FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

今日は卒業式

どうも、はむばねです。



卒業してきたよー\(^o^)/
まぁとはいえ、大学の卒業式なんて感動なぞするわけもなく。
というかあと2年この大学ですしね。
淡々と、1時間もかからずに終了です。
ただ私は花粉症で若干鼻がグスグスしていたので、もしかすると傍から見れば感動にむせび泣いていたように見えたかもしれないよー。
あと、威風堂々とかを聞くと無条件で若干感情が揺れ動く自分がいたのも事実。

さて、この後はなんとかホテルで学部単位での交流会があるそうなのでそれに参加。
でもって、その後はスーツのまま飲み会だよー\(^o^)/
さてどうなることやら……







明日は卒業式

どうも、はむばねです。
明日は卒業式なので、たまにはちょっと良さげな事書いてみるよー。


さて皆様、後悔はしているでしょうか?
もちろん私は日々しておりますが、特に節目の時期ともなると一層その思いは強くなります。
部活の引退時は「もっと練習しておけばよかった」、高校卒業時には「もっと勉強しておけばよかった」、今ならば「もっとちゃんと研究しておけばよかった」といったところでしょうか。

あぁまったく、節目の度に「時間を戻したい」と思うものです。
しかしそう思う時、考えてください。
あなたが後悔しているその事は、本当に今から始めてももう間に合わないものなのでしょうか?
まぁそりゃ、間に合わないことってーのも世の中それなりにあるわけですけれど。
ほら、こんな言葉もあるわけですよ。


10年後にはきっと、せめて10年でいいから
もどってやり直したいと思っているのだろう。

今やり直せよ。未来を。

10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。


後悔も反省も、不必要なものではありません。

それを未来に生かせばいい。
だから、今後悔していることを今から始めてみましょうよ。

今から練習、勉強、努力してみればいいじゃないですか。

過去の後悔を消すことはできませんが、未来の後悔を潰すことはできるんですぜ。













以上、後悔の念を抱く度にそんなことを思い、結局日々新しい後悔を生み出しているはむばねさんからのお言葉でした。

後悔如きで生まれ変われりゃ人間苦労なんてしねぇぜ!台無し)


カラーボックスもらったよー

どうも、はむばねです。
タイトルどおり、卒業する院生の方からカラーボックスいただきましたよー。





本当は今日組み立てる気はなかったのですが、雨に全てのやる気を奪われたのでもう今日組み立ててみることにしました。





組み立て完成図。


さて、今回このカラーボックス様にどうにかしていただこうというのはこちらの状況です。




年末に一旦整理したはずなのですが、いかんせん床に直置きじゃまったく収拾がついておりません。





もちろん二重構造だよー。
↑は、1列目をどけてみた図。
2列目にも、まったく同じ光景が広がっているわけですね。

というわけで、これらの本たちをカラーボックスに収納してみた。




当然のごとく入りきらなかったので、ちょっと無理矢理入れてみた図。
もちろん前後2段構造、+ちょっと上も使った状態。
我ながら、設置当初からこんなに汚い本棚は初めてですぜ。

ともあれ、本の分をすっきりさせた上で改めて配置。





参考までに、ビフォアーアフター。


brefore




after



うん、どことなくすっきりた感じが……しないでもない。
なんか前後の分が上下方向に変わっただけな気もしますが、たぶんこっちの方が幾分綺麗だよね!
きっとそうに違いない、そう信じよう。


というわけで、とりあえずマンガ+ライトノベルについてはどうにか収納してくださったカラーボックス様なのですが。
実は、まだまだ問題は山積みなんだぜ。
まさに文字通り。

例えば、ガンガンWINGのバックナンバー。



年末に頑張ってロフトの上に乗っけた分。
このあたりは比較的綺麗に収まっているので構わないのですが。






先ほどの画像にもちょびっと写ってましたが、それ以降の分は普通に平積みです。

しかし、このあたりはまだマシな方。
先ほどマンガ+ライトノベルについてはカラーボックスに収まったと書きましたが。
それはあくまで氷山の一角、人目に触れるところに置いてあった分に過ぎないぜ。
真の敵はクローゼットにあり!





はいはいカオスカオス(※わかりやすく撮影するため、普段よりも物量は減らしてあります)。
この画像だとまだわかりにくいので、もう一枚。





おわかりいただけましたでしょうか?
まず、上下がコミック2段、ラノベ3段。
そして前後は、コミックが3層、ラノベに至っては4層構造です。
このあたりは下宿したての頃の適当に放り込んでたものなので、最早一番奥の一番に下なぞ何が入っているのか私でさえもわかりません。

このあたりもそうなのですが、実のところ下宿したての頃にとりあえず置いておいた(はずだった)もので放置しているうちに最早ブラックボックス化している箇所がいくつかあるんですよねー。
年末に一応の整理整頓はしたものの、そのあたりのブラックボックスは手付かず。
せっかく年度末でちょうどいいですし、今度はそのあたりも整理してみましょうかねぇ……?






そして、ここにまた一人の作家が生まれた

どうも、はむばねです。
本日2回目、緊急更新。
というのもですね、私が読者登録させていただいております一の倉の日記 さんの一の倉裕一さんの今日の記事 を見たわけですよ。

そしたらですね。



第4回トクマ・ノベルズEdge新人賞受賞 らしいです。




ちょwwwSUGEEEEEEEEEEEEE!!!
いや、正直ですね。

最初は、”トクマ・ノベルズEdge新人賞”というところまで読んでなくてですね。

「へぇ、今回はどこまでいったんだろう?」と思いつつリンクを開いてみるとですね。

いきなりトップで名前が出てて 味噌汁吹いた。

いや別に味噌汁飲んでたわけじゃありませんけど。


うん、ぶっちゃけね。

他社ですし、リアルの知り合いってわけでもよく絡んだわけでもないですし、ブログを拝見させていただいていたっていうだけで、ほとんどコメントさせていただいたことさえないのですけどね。

それでも、ずっと頑張っていらっしゃった姿を、遠目ででも見たきたわけでね。

なんか、感動してしまいましたよ。

ホント私はもうほとんど全然関係ない人間なんですけどね。

それでも、言わせていただきますよ。




第4回トクマ・ノベルズEdge新人賞受賞








お め で と う ご ざ い ま す !





さぁ、皆さんも続いていこうぜ!
ちなみに、スクエニ小説大賞の締め切りは今月末だよ!
ラストスパートをかけるなら今だぜ!(最後に宣伝)








一時帰省

どうも、はむばねです。

本日は、実質お土産を置くためにだけに実家に帰省。

明日には戻ります。

いや、明太子なんでね……できるだけ早めに渡しとかないと……


さて、そんなわけで一時帰省なわけですが。

今回は滞在時間が短いので、今日のうちにわんこの散歩にも行ってきたわけですよ。

帰ってきてからなので若干遅めの時間だったのですが、「まぁこの程度、ちょっと行くだけなら大丈夫だろう」ということで。

しかし、帰ってきたらまた1時間近く経ってやがった。

どおりで、ちょっと薄暗いくらいだからまだ大丈夫だろう」と思って出て行ったはずがいつの間にか真っ暗になってるはずだよ。

ちなみにはむばねさんとわんこの散歩コースには街灯などという文化は存在しないので、月明かりだけが頼りです。

まぁ、今日は比較的(月明かりが)明るかったんで特に問題もありませんでしたけれどね。


しかし、最近以前に比べてやたらわんこが可愛く見える気がするのですが。

もしかして私は、無意識のうちに癒しを求めてるのでしょうか。



と、今日のネタはこんなもん。




九州卒業旅行記+ ~忘れ去られし思い出編~

どうも、はむばねです。
TAKKON氏の日記とか、自分のデータフォルダとか見ていて思いだしたこと少し。
というか、とりあえず残った画像全放出(ほとんどないですが)記事。





まずは、宇佐駅。
最終日、別府から小倉に至る途中やたら長いことここで時間を潰すハメに。
USA(ゆーえすえー)に到着したよー、とかいうネタをやろうと思って撮った写真ですが、あんまりなネタなのでやめておきました。
ちなみに、電車到着時のアナウンスが「宇佐ー宇佐ー」な感じではなく「うさ~ウサギうさ~ウサギ」な感じだったのにはちょっとワロタ。





ちなみに、宇佐駅はホームから直接外に出ることができるフリーダムな駅でした。
なぜ柵さえもなく直接降り立てる構造なのか……







次、最終日に泊まったホテルから見える光景。
わかりにくいですが、海です。
というか本来ならば海なのですが、天気の都合により海というか霧です。







早くもラスト。
地獄めぐり中に買った、某tbt氏へのお土産。
これを見た瞬間に、これだけは彼に買って帰らねばと思ったのです。
研究室の皆さんにも、「よく似合う」と評判だったよー。



というわけで、カケラ紡ぎ編も終了。
これで、旅行中の写真は放出し尽くしましたとさ。
別に、ネタがない時のために出し惜しみしていたわけではないですよ。
今日特にネタがなかったのは確かですけれど。


帰るさー

どうも、はむばねです。
本日2回目の更新。

同窓会、二次会途中で退場です。
本当は朝までコースの予定だったのですが、なんか皆さん終電の時間には帰る風でしたので。
別に満喫さえあればそこで時間潰せばよかったのですが、一人それってのもアレですし。
何より、奈良クオリティで満喫があるかどうかも微妙だしな!
というわけで、ただいま終電京都行きの中での更新ですよ。

普通に更新できていることからもわかる通り、二次会まで合わせて許容範囲バリバリ圏内といったところ。
でも今回に関しては、飲み方がどうというよりも場の雰囲気が飲みモードじゃなかったというのが大きいのでしょう。
まぁ何にせよ、潰れなかったのはいいことだ。

というわけで今から滋賀帰ります。
正直かったるいです。

同窓会

どうも、はむばねです。
本日は、高三の時の同窓会に参加して参ります。
普段(滋賀という微妙な距離もあり)あまり同窓会には参加しないのですが、もしかするとこれが集まれる最後の機会かもしれませんしね。
と思ったら、なんかむしろもう既に今回参加者少な目みたいですけど。

うーむ、しかしさすがは(世間的には)学生最後の春休み。
この私でさえも予定が詰まり気味ですぜ。
それにしても、追いコン、卒業旅行に同窓会。
このあたりのイベントだけを見ると、まるで私がリア充みたいですね。

というわけで、逝かない程度に行ってきます。

九州卒業旅行記2 ~まさかの復活・奴は地獄より舞い戻った編~

どうも、はむばねです。
旅行記2つ目。


・3日目(3月11日)
この日のメインはスペースワールドです。



着いてみてビックリ。
なんか、去年末にジェットコースターの事故があったそうな。
「ちょwww」と思いつつも、むしろwktkしながら入場。
事故の影響+普通に点検? で、いくつかのアトラクションが動いていないのは若干ショボンです。

けどまぁ、私的にはザターンに2度乗れたので満足だったり。



なんといいますか、普通のジェットコースターに比べて爽快感がバツグンに強い感じ。
逆に、落下感はそんなに強くないです。
また、頂上まで一気に昇るため徐々に昇っていく恐怖もなし。
個人的な印象ですが、見た目の割にジェットコースターが苦手な人でも大丈夫なんじゃないかな? と思います。
頂上で一回ターンするのですが、その時の景色も絶景。
スペースワールドに行った際には、乗ってみることを強くお勧めしてみます。

他には、4Dでおじゃる丸見たり、ウォータースライダー的なものに乗って女性陣の被害が甚大だったり(私はそうでもなかった)、ティーカップをアホみたいに回してみたり。
いやものすごく久々にティーカップに乗ったからなのかスペースワールドクオリティなのか、こんなにも回るもんなのかってくらい回しましたね。
あとはエイリアンパニックとかいうお化け屋敷的なものにも行ってみたり。
怖い怖くない以前に、どうも”想定外の刺激”による反応が異常に強いらしい(普通に歩いている時に、何の他意もなく肩を叩かれただけでビクッとなる)私は、若干ビクビクしながら歩いていたのですが。
TAKKON氏が先頭でズンズン進んでいっていたこともあり、結局何もなかった。
おいおい、肩透かしかよー。
でも後ろの集団からはリタイア者も出てたみたいですし、人によってはヤバいのでしょうか?
雰囲気そのものに弱い人には結構キツいのかもしれませんね。


実のところ大して期待していなかったりしたのですが、なんかものすげぇ楽しかったですスペースワールド。
遊園地行ったのも高校の修学旅行以来なので4年ぶり? ですが、たまにはいいものですね。
まぁ、普段どう考えても行く機会はないわけですけれど。
ちなみに、平日ということもあり人はかなり少ない感じでした。
目玉のアトラクション以外はほぼ待ち時間がないくらい。
客層としては、恐らく我々と同じ層(学生)がメインだったように思います。




ちなみにこの時、スペースワールド内で雪魔氏からメールがあってですね。
その後に移動した小倉駅で、雪魔氏まさかの合流。
おまwww「ノロかもしれない」とか言ってませんでしたっけ?www
でも、個人的は素直に嬉しかった。
やはり雪魔氏がいないと始まらないぜ!


というわけで、雪魔氏と共にホテルへ。
ビジネスホテルっぽいのですが、なんか思ったよりいいホテルで若干ビビる。
夕食はホテルのバイキング。
有機野菜云々言ってるだけあり、なんか健康的そうなラインナップ。
でも薬膳カレーは普通のカレーでした。

なお、ひろき氏は所用のためここは離脱。
残念そうでしたが、私も残念でした。
またいつかこういう機会も持ちたいものです。
互いに来年以降も学生だしな!




・4日目(3月12日)
朝食は、前日に引き続きホテルのバイキング。
なんか、薬膳カレーが前日よりも薬膳っぽくなっている気がしました。
あと、ここで雪魔氏より明かされた驚愕の事実。
なんかこの夜、私は寝言で「ちょ、待ってくださいよ!」とか言ってたらしい。
どこの若手芸人だよ。
ちなみに、TAKKON氏もなんか(なんて言ってたかこっちは聞き取れなかったらしい)言ってたらしいです。
体調が芳しくない上、同室の二人に睡眠妨害される雪魔氏キングカワイソス。
どうも申し訳ありませんでした。


そっからは、なんかローカルな感じの電車(JRですが)でゆったり大富豪などしつつ移動。
車内の人も少なく、本当に旅番組の様相を呈してた感なきにしもあらず。

そんな感じで別府駅到着。
まずは昼食をとることに。
別府名物はとり天&だんご汁らしいので、私はだんご汁を選択。
肉団子的なものが入っていると予想していた私テラ恥ずかしス。
そうか、だんごって普通におだんごだったのか……
うん、でも普通においしかったです。
味としては、けんちん汁みたいな感じ?
ただ、個人的嗜好としては若干薄味だったかな? という気も。


昼食後は、別府名物地獄巡り。
まず最初は坊主地獄。




なんか泥がボコボコしてた(小学生的感想)。



080312_1328~0001.jpg

湯気がもくもく出てた(続・小学生的感想)。



続いて海地獄。


080312_1344~0001.jpg







いわゆるコバルトブルー(実際、コバルトの色らしい)。







温泉卵も茹でてあったよー。



ついでに、熱海の時はついに果たせなかった足湯。


080312_1349~0001.jpg

リベンジは果たしたぜー!
ちなみに、ちょびっと写ってる足は私の足。
メインで写っている柑橘系の物体は、(後に判明することですが)ざぼんというらしいです。
なるほど、これがザーボンさんの元ネタなのか。



続いて、かまど地獄……は、写真も撮ってなかったので省略。



地獄ラストは、鬼山地獄。
地獄っていうか、ワニ。
地獄そっちのけで、ワニばっかり見てたよー(一応地獄もチラ見したよ)。
















あぁ、ワニはいいねぇ……
いいけど、動いてないワニって偽者かと思うほど作り物っぽいんですね。
なんでしょう、あの無機質っぽい感じが。
本当に、何匹か普通に作り物だと思ってましたよ。










↑が、世界最大のワニの剥製だそうな。
確かにものすげぇでかかったです(続々・小学生的感想)。
大きいものって、ただそれだけでワクワクするよね!
ワニっていうか、最早ドラゴンでした。
KAKKEEEEEEEEEEEEEEE!!!
しかもこのワニ、75歳くらい(だったかな?)まで生きたらしいです。
ワニって長生きするもんなんですねぇ……
でも、どうせならこの巨大ワニが生きているうちに対面してみたかったものです。
普通に飼育されていたようですが、これ飼育員さん何人か食べられててもおかしくないですよね。


というわけで、ワニを見れて私的には大満足な感じで次は温泉。


080312_1657~0001.jpg

なんかレトロな外装。
内装もレトロで、本当に浴槽と洗面器くらいしかありません。
温度は結構熱めで、出たり入ったりしてたら茹蛸に。
ちなみにここの脱衣所、窓が開いており前の道路から丸見えです。
ちょwww


そんなこんなで、ホテルに移動。
特に別府名物も思いつかなかった(し、付近にそれらしい店もなかった)のでロイヤルホストで夕食。
なんかネタ振りが来たのでジャワカレーを食べざるをえなかった。
いいんだ、よく考えれば私カレー好きだった気がするし。
普通においしかったですしね。
ちょっとルーの割合が少なかった気もしますけど。


夕食後はホテルの大浴場で再びお風呂。
お風呂はいいですね、やはり。

温まった後、最後の夜はトランプタイム。
時間的には一番長くやってた大富豪は、久々にやってみると意外と自分が弱かった。
うーん、攻めの姿勢が足りなかったのだろうか……?
普通に、あの引きでよく戦えたって気もしないではないですが。
ばば抜き、じじ抜きは普通。
神経衰弱は、ニアピン多すぎで私の記憶力の曖昧さが証明されました。
んで、7並べではまさかの3回中3回トップドボン。
ちょwww作戦の入る隙さえねぇよwww


というわけで、熱く最後の夜は更けていったのでした。





・5日目(3月13日)
少し遅めに出発し、またゆったり電車に揺られて小倉へ。
途中はしりとりで時間を潰したわけですが、思っていたよりもガッツリ時間が潰れてビックリ。
る行の言葉の奥深さにもビックリ。

小倉駅到着後は、昼食だったりお土産だったりでしばし自由行動。
我々の昼食はマクドナルドで、マクドナルドで始まりマクドナルドで終わった旅が熱海を彷彿とさせたというのは前述の通り。
そうそう、そういえば熱海といえばですね。
熱海は坂だらけ(というか坂しかなかった)わけですが、別府もこれまた坂だらけでした。
温泉地としては、まぁ普通のことっちゃ普通のことですね。
でも、一つ違う点といえばですね。
別府は、駅周辺はちゃんと平地だったし自転車も走っていたよ。


ま、それはともかく。
その後は新幹線で移動。
新大阪で皆様に別れを告げ、私は滋賀に戻って来たわけです。

……ふぅ。
結構流し気味で書いたのに、旅行記かくだけで3時間くらいかかってしまいましたぜ。
思い出して書くだけでそれだけ時間がかかる、濃厚な時間だったってことですね。
うん、大変楽しかったです(最後まで小学生的感想)。

みなさま、機会があればまた行きましょうぜ!






九州卒業旅行記 ~滋賀→博多 半死半生・往復するは黄泉への旅路編~

どうも、はむばねです。
書く書くと言っていながら書いていなかった旅行記まとめ。
いい加減記憶が限界な気がしますので、さすがにそろそろ書いてみることにします。


・1日目(3月9日)
出発前、幹事・雪魔氏からまさかの欠席連絡。
「ちょwww」と思いつつ、ダッシュで研究室に行って資料の印刷とかしてみる。
しかしまぁ当たり前のことながら、後になってみれば全然足りず。
私は基本的にアクシデントに弱いんだぜ。
つーか、20時前の電車に乗るのに16時起床だった私にいったい何ができたっていうんだぜ?
でもまぁ、なんだかんだで何とかなったのでたぶん良し。

ちなみにこの時、研究室の追いコンで前日(というか当日の朝)まで飲んでおり、私の体調もあまりよろしくありません。
しかしTAKKON氏若干の遅刻などのイベントがありつつも、夜行バスまでは無事に到着。
あとは、夜行バスに揺られて到着を待つだけ……なのですが、本来は。
実のところ、この旅最大の山場はここでした。

ここ十年ほど車酔いなんかしなかったので(夜行バスの経験も何度かありますが、酔いはなし)油断していたのですが。
まさかの二日酔いとのコンボで、体調がえらいことに。
いや、ありゃ参りましたよね……
ただでさえ時間が経つにつれ二日酔いがきつくなってきてたってーのに、バスに揺られてちゃ気軽にリバースさえできませんもの。
ともあれ、2つ目のインターチェンジあたりで胃の中身を全部出し切った後は比較的すっきり。
あとは快適……とはちょっと言いがたいですが、普通にバスの旅。


・2日目(3月10日)
7時前くらい? 博多到着。
乗ってた時間の割には結構早く着いた印象です。
毎度、夜行バスって暇をもてあます印象があったのですが。
今回は、極力寝ようという努力をし、実際ちょっとウトウトくらいはできたからでしょうか。
もっとも、もちろんただでさえバスの中で眠れない私が16時起床状態でまともに眠れるわけはありませんでしたが。

車酔いで消費した体力も合わさって正直若干グロッキーな中、博多駅に移動。

080310_0713~0001.jpg

駅内のマクドナルドで朝食を済ます。
私はフィレオフィッシュを頼んだわけですが、食べてる最中ずっと寄生虫事件を思い出してあんまり食が進まなかったのは内緒のシミツ。
なんであえてフィレオフィッシュを頼んでしまったのだろう……


と、一段とグロッキーになる中大宰府に移動。
電車と徒歩での移動となったわけですが、朝ということもあって人は少なかったです。
途中で商店街を通ったりもしたわけですが、なんかその微妙さがどこか熱海を彷彿とさせました。

そんなこんなで、大宰府到着。

080310_1015~0001.jpg


080310_1026~0001.jpg


時間のせいか平日のせいか、そんなにうじゃうじゃ人がいなくていい感じでした。

ついでに、牛なんかも撮ってみました。
なんか昭和60年(私が生まれた年)に奉納されたらしく、私が丑年ということもあり何か感じるものがあったのです。

080310_1013~0001.jpg


あとは、基本どおりにお守り買ったりおみくじ引いたり。






お守りは、院での研究が上手くいくように学業御守。

おみくじは中吉だったわけですが、一部抜粋すると↓のような内容

・願望:後には叶えども急には叶い難し
・失物:遠くにあり 手に入り難し
・争事:解決し難し 好機を待て
・転居:急ぐな
・建築:急がぬがよし
・商業:利を急がざれば吉
・縁談:まとまり遅けれど成る
・求職:急がねば成る

おいおい、中吉の割に微妙じゃね?
とりあえず、とにかく急いじゃいけないことだけはわかった。



んで、このあたりで私を含め3人にステータス異常”花粉症”が発動。
正直油断してたというか、想定さえしてなかったのでろくにティッシュさえも持っていない。
グロッキー度さらに上昇。



昼食は、ラーメンスタジアムに行くことに。
せっかくなので、九州のだるまラーメンで。
とんこつラーメンということでちょっとビクビクしてた感はあったのですが、思ったよりもあっさりめでした。


080310_1304~0001.jpg

おかげでグロッキー度が上昇することもなく、このあたりで比較的元気を取り戻してきます。
また、TAKKON氏が購入してくれた鼻炎の薬のおかげで花粉症も抑圧。
正直、薬の効果なめてました。
「どうせこころなしマシになる程度なんだろ?」とずっと思っていたんですが、ほとんど気にならないレベルまで症状を抑えてくれました。
噂によると効果と引き換えに眠くなる副作用もあるそうなのですが、それも私は実感レベルでは感じず。
よし、今度から花粉症が辛い時は素直に薬を服用しよう。
そんな、旅とはまったく関係のないところで新たな決意を固めるはむばねさんなのでした。


その後、ラーメンスタジアムと同じ建物内でスイーツ買ってみたりちょっとゲーセンうろついてみたり。
しているうちに、今度は普通に体力的にきつくなってきます。
ほどなくしてバスでホテルに移動したわけですが、ガン寝してしまいましたぜ。

ホテル到着後、夕食には少し早いので2時間ほどの自由時間。
なんかもう色々限界だった私はとりあえず寝ようかとも思ったのですが、やはりその前に大浴場に行くことに。
一番風呂&一人風呂で、のびのびと入浴。
本当はその後寝ようと思っていたのですが、お風呂だけで驚くほどに体力が回復。
お風呂すげぇ!
そりゃRPGでも温泉に入れば体力全快になるわけだよ!

というわけで、体力回復した私は他の男性陣と共に屋台の下見に行ってみることに。
余談ですが、この時女性陣の部屋では眠り姫が二人ほど発生したり刑事がはぐれていたりしたとかしないとか。
んで、夕食用にちらほら出始めの屋台を見て回ったわけですけどね。
飲み屋的なものが多く、男性陣のみ・かつ体調が万全ならば行ってみたいところではありますが今回はどうだろうという感じ。
結局屋台では食べず、適当なもの買って帰ってホテルで食べることと相成りました。

ちなみにこの時の歩行で私は明らかに回復した分以上の体力を使いきり、ホテルに戻ってからもう一度入浴。
ギリギリ体力回復して、皆と夕食に臨みましたとさ。
あとは寝るだけ。



さて、ところで今更ですが本旅行のメンバーを少し紹介。

雪魔氏:電気班の人。ご存知、当ブログにおける登場率(たぶん)ダントツナンバー1。今回欠席……と、みせかけて……?
TAKKON氏:電気班の人。ぷにぷに。
ひろき氏:放送部の人。ええ声。今回は2日目で退場。
美雨さん:放送部の人。姉御。
お嬢さん:電気班の人。お嬢さん。
ともちゃんさん:放送部の人(らしい)。今回、私とは半ば初対面。

というメンツだったわけですけれど。
TAKKON氏の日記でも触れられている通り、ともちゃんわーるどに私もビックリですぜ。
地のボケ力があまりに高すぎて、あらゆるボケ返しを許さず、全ての存在をツッコミに変えてしまうという恐ろしい能力の持ち主。
私の人生の中では、コアン、某氏に続いてこの手の能力者は3人目かな?
一緒にいると大変楽しく、私のツボでもあります。





というようなところで、2日目は終了。
なんかやたら長くなりましたので、続きは次の記事に分けますねー。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
215位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR