FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』2巻3/19発売!
HJ文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』2巻準備中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』発売中!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

シャレんなってない

どうも、はむばねです。

飲む

呑まれる

寝る

この時間

明日10時から説明会


もう帰って寝る。
今日何もしてない\(^o^)/

名字がない弊害

どうも、はむばねです。
ご存知の通り、私のペンネームは『はむばね』というわけです。
(ご存知でない方は、この機会に覚えてくださいね!)
でまぁ、この名前自体は自分でも結構気に入ってるんですけどね。
いくつか、困る点(?)もあるわけです。

まず一つは、前にも(確か)書いた通り「なんか呼び捨てされてる」気がすること。
『日野イズムが送る』に比べて、『はむばねが送る』ってなんか呼び捨てにされてる感があるような(私だけかもしれませんが。あと日野氏、勝手に名前使ってすみません。この後も無断で使い続けます

でまぁ、これは私がそう感じるだけなので別にいいんですけどね。
問題は、自分自身を強調できないこと、なんですね。
あえてフルネームにすることで、普通は強調の意味になるじゃないですか。
「この日野がここまでやられるとはな……」よりも、「この日野イズムがここまでやられるとはな……」の方がなんとなく強調されてる気がしますよね。
あと、「日野イズムの憂鬱」とかのネタも「はむばねの憂鬱」だとより伝わりにくくなるわけですよ。
つまるところ、表現の幅が狭くなってしまうわけですね。
うん、まぁぶっちゃけそれも心からどうでもいいんですけどね。

今日はゼミの後ガンダム君のデスクトップに文句つけたりガンダム君が他の人にリモートデスクトップで繋がれてるのを見て笑ったりしてただけなので、ネタがないんだね。
あと、予想GUYにアルコール入ってしまったし。



まえだまえだの弟の方ってどっちだよ!

どうも、はむばねです。

タイトルに特に意味はありません。

あまりにネタがないのと眠いのとで、今日は適当なところから拾ってきたネタでも。



ある口の利けない人が歯ブラシを購入しようとしています。

彼は歯を磨くジェスチャーをして、店員にうまく伝えることができたので目的の歯ブラシを買えました。

次に、ある目の見えない人が、自分の目を隠すためにサングラスを買おうとしています。

さて彼はどんな風に表現をすればうまく店員に伝わると思いますか。






答えは↓へスクロール。
































答え:

彼の場合は口を開けて「サングラスをください」と言うのがよい。


らばQ:たった1問だけのIQテストより。





トミィ工房最新作~新たなる世界へ~

どうも、はむばねです。
というわけでt-nabe君への誕生日プレゼント、トミィ工房最新作が完成。



あなたに送る独り言byはむばね

今回は、痛キーボードだよ!





あなたに送る独り言byはむばね
before




あなたに送る独り言byはむばね
after



キーの印字が全て消えているので、鬼のように打ちにくい(らしい)よ!
いずれ、机の上の全てが痛仕様になる日もそう遠くないのかもしれませね。


雪魔氏も死んでた

どうも、はむばねです。
というわけで、雪魔氏が襲来した時は恒例となりつつある昨日からのダイジェスト。


昨日は研究室で記事を更新した後、帰って寝る……前に、とりあえず洗濯機を回す。
その間にシャワー浴びたり片付けたりしていたら、意外と洗濯が終わる頃には一通り片付いてた。
掃除機とかは、起きてからでいいや……と思いつつ、とりあえず就寝。
死亡フラグその1である。

13時19分、雪魔氏からの着信で起きる。
用事が終わったらしく、あと1時間くらいで着くとのこと。
寝起きの私、「1時間ならあと30分くらいは寝れるな……」と判断。
もちろん死亡フラグその2である。

起床、時計は14時22分。
どう見ても1時間経過してます、本当にありがとうございました。
「やっべー」と思いつつ、とりあえず雪魔氏にダッシュで電話をかけます。
電話に出る雪魔氏。
「すんません、遅れます」と言いかけてふと気付く。
あれ……?
なんか後ろの方で、『京都を出ますと、次は山科、大津……』というアナウンスが聞こえるんですが。
これ、京都駅じゃね?
私「あれ? もしかして今京都ですか?」
雪魔氏「そうっす。すみません、1時間って言ってたけど遅れます」
私「いや、私も寝過ごしてたんでちょうどいいです

結局、私が駅に着いた直後に雪魔氏が到着という結末を迎えたのでした。
なんという奇跡。

その後は、王将⇒カラオケ⇒家⇒飲む⇒寝る⇒起きる⇒王将⇒解散。
といういつもの流れなので省略。
飲みながらM-1を見てると、早期の段階で雪魔氏が落ちるというのもいつもの展開である。
今年は前番組見てないからってことで前番組から見始めたのに、それが終わる前にダウンしていらっしゃいました。
まぁ、徹夜明けらしいですし。


そんなこんなで。
総じて言えるのは、今回は雪魔氏かなり参ってましたね(主に精神的な意味で)。
うんうん、わかるよ。
私も去年まったく同じ状況だったからね!
そりゃもう、去年の記事見たら分かるとおり明らかに病んでたよね!
ていうかホントに、見事なまでに同じ考え(卒論やべぇ、毎日しんどい、なんで院進したんだろう、etc)でした。
みんな通る道なんだなぁ。
他に現在卒論を迎えている皆様も、似たような状況でしょうか?
でも、それも後1ヶ月ほどのことなので頑張れ!
卒論終了直後は(気分が)パラダイス銀河だぜ!
まぁ、院進組は2年後にさらなる壁(修論)が待っているんだけどな!
……はぁ(現在進行形)。



久々に死んだ

どうも、はむばねです。
というわけで、飲み会行ってきた。
概ね記憶はありますが、久々に限界量を突破した気がします。
研究室に戻ってきたはいいものの、速攻でコンタクトはずして歯ぁ磨いて寝ました。
自分でも、なんで戻ってきたのかわかんない。
そもそも、2件目に行ったラーメン屋で学生定食的なもの(ラーメンと、ご飯もののセット)を頼んだ時点で何かが狂っていたとしか思えない。
ただでさえお腹パンパンだったのにね!

とりあえず、今日雪魔氏が来るらしいので帰ります。
中途半端に寝たのが痛い、雪魔氏をちゃんと迎えることはできるのだろうか。
まぁ、最悪雪魔氏なのでどうでもいいという説が有力である。
カラオケ行きたかったのでちょうどいいや。

生きてるのか死んでるのか微妙な頭で書いたら微妙な記事になった。
でもまぁ、微妙なのはいつものことなのでまぁいいや。

誕生日と締め切り

どうも、はむばねです。
一昨日あたりから、なんかすごい眠いです。
昨日・一昨日はともかく、今日はかなり普通に寝たはずなんですが……
眠りが浅かったりするのでしょうか。
今日も、夢の中でなかなか壮大な物語を完結させましたしね!
夢の中で壮大な物語はままあれど、ちゃんと完結までいくのは珍しいのではなかろうか。


それはともかく。
さぁ、情報処理学会全国大会の原稿締め切りまで1時間を切ってまいりました!
本日19時締め切りに向け、提出する皆さんは死に掛けております。
そんな中、名人とサキ君あたりは悠々(つっても、一般的にはギリギリかもしれない)提出。
ガンダム君やS島君はマジ死に掛け。
某氏は、さっきまで提出していないにも関わらずPS3にFedora入れたりとかしてました。
さすがにもう出したらしいですが。
ちなみに、本日この後は原稿お疲れ様会兼t-nabe君の誕生日飲み会が企画されてたわけですが。
最初は18時半(締め切り30分前)開始予定だったってーんだから、恐ろしいよね!
私は、早々にエスケイプ(というか、最初から出せる段階ではなかった)ためニヨニヨしながら眺めてるよ!


というわけで、その話題はともかく本日はt-nabe君の誕生日です。
なので。

あなたに送る独り言byはむばね

徐々にいつも通りの様相を呈し始めているよ!
ただ、全国大会組の余裕がないためか今回はまだまだですね。
というわけで、いつも通りのお菓子とかあまりズームアップしたりしちゃいけないのを除いて少しだけピックアップ。



あなたに送る独り言byはむばね

先生より、ビグザムとランバ・ラル。





あなたに送る独り言byはむばね

その後ろに控えるのはうる星やつらのよくわからないお菓子。



あなたに送る独り言byはむばね

コーラガム一箱分のタワー。
ちなみに、上に乗ってるのはトラダルマ(某氏作)だよ!
まだ丑年も始まったばっかだってーのにね!

ちなみに某氏は毎度毎度こんな感じで、とりあえず無料で作成できるものを送り続けてきたわけです。
その結果デスクマットが生まれたり、自分の顔写真が組み込まれたりと碌なことにはなってないわけですが、それはともかく。



あなたに送る独り言byはむばね


今回は某氏から、普通に現金を用いて購入したプレゼント(いか缶詰)もあるよ!
こいつぁ研究室も震撼だぜ!
まぁ、元々某氏の引き出し入ってたものではあるんですけどね。



あなたに送る独り言byはむばね

ちなみに、実はあの状態のコーラガムは一箱分マイナス5個です。
というわけで、ピラミッドを作った際に余った分を全部頂上に乗っけた図。



あなたに送る独り言byはむばね

上から見た図。




あなたに送る独り言byはむばね

名人のプレゼント。
なんか(サッポロオリンピックと、昭和38年の何か)の記念メダル。
すげぇ、なんかここに来て初めてプレゼントっぽいプレゼントを見た気がするぜ!




あなたに送る独り言byはむばね

ちなみに私からのプレゼントは↑これ。
写真じゃすっげぇわかりづらいけど、ネガティブホロウをくらってるときのゾロだよ!



そんな感じ。
ちなみに、更に進化を遂げる(らしい)トミィ工房は今夜作業予定だよ!
今回は、痛○○○○○らしいので、お楽しみに!


しゃおーん その後

どうも、はむばねです。
手袋なくした\(^o^)/

まぁそれはともかく、昨日の続きです。
なんか、各方面から「変なこと書くなよ?」的なプレッシャーが来てます。
うん、いくら私でも書いちゃいけないことは書かないぜ。


というわけで。
さて、パーティーが終わり解散となるわけです。
でまぁ、二次会に行くわけです。
当然、一旦外に出るわけですが。
寒っ!
そもそも私、暖房の効いた会場にいる時と外に出る時で一切格好が変わらないんですよね。
コートはおろか、手袋やマフラーさえもありません。
恒温動物の誇りを忘れぬためにも、体温調節は自らの体のみで行うのです。


まぁそんなわけで、とにもかくにも二次会へ。
8日間かけて、(東京から?)広島まで自転車で行った話などを聞く。
なんか作家の方って、やたらアウトドア派か完全引きこもり派かの二派な気がしますよね。
私はもちろん後者ですけど。
引きこもりとまではいかないまでも、できる限り自らのテリトリーに存在したい。
知らない場所とかマジ無理。

閑話休題。
あとは食に対するリスペクトの話とかも聞いたわけですが、そのあたりのことはその場にいないとわかりづらい気がするので割愛。
そんなことより、この夜日野氏にラムネキャラという新ジャンルが確立いたしました。
私はかつての人生で、一晩(どころかたかだか2時間程度)でラムネを5本も飲みきったお方を初めて見ましたぜ。
正直ビール5本よりもしんどいと思う。
みんな、今度から日野氏と飲みに行った際は気を使ってラムネを頼んであげようぜ!

あと、なんか知らんけど「はむばねさん用に」とかいうことでマグロの揚げ物的なものを頼まれたりも。
え? 私、なんかマグロに因縁とかありましたっけ?
確かに、なぜか「マグロ」という語感には凄く好感を持っていますけど。


そんなこんなで、二次会も特に何事もなく終了。
帰れない組&帰らない組で三次会へ。
というかここは正直、私が「ホテルとかいいっすよwwwwネカフェでwwww」とか言ってたから「そんなんだったら付き合いますよ」的な流れだった気がする。
付き合ってくださった皆様、ありがとうございました。

そして、ここからが本当のカオスです。
あまりにカオスすぎて、ほとんどここに書けることがねぇぜ!
とりあえず、私の印象に残っている頻出ワードベスト3。
「死ねばいいんですよ」
「どうでもいいです」
「言っときますけど僕天才ですから」
その片鱗を見ただけでも、カオスの匂いが漂ってるよね!

あとはちょっと真面目な話もあったりするのですが、あまり詳しく書けないのと、(その状態で)書いてもあまり面白くないと思うので省略。
とりあえず、なんか全体的に研究室で飲み会やった時の二次会みたいな空気でした。
おかげで、私も微妙に地が出てしまいましたぜ。
去年は、いつもと違う酔い方(ダウナー系)しすぎて失敗感。
今年は、(大して飲んでもねぇのに)いつも通りになりすぎて失敗感。
来年こそは、ちゃんとした酔い方(?)をしよう。


その後、3時過ぎくらいからカラオケで始発まで時間を潰すことに。
微妙に「歌っていいよ」的な流れになったので私は歌う。
皆が寝る中、私オンステージである。
でも声が死んでたのでそこそこで自重(既に行き過ぎていたという説もある)。
声というか、腹筋あたりに全然力が入らなかった。
どうやら、あんまり自覚はしてなかったけど意外と疲れていたようです。
そして、このカラオケ中にその疲れが自覚できるほどに変化。
出る頃にはそこそこグロッキーでした。


5時、カラオケ店を出る。
私が乗る電車は18分とかだったので、微妙に時間が。
とりあえず、だから寒いって!
なんて言いつつ、結果的にぶらぶらしているうちに時間となったので解散しましたとさ。

また、ここで日野氏が疲労のため滋賀に帰ることを断念。
滋賀よりは近い、ご実家の方に帰ることになりました。
一方の私は、滋賀以外に帰る場所もないので品川で日野氏とはお別れです。
一瞬「だったら私は浜松にでも行ってやろうか」とか思ったものの、よく考えたらそのまま滋賀に帰った方が楽なのでやめておきました。
その後は品川から新幹線で京都、草津へ復帰。
正直、草津駅から家に帰るまでの自転車がこの旅で一番寒かったです。
何度諦めようとしたことか。
あの時の私は、自転車を家まで戻せて、暖かい方法で帰れるなら5000円くらいまでなら払ってもいい気分だったね。


とまぁそんなこんなで、私のお出かけは終わったのでした。
今年は心的疲労も去年より断然軽かったですし、お酒も常識的な範囲でしか飲んでないし(これは、自重したというよりもあくまで結果的にそうなっただけですが)、帰りの新幹線でも座れたしで、去年に比べれば天国のような展開でしたね。
まぁもちろん、結局アルコール入れた後徹夜してたりで若干の苦行的要素は混じってるんですけどね!
ただ、私なんかは体が劣化してきただのなんだの言いつつもあの中では最年少組だったわけで。
こんな私にお付き合いくださった皆様には、本当に感謝です。
翌日(というか当日)は、大丈夫だったのでしょうか?

しかし、そんな方々のおかげで大変楽しい時間を過ごすことができました。
去年は「まぁ、なんだかんだ言っても楽しかったと思いますよ」ってくらいの感じだったんですけどね。
今年は心から言える。
楽しかった!

オーケイ、今年も一年頑張ろう。



しゃおーん

どうも、はむばねです。
というわけで、スクエニの謝恩パーティーに参加させていただいてきましたよ!
時系列順に行ってみよう。


まずは家を出る段階。
この時点で、私は二つのミスを犯していました。
まず一つは、微妙に準備に手間取って予定の電車に間に合わない時間になっていたこと。
そして、ついうっかり秋口くらいの軽い装いで家を出てしまったことです。
しかしこの時点では、どちらも致命的なミスとは思っていませんでした。
電車は少なくとも一本程度は余裕持ってたはずだし、家を出たのが昼だったので「うはwww手袋なしで自転車死ねるwww」程度にしか思っていなかったのです。
もちろん、この事実が後になるにつれ重く圧し掛かってくることは言うまでもない。


京都駅で日野氏と合流。
電車一本遅らせたせいでギリギリにはなってしまいましたが、まぁここまでは問題なし。
しかし、新幹線の中で気分が悪くなる。
すげぇ、今回は行きからして体調が最悪だぜ!
とりあえず新幹線の中で胃の中身を空っぽにして、さらに胃液まで搾り出した後うとうとすると、東京に着く頃にはほぼ回復しました。


東京到着。
とりあえず寒い。
そもそも生地自体が薄いのに加え、何の防御もないため胸元に風が入り込み放題である。
クソ寒い中、とりあえず目的に向かう。
土地勘は(当たり前ながら)まったくなかったけど、適当に行ったら着いた。
去年よりも道筋は簡単だった気がする。
それとも、日野氏が上手いこと誘導してくれたおかげだろうか。


着いたホテルはヒルトン東京。
なんか凄いホテルらしいですが、個人的は去年のホテル(パークハイアット東京? 微妙に未確認)よりは威圧感を感じませんでした(建物的に)。
また、去年みたいに入って即ホテルマンの方々が並んでいる様子もありません。
「これはまさか……去年よりも、私のホームに近いのか!?」という淡い期待が生まれます。
しなしながら、まぁそんなわけはないよね!
いざ該当のフロアに着くと、相変わらずそこは上流階級の世界でした。
だから「カップ麺が110円とかバカなの? 死ぬの?」とか言ってるような人間が行くような世界じゃねーんだって!
そりゃ私は二年目で、ある程度心構えはできていました。
それに今年は日野氏がいましたし、去年お話させていただいたはましん先生とかともお話することで、去年に比べれば段違いの状況だったとは思います。
が、まぁ足の震えを抑えるのに必死だよね!


ただ、一応ここが緊張のマックスではありました。
正直、受け付け通ってから始まるまでの微妙な時間が一番緊張します。
一旦始まってしまえば、賑やかで色々と楽しめますしね。
個人的には、(気持ち的な余裕もあったかもしれませんが)イベントそのものも去年より楽しいものになっていたと思います。
ちなみに去年のゲストはアンガールズでしたが、今年はナイツが来たよ!


あなたに送る独り言byはむばね

一応撮ってみた。
ほとんど見えないけどな!
ナイツが来た瞬間、なんかすごく驚きました。
自分でも何にそんな驚いたのかわからないくらい驚いた。
正直、(芸能人が来るとか思ってなかった)去年よりも驚いたかもしれない。
こないだM-1があったばっかりだったからですかね?

それと、ナイツだけじゃなくもう一人。


あなたに送る独り言byはむばね

アントキの猪木!
こっちは、かろうじて識別できるのではなかろうか。

ちなみにこれ、最前列に近いところだったんですけどね(WINGのテーブル位置の関係上)。
去年は結構後ろの方だったので、今年は間近で芸能人が見れてヤバかったです(仮にも文章でお金を貰っている者とは思えない文章である)。

こう言っちゃ失礼ですが、ナイツ&アントキの猪木がすごくいい感じに司会をこなしてたのが意外でした。
ちょいちょい小ネタを挟んでくるのですが、全体としてスムーズな進行だったのはさすが。
あと最前列近くで見てても時折(というか概ね)塙さんが何やってるのかわからなかったのですが、そのボケをいちいち土屋さんが拾ってくれるのが面白い。
アントキの猪木さんとの絡みも(これも、失礼ながら意外にも)面白かったです。


さて、このお三方司会でやるイベントというのが編集部対抗のクイズなのですが。
今年は、奇跡の逆転(?)を経てガンガン(本誌)編集部が優勝でした。

あなたに送る独り言byはむばね

優勝予想が当たったので、特性コインケースもらった(受け付け時に、優勝する編集部を予想する)。
本当は去年と同じくWINGにするつもりだったのですが、何か入り口でそういうネタ振りをされたので。
結果的におかげでこれをもらえたわけですが、これを幸運と呼べるのかどうかは微妙なラインである。
せっかくだし、今度からコインケースと札入れにでも変えてみようかな……


あと、料理。
去年は「はいはい豪華豪華。味? わかるわけねーだろ」状態だったのですが、今年は普通に「うめー」と言いながら食べることができました。
もっとも、やっぱり胸が一杯で量は食べれませんでしたけどね!
まぁ体調不良をまだ引っ張ってただけかもしれませんけど、それはともかく。
この一件からもわかる通り、今年は(あくまで去年に比べれば)かなりリラックスした状態で臨めました。
もちろん二年目というのも多少はあるのでしょうし、はましん先生等既に面識のある方々が存在した影響もあるでしょう。
しかし、やはり今年は日野氏(欠落フェティシズム)と唐辺先生(犬憑きさん)が参加なさっていたのが何より大きいと思います。
去年はあの広大な会場に(雪魔氏もいたとはいえ)ノベルズが私一人という完全無欠の孤立無援状態でしたからね!
あぁ、仲間がいることのなんと心強きことよ。
本当にもう、それだけで気分が全然違いました。
ラストの抽選会の時も、去年は「当たるなよ……間違っても当たるなよ……」と祈ってたもんですが、今年は「せっかくの年男だし、なんか当たったりしねーかなー。いるもんでもいらないもんでも、とりあえずネタにはなるよなー」とか思ってましたしね。
結局何も当たりませんでしたけど、それはそれでよし。



とまぁそんな感じで色々ありつつ、最後にお土産など貰ってパーティーは終了。
ちなみに去年は貰ったお土産を二次会の会場に忘れてきてしまっていたため中身を確認できなかったのですが、今年はちゃんと持って帰ってきました。

あなたに送る独り言byはむばね

クッキー。


あなたに送る独り言byはむばね

(アントキの猪木の)コーヒー。


あなたに送る独り言byはむばね

スクエニ印の時計(写真では非常にわかりづらいですが、チョコボのイラストとかが入ってます)。



さてこの後、物語は二次会へと続いてゆくのですが、長くなったので記事を分けます。
そんで、そろそろ眠気が限界に達しようとしているのでそれはまた明日にでも。
帰って、研究室来るまでに一応寝たはずなんですけどね……
ま、それはともかく。
本当のカオスはここからなので、お楽しみに!
つっても、ここに書ける内容なんてほとんどないけどな!



東方へ

どうも、はむばねです。
本日はスクエニの謝恩パーティーです。
東京行ってきます。
現在京都に向かう電車の中ですが、既に若干緊張してます。
去年でだいたい空気はわかってるはずだし、今年は日野氏もいるのでその分多少は楽ですけれど。

というわけでいってきま。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
634位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
246位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR