FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

淡々と旅行の写真を貼っていく 1日目~旅館編~

どうも、はむばねです。
本日2回目の更新。
1日目は、基本的にスペイン村の後は旅館の話くらいしかありません。



あなたに送る独り言byはむばね

窓越しの風景。
山の奥深くに行ったかと思いきや、実は海沿いである。


以下、旅館での夕食。
ちなみに、お料理は時間をあけて徐々に運ばれてくる形式です。
写真は、運ばれてくるたびに撮影したもの。

あなたに送る独り言byはむばね


あなたに送る独り言byはむばね

まずは前座、酢の物、ゴマ豆腐(っぽいもの?)、漬物、そして全体として鯛のお造り。



あなたに送る独り言byはむばね


あなたに送る独り言byはむばね



あなたに送る独り言byはむばね

グラタン(っぽいもの)、せいろ蒸し(ホタテ、サザエ、なんかの貝、イセエビ、なんかの魚)と、次々運ばれてまいります。




あなたに送る独り言byはむばね

そして、メイン(たぶん)の松坂牛登場!
待ってました!
ただ、これが出てきた時点で若干お腹が膨れ気味だよ!
できれば、空腹時に出てきてくれればもっとおいしく食べられた気も……
まぁ、それでも十二分においしかったですけどね。
これで、満足満足……



あなたに送る独り言byはむばね

かと思いきやその後てんぷらキター!



あなたに送る独り言byはむばね

そしてさらにご飯ものキター!
なんだっけ、蒸し寿司? 的なもの?
お肉食べてる時は「ご飯がほしいですよねー」的なことを言っていたものの、ことここまでくると胃袋を襲撃するヒットマンにしか見えないこの不思議。



あなたに送る独り言byはむばね

ラストにデザートが出てきた時には、恐らく皆がほっとしたことでしょう。

なお、このデザートを運んできた方が退出した後、室内には若干の笑いが。
なぜなら、女性陣の部屋の冷蔵庫の中にこのみかんが入っていたらしく、既にそのみかんが存在していたから。
ともちゃんさんは、(お風呂に入れる用の)すだちかと思っていたらしい。
私はそれを聞いて(女性用の部屋にはそんなサービスもあるのか。頑張ってるなー)などと思いつつ「前の客の置き土産じゃないですかw」とか言ってたんですが、まさにそのボケが大当たりだったとはな。
ていうか、冷蔵庫チェックした際に片付けようぜ旅館の人。
「(既に冷蔵庫の中に入っていた分は食べていたため)次の人のために置いていってあげようぜ! それが伝統あるいはそういう呪いかもしれないし!」というノリもありましたが、結局ともちゃんさんが持っていかれました。
曰く、「呪いはここで断ち切る」だそうです。

ちなみに男性陣的にも明らかに量多目だった夕食は当然女性陣にはオーバーキルだったわけですが、主にTAKKON氏の獅子奮迅の活躍によりどうにか食べ残しは最小限にとどめました。
私も一応若干担当したよ!
主に漬物とか漬物とか漬物とか(当日の記述にもあるとおり、私一人で5人分の漬物を食べました)。
一応、一部他のものも担当したりもしましたけどね。
私の胃袋もそこまで弱っているわけでもなかったらしい。



そんな感じで、1日目は終了。
ぶっちゃけめんどくなってきたので写真もかなり多いので、残りは明日以降に回しますねー。


スポンサーサイト



淡々と旅行の写真を貼っていく 1日目~スペイン村編~

どうも、はむばねです。
なんか全身にだるさが。
疲れが翌日(以降?)来るとか……

まぁそれはともかく。
今回は割と写真が多いので、コメントは少なめで進行させていただきます。



あなたに送る独り言byはむばね


あなたに送る独り言byはむばね

志摩スペイン村パルケエスパーニャ到着。
あんまりそれっぽい(すぐにそことわかる)場所がなかったので、適当に入り口前後を撮ってみた。




あなたに送る独り言byはむばね



あなたに送る独り言byはむばね

昼食はパエリア。
実演販売? らしく、でっかい鍋から取り分けてくれます。
炎天下の下食すパエリアは、ある種趣深いものが……いや、特にない。




あなたに送る独り言byはむばね

雪魔氏が密かに狙っていた伊勢うどん。
残念ながら目の前で閉店(完売?)。
それにしても、スペイン村なのに伊勢うどんて。
最早スペインの空気を感じさせるなしである。




あなたに送る独り言byはむばね

パレードはじまた。




あなたに送る独り言byはむばね


あなたに送る独り言byはむばね

なお、ちょうどその姿は撮れませんでしたがサイドには大きく『KINTETSU』の文字が。
やはりスペインの空気を感じさせる気なしである。





あなたに送る独り言byはむばね

少し遠いところにある遺跡っぽい建物(たぶん別に遺跡ではない)。
画面にやたらと大きく写っているのは雪魔氏のお茶。
「そのお茶落としたら悲惨ですよね~」的な話をしていたら、本当に落としかける。
ちなみにこの旅の中で雪魔氏は三度に渡りお茶を落としかけ、そのうち1回は本当に落とすというハプニングが起こるがそれはまた別のお話。




あなたに送る独り言byはむばね



あなたに送る独り言byはむばね


フラメンコ的なもの(というかフラメンコ)。



あなたに送る独り言byはむばね

氷の王国(マイナス30度の世界的なもの)の中で、お茶を冷やしてみるの図。
なお当日の更新にも書いた通り、今回唯一このアトラクションだけ2回入った。




あなたに送る独り言byはむばね

なお、氷の王国は(パスポートを持っていても)別料金で400円かかるものの、手のシールを貼っていれば何度でも入場可能です。
↑は、見るも無残な姿になった私の手のシール。
しかしこれでも入れた。



あなたに送る独り言byはむばね

本来なら、こんな感じの意匠があるはずなんだけどね!
なお、この写真はTAKKON氏の手。
正直あんな姿になるとは思っていなかったため、自分の手の無事な姿は撮っていなかったんだね!



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
235位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
95位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR