FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

旅二日目・本気か?

どうも、はむばねです。

昨日、僕らは言った。
「熱海をなめていた」
と。
そして今日、僕らは言った。
「やはり我らは熱海をなめていた」
と。

あの頃僕らが焦がれた熱海はここにはなかった。
ここにあるのは魔都市熱海。
やがて熱海はその魔都市としての真の姿を我らに見せてゆく。

熱海を歩いた上で、我々が立てた魔都市熱海の民に関する仮説をここにいくつか記述してみることにする。
・熱海の民は基本的に温泉まんじゅうと魚の干物のみを食する(またこのことから、温泉まんじゅうと魚の干物は総合栄養食であり、人間に必要な栄養が全て含まれていると考えられる)
・どうしても他の食品を食したい場合は、コンビニないしそれに準ずる値段の地方食品店にて食物を購入する
・ただし、例外的にマクドナルドだけは熱海にも受け入れられる
・熱海の民の主な娯楽は麻雀である
・熱海の民の移動手段は車であり、自転車という文化は存在しない
・自家用車を持たない者はタクシーを利用する
・以上のことより、熱海の民の資産は相当なものである(また、その資金は各種宿泊施設・雀荘・温泉まんじゅうや干物の販売、によって賄われていると考えられる)
・また、そんな熱海の文化は世界救済教への信仰によって支えられていると考えられる

以上が我々の考える熱海の実態である。
魔都市熱海にてこれからの数日間生き残れるのかどうか、我らの不安は大きい。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
204位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
84位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR