FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

ぼくの かんがえる だいがくいんせい

どうも、はむばねです。
私ももうすぐ大学を卒業し、その後は大学院に進むことになります。
ウチの研究室は、今のM2の方の代が始まりで、私たちの1つ上は院に進んだ方がいません。
よって、私が知っている”院生”というのは今のM2の方たちだけなわけですね。
でもって後数ヶ月もすれば、新しい3回生が入ってくるわけです。
つまり、今のM2の方々が私たちを迎えた時の立場に、今度は私たちが立つわけですね。
時経つの早すぎワロタw
というのはまぁ置いておいてですね。
考えてみよう。
今のM2の方……はもちろんのこと、3回生で初めて出会った当時の院生の方々のことを考えてみても。
ちょっと、今の自分との能力の差がありすぎるんでないかい?
これはおかしい。
院生というのは、あのレベルに至る者のことを指すはずだ。
しかしあと数ヶ月であの域まで至れる気がしない。
そう、このままいけば。
そこで私はこう考えました。
なるほど、ならばつまり……ここから数ヶ月の間に、これまでとは違う何かが起こるわけだな?
ここで注目すべきは、”院生”という肩書き、つまりジョブです。
我々はこれから学生→院生にジョブチェンジ、いやさクラスアップするわけです。
クラスアップにステータス上昇はつきもの!
つまり院生となる入学式のその日、↓のようなことが起こるに違いない!




「な、なんだこの湧き上がってくる力は……今まで知らなかった知識が頭の中に流れ込んでくる……既存研究……世の中の流れ……わかる、わかるぞ今ならコンパイラの全てが……! それにこれは……Ruby……Java……C++……扱える言語がいつの間にか増えている……? ハッ……! そしてこれは、何より大切な……物事に対して真面目に取り組むKOKORO! これさえあれば何でもできる! やったぁ、今夜はお赤飯やー!」

(以下ギャラリーの反応)
「まさかあいつ……なったというのか、院生に……」
「ふっ……あいつならいつかはやると思っていたよ」
「もう俺たちと机を並べていた頃とは別人だな」
「うらやましいでヤンスー!」
「まさかここまでの子とは……」
「あいつは大した奴だ」
「大した奴だ」
「大した奴だ」






院生すげー。












スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
379位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
158位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR