スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

ゼミと飲み会

どうも、はむばねです。

本日12時よりC++勉強会。

14時よりゼミ。

それが今終わって、18時半から四回生卒業祝い飲み会です。

ちゃんと意識をもって帰るつもりではありますが、何があるかわかりませんので今のうちに更新。


さぁ、頑張っていこう。


スポンサーサイト

月日は百代の過客にして行き交ふ年も……って前にも書いた気がする

どうも、はむばねです。

気がついたら明日はもう2月28日だそうですね。

ということは、もう明日で2月も終わりだということです。

マジかよ、まだ2月始まったばっかりだと思ってたよ。

ていうかまだ今年始まったばかりだと思ってたよ。

もう今年も6分の1終わったとか、本気か? と問いたくなります(誰にかはわかりませんけど)。

はぁ、今年も超特急で過ぎていきそうだ。




卒論公聴会

どうも、はむばねです。

本日は卒論公聴会に参加してきました。

修論公聴会の時に比べて全体的にgdgdな感じでした。

なぜか私が後半の司会をやることに今日行ってから決まりましたし。

司会は、自分では緊張してるつもりはありませんでしたが結構緊張してたみたいで滑舌もすごい悪かったです。

もう、「滑舌」って言おうとしたら「かつぜちゅ」って言っちゃいそうなくらいに。


そんな卒論公聴会での出来事。

Xen(ゼン)について発表する人がいたんです。

その人に対しての質問で、ある先生が”全然”という言葉を使ったんです。

もうすごい普通の流れで、皆も何も感じることなく普通にそのまま続くかと思われたんです。

しかし、ある先生が言ったんです。

「シャレですか?」と。


不 覚 に も 超 ウ ケ た


いやもちろん、こここんな風に書くと全然(シャレじゃないですよ)面白くないんですけどね。

卒論公聴会っていうクソ真面目な場で、普段めっちゃ怖い先生がそんなこと言うんですもの。

それは反則だって。

場内爆笑ですよ。

しかしさすが教授、目の付け所が違うぜ!




今日は日曜なのに研究室にめっちゃ人がいる

どうも、はむばねです。

我が家にやってきた机がものすごくいい感じです。

ビバ西洋文化。

しかし、そんな私の感想は「こんなkとならもっと早く机を買っておけばよかった」ではありません。

「どうせもらえたんだから、買ってなくてよかった」です。

世の中結果論だぜー



さてそれはそうと、この前ついにマインスイーパーの記録をついに更新しました。

しかし、縮まったのははたったの3秒。

「なんだ、3秒だけか……」と思いSSも撮らなかったのです。

しかし、今は私はそれをとても後悔しています。

なぜなら、新記録は108秒。


ワシのマインスイーパーは108秒まであるぞ



っていうネタができたじゃないか……orz



我が家に机がやってきた!

どうも、はむばねです。

皆さんご存知の通りこれまでダンボールの上で生活してきた私ですがこの度ついに我が家に机という文明開化が訪れました。

というのも、研究室で同じマンションに住んでいる友人が「ウチの机もういらないからあげるわ」と言ってくれたからでして。

もういらないってなんだって話ではありますが、もらえるというならありがたくもらっておこうということにしました。

ちなみにこの友人は以前にも「使わないから」と私に腕時計(しかも結構いいやつ)をくれた人でして、しかもその後「やっぱり腕時計いるから新しいの買ったわ」とのたもうたお方です。


言 っ て く れ た ら 返 し た の に


そんなわけで、今回は念のためいつでも返せるよう準備しておきたいと思います。











で、ですね。





これが今までの我が家です。

ダンボールの上にモニター、ダンボールの上にキーボード、筐体の上にマウスパッドを置いてその上でマウス操作と、まさにアイディアと工夫に溢れた仕様になっていますね。







しかし! そんな我が家に新たな友が現れた!















って、あれ?






















画像ではかなり伝わりにくいとは思いますが。



















これでかくね?



試しにちょっと置いてみた。























どう見ても扉が開けられません、本当にありがとうございました。




この部屋は電話線の差込口がここにしかないので、PC置き場をここからはずすわけにはいきません(それこそやりようはいくらでもありますが、面倒なので)!

しかし、友人の好意を無碍にするわけにもいかない!


つまりそう!




横がダメなら、縦にすればいいじゃない!




格好悪さなんて気にするな!

機能性が第一だ!









というわけで。















あれ?


思ったよりいい感じじゃね?











はい、ということで。














これが私の新しい城です!






今までありがとう、友(ダンボール)よ!

これからよろしく、友(机)よ!


でもいつでも返せるように、念のためダンボールもとっておくことにします。




修論公聴会・他

どうも、はむばねです。

本日は、修論公聴会に(微妙に)参加するため昼ごろ大学へ。

最初は何か手伝うことがあるかもしれないとのことでしたが、結局特にやることはなし。

というか、参加してる3回生はほとんどウチのみ


しかし、色々と参考になりました。

修論(院生の卒業発表)ということで、凄いものが出てくるのかと思いきや意外とそうでもない感じ。

やれと言われればできるんじゃね? といった感じでした。

ただ、そのアイデアが出るかどうかが問題なんですよね。

きっと、私も3年後聞きに来た人に「やれと言われればできるんじゃね?」と思われるようなことを結局やってしまうであろうこと必至です。

実際、そろそろ研究テーマ決めにゃならないんですけどねー。

まだまだ全然考えが固まりません。

あー、将来について真剣に考えたくねー。

周りが就活なんてしてると、嫌でも自分も考えてしまって鬱になりますね☆



明日は久々に寝坊しちゃいけない日(でも遅め

どうも、はむばねです。

ここ最近は結構調子がよかったんですが、今日は久々に自分でも驚くほどやる気が出ませんでした。

ここまでやる気が出ないのは本当に久々で、「こりゃダメだ」と思って早々に帰宅したほどです。

とりあえずさっさと寝て、明日起きたらやる気が出ていることを祈ろうってー寸法です。

あまり褒められたことではありませんが、研究室でダラダラとマインスイーパーをやっているよりはよほど建設的だと思うのです。


どうでもいいですが、なんとなく右の方で目に付いたテーマ「どうして人を殺しちゃ駄目?」ということについて。

なんの機会は忘れましたが、私も昔一回考えた気がします。

大して考えなかった気がしますけど。

結論としては、基本に立ち返って「自分がやられて嫌なことは人にもしない」ということでいいんじゃないですかね?

このテーマの中で、私の考え方と似ている? っぽいもので、なるほどよく表現できていると思った記事。


>それはとても簡単な事!

>自分の命を守る為に<人は殺してはいけない>と他人に言い放つのです。

>もしこの世が殺人を認める世界ならあなたは生き残る自信がありますか?

>ない人が多数でしょう。


個人的には、こんな理屈が一番納得しやすいです。

「理由なんてない、ダメだからダメ」「人の命の尊さが云々」というのも別に納得できないわけではないですが、なんというか本当に「どうして人を殺しちゃ駄目?」と思っている人に対しての回答にはなりえないんじゃないでしょうかね。

まぁ、本当に本気でそう思っている人に対して納得できる回答など示せるのかどうかがそもそも疑問ですけれど。




恋姫†三国無双

どうも、はむばねです。

結構前のことではありますが。

昔やってた妹だったり姫だったりするやつのゲームを、久々にやってみようと思い立ちました。

実に3年ぶり以上くらいの起動です。

そして始まるストーリー。

そこで驚愕。

なんと、そのあまりの電波っぷりにオープニングでくじけそうになった。

どうにか(比較的電波の少ない)ルートを一つだけクリアしましたが、それで限界。

昔の私は(確かに昔からその電波っぷりは如何なく感じてはいましたが)最も電波ってるルートすらも普通にクリアしていたのです。

つまり、私の電波に対する耐性は著しく低下している。

それだけ、最近電波に接する機会が少なかったということでしょう。

しかしこれは由々しき事態です。

そこで、私はどうにか電波に対する耐性を取り戻そうと試みることにしました。

そのリハビリ第一弾が、今回の恋姫†三国無双 です。

サブタイトルが~ドキッ乙女だらけの三国志演義~という見た目はなかなか電波ってる作品ですが、内容はそうでもないだろうと思い始めてみました。

実際内容的に電波はあんまりなく、リハビリとしてはちょっと役者が不足していた感すらあります。

でも、久々にCGコンプまでやりました(コンプリートがあからさまに簡単だっただけな気もしますけど)。




○ストーリー

本編は比較的どうでもいい。

当たり前のことを当たり前にやっている感じ。

なので、二週目以降はオールスキップ。

実際、制作サイド的にも見せ場はむしろサイドストーリーの方でしょう。

そっちは楽しめるものとなっていました。

でも、個人的には(ピー)シーンをもっと少なくして普通のエピソードを増やして欲しかったです。




○システム

シナリオ分岐一切無し、拠点フェイズで誰に会いに行くか決めるだけです。

賛否が分かれるところかもしれませんが、私はすごく好きです。

わかりやすいので、ぼーっとプレイするのにピッタリです。

このシステムのために様々な細かい矛盾を豪快に無視しているのも男らしくて好きです。

また、そのシステム上ほとんどセーブ&ロードしなくても(エンディング直前に2回だけすれば?)2周でCGコンプリートは可能です。

というか、最長でも4周でコンプリートできます。



○戦闘システム

最初は結構これを楽しみにしてたんですが、蓋を開けてみれば後半になるほど退屈なだけのものでした。

一部の選択をのぞけば、後はほとんどただの作業です。

しかし製作者サイドもそこはわかっているのか、一回クリアした戦闘は次からスキップできようになっています。

「1周目はまぁいいけど、2周目以降これはダルいなぁ……」と思っていただけに、これはかなり嬉しい配慮。

好きですよ、そういうネガティブなポジティブさみたいなの




○キャラクター

いっぱい出ている割にはなんかキャラの特性が偏っている気がします。

しかし、「これはキタ」というキャラもいなければ「これはない」というキャラもおらず。

大体好感を持つことができました。

総じて、よく出来たキャラが多かったと思います。




○作画

頑張ってると思いました。

綺麗です。




○声優

いい仕事してます。

特に、相変わらず若本規夫さんが無駄にいい仕事してます(褒め言葉です)。




○その他

エンディング前のあの仕掛けにはちょっと笑いました

エンディングに関しては、真(?)エンドは物凄く私好みに仕上がってました。

個別エンドが「え、これで終わり?」的な感じだったので特に。

これも賛否分かれるところかもしれませんけど。

あと、三国志という設定を選んでいながら死人がほとんど出てないのも私好みです(顔無しキャラはバンバン死んでますけど)。

むしろ、ここまでくると劇中で死んだキャラはなんで殺したのかと。

最後の方で死んだあの人はともかく、序盤であっさり死んだあの人とか中盤で死亡シーンすら出てこず死んでいた人とか。

似たようなシーンが他にあっても、そこではことごとく助かってるじゃねぇですか。

それと、主人公にはもう少しちゃんと活躍してほしかった。

実際に戦場に出ろとは言いませんが、現代の知識とか三国志の知識とか持ってるんだからそれを戦術とか政策とかに生かすとかせめてその辺で。

これじゃ、本当にただのエロエロ魔人な印象が拭えない




○総合

総じて、頑張って作ってあるゲームといった感じです。

ガン×ソードと同じような感想になってしまいましたが、ガン×ソードよりも感動が少ないのはやはりクオリティの違いでしょうか。

とにかく頑張って作ってるなぁというのは感じられました。

しかし、三国時代である必要性はあんまりない気がしないでもない

三国志についてちゃんと知ってる人とかだったらもっと楽しむことができるのでしょうか?

あと、本編ストーリー中の内史に認められれば新しい外史が云々~というのは、やはり人気があったら続編が制作されますよ、ということなのでしょうか

ファンディスクでもなんでもいいですが、真(?)エンド後の話があるなら是非ともやってみたところではありますけども。








投稿してから気付きましたが、またもアメブロ編集画面仕様変更ですか

どうも、はむばねです。

今回は珍しく、アメブロの仕様変更も悪くはない感じです。

プレビューが見れなくなったわけではないですし(さっきは間違えて直で投稿してしまいましたが)、何より投稿後の画面が記事一覧なのがいい。

投稿終わった後のがポップアップで出るのはうざいけど。

でもやっぱり毎度みんなのテーマは初期化されるのか。

なんでいつもいつもみんなのテーマはバグを持っているんだろう。


さてそれはそうと。

昨日は宣言通り無茶苦茶早くに寝ました。

なんと驚きの午後9時ごろ就寝です。

そしたら午前0時過ぎくらいに目が覚めました。

さすがにここで起床はありえないので、うつらうつら、寝たり起きたりとまどろんでたら午前4時くらいにいい加減飽きてきたので起きることに。

6時半くらいに研究室到着。


そして現在に至る。

しかし不思議なこともあるもんです。

そりゃ確かにジャンプ読んだりマガジン読んだりもしてましたけど、今日はほとんど遊び時間もなく結構普通にずっと頑張ってたわけですよ。

今のこの時点で12時間以上やってきたわけです(うち2時間くらいはジャンプとマガジン読んでた時間という説もありますが)。

にも関わらず、手元に結果がほとんど何も残っていないというのは一体なぜなんだぜ?







今日は早く寝よう

どうも、はむばねです。

本日は、研究室関係の用で早起きしたのでちょっと眠いです。

ヤバいです。

何がヤバいって、9時前起床をむちゃくちゃ早起きだと思ってしまっている自分がいることです。

ホントに乱れてるなぁ……でも、昨日は12時に寝て20時に起きたという研究室の人よりはマシだと思うんだ。

今日も12時くらいにものすごく眠そうにしてました。

彼にとっては、「そろそろ寝る時間」だそうです。



まぁそれはそうと、今日は始動が早かったですし(何もしてないけど)、髪も切りに行きたかったので早めに帰ることにしました。

そして散髪屋に行く途中、自転車のチェーンがはずれる。

どうして、毎度毎度まっすぐ帰ってない時に限ってトラブルが起こるんだぜ?

しかし、もう2回目なので修理はお手の物。

かばんから颯爽と軍手を取り出し、5分とかからず修理終了。

しかし、半ばネタで入れておいたはずの軍手がまさか本当に役立つ日がくるとはな。

しかもこんなに早く。

チェーンのはずれやすい自転車ってなんだ。

ブレーキが鳴るのはそういうタイプの自転車だから仕方ないって話だし、これだから生協で買った自転車は……


でそれはともかく、とにもかくにも散髪屋へ。

店の前に自転車がとまってたんで誰かいるのかと思いきや、入ってみると客は誰もいなかった。

店員のチャリかよ。

もうちょっと邪魔にならない場所があるのではなかろうか。

しかしこの店、ただでさえカットのみなら1000円という価格なのに、誰も客がいない状況で店員が3人もいて大丈夫なのだろうか。

前に友人が行ったときも誰も客がいなかったらしいですし。

しかも、行くたびにいる店員さんが違う気がする。

私が前に行ったのは一年近く前なのでアテになりませんが、この前行った友人が言っていた人とも別な人な気がします。

立地条件もかなりいいですし、客をさばくのが早すぎてあんまり客がいないように見えるだけなのでしょうか。

私のカットなんて15分かかってないくらいだと思いますし。


で、切った感じ今回はちょっと長めな気がします。

バリカンは使われたけど。

毎回人は変わってる気がしますが、毎回バリカンは使われます。

刈り上げてもいないのになぜにバリカンなのでしょう。

他の店なら間違いなくハサミでいく長さですよ。

なんでわざわざ櫛とバリカンなんだ。

確かに早いし、別にいいですけど。

でも、もみあげまでバリカンでいくのはどうかと思うんだ。



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4276)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (21)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (244)
天神周辺グルメ (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR