スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

«  | ホーム |  »

だって安息日だし……

どうも、はむばねです。
うん正直、昨日寝る時点で「あ、こりゃ明日は無理だな」って思ってたわけです。
でも、朝起きてみたら意外と行けそうな雰囲気だったわけです。
だから行ってみたわけです。
そしたらやっぱり無理だったわけなんです。

というわけで、掟破りの休憩二日目だよー\(^o^)/
やっぱ鬼門は4日目くらいですよねー。
まぁ今回の場合、ダレ期とかはあんまり関係ない問題なわけですけど。
とりあえず今日は一日中胃の中身吐いてた。
途中で胃液すら出てこなくなっても吐いてた。


まぁこんな感じで、私は自分にとても優しい執筆を心がけているよ!
物理的に書けりゃいいってわけでもないですからね。
無理して書いた原稿がろくなことにならないのは、熱海・就活で既に証明済みだしな!

あ、でも6章だけは完成させてきました。
明日で終わるかなー。

スポンサーサイト

一人合宿3日目~しかし未来(あす)への切符は手に入れた~

どうも、はむばねです。
本日は9時半開始。
でも、土日は1時間閉鎖が早いんですね。
そんな事情もありまして、本日の成果。


あなたに送る独り言byはむばね

実質枚数:10枚
物理枚数:11枚
5章完成・6章4枚半(開始:5章1枚)

ちょっと少なめですね。
でもまぁこれは時間のせいというよりも、やはり内容によるところが大きいです。
特に6章は今回の山場(執筆的な意味で)だったと思うので、ここ終了の目処が立ってきたというのは枚数に表れている以上の成果ではないでしょうか。
それと関連はしますが、6章の頭でずーっと止まってたのも痛いですね。
2時間くらい止まってたのではなかろうか。
結果から行くと、これは5章で方向性を見失ってたせいなんですが。
いや、5章はあれでいいんですけど6章まであの方向でいこうとしていたのが間違いだった。
方向性変えたら、さらっと3枚書けましたし。

しかし冷静に考えれば、10枚っつっても普通の合宿だと「今回の合宿最大の成果!」とか言ってるところなんですよね。
インフレしすぎワロタw
これが……孤独の力か……
最早こうなってくると、普段「一日一章が目標(`・ω・´)キリッ」とか言ってたのが「一日一章(笑)」という感じになってきますね。



あ、そうそう。
そういえば、昨日の記事にて誤解を与えてしまったようなのですが。
「後半は書くのが厳しい」というのは、「後半は無理しないと書くのが厳しい」という意味ではありません。
どっちかっていうと、「成果がコントロールできず、ただの運ゲーと化す」という感じですね。
無理しようが書けないときは書けないし、前半以上にさらっと書けることもあります(前者の方が圧倒的に多いですが)。
というかそもそも、無理するもしないも今回の縛りだと無理云々で実働時間に差なんて出ねーしな!
もっと成果出したいからといって時間延長もできませんし、出たからって(よっぽどでない限り)早く帰ることもありません。
ただあるがままに、時間を過ごすだけなのです。
休憩多くとった日よりも、少ない日の方がしんどいってことも(これもよっぽどでない限り)ないですしね。


ところで、なんか今日はどこよりも歯に違和感があるのですが。
噛み締めすぎたときのあの感じ。
別に歯食いしばって書いてたわけでもないはずなのですが……


なお余談ですが、本日研究室ではミケ様のインフルエンザ感染が発覚した模様です。
これで、B3~M2まで万遍なく感染したということになりますね^^
しかし合宿中の私に死角はなかった……と言いたいところですが、普通に潜伏期間中の可能性あり。
せめて合宿終了まではもってほしい。

一人合宿2日目~遅延などなかった~

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
昨日休んだにも関わらず、早速1時間遅れて開始したっていうね。
だが、これを見てほしい。
今日の成果。


あなたに送る独り言byはむばね

実質枚数:15枚
物理枚数:15枚
3・4章完成、5章1枚

というわけで、1日目と変わらない成果で出ているという。
しかも、今日の終了は22時20分。
終了時刻が15分早まるというおまけつきですぜ。

さすが、合宿は1日目よりも2日目の方が成果が出ますね。

ただ、ここで二つほど問題があってですね。

まず一つ目。
安西先生……自分の小説の登場人物がリア充すぎて泣きそうです……
もうね、青春かと。
愛されるよりも愛したいよマジで(あまりの りあじゅう に はむばね は こんらん している)

まぁでもね、それは別にいいんですよ。
そんなもんここだけですからね。
リア充のターンは終了だよ!

そんなことよりも問題は、ここから(物語的に)後半に突入するということなんですね。
私の作品を読んだことがある方はご存知の通り、私の場合前半の章というのは概ね導入の役割なんですね。
単発のエピソードがあるだけで、(伏線になることはあれどそれ単体では)さほど重要ではない。
しかし後半からは、それまでの伏線を回収しつつ、納得のいく終わりに向かっていかなければならない。
つまりね、言ってみりゃ前半4章なんて雑魚なわけですよ。
ベジータ・ナッパの前のサイバイマンみたいなもんよ。
そんなんで倒されるのなんてヤムチャさんくらいのもんですよ。
ここからが本当の地獄だ……

しかもですね。
合宿でやる場合、だいたい私は毎日寝る前に話の続きを考えるわけですよ。
したら不思議と上手いこと、だいたい4日目くらいで終わりまでの道筋が見えてくるわけですね。
普段の合宿は1日1章なので、ちょうどなわけですよ。
しかし今回は1日2章なんていうアホみたいなペースで書いてるせいで、考える時間が半分になってしまってるんですよね。
実際、5章はともかく6章の展開なんて何も思い浮かんでないぜ!
というか5章も、コアな部分は全然考えてないぜ!

そろそろ……1日1章に戻ってもいい……よね……?

合宿お休みのお知らせ

どうも、はむばねです。
うん、いやまぁなんだ。
誰より驚いているのは、私自身だ!
まさか2日目で休憩カードを切ることになろうとはな……

いや、一応ね。
向こうまでは行ったわけですよ。
でもね、座った瞬間「うん、これ無理☆」って思ったんですよね。
なんつーかただ眠いだけならともかく驚くべき脳のストライキっぷりですよ。
下手こくと昨日の最も働いてない時間より働いてないんじゃねーかってくらい。

今回の合宿最大の欠点は、お昼寝が不可能という点ですね。
普段の合宿なら、こういうときはとりあえずお昼寝してそこからでも活動開始できるのですが。
仕方ないので、次善の策として今合宿。
たとえ9時に間に合わなくとも、朝は無理に起きない、という方向でいきたいと思います。
時間さえかけりゃいいってもんじゃないですからね、これは……
早く帰るよりは遅く行く方が最終的な効率はよくなると思いますので、基本的には始まりを削る方向で。
しかし、開始早々gdgdにも程があるぜ……

一人合宿1日目~まずはスタートダッシュ~

どうも、はむばねです。
本日の成果。
……の前に、用語追加。
・実質枚数
ルーズリーフ裏表全部を埋めたと仮定した際、何枚換算になるか。
・物理枚数
物理的に何枚になっているか。
(私は、章が終わるとたとえ表1行しか書いてなくとも次のルーズリーフに行くため)



というわけで、今度こそ本日の成果。

あなたに送る独り言byはむばね

実質枚数:約15枚
物理枚数:17枚
1・2章完成(開始:1章半枚分~)

これまでの最高記録が熱海合宿3日目の13枚なので、まずは自己記録更新ですね。
しかも確か熱海の時は18時間くらい働いてた気がするんで、単位時間あたりならもっと伸びてる。
人は、成長するんだぜ!

さらに、物理的に可能であろうことは以前から証明されていたものの、精神的理由により不可能とされていた一日二章分完成も(最初から半枚分できていたとはいえ)達成。
ただ、この括弧内が意外と重要なんですよね。
後でも書きますが、今日は終了時刻が22時35分くらいだったのですよ(閉鎖は23時)。
たかが半枚といいますが、そこが残りの25分で書けたかというと微妙なところですよね。
いやまぁ実際そこを書いたときは25分もかかっていなかったわけなんですけども、時間に余裕があるときの25分と追い詰められているときの25分はやはり違うわけで。
純粋な成功とは言いがたいものの、しかし達成は達成でござる!


ただ、そのために払った犠牲は大きかった。
まず右手ね。
右手の腱めっちゃ痛い。
そら作家の皆さん腱鞘炎にもなるよ。
今日だけで、最後の方もうペン動かすだけでバツゲーム状態だったもの。
ついでに、右手の親指、人差し指、中指も痛い。
握りすぎて痛い。
そして腰。
そういや今までの合宿って文字通り「宿」だったわけで、少なからず寝転がりながら作業してた時間があったんですよね。
まさか、座りっぱがここまで腰を圧迫するとはな……
そら作家の皆さん腰痛にもn(ry
ついでに耳。
延々とイヤホンつけて音楽聞いてるので、最後の方イヤホンつけるときにすごく痛い。
ただ、私のMP3プレイヤーがフルタイム(行き帰り含む)で働けるとは驚きだった。
これは嬉しい誤算。
あと、理由はわからないけどなんか足がプルプルする。
目もすごく乾いてますが、まぁこれはまだPC使ってないだけマシかな。


ちなみに、時間ごとの気持ちの遷移はこんな感じ。

・9時~13時ごろ
この辺は余裕。
ほとんどノンストップでサクサク書ける。

・13時~15時ごろ
ちょっと集中力が切れ始める。
でもまだまだ余裕。

・15時ごろ~16時
1章完成したので、昼食がてら休憩。

・16時~18時ごろ
眠気やらなにやらで、結構集中が途切れる。
が、まだ普通に書ける。

・18時ごろ~20時
ファ……ブルスコー……状態。
30分に1回程度休憩が必要になる。
休憩のときに携帯でネットをしていると、ごく普通のサイトの日本語を解読するのにめっちゃ時間がかかる。

・20時~
このあたりまで来ると、逆に「あと3時間なら頑張れる!」という気持ちと「あと3時間しかない! 今日の成果ヤバイ!」という気持ちが合わさり命が最後の輝きを放つようになる。
私を合宿をしたことのある人なら、恐らく(ガンダム君以外は)目撃したことがあるだろう。
そう、いわゆる普通の合宿でいう「日付変わってからブースト現象」である。

・23時35分
モルスァ!
2章完成。
部屋に誰もいなかったら、リアルにモルスァ! って叫んでたと思う。



はいそんなこんなで、先行きが激しく不安になる合宿1日目でした。
でも、たぶん明日くらいまではどうにかなると思う。

今 日 か ら 本 気 出 す

どうも、はむばねです。
正確には、今日寝て起きたら本気出す。
というわけで。

一人合宿、はじまるよー\(^o^)/


今回、場所に選んだのは有料自習室ウイングさんというところです。
1週間の契約を今日(日付的には昨日)済ませてきました。
最早、合わさってもいなければ宿でもないっていうね。


あ、ちなみに「有料自習室ウイング」等の検索ワードで引っかかってきた方々へ。
場所が、看板も何もないすげぇわかりづらいビルなので気をつけてね!
本当は写真撮ってこようかと思ったのですが、もう暗かったので断念したんですよね。
明日覚えてたら撮ってきます。

あと、申し込みに行ったら今日は無料で使わしてくれるってーんで今日もちょっと作業してきたんですけどね。
PC・電卓ルームというからもっとパーティションが区切られてるのかと思いきや、思ったよりオープンでワロタw
どのくらいオープンかというと、たぶんネカフェのオープン席くらい。
普通に直で机にルーズリーフ置いて文章書いたら音がうるさいと思うので、私のキータッチ音は恐らく騒音レベルでしょうね。
まぁ、今回PC使うところまで作業が進むのかは甚だ疑問ですけれど。


閑話休題。
結論としては、たぶん大学の図書館でやってもあんまり変わらないとは思うのですが。
でもまぁ、合宿というのは「特別な場所」を用意することが大切なんです。
雰囲気作りというやつですね。

んで、合宿のキーポイントといえばもう一つ。
「監視者がいる」というのが非常に重要なんですね。
自分一人でやってるとついついサボってしまうような性格でも、「人に見られている」間は頑張ろうとするものです。
相手も真面目に作業をやっているほど効果は高いのですが、まぁ別に隣でスパロボをやっているだけでも特に問題はありません(ただし寝られると困る。それもう完全に見てないから)。
今回最大の問題は、その監視者がいないということですね。
そ・こ・で!
今回は、読者の皆様にその役割を負っていただきたいと考えております。

というわけで、最も基本的なルールは以下の通り。

・毎日9~23時まで作業(ただし、進捗によっては途中退出可)
・帰宅後、その日の作業結果をブログにて報告

さらに、以下の要素を加えます。

・途中休憩可
さすがにご飯の時間とかは必要なので。
・7日間のうち、1日だけオフ日を作ってもよいこととする
合宿中盤でダレるのは最早恒例。
一人でそれと戦っても仕方ないので、いっそ中一日の休みはアリに。

なお、最大で23時まで向こうにいることになるため、下手をこくとその日のうちに更新ができないこともあるかと思います。
というわけで、今後1週間ほどは今回のように日付回ってからの更新が主となるであろうことをご了承ください。



また、以前から当ブログを閲覧くださっている方にはご存知の方も多いかと思いますが、前提条件というか基本的に私の活動・用語は以下のようになっています。

・小説の下書きは、まずルーズリーフに手書き
・「ルーズリーフ1枚」と書いた時は、表裏1枚
・「半枚」の場合は表1枚分
・基本的に、(最近は)一章=ルーズリーフ6~9枚分くらい



と、いうわけで。
今回のテーマは、限界に挑戦だよ!
人は、自分一人でどこまで頑張ることができるのか!
そしてその中で、どの程度の成果物が出るものなのか!
人っつーか私個人の話だけど、乞うご期待!
私の本気を見せてやるぜ!


ちなみに、今あるものはこんな感じだよ!
・プロローグ1枚、1章半枚
今日ちょっと作業したので書いた分
・プロット(笑)
相変わらず各章二行程度な上、ぶっちゃけ後半に関しては無いに等しい
・明日という名の大海原へと漕ぎ出すためのほんの少しの勇気
修論に対して、後ろ向きに全力疾走!


そんな感じでやっていきたいと思います。

終わった! しね!

どうも、はむばねです。
本日2回目の更新。
ゼミ終了です。
フフ、懐かしいぜ……この、胸に去来するモニャっとした変な動悸……

ここ2ヶ月の作業がなかったことになる上、ハードルがガン上がりする予感だよー\(^o^)/
いや、しかし待つんだ。
たとえ成果が消えたとしても、この2ヶ月がなかったことになるわけじゃない。
この2ヶ月は、私にかけがえのないものを残してくれたではないか。
そう、絶望という経験と、焦りという名の加速器を!

しかし、最近私のレベルの低さがとみに露呈してきている気がしますね。
今までプレゼンで誤魔化されてた部分が出てきた感じ。
最悪もう卒業できればいいとはいえ、このプレッシャーとあと3ヶ月戦うというのはパねぇですね。


と、いうわけで。
明日から、はむばねさんの現実逃避がはっじまっるよー\(^o^)/
詳細は、日付が変わったあたりに更新しようと思います。

冗談じゃない、私は帰らせてもらう!

どうも、はむばねです。
はい、というわけで今回は泊まりのつもりで研究室に行ったはずだったんですけどね。
直前になると、「もうやだ帰ゆ!」となるのは実にいつものことですね^^
うん、いやでもまぁ曲がりなりにも今月は一応やることやってた気がしないでもない今日この頃という噂もちらほら流れているらしいので。
最低限の資料は作っておきましたので、残りは今日寝て起きてからどうにかしたいと思います。
などと言っていると、結局その「最低限」の資料で本番に挑むことになるのも実にいつものことですね^^

どうでもいいですが、深夜のコンビニってホットスナック全然置いてないですよね。
ウチの近くだけかもしれませんが。
しかし深夜にこそ、私はコンビニのホットスナックが食べたいんだ。
別に昼間とかだったら、普通に他の選択肢もあるのにわざわざコンビニのホットスナックなんて買わないわけで。
こうして深夜に(無意味に)帰ってきたときこそ、クソ健康に悪そうなコンビニのホットスナックをもっちゃもっちゃと食べたりしたいわけですよ。
うん、いや本当にどうでもいいですけど。
まぁ普段からどうでもいいことしか書いてないし、まぁいいや。

しかし、今月のゼミはまだ気が楽な気がしないでもないですね。
一応喋ることがあるから。
そんなときに限って、とんでもない攻勢が待っていたりするんですけども。
全ては寝て起きてみないとわからない。
頑張れ起きた後の私!

ガンダム君誕生日~プレゼント編~

どうも、はむばねです。
三日酔い……だと……?
というわけで、今日も若干まだしんどい。
が、さすがに今日はそんなこと行ってるばやいでもないので頑張ります。
あと今日話聞いてたら、ガンダム君宅でのことは思ったより記憶が飛んでるらしい。


そんなガンダム君の誕生日、みんなからのプレゼント編。



あなたに送る独り言byはむばね

あまこい君から。
チュッパチャップスタワー。
しかもおまけで60本付きという……合計180本らしいですぜ!





あなたに送る独り言byはむばね

S島君から。
鶏肉の有効活用法。






あなたに送る独り言byはむばね

もいっこ飴。
最早箱単位なことになんら違和感はない。





あなたに送る独り言byはむばね

しんべえ氏から、キャラメルポップコーン。
2Lペットよりでかい。




あなたに送る独り言byはむばね

サキ君から。
今まで、ありそうでなかったおっぱいマウスパッドだよ!




そして……今回のトミィ工房は、こちら!



あなたに送る独り言byはむばね

ついにキタ!
痛PC、ですね!
なお、このPC自体他の方が持ち寄ったパーツで構成されているガンダム君へのプレゼントです。
他面や、製作過程についてはこちらを参照。
私も現場に立ち会ったわけじゃないためここで初めて見たのですが、リアルに工房じゃねぇかwwww
ちなみにこのブログ自体、今回のネタのために立ち上げた模様です(デザインや内容に関しては、基本的に身内ネタ)。
リンク貼っていいのか迷いましたが、なんか一応考慮されてる気がしないでもないので勝手に貼っておく!

ガンダム君誕生日

どうも、はむばねです。
まずは宣伝のコーナーから。


あなたに送る独り言byはむばね
太陽で台風2、発売中!


今回は結構がんばってあとがき書きましたので、連載中にご覧いただいた方も見てみればいいんじゃないかな!





それはさておき。
本日はガンダム君の誕生日ですよ。
そんなわけで、私からのプレゼント。


あなたに送る独り言byはむばね

比内地鶏!




あなたに送る独り言byはむばね

名古屋コーチン!



あなたに送る独り言byはむばね

そして、薩摩地鶏!



というわけで、日本三大地鶏コンプリートだよー!
フヒヒ、去年の4倍ほどかかったぜ(手間も金額も)




そんなわけで、昨日はその鶏を使って鶏鍋パーティーをしたわけなんですね。


あなたに送る独り言byはむばね


あなたに送る独り言byはむばね

S島君の家から鍋も持ってきてもらい、2台運用です。




あなたに送る独り言byはむばね

また、鍋にはミケ様・ルカ様が買ってきてくれたこちらの水を使用。


あなたに送る独り言byはむばね

最大一本840円の高級水だぜ!


そのおかげがあったのかはわかりませんが、大変おいしくいただきました。
しかし、少々飲みすぎてしまったぜ……
おかげで今日はほとんど丸一日死んでました。
明後日のゼミオワタ\(^o^)/
いやしかし、私は未来の自分を信じるぜ!
頼んだ明日の私!

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR