FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

明らかになった事実

どうも、はむばねです。
本日は、研究室紹介で公開していないにも関わらず二人見学者が来ました。
まぁ別にそれは構わないんですが、その訪問理由が『予備調査の締め切りが今日まで』だとか。
え……今日までかよ。
つーことは、実質第一次研究室紹介今日までかよ。
合計で14人しか来てねぇよ。
あと、ちょうどこの時期に教授が病院に運ばれたらしいよ。
しかもその話、私が昨日他の研究室の人に聞いた話でした。
昨日の時点では、研究室内では「ホントか? 嘘つかれたんじゃないのか?」的なノリだったのですが。
今日になって、それが事実ということが判明。
予備調査締め切りのことといい、なんで情報が入ってこない。
まぁ、予備調査に関しては自分たちで確認しなかったのが悪い気もしますが。


さて、それはそうと今日の雑談で明らかになったお話。

まずは、某T君のお話。
彼は年に1回実家に帰るかどうかという猛者で、一時期は二年近く帰ってなかったこともあるほどで。
それというのも極力実家に帰りたくはないらしく、よく「家族と縁を切りたい」とか言ってます。
ネタで言っているのかと思いきやなんか話を聞いてる限り、マジでこの家族は関係がすごく希薄。
T君は今弟がどこの高校に通ってるのかも知らないなんてのは序の口で(現在弟高三)、祖母が亡くなってたことも知らなかったそうで。
ついでに父親が何の仕事してるのかも知らないらしいです。
でもって、前に実家に帰ったら父親が中国でマンション買ってたそうで
家族に相談無しかよ。

他にも色々といわくはあるのですが、書いてると日付が変わってしまいそうなので今回は今日の話の基盤となるこの辺で。
で、ここからが今日明らかになった話。
雑談の何気ない会話の一幕。

「この前正月に帰ったらさー、両親が離婚したっつってて。あぁそうなんだ、みたいな」

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?

それさりげなく話すような話題じゃないよ?

つーか正月帰ったら離婚してたって、子供に相談はおろか報告さえ無しかよ。

そんで「あぁそうなんだ」って、普通に受け入れるのかよ。


彼はどうも、家族のことを基本的に他人だと思っている傾向があるようです。



それと、もう一つ。
T君とは別の人のお話。

その人は、最近ペットボトルに水入れて冷やして飲んでます。
で、これまた何気ない会話の中で。

「これ(ペットボトル)、その辺(研究室のゴミ箱)から拾ったやつ」


えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!?



自分が使ったやつでさえなかったの!?



そ の 発 想 は な か っ た わ



世の中色んな人がいるんだなぁ、と大学に入ってしみじみ思います。
たぶん、そういう人たちの方が私よりも小説家に向いてるんじゃね?



スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
438位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
176位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR