FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

さぁみんなで叫ぼう、人生イージーモード!

どうも、はむばねです。
修論提出締切まで、ちょうど約1ヶ月ほどとなって参りました。
ここまでくると、流石に修論の最終形というか落とし所も見えてきます(というか、決めなければならない)。
でまぁ正直遥か前から思ってたことではありますが、こうして形になってくると改めて思いますよね。
自分の修論、超しょっぺぇな。
というと、「いやいや、みんなそう思うもんだよ」なんておっしゃってくださる方がいるかもしれません。
実際、そういうことを言う人は多い。
でもって、中身自体を見てみると別にそんなことはなかったりするんですよね。
でも、たぶん私のは外部から見てもしょっぱいぞ。
卒論の時は発表と文章でやや誤魔化した感はありますが、今回はそれすら困難かも……




……と、今までの私ならば思っていたことでしょう。
いや、正直に言おう。
実のところ、今の私だってそう思っている。
なぜならば私もまだ修行中の身。
しかし、だからこそ今一度今日のタイトルを振り返ってみよう。
そう、今の私は「人生イージーモード」がモットー。
卒論が大丈夫だったんだから、修論も大丈夫に違いない。
修論のレベルが低い?
だからどうしたというのか、低レベルクリアだと思えばむしろ誇らしくすらあるね。

最近、私は漠然とした不安に対して自分自身に(極めて作為的に抽出した)論理で反論することにより不安を解消する能力を得始めている気がする。
「修論がどうしたの? 今更落とされることがあるとでも思ってるの? 叩かれるのが怖いの? その場のたかだか数時間を耐えればいいだけの話じゃないの? バカなの? 死ぬの?」
という説得を、自分自身に対して日々行っています。
しばらくしたら自然にそう思えるようになってるんじゃねーかな。
先に修論締切が来る可能性もあるけど。


あと今日ガンダム君に確認したところ、一昨日どうやら私は自分で認識していた分プラス1杯分くらいピッチャーあけてたらしい。
ピッチャー2杯弱か……まぁ、それなら潰れてもおかしくはないかな。
その場合、結局私は全く自重できていなかったという話にはなるけど。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
438位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
176位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR