FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

ちょっと本気で

どうも、はむばねです。

3日前:不眠(これは意図的)
2日前:昼に1時間ほどウトウト
昨日:昼に3時間ほど浅く眠ったり起きたり
今日:夜に3時間ほど睡眠(アルコール補助あり)

うん、なんかよくわからんけどそろそろ本格的にヤバ気な雰囲気が漂ってきたぜ!
まさかアルコールありでもこのレベルで目覚めるとは思わんかった……
なんだろう、もうちょっとホントに不安なことでもあるなら言って欲しい。
というか、どう考えてもそろそろ「眠れないこと」そのものが不安なことになりつつある。
眠れない⇒寝ようとすることに全ての時間を費やす⇒家で引きこもる⇒眠れない、のループが発生しつつあります。
いやまぁ、引きこもってるのは昨日からですけど(一応作業はした)。
昼でも夜でも、1回8時間くらい眠れたらそれを起点に活動開始しようと思ってるのですが……
それとも、無理矢理にでもとりあえず研究室に行った方がいいのか?
実家療養でもしたいところですが、しかし月末はゼミがあるんですよねぇ……
それが不安なことなんだろうか?
しかし、そんなもん今更過ぎるぜ。
10月は色々あって疲れたのだろうか?
疲れたんなら眠ろうぜ。

メラトニンも効かないし!
というかこれは何度か試したけど、効いたと実感できた瞬間がないんですけどね。
量が足りないのかとも思うのですが、なんかここで量増やすのも(リアルに)死亡フラグな気がするので。

ゼミの日程過ぎてもこの状態が続くようなら、これは本当にリアル病院フラグかもわからんね。
でもこれ何科だよ。
というかはむばねさん、眼科(コンタクト関連)以外のお医者さんに行くの10年ぶりくらいなんですけど。
なんだかなぁ。
来週くらいにはメンヘラブログになってそうなところが一番恐ろしい。
理由もなく不安でも眠れないて(いや、不安が原因かもわかってないですけど)、中学生か!

??? 何これ?

どうも、はむばねです。
なんか眠れません。
そもそも昨日(結果的に)徹夜になったのも、朝方家に帰って少し寝てから大学行こうと思ってたのに、全然眠れなかったからなんですよね。
その時点で、結構疲労してたはずなのに。

んで、現在も体は結構な勢いでしんどいのに全く眠れる気配がありません。
元々寝付きがいい方ではないものの、さすがにここまでのレベルは初めての経験です。
なんか、感覚的には「疲れすぎて逆に眠れない」というよくわからない感じすら漂っている。
こういうときは「とりあえず酒飲んで寝るか」が常套手段であるはずなのですが、体がアルコールも受け付けません。

なんだろうこれ、精神的疾患の一種?
それにしたって、このタイミングで発動するのはおかしいだろ……
どっちかっていうと、今は割と(予定的に)落ち着いてきてる時期なはずなんですが……
それとも、ここにきて一気に体にガタでも来たのでしょうか。
確かに、そうなってもおかしくない体の使い方してた気もしますが。

うーん、いずれにせよこのタイミングというのは少々マズ……くは、ないのかな?
無論やることがないわけではないですが、最悪今からなら1ヶ月くらいぶっ壊れても(相対的には)それほど問題ない気もする。


いや、しかしアレだ。
私がブログに「ここ最近~なことが続いてます」「ずっと~です」的なことを書くと、その直後にその習慣が崩れるという法則があります。
だからきっと、この記事を更新した直後くらいに眠気が訪れるに違いないぜ!
それまでは本でも読んで気分を紛らわせたいところですが、残念ながら読んでない本は研究室においてきてしまっている。


ワックスがけ

どうも、はむばねです。
本日は研究室のワックスがけです。



あなたに送る独り言byはむばね

というわけで、運び出せるものは廊下に全部運び出します。




あなたに送る独り言byはむばね

机の上に置けるものに関しては机の上へ。
↑は、ただでさえ誕生日関連で荷物が多いのに、床に置いてたものまで乗っけたせいで大変なことになった私の机の図。
さらに、PC1台はS島君の机に置かせてもらってます。



12時くらいに荷物の運び出しを行い、ワックスがけが終わったのは16時半ごろ。
その間は、ご飯食べたり廊下で時間を潰したり。




あなたに送る独り言byはむばね

こちらは、某氏用に特別あしらわれた空間です。
某氏はこのパソコンでアニメ見てました。
他の人はPSPやったり、私は運び出した椅子を並べて寝てたり。
なかなかにカオスな状態でした。

運び出す時は8人、入れる時は5人。
まさかの、昼から残っていたメンバーしか夕方にいないという奇跡。
しかも、結局某氏を除くメンバーは昨日からの徹夜組。
帰ってたら危なかったですね……
まぁでも、割と5人でも人数的には十分だった気はしますけれど。



さぁそんなわけで、基本的に昨日から寝てないので割とグロッキーだよ!
今日はさっさと帰って明日にかけるべきか、今日やるべきことをやって帰るべきか。
それが問題だ。

謎のメール

どうも、はむばねです。
昨日は、試験の後にサキ君・ガンダム君と飲みへ。
サキ君は同じ会場で試験を受けてたわけですが、ガンダム君はそのためだけにわざわざ京都まで来てくださいました。
しかも京都駅で迷うという奇跡つき。

それはともかく。
昨日から、大学のアドレス宛てに妙なメールが送られてきてます。
情報会という、ウチの学部(学科かな?)を卒業すると入会することになる、OB会的なものがあるんですけどね。
そこから、まず「メーリングリストに登録されました」的なメールが来たんですよ。
その時点では、「新しくメーリス作ったから、自動で登録されたのかな?」くらいにしか思わなかったんですけどね。
その3時間後くらいに、「退会手続きが完了しました」というメールが。
うん、いや入った覚えも出た覚えもないんですが。
そこもまぁ、「たぶん今試用でもしててミスったのかなー」と脳内補完しておいたのですが。
今日になって、さらに謎のひらがな名の人がそのメーリングリスト宛てに出したと思われる件名・本文白紙のメールが到着。
退会手続き完了したんじゃなかったのかよ!
しかもこれ、謎なことに同じM2でも人によって送られたり送られてなかったりするみたいなんですよね。
例えばミケ様や某氏にはそもそも最初のメールから来てなかったようですし、ルカ様には最後のメールだけ来てないらしい。
なんじゃそら。


さて、この後は研究室の誕生日飲み会(ウチの研究室では、毎月その月に誕生日がある人に皆で奢る飲み会があります)行ってきます。
なんか去年もそうだった気がしますが、タダ酒飲めるときに限ってなんだか体調が悪いぜ!
スクエニの謝恩パーティーもタダ酒ですが、あれも緊張してあんま飲めませんしねー。


ただいま昼休み

どうも、はむばねです。
はい、というわけでセキュリティスペシャリストの試験を受けに来ているわけなんですけどね。
駅を出てとりあえず真逆に歩き出したあたり、実にいつものはむばねさんですね。
そして、これまたいつも通りはむばねさんの固有スキル「ミスはしてもクリティカルな結果に至らない」が発動。
念のためにと印刷しておいた地図のおかげで、どうにか事なきを得たのでした。

そんなこんなで試験会場にたどり着き、必要なものを取り出していたんですけどね。
ここでまさかの事態。

(予備の)時計



止まっとる



ギ ャ グ マ ン ガ か !
と、ツッコミを入れたくなるほど綺麗にオチがつきましたね。
いやまぁ、情理試験なんてどれも半分以上時間余るんですし別にいいんですけど……


え? ちなみに手応えは、って?
うん、とりあえず午後の試験ぶっちしてこのまま帰ろうか割と真剣に悩んでいる。

ちょまwww

どうも、はむばねです。
本日2回目の更新。


腕時計の電池切れた\(^o^)/



いやあの……

私、明日試験でして……

時計必須なんですけど……



な ん と い う タ イ ミ ン グ



空気読め!

いやある意味読んでるのか!?


だが、待て。

そうだ。



       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}    逆に考えるんだ
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´   「試験中に切れなくてよかった」と
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ


そう考えれば納得……いやうん、やっぱりできないな。




ふ、ふふ……

だがしかし、運命よ。

このはむばねさんを、甘く見てもらっちゃあ困るぜ!

こんなこともあろうかと(思ってたわけではないけど)前に使ってた腕時計を常にカバンに潜ませてあるのだ!

バンドは切れてるけど、机の上で使用する分には問題ないぜ!

ざまぁwwwwはむばねさんのフォールトトレラント性の勝利wwww



まぁでも、それはそれとして今後のために時計はどうにかせなば。

どうせ千円前後の超安物ですし、買った方が早いですかね。

せっかくだから、今度はちょっと高めのやつ買ってみようか。



なん……だと……

どうも、はむばねです。
今日は朝から頑張ろうと思い、昨日はかなり早めに寝たというのに。
起きたら午後……だと……
一旦5時に目を覚ましたはずなのに……
まぁ、そうなっちゃったもんは仕方ない。
人の目は、未来を見るため前についてるんだよ!!!



あなたに送る独り言byはむばね

またちょっと増えてた。
チオビタ飲んで頑張るお!


元気、勇気、やる気(全てありません)

どうも、はむばねです。
はい、というわけで明後日の情報処理試験(セキュリティスペシャリスト)に向けて一昨日あたりから勉強を始めてるわけなんですけどね。
なんというかゼミにしろ試験にしろ、1日か2日前になると急速にやる気がなくなるのはいつものことだな!
焦りよりも諦めの気持ちの方が強くなるんだ。
いやまぁ、一応勉強してますけどね。

ところで、なんでセキュリティの用語ってこんな格好良さげな字面が多いんですかね?
例えば、ほら。
「くらえ、ランドアタック!」
「ふふ……そんなもの、私のピギーバックの前では無力」
「なに!? シン・フラッドで強化した攻撃が……」
「今度はこちらの番よ! テンペストアタック!」
「なんの、クロスサイトスクリプティング!」

みたいな(※実際の用語の意味との関連性は一切ありません)。
そんなこと考えながら勉強してます。
ぶっちゃけもう間に合う気がしない。


続々々・誕生日の様子

どうも、はむばねです。
私の誕生日は終わらねぇ!
というわけで、今日来たら増えてたプレゼント。



あなたに送る独り言byはむばね

燧君から。
はい、プレミアムモルツ入りましたー!



あなたに送る独り言byはむばね

同じく、燧君より。
お酒だけだとアレだということで(たぶん)、おつまみもついに登場だよー。





あなたに送る独り言byはむばね

ヨネ君より、おつまみその2。
変なチーズと迷った末、こっちにしてくれたらしい。
ちなみに迷ってたのはわさびチーズだとか。





あなたに送る独り言byはむばね

さぁ、いよいよ大変なことになってまいりました。

リアルに置き場所がなくなってきましたぜ……
さすがに打ち止めでしょうし、そろそろ持って帰りますかね。


勢いって大事

どうも、はむばねです。
下宿に戻ってまいったわけですが、今日の話題はそんなこととは関係なく。

ご自分で小説を書く方ならば割と馴染みの深いことかと思いますが、自分の書いた小説を他の人に読んでもらうというのは質を上げる上でとても有効な手段です。
プロになると当然「編集さん」という読み手が確実に一人はできるわけですが、読んでもらう人数は多いに越したことはありません。
そもそも編集さんも多忙ですので、あんまり細かい話はしないことが多いですしね。
そんなわけで私は、未だに原稿上げたら周りの人に読んでもらうことにしているわけです。
最近では、その役割をガンダム君に負ってもらうことが多い。

しかしガンダム君のチェックを見て時折、「すげぇ細かいところ気にすんなぁ」と思うことがあります。
「この設定上~なんだから、この場面で~なのはちょっとおかしくないですか?」的な。
というか、基本的にたぶん私がその辺大雑把すぎるんですけどね。
小説とかマンガとか読んでても、一般的にツッコミ入れられまくってるようなところも華麗にスルーしますし。
そういう意味で、ガンダム君の視点は大変助かるものなのです。

たぶん、世の中的には私よりもガンダム君寄りの人が多いと思いますし。


しかし、ふとこの点に着目してみるとですね。
ガンダム君自身の執筆活動が割合難航しているのは、このあたりに原因があるんじゃないかなぁと思ったり思わなかったり。


私の、特に昔の作品を読んだことのある方ならわかると思うのですが。

基本的に私の作品は、全編通して


             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


な空気に溢れています。

とりあえず勢いで書いてるわけですね。


それでも時を経るにつれ変化(これが必ずしも「成長」という言葉に当てはまるのかは微妙なので、あえてこの言葉を用います)してきて、だいぶ「落ち着いて」きたのではないかと(自分では)思っていますが。

別に昔から「整合性なくてもいいや」と思っていたわけではないのですが、「このままだとこういう可能性も考えられるから、その可能性は作中で潰しておこう」と思うことが明らかに以前より増えてきたのですね。


でもこの、いわば「つじつま合わせ」。

これが結構厄介なんですよね。

一つの文に対して「あ、これだとこんな疑問抱かれるかな?」と思ったら、その何倍ものテキスト量を用いてフォローしなければならないわけです。

だからといって、フォローばっかりの文章になってしまっては意味がない。

理想は、その「フォロー」の部分まで面白く描くことなんですけどね。


私もプロで約5年、アマから数えれば8年ほどお話書くことをやっているわけで。

それなりの能力上昇はしているつもりでいますが、中でもこの「フォロー」の仕方は割と上手くなってきたんじゃねーかなーと思わないでもないです。

例えば、私が書き始めの頃から今程度(でも、相当おおらかな方ではあると思いますが)にフォローとか気にしてたら、たぶん話が完成してなかったんじゃないですかね。

気にしたとしても、それを解決するだけの能力を持ってなかったから。

あの頃は、そういうのあんまり気にしていなかったからこそ小説が書けた。



うん、なんだか話がごちゃごちゃしてきましたけども。

私が言いたいのは、たぶん(自分でもよくわからんけど)「完璧な物語を書くのもいいけど、勢いで書くっていうのも大事だと思うな!」ということなんだと思います。

フォローって結構大変な作業。

だからそこで詰まっているのなら、あえてそこを無視して勢いで書いてみるのもいいんじゃないかと思うのです。

もっとも、それをどうしても気にしてしまう人だからこそそういった事態にも陥るのでしょうけれど。


そういう意味で、私はたぶんとても恵まれた変化を遂げてきたんだと思いますね。

これも、勢いで書いてた頃に拾い上げていただいたおかげ。
明らかに、「フォロー」については商業出版してから上がり始めた能力ですから。

感謝感謝です。


といっても、無論まだまだ私も未熟者。

日々精進していかねばなりませんね。



おうふ、なんかすっげぇ久々に作家っぽいこと書いた気がしますぜ。
「っぽい」だけで、別段だからどうということもない話ですけれど。



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
215位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR