FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

目が乾いてきた

どうも、はむばねです。
本日3回目の更新。

予定ではもうとっくに終わっているはずだったプログラムが、まだ始まってもいない\(^o^)/
いや、別にサボってたわけじゃなくて割と作業してるんですが。
プログラムの肝以前に、変数代入するところに戸惑という素人丸出しの状況ですよ。
もう、long double諦めてdoubleでやるか……

でも、今日は新曲を仕入れたばっかりなので割とモチベーションは高い。
頑張っていこう。

しかしなるほど、世間の人はこういうことを呟きたい時にTwitterを使うのだろうか。
イマイチどう使うものなのかわからなかったのですが、ようやく少し理解できた気がするぜ。
あぁでも、それならこれを機にAmebaなうでも始めてみればよかったのだろうか。
使ったことはおろか、どこから使うのかも知らんけど。
というか私は、本来のブログサービス以外のアメブロのサービスをことごとく利用してませんね。
ピグとかグルっぽとかブログネタ、ルームさえほとんど見てませんし。
別に最初は特に意識してなかったんですが、ここまで来るとなんか使うことに抵抗を感じるよね!

そんな感じ。
日付が変わる前くらいには終わればいいなぁ。
スポンサーサイト



備忘録:ネットワークのスループット測定Linux編(nuttcp、Iperfのインストール)

どうも、はむばねです。
本日2回目の更新。

死ぬほど久々の、まともな情報系ネタ。
いやまぁ書こうと思えば書くことはたくさんあるわけですが、ぶっちゃけ超めんどいんだね!
というか基本的にググってすぐ出てくるようなネタについて書いても仕方ないわけで。
というわけで今回は、ちょっと気合い入れてググればすぐ出るけど「2秒で教えろやハゲ!」という時にはちょっぴり調べるのがめんどかったネットワークのスループットの測り方だよ!
とりあえず「Linuxってなーに?」という人には塵一つとして必要のない知識なのでスルーしてね!
また、私がてきとーに調べててきとーにやった範囲での話なので、あんまり本気にせず話半分で読んでね!
これは別に今回に限ったことでもないのですが、今回は特に調べ方のにわかっぷりがハンパないですからね。
とりあえず自分が使う分だけ調べればいいや、という感じ。
そういう事情もあり、今回紹介する範囲で難しいことは特にないと思われます。
というわけでいってみよう。
ちなみにCentOSです。
バージョンは4.4、4.5、5で、マシンによって若干の差あり。

さて。
Linuxでスループット測ろうと思うと、
・ttcp / nttcp / nuttcpt
・iperf
・netperf
・SmartBits
あたりが一般的だそうです(もちろんググった先の受け売りだよ!)。
んで、SmartBitsは商業用の有償らしいので除外。
とりあえずiperf使うのが普通なのかな? という感じですが、まずはnuttcpの方から。
なぜなら、そっちの方が先にググって出てきたからな!






・nuttcpのインストール方法
まずはこのあたりからソースをダウンロード(なんか今落ちてる? 後で確認します)。
今回使用したのはnuttcp-5.5.5.rat.bz2。
以下インストール手順。

#tar xjvf nuttcp-5.5.5.tar.bz2
#cd ./nuttcp-5.5.5
#cc -O3 -o nuttcp nuttcp-5.5.5.c
#install -m 555 nuttcp /usr/local/bin/

当たり前ですが、”/usr/local/bin/”は任意で結構。
どうせ実行ファイルが生成されるだけなので(-mオプションで権限設定)。
はい、これでインストールは完了です。
ね、簡単でしょう?


次、使い方。
先程指定したフォルダ内に実行ファイルが生成されていますので、該当フォルダに行き”./nuttcp”で実行しましょう。
オプション付けないと動かないので注意だよ。
”./nuttcp”で空撃ちするとオプション表示されるので、詳しくはそれを読みやがってください。
今回は、「とりあえず1回だけスループット測定する」方法です。
対象とするのは、ホスト名”azk1”と”azk2”の間のスループット。

まず、azk2(別にazk1でもどっちでもいいけど)にログインするなり遠隔コマンドなりで
#./nuttcp -S -1
を実行します。
”-S”はサーバモードでの実行(ようは向こうから来るのを待つ状態なんだね)、”-1”は「とりあえず1回だけやりまっせ」のオプション。
成功すれば、この時点では何も表示されず終了(終了してないけど)。

続きまして、同じようにazk1にて
#./nuttcp -t azk2
と実行。
”-t”はtransmitter(送信者)として実行の意、そのあとにホスト名。
本当は最も基本的な形は”-r(receiver)”との組み合わせみたいだけど、そんなの関係ねぇ。
送信のため若干の時間がかかりますが、(たぶん)別に止まっているわけではありません。

成功すればこんな感じです(パス名に名前が含まれるため、一部加工)。

あなたに送る独り言byはむばね






んで、これでCentOS5の方は成功したのですが、ファックなことに4.台では(バージョンのせいか物理的なマシンのせいかは知りませんが)エラーが出やがったためそっちではIperfも入れてみました。


・Iperfのインストール方法
はい、まずはソースをダウンロード

# tar zxvf iperf-2.0.2.tar.gz
# cd iperf-2.0.2
# ./configure
# make
# make install

いつも通り。
余談ですが、tarのオプションが違うのは毎度違うサイトからコピペっているからです。
特にオプションを指定しなければ、/usr/下に生成されます。
ディレクトリを指定したい場合は、”./configure --prefix=”で指定してください。
これも、特に難しいことはないはず。

んで、使い方。
基本的にはnuttcpと似たようなもんです。
ホスト名もさっきと同じということで。

まずazk2にて、
#iperf -s
”-s”はサーバモードで起動。

あなたに送る独り言byはむばね

待ち状態に入ります。
”-D”オプションでデーモンとして登録もできます(解除は”-R”)。

んで、azk1にて
#iperf -c azk2
”-c”はクライアントモード。
微妙にnuttcpと異なるので、一応注意。

あなたに送る独り言byはむばね

しばらく待って、成功すればこんな画面に。
こっちならCent4.5でも動いた。
その他のオプションに関しては、今回も”-h”でhelp出すなりここなり参考にしてください。








そんなもんかな。
ちなみにこれも今回に限ったことではありませんが、基本的にテーマ”情報系”は「私が(該当の情報を知らない状態で)このページにたどり着けば、ここだけで事足りる」をコンセプトに書いています。
よって、知識レベルが(上下問わず)私と大きく離れている人にはたぶん向かないよ!
一応、心なし初心者向けには書いてるつもりですけれど。
まぁ、あんまり真面目にやってこなかった情報系の学生が見る分にはちょうどいいくらいなんじゃねーの。


ふぅ……しかし、相変わらず”情報系”は書くのに時間がかかる。
本筋とは一ミリも関係ない作業に1時間半も費やしてしまったぜ……
ゼミ前にはよくあることである。

重い

どうも、はむばねです。
なんか最近、研究室の環境のせいかブラウザそのもののせいかFFが重くて仕方ないです。
これまでもmixiを見るのがクソ重いのはあったのですが、最近はアメブロすら重くて困る。
ペタ返すだけで、(主に待ち時間が)大変なことになってしまいますよ。

というわけで今日は気まぐれにOperaでペタ返ししてみたら、あまりの軽さに感動した。
ほとんどノータイムかよ……昔はFFもこんなもんだった気がするんですが……
現状mixiはもうOperaでのみ見てるんですが、今後はペタ返しもOperaにしようかな……
ここまでいくともうメインブラウザをOperaにしてもいい気はするのですが、どうにもOperaは慣れないんですよね。
なんでしょうね、あのヌルッとした感じがどうも慣れないというか。
あと、現状どこまでのwebページに対応できるのかもちょっと不安。

まぁ、とりあえずFFで戦えるうちはFFをメインにしておこう。
IEから乗り換えた時も、タイムスタンプがおかしくなったり(研究室)そもそも起動しなくなったり(家)でガチでIEが使えなくなってからでしたしね。
当時は別にIEもFFもそんなに変わらない気がしてましたが、今久々に使うとIEとか重すぎてシャレになんないです。
Operaに乗り換えたら、FFもそんな感じになるのだろうか。


«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
469位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR