FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

ゴジラ

どうも、はむばねです。

研究室より。

本日は授業があったため滋賀まで来てます。

しかしウチの大学でもGW中だけは授業休みにするってーのに、なぜに実質週1回しか入っていない授業がここにくるかな……

本当は今日は直で実家に帰ろうと思っていたのですが、どうせ明後日も12時からこっちで用事があるのでもう3日までこっちにいることにしました。

片道だけならともかく、往復で6時間は本当にダルい。



でもって、今日そのためだけに来た授業では『ゴジラ』(初代)見ました。

初代なので白黒です。

それは別にいいんですが、なんか音声が悪かった(教室のザワザワを差し引いても)のでところどころ何言ってるのかわかりませんでした。

で、これについてレポート(感想ではない)を書くのですが、まぁそれは一旦置いておいてゴジラの感想でも。



全体として、思ったよりは面白かったです。

ゴジラは思ったよりも(あくまでも思ったよりは)ちゃっちくなかったし、何より芹沢さんがかっこよかった。

彼の科学者としての信念を潔く貫く様は惚れる。

ただ、人間関係が一切わからない。

とりあえず、山根教授の娘が恵美子さんなのはわかった。

で、恵美子さんが尾形さんと恋仲(?)なのもわかった。

でも、恵美子さんと芹沢さんの関係がわからん。

で、wikiを見ると

>山根博士の弟子で恵美子の許嫁者でもあったが、戦争で顔に傷を負った事から彼女の前から身を引いた

らしいのですが、そんな描写ありましたっけ?

山根先生の弟子というのはなんか聞いた気がします。

恵美子さんの元婚約者というのも、なんとなくわかる。

けど、戦争で顔に傷を負ったとかは一切聞いた覚えがないぜ。

聞き逃しただけなのだろうか。



あと、ゴジラと水爆に関して。

そもそもの前提として『ゴジラは水爆にも耐えたのにどうやって倒すんだ』というのがキーだったと思うのですが。

その理由って、『ゴジラは水爆実験によって棲家を追い出されたのだろう』という仮定があるだけなんですよね。

根拠はゴジラの足跡から放射能が検出されたから。

このことから、まぁ放射線に強いということはまぁ認めてもおk。

水爆実験によって棲家を尾出されたというのも、まぁ別に関係ないし納得してもいい。

けどこれ、別に水爆の直撃受けたわけじゃないよね?

海の底~の方にいたんだから(という仮説なのだから)、放射能はともかく随分爆弾自体の威力は随分弱まっていたと思うのです。

直接水爆当てたらさすがに死ぬんじゃね?

というかそもそも、水爆が効くんだったら使ってたのか?

それだと、結局日本滅んじゃうんじゃ……


というわけで、過程は違えど結局どっちにせよ核は使えないという結論に至ります。

そこで登場するのが、芹沢さんが頑なに使用を拒んでいたオキシジェンデストロイヤー。

効果としては、水中の酸素を無くして(この部分はあんまり関係ない気がしますが……)最終的に周囲の全生物を液化してしまうというもの。

ゴジラさえも倒せる超強力兵器です。

で、芹沢さんが使用を拒む理由は「水爆より兵器となりうるこれを今公表するわけにはいかない」ということ。

でもこれ、たぶん水爆よりかなり安全だと思うんですが。

少なくとも放射能汚染の心配はない。

周囲の全生命体が死ぬっていっても、そんなの水爆も同じですし。

今回ゴジラを倒すのにこのオキシジェンデストロイヤーを使ったわけですが、死んだのってゴジラと芹沢さんと(たぶん)周辺の魚だけ。

結構水しぶきが散っていたと思われる船上の人も無事だったみたいですし、周囲に及ぼす影響でいったら核の比じゃないと思うのです。

ぶっちゃけ、もし倒せるにしてもゴジラを倒すのに水爆使ってたらこの何万倍もの被害出てたよ。

というわけで、芹沢さんは変に頑張らずさっさとオキシジェンデストロイヤーを世間に公表すればよかったと思います。

もっとも。

核に比べて使い勝手がいい(被害の範囲が少ない・たぶん(個人で作っていたことから)費用もかからない・少なくとも対象範囲の生物は死滅させることができる)ということで、『実質』最強兵器にはなったのかもしれませんけど。

核なんて、使えたもんじゃないですからね。

もしかしたらそういう意味だったのかもしれません。



ゴジラの話が無駄に長くなってしまいました。

まぁとにかく、今日は下宿の方に帰ります。






スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
152位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
61位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR