FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

ネタではないところがネタです

どうも、はむばねです。

昨日の時点で薄々気付いてはいたんですが、今日起きて確信しました。

これ、花粉症じゃなくて風邪だよ!

いや花粉症も混じってはいるかもしれませんけど、とにかく風邪です。

風邪を引きました。



その影響でクソ早くに目が覚めてそれっきり眠れなくなった私は、朝から風邪薬を買いに行くことにしました。

しかし、かつては医薬品も扱っていた大学のコンビニは昨日・一昨日と改装作業をしていました。

別に薬局ができるという話ですし、今はもう医薬品を扱っていない可能性があります。

大学に行ってからそれを知っても遅いので、私は大学に行くまでに薬を買っていくことにしました。

しかし、大学までの道に薬局はおろか薬を取り扱っている店すらありません。

というわけで、仕方がないのでちょっと遠回りしてフレンドマートに。

が、開店時間9時だと思ってたら9時半でした。

当時9時過ぎくらい。

開店を待つくらいなら、別のところ行った方が早いだろうと思い駅前の薬局に。

が、そこは開店時間が10時でした。

仕方がないので近くの西友に。

24時間やってる西友なら大丈夫だろうと思いきや、医薬品のコーナーは10時からでした。


そうこうしているうちに9時半になってしまったので、もう一度最初のフレンドマートへ。

こんなことなら近くでジャンプでも立ち読みして時間潰せばよかった……と思いつつ、来た道をまんま戻ります。

果たしてフレンドマートは今度こそ開店後。

まぁ、とにもかくにもこれで薬が手に入る……と、思ったのも束の間。

医薬品コーナーには、驚くべきお知らせが出されていました。


曰く。

『ただいま薬剤師が不在のため医薬品の販売は中止しております』。


はっはっはぁ。



すみません、ぷじゃけないでいただけますか?


ちょっと早起きしただけなのにこの仕打ちは何なんだぜ?

誰だよ早起きは三文の得とか言ったやつ。

うん、確かに。

確かにね、「あちこち走り回った末、結局薬を買えないとかだったらネタにはなるなぁ」と思って「もしそんなことになったら今日のブログはこんな感じの記事が書けるなぁ」とか文章考えてましたさ。

けど、まさか本当に全く思い描いた通りになるとはな。

とにもかくにも、ここで私の気力は尽き果てました。

もしかしたら大学のコンビニで医薬品を扱わなくなったっていうのも私の杞憂かもしれないし、もう大学に行こう、と決意。

けどフレンドマートから大学に行こうと思ったら、各ルート中最もきつい坂を上らなければならいんですよね。

だからあんまりフレンドマートまで戻って来たくなかったのに……けど、他のルートまで迂回するのもダルいので結局そのまま坂を上ります。

そして、息も絶え絶えに(比喩ではなく、物理的に)昇りきる。

風邪を治そうしてとったはずの行動が風邪が悪化させている気がするというこの矛盾。

結局朝っぱらから1時間に及ぶ心からの無駄足を経て、私は大学に辿り着きました。

もうこの際、”あちこち走り回ったけど結局大学のコンビニで扱ってたよ! ヤー!”的なオチでもいいからコンビニに薬置いてねぇかな……と思いつつコンビニを覗いてみるも、願い届かず。

見事に私の予想は的中し、既にコンビニで医薬品は扱っていませんでした。

結局オチすらもつかず、私は薬を飲まぬまま一日を過ごすこととなったのです。

























と、こうして物語はバッドエンドで終わりを迎えるかと思われました。







しかし、この物語にはまだ続きがあった!









そう、確かにコンビニでは医薬品を扱っていなかった。

それは、新しく校内に薬局ができるからです。

そして、そこに光明はあった!


なんと、薬局は既に準備を終え営業を開始していたのです!


研究室で友人にその事実を聞き、私はもう小躍りせんばかりです。

その後も、11時に食堂が開くのでそのついでに薬を買いに行こうと思ったら11時~15時半までは薬剤師不在のため休みだったり(長すぎるよ! 営業時間の半分以上閉まってんじゃん!)、消化に良さそうなものを食べようと思って鶏雑炊注文したら予想以上に熱くて舌を火傷したりといくつかのトラブルはありましたが、15時半過ぎついに私は薬局に入ることに成功したのです。


ついに ねんがんの かぜぐすりを てにいれたぞ


いやっふぅ!

これでハッピーエンド!

















……ですよね?

なんかすごく釈然としませんけど。




スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
377位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
146位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR