FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

できるかどうか? いや、できるまでやるのさ

どうも、はむばねです。
昨日は予想通り久々に帰って即バタンキューだったので、昨日の模様は本日お送りいたしますよ。
久々の、超大型更新(たぶん)です。

さて事の発端は、以前より某氏家の現状について聞かされていた4回生の方々が興味を示したことでした。
そして紆余曲折を経て、最終的に「某氏の誕生日プレゼントとして家を掃除しに行ってあげようぜ!」という流れに。
まぁそんな流れになったら、当然私も行かないわけにはいきませんよね?
そして私はこれが決定した時点で、トイレ・バスの掃除は自分でやると決めていました。
なぜならば、(当初予定の)参加メンバーの中で実物を見たことがあるのは私だけ。
かの魔境を肉眼で見たこともないひよっこ共にあの場所を任せるわけにはいかねぇぜ。
(※4日前にサキ君とガンダム君が事前偵察に行くまで、某氏家の様子はイメージでした伝わっておりませんでした)


さぁそして当日。
初っ端から私が寝過ごして若干遅刻したのはご愛嬌。
参加メンバーは、私、ガンダム君、S島君、サキ君、そして臨時(?)で参加のtbt氏。

ちなみに余談ですが、極力出費を減らすため各自(といっても、私とガンダム君とS島君だけかな?)でハンガーを持ち寄ることに。
私は20本強を持参。
本気を出して、衣類をかけていたハンガーなんかも持っていったので。




非常にもっさりとした衣類の山ができてしまいましたとさ。

閑話休題。
某氏の家に入って、まずは写真撮影です。




入った瞬間から、何かが付着している廊下。
ついでに鍋が床に放置。






(若干ブレていて見づらいですが)ベッドの上には衣類の山。
ちなみに某氏はローテーションで服を回しているそうですが、そのローテーションが一周しても洗濯というフェーズを経ることはありません。






冷蔵庫の中にも何かが付着。






「フライパンを洗ったことはない気がする」(某氏談)
でもあんまり使わないからか、コンロ周りは結構綺麗。






流し台。
「流れなくなるから」という理由で、本来排水溝に入っているはずの筒が右上の方に放り出されています。





机の上。
もの自体は少ないものの、色々カオス。





クローゼットの中。
色々カオス。




さて、ここまでご覧いただいた皆様。
「なんだ、意外とたいしたことねぇじゃん?」とお思いでしょうか。
そうですね、確かにここまでを見る限り『まぁ綺麗には使っていない部屋』程度のものでしょう。
しかし皆さん、昨日の画像は覚えていらっしゃいますよね?

さぁ。
こ こ か ら が 本 当 の 地 獄 だ



見よ! これが4年間放置され続けたバス・トイレルームのナレノハテだ!











まず基本的に、電球が切れているため電気がつきません。






浴槽拡大図。
この写真ではまだマシに写っていますが、このダークマターはもっさり3次元で展開されております。


何が恐ろしいって、この状態になっているからお風呂に入っていないというわけではなく、この電気がつかない・ダークマター付着状態の中某氏は普通にシャワー・トイレを利用しているという事実ですよね。
写真を見ていただくと、某氏の足の踏み場としてダークマターが若干薄い部分が確認できると思うよ!



さて、こんなところで大体初期状態は把握いただけたでしょうか?
それでは、ここでとりあえずメンバーの役割分担をここで書いておきたいと思います。
といっても、私はずっとバス・トイレルームに引きこもってたので他の人のはちょいちょい覗いてた時の印象。

私:トイレ・バス
tbt氏:主に廊下・台所周り、買い出し
ガンダム君:主に部屋掃除
S島君、サキ君:主に洗濯、部屋掃除
某氏:研究室で涼む

さぁ、この何ら疑問を挟む余地のない役割分担でやっていくよ!
ちなみに、某氏家の鍵は前日サキ君が受け取っています。


とりあえず暗い中じゃあ掃除ももままならんので、電球買ってきてつけてみました。



















明るいところで見ると、思ったよりは若干マシだよね!

というわけで、ゴム手袋やマスク等完全装備で清掃開始。
まずはスポンジ・スリッパ等明らかに使われている形跡のない物体群の廃棄。
続いて、当然のごとく詰まっている排水溝を開通させるため一旦お湯を張って流す。
すると今度はトイレ側に逆流するようになったので、もっかいお湯を張って流すと開通。
この間、トイレ側のダームマターを撤去・およびキュッキュと便器を磨く。
バスタブの方も流れるようになったところで、本格的にダークマターの撤去。
これでようやく下準備が完了。
ともあれ、この時点で結構見れるものにはなっていたはず(画像は撮ってないので省略)。

以下細かい作業。
・天井の排気口掃除
・というか天井自体掃除
・壁についた湯垢? 撤去
・仕切りカーテンのダークマター撤去
・というか仕切りカーテン自体掃除
・バスタブ掃除
・洗面台掃除
・トイレ便器掃除仕上げ
・床掃除
・トイレ部分壁掃除
・鏡掃除
・スライドドアの溝掃除
・というかスライドドア自体掃除
・etc


こうやって書くと簡単そうですが、全工程が終わるまで実に約7時間かかってます(うち2時間くらいは休憩ですが)。



そうした、激闘の末。
高校時代の部活かってくらい汗を流した末。



そして……




ついに……









見よ!
これが生まれ変わった某氏家バス・トイレルームだ!






一応言っときますが、ちゃんと同じ家ですぜ?

というわけで、ビフォアー・アフター。





 ↓








 ↓








 ↓




余分なものを破棄し、ダークマターを撤去し、あらゆる部分を磨きまくった結果物。
たぶんこれまた写真じゃ伝わりづらいと思いますが、正直自分でも驚くほどの奇跡的な復活を遂げました。
見たかこのヤロウ、これが自分ちの掃除は適当だけど人の家の掃除となった本気を出す男・はむばねさんの力だぜ!
光を吸収しそうだった前状態から、光輝く状態へと完・全・復活!
高須竜児ばりの掃除情熱をたたき出し、正直キスしても大丈夫なくらいピカピカにしてやったね!
うんいやまぁキスは言いすぎにしても、実際最初はゴム手袋必須だったけど最終的には素手で作業してましたしね。



私が掃除している間に、他の部分もほとんど完成です。




炎天下の中洗濯物を干す爽やかな図。
ちなみに某氏家の洗濯機は推定最低でも2ヶ月ぶりくらいに回ったはず。
結構選定して洗ってたみたいですが、それでも6回は回ってたかな?





洗った後は、ちゃんとたたんで。





キッチリ収納されてます(暗すぎで画像じゃわかりづらいですが)。





 ↓



衣類でいっぱいだったベッドが、広々寝転がれる姿に!





 ↓



廊下における謎の付着物も撤去されました。
ちなみに当初歩いただけで靴下が真っ黒になったのはこの廊下のせいだと思われますが、その状態からも回復。





 ↓



フライパンも、その周りも綺麗に。






 ↓


ちゃんと排水溝の筒も入れました。



えぇ、まぁ色々とね。
画像抜けもありますし(清掃後の冷蔵庫とか)、伝わりづらい部分はあったと思います。
が、とにかく伝えたいことはただ一つ。
私は、自信を持って言えるね。

某氏家は、奇跡の復活を遂げました。

正直、今現在だけを見れば絶対に平均よりかなり上の綺麗さを誇っているはず。
まぁ、1年後にどうなってるのかは知りませんけど。

掃除メンバー、お疲れ様っしたぁ!




※筆者注
こうやって見ると某氏が非常にダメ人間なような印象を持ってしまうかもしれませんが、まぁ確かに生活面においてはそういう部分がないと否定しづらい部分もありますが、某氏は私が今まで見た中でもトップクラスに能力の高いお方です。
たぶん天才タイプっていうか、いわゆる典型的なハッカータイプ(クラッカーじゃないよ)なんでしょうね。
また、どんなことやっても許されてしまうオーラというか人格? も持ってます。
性格的に問題があるわけじゃなく、まぁ天真爛漫といいますか自由なお方なのですよ。
少なくとも見ていて飽きないし、私は某氏のことが大好きだよ!
というかまぁ、嫌いな人のためにこんな気合いいれて掃除せんよねJK。


スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
68位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR