FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

さぁ、答え合わせの時間だ

どうも、はむばねです。

日付的には本日2回目の更新。


さて、昨日出した問題。

『今日私は何時に帰ったでしょうか』の答えですが。




ま だ 帰 っ て ね ぇ よ



結局完全泊まりですよお兄さん。

さすがに死にそうだったので12時くらいから3時間弱寝たためさっきまでは比較的元気だったのですが、なんか唐突にしんどくなってきた。

うーむ、一徹すらできないとはなんて軟弱なんだ……

本当に院生にクラスチェンジしたらこんなの2日も3日もできるようになるんだろうか。



ついさっきまではらきすた見てから帰ろうと思ってましたが、さすがに無理な気がしてきたので今日はもう帰ります。

いや、昨日から今日にかけてはよく働いた……

まだ作業終わってないけど……



スポンサーサイト



ヲタの体系

どうも、はむばねです。
せっかくネタが投下されたので、便乗してみることにしました。
コメントに対する返答はこの記事ということで。
なお、この記事はヲタ特有のキモい内容となることが予測されますので耐性のない方はご遠慮ください。

さて、本題に入る前にいくつかしばしば誤解されがちなことについて。

・オタクって、現実とバーチャルの区別がついてないよね
それは犯罪者の方だけです。
かつて、星新一(ショートショート界の超重鎮と呼ぶべき作家)は言いました。
「常識からはずれた作品を書くためには、まず何よりも常識を知らねばならない」と。
同じく、バーチャルを楽しむためにはまず現実との区別をつけなければお話にならないのです。
まぁ、区別ははっきりしててもリアルとバーチャルの比率が逆転している人もたまにはいますがそれはまた別のお話。

・メイド喫茶に行くのはオタク
メイド喫茶に行くのは一般人です。
少なくともメイド萌えの人は行かないでしょう。
だってあれはメイドではなくウエイトレスだから。
通うレベルまでいくのはリア充オタ(後述)の人なのでしょうが、それも『メイド』要素のために行ってるわけじゃないよねたぶん。

・俺、オタクじゃないよ
それを言う時点でほぼ間違いなくオタクです。
諦めてください。
一般の方は、それをわざわざ明言しなければいけないような機会に立ち会うことはありません。
ただしオタクなんてのは所詮自己申告制なので、周りがどれだけあなたのことをオタクだと思っていてもあなたがオタクでないと言い張る限りオタクではないとも言えます。

・萌えは特別な感情である
これは人によって定義が違うと思うので一概には言えませんが、個人的には方言の一種のようなものだと思っています。
つまり、その言葉を使用するのは特定の人たちだけどそれが指す対象自体はごくごくありふれたものである、ということ。
たとえば、ぬこを可愛いと思ったりする感情も私は『萌え』と呼びます。
たぶん恋愛感情も似たようなもん。

・オタクって犯罪予備軍だよね
否定はできない。
でも、どう考えてもオタクより非オタクの犯罪者の方が多い。
正直、DQNよりは万倍安全な存在だと思います。
特に後述の二次専オタなんかは、リアルで犯罪を起こすような労力は費やさないと思う。
オタクが犯罪を起こすと目立つが、目立つということ自体がレアケースである証拠。

・オタクはキモい
大体合ってる。
が、キモくないからオタクでないと思ったら大間違い。



さて、その辺を踏まえた上でオタをいくつかに分類してみましょう。

1.ライトオタ
「俺はオタクじゃないよ」と言う人たちは大抵この辺に分類される。
というか、本人はどう思っていても一般的にはオタと認識されるゾーン。
ライトノベルをよく読む、あたりから危ない。
アニメを比較的よく見る、あたりはかなりの確率でアウト。
ギャルゲーまでやり始めると、さすがにオタクを自称する人も増えてくるのでこのゾーンからははずれやすい。

2.リア充オタ
二次元を楽しむことはあっても、基本的には三次元の魅力を忘れていない人たち。
コスプレ、つまり三次元に二次元を持ってきたりするのがこの層。
コミケに行くほどの気概があるのも、この層の方が多いと思われる。
あんまりキモくないオタの多くは(たぶん)ここ。
基本的にリアルで元気に生きているオタたち。

3.二次専オタ
三次に萌えなど存在しない、と語る層(猫とか、動物系は別枠)。
私はここ。
さすがにこの層のオタは大体キモい。
コミケに行く人もいるとは思うが、あんまりリアルで動きたくないと思っている人たちが多いように思う。
二次元は二次元で完結し、リアルに持ち込むことは(あんまり)ない。
レベルが上がってくるにつれ三次よりも二次に置くウエイトが大きくなっていき、さらに究極進化を遂げるとニート・引きこもりとなる。
別にリアルが充実してないオタを指すわけではない。



大体こんな感じに分類されると思うのですが、どうですか2番3番あたりの皆さん。


«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
215位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR