スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

2017年9月30日(土)、『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』HJ文庫より発売!
第11回HJ文庫大賞『銀賞』受賞作です!

«  | ホーム |  »

合宿5日目

どうも、はむばねです。
さぁ、大方の予想通り中だるみの時期がやってきましたよ!
うん、なんつーか最近はもうこの中だるみも仕方ないかなって気がしています。
なんていうの?
ある種の税金? みたいな?
まぁ、自分で言うことじゃないけどね!

とりあえず、今日の晩ご飯はお肉がおいしかったです。
特に晩ご飯前にご飯関係の見てたので、すげぇ美味しく感じました。
やっぱり食事って大事。

うん、それくらいしか話題がない。
スポンサーサイト

思い起こすは5年前

どうも、はむばねです。
私は延々引きこもって作業やってますが、雪魔氏は普通に大学行ってます。
一般的な大学生のみなさんは、現在テスト期間中ですね。

さてテスト期間、特にこの前期のテスト期間というと、少し懐かしい気持ちになります。
というのも5年前、1回生の夏。
私がスクエニ小説大賞入選の連絡をいただいたのが、ちょうどこのテスト期間中だったんですよね。
次の日の一発目が数学のテストだったのを覚えています。
テストもまだ始まったばっかりだってーのにそんな連絡が来たもんで、大学生活初めてのテストだったっつーのにそれどころではなくなってしまいましたよ。
いやまぁ、そん時の単位はちゃんと全部とりましたけどね。

うん、まぁだからどうってこともないのですけれど。
もう5年も前かー、と思うとなんだか懐かしい気持ちになりますね。
そして、今の大学1回生ってもう5つも下なのかよ……と思うとなんだか鬱になりますね。

とりあえず、みんなテストがんばれ!
私も作業がんばるよ!
超腰痛い!

合宿3日目

どうも、はむばねです。
今日もずっと作業してて特にネタもないので、晩御飯の話でもしよう。

今日の晩御飯は中華でござる。

あなたに送る独り言byはむばね-090729_1959~0001.jpg
茹でた豚肉がどうのこうの。


あなたに送る独り言byはむばね-090729_2004~0001.jpg
自家製ハムがどうのこうの。


あなたに送る独り言byはむばね-090729_2010~0001.jpg
蒸し鶏とパクチーがどうのこうの。


あなたに送る独り言byはむばね-090729_2023~0001.jpg
五目炒飯。


一昨日は和風居酒屋的なところだったし、今回の合宿はエンゲル係数がバカ高い。

合宿2日目

どうも、はむばねです。
うむ、流石は2日目。
今日はよく働いた。
今回の合宿の目標その1も、もうすぐ達成できそうです。
まぁもっとも、1は達成できて当たり前、2をどこまでできるのかが問題なのですが……

まぁそれはともかく。
合宿中は、とにかくゲームがやりたくて仕方なくなります。
普段生活してる分には、全くやる気が起きないのにね。
とりあえず今は非常にスパロボがやりたい。
もう4年くらいやってない気がするけど。
最後の思い出がαだよ。

次元が違うということ

どうも、はむばねです。
昨夜は合宿初日恒例、特に意味のないことグダグダお話コーナーが発生したわけなんですけどね。
その中で、次元の話が出てきたわけですよ。

四次元人はやっぱり、「三次萌えー」とか言ってんのかなーとか。
あと四次元っつったら、この三次元に時間の概念が追加されたわけじゃないですか。
ってことは、四次元人はモリモリ時間移動とかするわけじゃないですか。
さらに五次元人ともなると、なんか平行世界とかまで移動し始めるらしいじゃないですか。
時間まではギリギリわかるけど、平行世界とかマジ意味わかんないよねー。
まさに次元が違うってやつだよねー。
的な話をしてたわけですよ。

んでまぁその末、「次元が違うって言葉はそうそう使っていい言葉じゃないよね」って結論に至ったわけです。
だってそりゃ、次元が違うっていうとマジで次元が違うんですよ?
時間とか平行世界とかうねうね動くような奴らがいるところなんですよ?
それに比べればもう、たとえ東大生とFラン大生だって次元が違うってほどには違わないよ。
せいぜい「長さが違う」くらいの違いだよ。

と、ここまで結論付けた上でなんですけどね。
それでもなお、某氏に対しては「次元が違う」という言葉を用いていい気がする。
だってなんか本当に、私とは違う世界を認識している気がするもの。

まぁ、基本的にそんな話ばっかりしています。

今、会いに行きます

どうも、はむばねです。
はい、というわけで今日から浜松合宿始まるよー\(^o^)/
7月の頭くらいやるはずが、随分遅くなってしまいました。

ま、そんなわけで現在電車待ちなわけなんですけどもね。
本当は1時49分の電車に乗ることもできたのですが、ちょっと急がなきゃ乗れないしということで1本見送って昼ご飯でも食べることにしたわけですよ。
んで次の電車が40分後だったわけなので、余裕持って15分前くらいに18切符買いに行ったんですけどね。
緑の窓口が意外と混んでて、時間かかったせいで目の前で電車が発車の悲劇ですよ。
次の電車は30分後、結局最初からカウントすると1時間以上のロスですよ。
しかも、実は窓口じゃなくて自動発券機でも18切符買えると聞いて二重のダメージですよ。
/(^o^)\ナンテコッタイ
まぁ別に急ぐ旅でもなし、雨がざっと降ったおかげか屋外で待ってても快適に過ごせたんでよかったんですけどね。

まぁとにかく、今日から頑張りましょい。

どうしてこうなった

どうも、はむばねです。
結局、(半ばわかってはいましたが)ガンダム君の家に昨日から滞在中です。
そして、なぜか昨日の夜からアニメ大会をやってるよ!(これは流石に予想してなかった)
メンバーは私とガンダム君と某氏。
かしまし、よつのは、Myself;Yourself、怪盗天使ツインエンジェル、アキカン!、が見たアニメ。
まぁ、私はよつのはからマイユアの途中まで落ちてましたけど。

アキカン! が思ってたより面白かったです。
ただ、これ後半絶対原作準拠じゃないだろwwwとは思いましたが。
原作読んだことないけど、前半と後半でノリが違いすぎるw
ていうか6話で明らか終わってただろ。
今度見かけたら原作買ってみようかと思いました。

そして、意外だったのがツインエンジェル。
思ったよりガチすぎてワロタw
今回見た中では一番だった気がします。
いや、あれはよいものだった。


ちなみに今現在は、『26時間テレビを見る横で26時間耐久アニメ大会』を開催するかを協議中です。
とりあえず、前回の徹夜アニメ大会で私以外が途中で落ちてたおとぼくの続きを見てます。

真夏の鶏鍋パーティーでござる! の巻

どうも、はむばねです。
今日は、ガンダム君の家で鍋ですよ。


あなたに送る独り言byはむばね

材料。



あなたに送る独り言byはむばね


あなたに送る独り言byはむばね

研究室で材料を切るトミィ君の図(ガンダム君の家ではキッチンが狭すぎて切りづらいため)。




あなたに送る独り言byはむばね

一人暮らしの部屋に8人で集まる、の図。





あなたに送る独り言byはむばね

件の鍋(完成前)。


あなたに送る独り言byはむばね

件の鍋(完成後)。



というわけで、現在耐熱鍋レースの真っ最中だよ!
最初はクーラーつけてたけど、ぶっちゃけ窓開けた方が涼しいことに気づいた今日この頃。
しかし、それでもなお汗が吹き出て仕方ない。


欠落フェティシズム

どうも、はむばねです。
一日遅れになってしまいましたが、欠落の感想いくよー\(^o^)/
具体的なことは書いてないつもりですが、一応ネタバレ注意?


あなたに送る独り言byはむばね
欠落フェティシズム



さてとりあえず、内容に触れる前にどうしても言っておきたいことがある。
それすなわち……全体的に、小さいよ! ということ。
うん、何がとは言いませんけど。
まぁ冷静に考えると、(とりあえずイラストありキャラだと)5分の3であり所詮過半数程度に過ぎないはずなのですが。
にも関わらずこんなに「小さい」という印象が残るのは、果たして日野氏の業なのか私の業なのか。


ま、それはともかく。
「ロールプレイの時から変わらずの理詰め」という感想もチラホラ見かけましたが、個人的には逆の印象でしょうか。
(もちろん雰囲気は継承しているものの)どちらかといえば少年漫画的? のような雰囲気が強くなっているように感じました。
文章的にもノリ的にも。
もっともこれは終盤になるにつれてより強くなっていった傾向な気がするので、こう思うのは私が単行本読みで一気に読んだからかもしれませんね。
まぁぶっちゃけ、ロールプレイが今手元になく確認できないので、私の中での印象と実際が違ってる可能性もあるわけですけれど。
少なくとも、前回感じた「西尾っぽさ」(西尾作品読んだことないから勝手なイメージだけどな!)は今回あまり感じなかったように思いました。

あとは、「これはそういうもんだから」ってことで割り切ってるところもそれっぽい印象でしたね。
物語の根底もそうですし、それに関谷とか関谷とか関谷とか。
関谷を見ていると、なんとなくクロスチャンネルのラバを思い出しました。
変態で主人公のことが好きで変態で時折いいこと言う変態なところが。
出番と、(それに比例して)実際の行動としての変態成分が少なめだったのが悔やまれるところですね。
奴ならばラバに逼迫するかもしれぬ……と思うほどの可能性を感じていたのですが。
とまれ、最も重要なところであんま重要っぽくない顔で重要なことを言ったあたりは流石です。


……あれ? ここまで書いてほとんど話の本筋に触れてないような?
まぁ気のせいということにしておきましょう。
一応、その辺にも触れておきますと。
これが「連載を意識した」というところなのか、割と伏線⇒回収のスパンが短い感じがしましたね。
記憶力がない上いちいち読み返すのが面倒派の私としては、大変わかりやすくてよろしかったと思います。

また、一冊全体の感想として「始まりから終わりの物語」というよりも「大きな物語から切り取った一部分」という印象でした。
それ散るでも似たような印象を受けましたね。
この一冊のためにキャラがいるのではなく、その前にも後にもキャラたちの物語はあり、その中の一部を切り取ったのが今回語られたお話、という感じ。
ただそれゆえに、「あれ、結局この話はないのか……」というような部分があるのも事実ですね。
具体的に言えば関谷t(ry


うん、結局内容に触れてないですね。
まぁいっか、変に触れるとネタバレしそうですし。
あぁちなみにラストに関しては賛否両論ありそうですが、私は賛の方ですね。
おっちゃん、あぁいうの嫌いじゃないぜ?
私が書くようなのを好きな人なら、割かし受け入れられる側の人が多いのではないでしょうか。

あとは……そうそう、初見での感想は「イラスト多すぎワロタwww」でした。
日野氏から聞いてはいたものの、実際本になってみるとこら確かに多いわ。
シェラと依藤さんが、個人的には後半になるほど可愛くなっていったと思います。
でもここは、あえて幼女少女を押しておくぜ!
裏表紙での可愛さは異常。


そんなわけで。
とりあえずはこんなもんでしょうか。
結局感想にもレビューにもなってねーけど、そもそもそういうのは私に求めることが間違ってると思うの。
ちゃんとしたレビューが見たけりゃ他のところをググレカス。

感想のまとめとしては……「ちっちゃくて関谷」だったかな!
わけわからないね!
そして自分でも私はちょっと関谷が好きすぎると思うね!
あぁあと、私のこれまでの作品を読んでくださっている方ならちょっとニヤリとできる部分もあるかもね!



余談。
これはマジでネタバレになる可能性があるので、一応白字にしておきますね。
まぁたいしたことでもないんですけど。
個人的に、5章のタイトルには痺れました。
まぁよくよく考えてみりゃあ予想できてしかるべきだったのですが、何も考えずに読む読者の典型である私としては全然そんなこと考えてませんでした。
ラストのセリフが来た後の左のページに章タイトルが来て、「なるほどそういうことか!」と膝を叩きましたね。
まぁ日野氏本人としては、そもそもそこにサプライズなど潜ませてなかった(気付いて当然という前提で書いてた)のかもしれませんけれど。
ここまで。



皆既日食とはいうけれど

どうも、はむばねです。
一応該当っぽい時間に空は見上げてみたけれど、ぶっちゃけ月のせいで欠けてるのか雲のせいで欠けてるのかよくわかんなかったよ!
46年ぶりという今日と言う日に空一面雲を配置した天気様マジドS。
まぁどうやら最大の時刻とは若干ズレてたので、その頃だったらもっとわかりやすかったのかもしれませんけれど。


まぁそれはそうと、一応それを見る目的もあって今日は外出割合多めデーだったんですけどね。
ついでに、クソ久々に一人カラオケに行った時に撮影した図。


あなたに送る独り言byはむばね

まさか……この曲(RATHER UNIQUEのStart Spurt)の採点やったことあるのが全国で私一人だとはな……
米米CLUBのジャムチ(私含め二人)はともかく、Baconの未来日記(私含め二人)よりは知名度あるだろ……



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

ほぼ全部絶版だけどな!

カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~ (HJ文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4377)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (23)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (304)
天神周辺グルメ (46)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR