしてくれてんだ。

まぁ大抵の人は二重施錠をして(紙を貼られて)いる中、一重施錠だった私の自転車にだけは貼られてなかったわけですが。




今日で研究室公開は終了

どうも、はむばねです。

そんなわけで、明日の予備調査の結果を待って本登録を決めねばなりません。

今のところ、候補はO柳研、○山研、K枝研の3つです。

O西研が消え(さすがにあの理由で選ぶのはまずかろうと思って)、新たにK枝研が候補に挙がりました。

専門は並列処理とか。

なんか企業と連携で実際にプロジェクトを行い、それを研究とするらしいです。

プログラミングが好きな人じゃないときついらしいですが、私は結構好きな方なので向いてるかなと。

何より人気がないので、書けばたぶん決まるというところも魅力(それは○山研もそうですが)。

とりあえず明日・明後日でこの3人の教授と個人面談行ってきます。


ところで、今月のガンガンWING(とりあえずスタンプだけ)読んで。

なんかクオリティ高くないですか?

最初から、こっちの要求はほぼ満たしてくれていたのですが。

最近はこっちの表現したいことを表現しきってくれた上で+αまでついてます。

こいつぁ原作者が読んでもちょっと面白いですよ。

そんなわけでアンケートよろs(ry

あと今月で思ったこと。

幽霊君いい男。

まこぴーかわいい。

走り去っていくあっきーの影がなんかおもろい。

ようやく円花がちょっと目立った(ぉ



今日行った意味は特に無し

どうも、はむばねです。

今日は補講で大学へ。

まぁタイトル通り行った意味は特になかったですが。

それはそうと、駐輪場に着いてまず思ったこと。

自転車少ないよ。

普段の10分の1くらいだったでしょうか。

今日はゴールデンウィークのとき休んだ分の補講なので、学部とか関係無しに補講があるはずなのですが。

金曜日分丸々の補講、つまり言ってみれば今日は土曜だけど金曜なわけですよ。

なのになぜ自転車の数が減る。

気持ちはすごくわかりますけどね。

あと、大学さん。

何度も言うようですけどね、統一補講日なら食堂もちゃんと営業させろ。


迷いに迷う

どうも、はむばねです。

ウチの大学は3回生後期に研究室配属でして、今がその決定時期です。

で、研究室色々回って大体候補は3つくらいまで絞れました。

しかしウチは第1~3まで希望を書くのですが、順位が決まらない。

今日はちょっと頭の整理もかねて候補の研究室を挙げてみます。


・○山研

最初はガチでここが候補筆頭だったのですが。

他の評価が上がったせいで相対的にタイに。

今でも研究テーマ的には一番興味があるところ。

主に『ソフトウェアを開発するのを支援するツールの開発』を扱っているところ。

プロがより安全なプログラムを作りやすいように、素人がより簡単にプログラムが組めるような環境を研究するらしいです。

あとなんか教授がロックンロール。

そこそこ色んな研究室回りましたが、研究室紹介中に小枝食いながらCCレモン飲んでたのはこの人だけです。


・O柳研

とにかく研究室の雰囲気がいい。

自由度がすごく高いらしい。

この教授の印象は別にいいわけじゃなかったのですが、めちゃくちゃいい人らしい。

金を比較的自由に使えるらしい(800万の機材が今は使われずに寝ているとかもあるらしい)。

あんまり関係ない気もするけど教授自身もいい人らしい(なんか企業の開発したときに株をもらって、それ売ったら当時10億↑だったらしい。今でも何億かはするらしい)。

全部中の人に聞いた情報なので、鵜呑みにできるのかは微妙。

でも、先輩方もみな話しやすそうな人たちだった。

研究テーマは特に定まっておらず。

ハードでもソフトでもOK。

教授はハードの人だが、ソフトにも精通しているらしい。

自由度で言えばたぶんトップ、ある意味投げっぱなしとさえ言える。

が、テーマが決まればちゃんとサポートもしてくれるらしい。

最初は候補にも挙がっていなかったが、訪問してみて一気にトップタイに。


・O西研

オタクの巣窟。

だがそれがいい。

正直研究内容も設備も微妙(ありっちゃあり)なんですが、ただその一点においてトップ候補に挙がった研究室。

いわゆる典型的なオタ(デブとかメガネとか)はいないんですが、凝を使わずともわかる程度のオーラは放っています。

後で友人に聞いたところ、「確信は持てないがなんとなくそうなんじゃないかという気はした」とのこと。

つまり、同種から見れば明らかにそれとわかるが、一般人から見ればちょっと匂う程度。

震度でいうと2くらい?

まさに理想的。

他の研究室にはそんなのはいなかったので(全部まわったわけではないですけど)、恐らく学科中のが集まってきていると思われる。

いや、わかってはいるのです。

理性は、そんな理由で研究室を決めてはいけないと言っているのです。

だが本能がここを求めている。

あ、研究テーマ?

要求分析とかそんな感じ。

特に興味なし。

サブで? シーケンス制御プログラム支援ツールの開発とやらもやってるらしいので、やるとすればそこ。



とまぁ、そんな感じ。

一生を左右するといっても過言ではない選択なので、もうちょい迷ってみたいと思います。


ドアD感想

どうも、はむばねです。

あの『リアル鬼ごっこ』のコンビの最新作(今まだ最新なのかは知りませんが)。

某友人に「こ れ は ひ ど い」と言わしめた伝説の作品です。

ようやく読む(立ち読みする)機会に恵まれたため、早速wktkで読んでみた感想。

友人の評も一緒に載せてみます。

ちなみに、感想を書く際基本的に私は自分のことを棚に上げます。

「じゃあお前はどうなんだ」とかのツッコミは無しの方向で。


・ドア

友人の評:劣化版「CUBE」

CUBEってなんでしたっけ?

それはともかく。

ラストは普通にちょっと意表を突かれた感じ。

途中も、まぁまぁ納得できる内容。

最後のドアの条件はあまりに安直な気もしないではない。

バックヤードがあからさまに意味不ですが、短編だからアリ?

あとみんななんだかんだとても冷静。


・8.1

友人の評:どこかで聞いた感じのする怖い話

確かにその通り。

ちょっと怖かった。

ただ、短編で伏線を要求するのは酷なのかもしれませんが、ラストの方のオチ? はさすがに作者の脳内すぎると思いました。

これはバックヤードは普通。

各展開の必要性が若干疑問。


・ジェットコースター

友人の評:なんでこんなのが出版許されるの?

なんか感動させようとしているのは見て取れた。

なんか基本いい人が多い。

いざ死ぬってとき人はそんな境地に至れるのか?

これもバックヤードがぶっちぎりで意味不明。

中途半端に描写してしまったのが逆に痛い。


・総評

友人の評:今まで読んだ漫画で、ストーリー、作画ともにぶっちぎり最低です。久しぶりに本を投げてしましました。
リアル鬼ごっこのときもそうでしたが、私はこの絵は普通に受け入れることが可能です。

むしろ前回で慣れた分? 違和感すらも感じなかった。

というか前回より上手くなってる?

絵で意味不明な描写はあまりなかったように思います。

表情はかなり微妙ですけど。

ストーリーも、ありっちゃあり。

リアル鬼ごっこほど長くやってくれればわかりやすいのですが、短編だと「この長さだと仕方ないかな?」と思ってしまう。

というわけで、まとめ。


ただ面白くないだけでそこまで酷くはない

むしろこのくらいの方が感想が書きやすくてよいです。


ただ、これを買ってしまった某友人にはご愁傷様としか言えません。


久々に日付捏造

どうも、はむばねです。

現在の本当の時刻は午前3時38分。

ちなみにたった今帰宅です。

いやぁ、こんなはずじゃなかったんですけどねぇ。

隣の大学(たぶん駅二つ分くらい離れてるところ)に行ってる友人にゲームを貸しに行っただけなはずだったのですが。

お互いの下宿の中間点あたりだろうと思われるところ(古本屋)に、午後8時半頃集合。

で、なんかカラオケ行く流れに。

2時半ぐらいまで二人カラオケ。

そっから吉野家。

で3時過ぎ帰路へ。

なんと全て友人のおごりです。

なんか10万ほど給料入ったらしいです。

バイト3つ掛け持ちしてるそうです。

頑張りすぎです。

ちなみに今回の借りはちゃんとそのうち返します。


あと、カラオケで思ったこと。

前の前にこの部屋使ってた奴ら、間違いなくオタクだろ。

てめぇこの野郎、あんたらの履歴見て初めて巫女みこナースがDAMに入ってるって知ってしまったじゃねーか。

でもってあまりの驚きに歌っちまったじゃねぇか。


まぁ、後半示し合わせたわけでもないのにナチュラルにアニソン大会と化していた私たちが言えた義理でもないですが。

で、アニソン歌ってて思ったこと。

ロマンス歌うときにマサルさんの映像を流すな。

普通に笑ってしまいました。

忍空のアニメをもっかい見たい。

映像流れてるの見たらなんかかっこよかったです。

改めて見ると、やっぱりGガンってわけわからん。


なんかそんな感じ。

明日(というか今日)普通に授業あるんでこの辺で寝ます。



昨日の続編

どうも、はむばねです。

いやはや、ギリギリ日付変わる前にレポート終わったのはいいんですけどね。

それを保存しようと気づく。


ちょwwおまwwwwちゃんと保存できてたじゃねぇか



一から作っちまっただろうが!



ぷ げ ら


まぁ、所詮昨日の記事から日付変わる前に終わったようなレポートなのでかまいませんが。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

ほぼ全部絶版だけどな!

カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~ (HJ文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4377)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (23)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (304)
天神周辺グルメ (46)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR