FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

昨日の詳細

どうも、はむばねです。
はい、というわけで今日は別にネタもないので昨日の詳細を書きますよ。

まず、朝6時半まで酒盛りをしていたのは昨日も書いた通り。
んで、まずは8時ごろに目覚ましが鳴ります。
元々雪魔氏は9時過ぎの電車に乗る予定だったので、それに乗るための起床時間でしょう。
この時点では、私はリクナビライブに行くつもりはありませんでした。
なぜなら超しんどかったから。
が、しかしそれは雪魔氏も同じだったらしく、起き出す気配はありません。
そして9時ごろ、私は再び起床します。
この1時間の間に何があったのかは自分でもわかりませんが、引き続きしんどい中なぜか今度は「じゃあ行くか……」という気に。
そうして我々は自転車と電車とバスを乗り継ぎ、約2時間の道のりを経て会場にたどり着いたのでした。

雪魔氏はあらかじめセミナーの予約も行っていましたが、私は当然ながらそんなものしていません。
ていうか、リクナビの登録自体もう消してるしな!
そんなわけで、入り口で雪魔氏とは別れました。
当日配布の整理券もあったのですが、ありえないほど人が並んでたので普通に断念。
適当に会場をぶらぶらしてると、ほどなくしてt-nabe君との邂逅を果たしました。
今考えても、あのクソ人が多い会場内で連絡もなしに偶然出会えたのは奇跡としか言いようがない。

ただまぁ、t-nabe君も冷やかしというかぶっちゃけガンダム君に会うために参加したようなものらしいのですね。
私もそんなところだ。
というか、私の場合は100%それしかないけど。
しかし、肝心のガンダム君が来ていないというまさかの事実。
というわけで、呼び出しました☆

ちなみにこれが12時過ぎ。
先ほど起きたところというガンダム君がたどり着くには少々時間がかかるので、t-nabe君と適当にブースを回ってみることにしました。
とりあえず、Uターンコーナーに行って九州の地銀の話とか聞いてみる。
担当者の人が「九州出身者の方ー?」と尋ねるとほぼ例外なく参加者が挙手。
残る一人も、具体的には忘れましたが中国地方かどこかの名前を挙げる中、堂々「関西出身です」と言ってやる。
ていうかそもそも、Uターンコーナーなのに「勤務地希望なし」のシール貼ってるのがなんかおかしいよね。

続いてZENSHOのブースへ。
理由は、呼び込み方からしてなんかブラック臭かったから。
案の定というかなんというか、説明も抽象的すぎて何ら伝わるものがなかったです。
外食産業マジパねぇ。

と、ここで大体企業の説明を聞くのにも飽きてくる。
というわけで、近くのショッピングモール? 的なところに遊びに行くことに。
t-nabe君の話では「なんか毎週コスプレイベント的なものやってるらしいですよ」とのことでしたが、昨日も普通にレイヤーの方々がいました。
祝日だったからなのか、はたまたイベントとは別にレイヤーさん自体は常にいるのか……そのあたりは永遠の謎です。
とりあえず立ち寄った本屋さんのコスプレ雑誌の充実度がハンパなかったあたり、まぁなんかそういう場所なんだろうなと。
ナルトとミク以外は大体元ネタがわかりませんでした。

そんなこんなで、ブラブラ歩き回ってみたりよくわからんモノマネ芸人とかダンサーの人とかのライブ見てみたりブラブラ歩き回ったり本屋寄ったりブラブラ歩き回ること約2時間。
ようやくガンダム君到着の報せが届き、リクナビライブの会場に戻るのでした。

合流後は、再び会場内に。
まずはガンダム君のリクエストで、私は去年2回(学内・単独)説明聞いた上最終まで行ってるので概ね全部の情報を知ってるCTC(伊藤忠テクノソリューションズ)のブースへ。

なお、この際「ガンダム君が来たらどこのブースを指名するか?」という賭けをt-nabe君としていたのですけどね。
自他共にガンダムマスターと認められる私としては、的中余裕でした^^
以前、「ゼミにガンダム君が何分前に来て最初に何と言うか」もドンピシャで当てましたしね。

閑話休題。
スライドの作り自体は去年と変わってるようでしたが、内容は当たり前に概ね同じ。
しかしそんなことよりこのとき私は、去年電車内で視界がホワイトアウトしてぶっ倒れかけたときのことを思い出していました。
その時よりも幾分ライトではあるものの、感覚の種類は間違いなくあの時と同じものだったね。

正直その後はベンチで休んでようかとも思ったのですが、スクエニ行く流れになったのでついていくことに。
というか、その流れ自体私の存在のせいでなったようなもんな気がしないでもないですし。
昼に行った時もクソ人が多かったですが、夕方になってもクソ多かったです。
でもまぁ、1回分待ったら参加できるということなのでせっかくなので並んでみた。
現役であるはずの両隣が寝オチしている中、なぜか私だけ起きてメモをとっているという謎の光景が展開されるのでした。

その後、雪魔氏と合流。
私のブログの中では共通して出てくる名前ではあるものの、ガンダム君・t-nabe君と雪魔氏が初邂逅を果たします。
初対面なのに、お互いの情報をそこそこ知っているというよくわからんメンツで晩御飯を食べに行くのでした。
ちなみに晩御飯はステーキ等の食べ放題に。
あんまり寝てない上昼ごはんまで食べてない私は当然早々にギブアップしたのでした。

そんなこんなで、正直最後の方はグロッキーすぎて私の口数が少なくなる中草津へ舞い戻って参ります。
そしてカラオケ屋へ。
道中、「じゃああとはカラオケ行くかw」「マジかw」みたいな会話はしていたものの、まさか本気だったとはな。
そんな受け付けでのやりとり。
店員「お時間はどうされますかー?」
雪「ふr」
私「2時間でお願いします」
なんか嫌な予感がしたので全力で遮ってみた。
後で問うてみると、実際「フリータイムで」と言おうとしてたらしいです。
どんだけ元気なんだよ。
2時間でさえ、私はもう最後のE缶を使った上でライフギリギリまで削った状態だったよ。


そんなこんなで、昨日という日は過ぎていったのでした。
いやぁ、なんだね。
こんなに無意味な一日を過ごすことってまぁなかなかないよね。
リクナビライブとか、最早私には一ミリたりとも関係ないですからね。
一日中家でゴロゴロしてた方がまだ有意義なレベル
(心身共に回復するから)。
まぁ、「雪魔氏やガンダム君たちと遊びに行った」と考えれば楽しい一日ではあったのですが。


あ、ちなみに。
あくまで私個人の印象ではありますが、こういう合同ライブは自分探しをしている人以外にはあまり意味がないと思います。
現役のときもそう思ってたからこそ行かなかったのですが、行ってさらにその確信を深めましたね。
「マジで全く全然自分が何したくて何に興味があって何ができるのか欠片もわかりませーん(でもやる気はあります)」という人なら業界問わずの話聞けるのでいいかもしれませんが、少なくとも業界くらい決まってる人なら2chの業界企業偏差値ランキング上から順番に受けて行った方が余裕で有意義だと思いますよ。
どうせ、(受けるために必須のところが多いし、そうでなくとも本気で受ける気があるなら当然参加すべきなので)企業単独の説明会にも行くわけですし。



あと帰ってネットサーフィンしてみてビックリ。
なんか、日野氏も行ってたらしいよ!
しかも、行動的にかなりのシンクロ具合。
もしかしたらすれ違いくらいはしてたのかもね、全然気付きませんでしたけれど。
t-nabe君のことは注意深く探してたけど、日野氏がいるとは思いませんでしたからねー。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
229位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
90位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR