FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

スタンプ・デッド キャラクター考察 第19回:サン・プティオ

どうも、はむばねです。

いい加減4巻キャラもそろそろ解禁、というわけで久々のスタンプ・デッドです。

以前にいただいておりましたサン・プティオ。



○サン・プティオ

金髪の麗人。

ブドォの同期にしてかつての親友。

つまり二千年級の大死神であり、単純な能力だけで言えばブドォと並んで作中随一。

しかし成長”しすぎた”彗の体とはあまりに相性が悪かったため比較的あっさりと敗れる。

思想は実に死神然としており、長らく”死”に触れ続けたためか命を価値をあまり高く見ていない。

その価値観は自分自身にも及んでおり、自らの最期もあっさりと受け入れた。

人間と死神の関係に否定的なのは、これも二千年の間に様々なカップルを見てきたがゆえか。

フラルを殺害した件についても、それも本人の言う通り本当にブドォのためを思っての行動だったのかもしれない。

もしフラルがあのままブドォを生きていたとして、サンがこれまで見てきた者たちのように不幸になっていた可能性も否定はできない。

むしろ、統計的に見ればその可能性の方が高かったといえよう。

もっとも、その仮定は最早無意味ではあるが。

ブドォの魂が送られ、しかし彗の中に一部が残っていることをどこからか聞きつけ神無砂希に現れたと思われる。

かつての親友が軟弱な人間の中に存在していること、何をすることもできずただ後悔だけを抱き続けていることを憂いたのだろうか。

彗ごとブドォの魂を解放しようとする。

その点を踏まえても、思考体系はどうあれ彼がブドォに抱いていた友情は本物だと言えるのかもしれない。

小山慎司に捕らえられ結果的に利用された形であるが、その行動理念そのものは間違いなくサン自身のもの。

小山慎司が関わらなければ、もっと早くに彗の前に現れ同じ行動をとっていたことだろう。

小山慎司がサンをあえて捕らえておいたのは、彗が”成長”するだけの時間を待っていたためか。

事実、ブドォと戦った直後の彗であれば、”力”の扱い方もわからずあっさりと敗北していた可能性が高い。





スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
320位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
124位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR