FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

第2回短編小説カーニバル(2)

どうも、はむばねです。
というわけで名古屋に戻って参りましたが、それはそれとして昨日の続き。

○セ、センセイなら恋くらい教えなさいよね!!(著:紺いつき 絵:SDwing(友善文則) )
幼女ktkr。
にしても、物凄い安定感を感じるw
なんつーの?
前回も思いましたが、「俺はキャラ萌えを貫くんだよ!」という強い意思を感じます。
勘違いだったらごめんなさい。
でも、少なくとも作品構成は萌えの一点特化。
キャラ小説作家を自称し目指している私も、流石にここまで潔くはなれない。
でもまぁ、短編としては一つの武器でもって貫き通すというのは一つの作戦として正しいですよね。
  _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   その心意気、嫌いじゃないぜ……
     /    /

ていうか逆に、これが連載になったらどんな風になるんだろうw

そんなこんなで、相変わらず安心して萌えたい方にはオススメなのではないでしょうか。
なんというか、水戸黄門張りの安定感があるw
ついでに今回は、ロr(ryな人にもオススメだよ! たぶん!




○チューニング(著:神近ゆう 絵:bomi )
事前情報的に、今回1番楽しみにしてた作品。
もはや、「中二病」というワードが私の中二心をくすぐるんだ……

……と思っていたら、本編は予想の遥か斜め上方を飛んで行ってたよ!
なんじゃこりゃwwwww
とにかく主人公がパねぇです。
デビルやべぇのですが、残念ながら私の語彙力ではこの凄さを表現することができません。
もうこれは、とにかく一度読んでみてくださいと言うしかない。

というか、これはホントに作者さんのセンスがやべぇ。
『近畿地方のの人に対して結界を張る理由がわかりません』とか、『私としては、そっちのクリボーだったのかということに対して驚きが隠せません』とか、クソワロタw
笑いでいえば、個人的には今回のNo1ですね。
いやいやこれは、今回の結果がどうなるにせよ非常に今後が楽しみです。
ていうかこれ、連載になったどうするんだよw
全編このノリでいってくれるなら布教用含めて5冊買うわw

いやホント、このセンスを持ったまま続けてくだされば大変なことになるのではないでしょうか。
惜しむらくは地の文に依存しすぎてメディアミックスがしづらそうなところですね、というところまで考えてしまいましたよ。
これは、男子高校生の日常が始まった時以来のときめきだよ。
前回は浅羽さんのイラストに出会えたし、ほんま短編カーニバルは出会いの宝石箱やでぇ!



○変身魔法少女りあら(著:雪村うさぎ 絵:緑虫)
真実の魔法少女の序盤を思いだした(個人的にオススメなWeb漫画だよ! 打ち切りだけどな!)。

ま、それはともかくとして。
壮絶な出オチかと思いきや、そのままのペースでラストまで突っ走っていきやがったww
ていうかチューニングと合わせて、なんか短編って勢いギャグで突っ走るのが正解なんじゃないかっていう気がしてくるね。
実際私も、5年前にもしこの企画参加することになってたらその方向で行ってた気がしますねー。
まぁ、私にはもうそこまでの勢いは残っていないと思いますが。
勢いって大事ですよ、マジで。

さてまぁそれもともかく、これも割と続編向けかな?
今の所、割とキャラの顔見せという感じ?
これも、連載になったらどうするんだろうと楽しみなところですね。
応募の時点で、そこまで考えてらっしゃったのかしら?
それとも、今回用に改稿したのでしょうかね。

ところでこないだプリキュア見てて思ったんですが、あの子らも基本肉弾戦ですよね。
最後はなんか魔法的なもの使ってた気がするけど、実は肉弾戦する魔法少女ってそんなに珍しくないんじゃないの?
ほら、田中ぷにえ様とかさ。



○らくがきメール(著:阿部憂貴 絵:千田衛人)
んー、なるほどねー。
うんいやまったく、「なるほど」というのが一番感想でしたね。
こりゃまー確かに『大賞』の器なんでしょうね。
なんつーの? 完成度?
それとも、やっぱりこれも美しさと表現した方がいいのでしょうか?
ショートコントが構造的な美しさだったとすると、こちらは物語的な美しさといいますか。
ショートコントがジェットコースターだったすれば、こちらは観覧車?
ショーヨコントがウォータースライダーだとすれば、こちら小川のせせらぎ。
なんか表現しづらいですが、個人的な印象はそんな感じ。
ま、どっちが好きかは好みですよね。

こりゃ確かに、好きな人にとってはたまならく好きになりそうな作品ですね。
生憎ちょっと好みがずれているっぽい私でも、「ほー」と思いましたもの。

うんというかこれはとても感想が書きにくいぞ。
いやもう見ててわかるかと思いますが、ちょっと他と同じテンションでは書けない感じですね。
なんつぅかね、穏やかな気持ちになってしまう。
これまた私の表現力で感想を表現しきれないので、気になる方は実際に読んでみてくださいなー。




と、いうわけで以上8作品の感想です。
いや、どれも面白かったです。
正味、1作だけと言わずもっと連載にしてみればいいんじゃないのー。

ま、ともあれ各先生方お疲れ様でしたー! ……と言うには、少々早いかな?w
結果発表は9月9日。
私も投票して、その日を楽しみに待っています。
素敵な物語をありがとう!




スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
469位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR