スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
2巻、5/19(土)ファンタジア文庫より発売です!

«  | ホーム |  »

よくある、話ね。退屈、な、は、な、し♪

どうも、はむばねです。
本日は、お客さん先の飲み会だよー\(^o^)/
…………と思ってたけど、直前で自社に呼び戻されたよー\(^o^)/
今度研修で使う資料を現在グループで作成中なのですが、それに対して「事業部長の指摘が入ったから修正しに来やがってくだださいクソッタレー!」とのことだよ\(^o^)/
というわけで、戻って修正してきたよ\(^o^)/
ちょうど飲み会が終わる頃に資料の修正も終わったよ\(^o^)/
飲み会あるバージョンで用意してた記事もお蔵入りだよ\(^o^)/

しかし今回は仕方ないにせよ(というかいつも仕方ないけど)、資料の修正ってあんまり業後にやるべきじゃないと思うんですよね。
頭が死にかけなので、効率が悪い。
頭の中で資料のイメージは出来上がってるのに、それを形にするのが非常に億劫になります。
いやそこはもう手を動かすだけなんだから早よやれや、と自分でも思うんですけど。
結局、いつも適当に作って「まぁ詳細は明日確認しよう」ってなるんですよね(もちろん今日もである)。


とはいえ、今週金曜はお休み。
あと1日、頑張っていこう。
………………と思ってたけど、金曜も自社に出社することになったよ\(^o^)/
もちろん同研修対応である。
今月は(私にしては)ちょっと多めに残業ついたけど、実にその約10割が研修に費やした時間である。
まぁでも、そんなに忙しくない時に重なってくれて良かったですね。
入社以来、業務が忙しかった時なんて基本ないけど!
スポンサーサイト

作品別に見る主要人物年齢層

どうも、はむばねです。
ふと思い立ったので、私の作品における主人公・ヒロインの年齢を羅列してみます。


【スタンプ・デッド】
彗:17歳
円花:17歳
平均:17歳

【太陽で台風】
陸:16歳
華:16歳
平均:16歳

【魔王さんちの勇者さま】
澄人:16歳
サフラ:7歳→15歳
平均:13.5歳

【魔法少女アーヤ☆アミー】
アヤミ:12歳
絢海:12歳
平均:12歳


うん、きれ~に低年齢化が進んで行ってますね。
こりゃ、あと5冊くらい出す頃には主人公もヒロインも幼稚園児になってるかもわからんね。

ちなみに、中学生帯が抜けている(一応、姫様(大)が年齢的には当てはまりますが)のは、ある程度意図的です。
なんか、中学生って中途半端というか表現しづらい年齢だと思うんですよね。
世に中学生が主人公な作品は数あれど、中学生にしては大人び過ぎてるのが多いように思います。
そもそも物語の登場人物自体、設定年齢より成熟してるケースが多いという説もありますが。
テニスくらいまでいってくれると、逆に「あぁ、この世界ではこういう生物たちのことを「中学生」と呼ぶんだな」と納得出来るんですけどね。

修羅場よりは平和な方が良いよね

どうも、はむばねです。
ここ最近、私が担当するシステムは基本的に平和です。
ヒヤリとすることはあれどどうにかなっている辺り、はむばね補正が入っているのかもしれません。
そして我々の存在意義は基本的に、ざっくり言うと何か起こった時の対応人員です。
よって、何も起こらなければ基本的にはあんまり増えません。
おかげで、ついに月曜午前にして今週のタスクが終わるようになったよ!
そうなると、なんていうかアレですよね。
その、ほら、心の余裕っていうか、ゆとりっていうか?
えぇまぁ上手い表現が浮かびませんので直接的に言うとぶっちゃけ暇だよね。
とりあえず、今日はExcelのマクロ組んで遊んで業務効率アップとかやってました。
プログラムも、たまにやると楽しいよね!
どうせ自分以外ソースいじらねぇだろうと思って、保守性死にまくりのコード書いてるけど!
おかげで、先週自分が書いたコード直すのにも(主に思い出すのに)そこそこ時間かかったけど!
しかも、基本常にコピペなので構文もアルゴリズムもほとんど覚えてねー。
ネットと過去作から切断された瞬間、変数の定義さえ出来なくなる可能性が否めない。
ぶっちゃけもうCのプログラムさえもあんまり書ける気がしない。


そんなこんなで、ランスクエストやってます。
ぶっちゃけ既にダルくなっている自分がいる一方、早く帰ってランスクエストしたいとwktkしてる自分もいるこの不思議。
大帝国とは反対に、割と運ゲーなのでそこそこ酔ってても出来るというのが良いですね。
あと、基本テキストがライトなので読みやすい。
毎回国の存亡かけるレベルの敵と戦ってるのに、「ダラダラしてたら体がなまった」で弱体化の理由を済ますところも良いですね。
ただ、戦国のラストでカオス手放す描写とかってありましたっけ?
この後なんかフォローが入るのだろうか。
なんか当たり前のように普通の武器使ってたんで、しばらく存在自体忘れてたわ。

そして一週間の時が流れたのであった

どうも、はむばねです。
というわけで、いい加減先週のオフ会の話でもしようと思います。
最近、ちょっと長めの記事を書こうと思うと休日じゃないとなかなか書く気にならないんですよね。
といっても、今回は書く程の事も特にないのですが……


そんなこんなで、まずは待ち合わせから。

あなたに送る独り言byはむばね-110819_2303~0001.jpg

もちろん宣言通りこれをかぶって立ってたわけですが、外国の方以外は基本的にスルーでしたね。
流石TOKYO……と言いたいところですが、まぁぶっちゃけ名古屋でかぶってた時もそんなに視線は感じませんでしたしね。
三度笠程度ならば、日本ではごく一般的な光景すぎて興味が引かれないということでしょう。



あなたに送る独り言byはむばね-110828_1148~0001.jpg

とはいえ、これを装着しててもスルーなあたりは流石だと思いました。
これが、東京と京都の文化の違いというやつか……


そんなこんなで、前回と同じお店RAKERUさんへ。

あなたに送る独り言byはむばね-110820_1504~0001.jpg

なんかパチパチする奴を頼んだりもしてみたのでした。
そして、ハイパーgdgdタイムはっじまっるよー\(^o^)/
……うん。
今回は、流石に割と反省している。
最初は気合い入ってるけど徐々にそれが抜けていくっていうのがいつものパターンなわけですが、今回は最初から抜けっぱだったよね。
慣れ過ぎるのも困り物ですよね。
ていうか、もはや就活モードとかスイッチの入れ方忘れてきたよね。
次にやる時は、もうちょっと何か考えようかと思いました。

んで、その後は流れで居酒屋・カラオケへ。
道で最初に声かけてきたお姉さんの居酒屋へ、そして隣のカラオケへ、というまさに流れるような無計画っぷりであった。
ちなみにカラオケは(雪魔氏以外と)行くのがマジ久々だったので、なんかもうとりあえず無難な曲を歌っときました。
※私の中で、Help me,ERINNNNNN!!は余裕で無難枠である。


……うん、まぁそんな感じかな。
記事的には、なんか待ち合わせが本編みたいになってしまいましたね。
とにもかくにも、(今更ながら)参加者の皆様ありがとうございました!
個人的には、大変楽しく過ごさせていただきました。
次は、もうちょい皆様にも楽しんでいただけるような形に出来ればと思います。




おまけ。

あなたに送る独り言byはむばね-110821_0956~0001.jpg

オフ会後は、S島君宅でgdgdさせていただきました。
相変わらず朝ごはんのクオリティがパねぇ。
ありがとうS島君、今度はウチに泊まりに来てね!
朝ごはんは用意できねーけど!

流石に今日は何もする気が起きんとです

どうも、はむばねです。
現在、絶賛二日酔いっていうか酔い一日目延長戦中だよ!
宅飲みの宿命である。
ていうか、新幹線でもトイレの住人にならなかったあたり、まだ酔い始め?

しかし、昨日(今日)は久々に人と飲んでて記憶がぶっ飛びましたね。
気が付いたら朝でカイジ(実写版映画)が流れてたんですが、いつ寝たかの記憶が丸っきりないです。
おかしいな、朝まで程々に飲んで始発で帰る予定だったのに……
それどころか、ゴッドタンのDVD(私が持ってった)を丸二本見たので帰ったのは午後だよ!
結局いつもの宅飲みパターンやないかい。
まぁしかし、26になろうって歳になってこういうことが出来るメンツが(若干一部屋に収まるには厳しいレベルで)集まるというのは幸せなのかもしれませんね。

あと、大阪に行くと大抵次の予定がノリで決まるのもお約束。
11月くらいに、ウチで名古屋宅飲みすることも適当に決まったよ!
準備期間が2ヶ月あるので、計画的に用意していこう。
しかし前回で少人数ならば招ける設備は整ったものの、人数が増える場合は何を用意すればいいんだぜ?
まずはカーペットとか?
掃除がめんどいから、あんまり敷物は置きたくないんですが……
とりあえず、机の買い足しは必須かな?
まぁ、そのあたりも含めおいおい考えて行こう。
うはwww夢が広がりまくりんぐwwww
ついでに出費の予定も広がりまくりんぐwwwwまぁ11月だからいいかwwww

ちょっこら呼ばれたので

どうも、はむばねです。
ランスクエスト意外とムズくてワロタw
まだ3時間くらいやっただけですが、全然クエスト1回でクリアできねぇ。
まぁ、それも踏まえてのリトライ自由なのかもしれませんが。
5Dと同じ路線で、コンセプトは逆って感じ?(もうあんま5Dとか覚えてねーけど)
しかし、今から心配するのもアレですがこれ2周目やる気になるんですかね?
基本私はこの手のゲームでは横道逸れまくって関係ないクエストこなしていく派なので、1周目でコンプすることになると思うんですよね。
追加クエストとかがある難易度上級編でもあるんですかね?あれ? そういえばふと思えば、大帝国は今回難易度変更なかったですよね。

しかし、最近ドラクエに対する安心感がわかってきて困る。
昔は新しいゲームをやる都度、これはどういうシステムなのか、何をすればどうなるのかってwktkしてたもんですが、最近はもういちいち操作とかステータスの意味とか調べるのがめんどくなってきましたよ。


さてさて、というわけで今日はこの後大阪の同期宅で宅のみだよ!
今日の昼、唐突に入ってきた予定である。
ぶっちゃけ、ランスクエストとどっち優先するか迷ったけど!
流石に(?)こっちを優先で。
いつもは「了承(1分)」なところ、メール返信まで5分くらい迷ってしまいましたぜ。
そんなこんなで、行ってきま。
しかし、今月はどう考えてもカードの請求がヤバいことになる。
私もそろそろ節約して貯蓄するかって思ってたはずなのに……(・3・)アルェ~

次の燃料届いたよー\(^o^)/

どうも、はむばねです。
本日は、めっちゃ暇かと思いきや次々何かがあって結構忙しかったよ!
結局今日やる予定だったタスクは1ミリも消化できなかったよ!
ちょうど定時ちょい過ぎまで全力疾走すれば終わるくらいのジャストな仕事量だったよ!
ただ、ずっと変な汗が流れてたよ!
いやいやホント、久々に冷や汗かきましたよ。
とりあえず今日のところは無事収まった感がありますが、明日以降変な形で噴火しなければ良いのですが……

とか思いながら帰ってきたわけですが。


あなたに送る独り言byはむばね-110825_2016~0001.jpg


自分へのご褒美キタ――(゚∀゚)――!!
燃料っつーか、どっちかってーと消費する側な気はしますが!
問題は、なんか全員集合感が出てるパッケージだけどぶっちゃけランスシリーズあんまやったことない私はほとんどキャラがわからないってことだな!
戦国勢は流石にわかる。
5Dもやったはずだけど、(その前からいるはずの)あてな2号くらいしかわからん。
鬼畜王に至ってはどんなのがいたか覚えてない上キャラデザが変わってそうだし、そもそもあれは正史じゃないんでしたっけ?

まぁいずれにせよ、私の作業時間がリアルにヤバい!
……いやうん、一応やってることはやってるんですよ。
やってるんです、たぶん……

オワタと思ったら思ったよりオワテナカタ

どうも、はむばねです。
最近、基本的に私が行きのバスの中でとる行動は、携帯いじってるか寝てるかです。
直近では、前者の方が多いです。
が、今日はなんか超だるかったので寝てたのです。
寝るっていっても普段は半覚醒くらいの感じで、基本的に今バスがどこにいるかくらいは把握しているのです。
でも今日はちょっと一瞬深いところまで行ってしまったらしく、ハッと気づいたら降りるバス停だったのです。
危ねぇ、せふせふ……と思いながら、降りる客の最後尾に私も続いたのです。
今日は傘も持ってないし、カバン一つあれば問題ないはずでした。
しかし会社にい着き、いつもの準備をしている最中に気づいたのです。
あぁやべぇ。


タ オ ル 落 と し て き た


そういやタオルだけは膝の上に置いてた(当然汗が引かないため)んだったwwww
ちょwww水に次ぐ私の生命線がwwwwww

もうね、朝からテンションダダ下がりですよ。
今日持ってたハンカチがタオル地だったのが不幸中の幸いかもしれませんが、ぶっちゃけ焼け石に水ですよね。
自社戻りの日なので自転車に乗ってる時間が少ないのも良かったといえば良かったですが、自転車の後すぐにシャワーが浴びれないという点ではやっぱり微妙。
しかも、落としたのは私的お気に入りのエースタオルですよ(リアルの私を知る人ならば大抵見たことがあるであろう、あの緑色のタオルである)。
駅にも届いてなかったし、さよならbyebye元気でいてね、か……と思いきや、最後の望みを託して電話した交通局の方に届いてた――(゚∀゚)――!!
問題は取りに行くための窓口が9:00-17:00でしか開いてないという点ですが、まぁ来週金曜休みだしそこまでくらいは保管してくれるでしょう。
とりあえず、永遠の別れにはならなかったようで何よりです。

しかしこういうことが起こるとなると、やはりタオルのデュアル化は必要な気がしますね。
いや元々、一定時間で(ていうか会社に着く頃には)タオルが汗を吸いすぎて使いづらい状況になるため、タオルは二枚必要なのではないかという議論は(私の中で)なされていたのですけどね。
可用性の観点でも必要であることが示唆された今、本気で検討せざるをえない。
タオル貯蓄枚数倍増化計画か……衣装ケースが厚くなるな。

じゃあ、今日は人に読んでもらう時の話をしよう

どうも、はむばねです。
昨日のコメントで、感想の話とかが出てたので。

昨日は基本的に書くことによる技術上昇幅は狭いんじゃねーかなって話をしましたが、毎回意見を貰える状況にあるならばその限りではないかもしれません。
ここで重要なのは、「感想」ではなく「意見」ということ。
感想は感想で、とても大切。
たぶん、大体の人がそれを最大のモチベーションにしてるから。
だから、「面白い」「続き(他の作品)が読みたい」と思ったらプロアマ問わず感想を送るヨロシ。
私に対しての場合は、(自力でたどり着くので)自分のブログに書いてくれるだけでも良いよ。

閑話休題。
でも感想が上達の助けになるかというと、大抵の場合はNO。
肯定的な感想はもちろん、批判的でも「感想」レベルならちょっとどうしようもないことが多いです。
そこで、必要なのは「(具体的に)悪かった点を指摘してくれる」意見。
とはいえ、それも基本的には話半分程度に聞いておくのが良いと思いますけれど。
話の展開はもちろんのこと、技術的な部分でさえ大いに「好み」がありますから。
奈須好きと阿智好きでは、文体に対する意見もかなり異なってくることでしょう。




……とかいうことを書こうと思ってたけど、よく考えたらそんなことは私が書かなくてもあちこちに書かれてるので今更私が書く必要もありませんね。
「人に読んでもらって意見をもらいましょう」とか、基礎の基礎。
べき論嫌いの私でも、これには同意せざるを得ないレベル。
嫌いだから、私自身は実践しねーけど!
(基本的には、「読んで意見を貰う」ではなく「読んだ人の意見をネット上で探す」スタンス)
とはいえ一作読むのに比べて一作書くのに消費する時間は(一般的には)膨大なので、「書きまくる」が上達への最短ルートなのかはいささか疑問かも?

ちなみにですが、私に「読んでね!」って渡してくれればいつでも……とまではいきませんが、時間のある時に読みますよ。
でも、出来ればその際には「感想」がほしいのか「意見」がほしいのか明記してね!

まぁ普通の月曜だと思えばどうということはない

どうも、はむばねです。
本日は、休みだけど駐輪場の登録を変えるためにいつもの通勤路を往復してきたよ!
そして、今日このあとは打ち合わせのため出社だよ!
中途半端にやることがあるため、それ以外のことをやる気が起きないよ!
二日酔いで頭が痛いよ!

あとは、血吸村へようこその2~6巻を読んだり。
やはり、阿智太郎先生はサクッと読めるし安定のクオリティでいいですね。
よくもあんだけ書けるもんだ。
しかし、当然ですがインプットとしてはこの程度焼け石に水ですよね~(もちろんそのためだけに読んでいるわけではありませんが)。
最近、ネタ帳が増えるペースの減速っぷりが異常。
かつては毎日のように溢れ出してきてたのに。
まぁ、そのうち大半が使えねーネタなのでリサイクルも出来ないわけですけど。
逆に、山ほど読んでるけど書いたことはないって方は是非とも一度書く方にもチャレンジしていただきたいのですよね。
というか、読んでると自然にネタ(というか、「こういう話があったら」みたいな妄想?)が浮かんできませんか?
浮かんでいるなら、あとはそれを形にするだけだ!

ちなみに、日本語が出来る以上「(技術的な意味での)書けない」は存在しないと思います。
というか、読んでる人だとたぶん現時点で十分に培われてる。
何度か書いてると思いますが、こと小説については書くよりも読むことによる技術上昇が大きいと思うんですよね。
結局、どれだけ引き出しがあるかってことですし。
もちろん書くことによる上達もあるにはありますが、インプット無しで書き続けてもたぶんどっかで頭打ちするような気がします。
たぶん改善点を意識しながら書かないとあんま上達しないですし、逆に改善点さえ意識出来れば、書かなくとも上達するのかも。
少なくとも私は、書かないと意識出来ないので書きますけど。
というか、わざわざ書かずに改善点考えるくらいなら書きながら考えた方が効率良いよね。

とまぁいつも通りダラダラと書きましたが、結局言いたいことはいつも通り「みんなも小説書こうぜ!」ってだけの話です。
このブログ定期的に話題がループするよね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR