FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

兼業作家とはいうが

どうも、はむばねです。
兼業→専業になった作家さんからは、「専業になっても別に執筆ペースは変わらなかった」という話をよく聞きます。
まぁそらそうだわな、と私も思います。
実際、実質専業のようなもの→兼業になってもそんなにペース変わってませんし。
今でこそハイパー定時上がりですが、一時期の(残業代が付かない)残業がめっちゃ発生してた時期でも普通に書いてましたし(というかその時の方が遙かに書いてた)。
休みもないほどよっぽど忙しい仕事でもない限り、書く時間がないなんてことはないでしょう。
もちろん、専業の人に比べて執筆に使える時間は少ないですが。
創作なんてもんは、時間かけりゃー出来るってもんでもないですからね。
作業時間よりも、期間の方が重要なこともままあります(当然、作業時間が無いと出来上がりませんが)。
結局手を動かしてる間ってーのはアウトプット作業に過ぎないわけで、肝心なのはアウトプットするデータを作るところなわけです。
でもって、そういう部分ってのは沢山考える時間を作ったからといって必ずしも進展するわけでもないんですよね。

もちろん、やればやるほどモリモリ進んでいく人もいるのでしょうけれど。
少なくとも私がそうではないのは、物語を線ではなく点の集合でとして作っていくタイプだからかもしれません。
最初から最後までのストーリーを作るというよりも、各場面の集合がストーリーになる感じ。
前者に比べて(基本見切り発車で行くので)イニシャルコストがかからない分、ランニングコストがかかってくるんですよね。
当然、次の場面の構想が浮かばなければ進めることが出来ない。
場面と場面を繋ぐ場面も考える必要がある。
ワンシーン書くのにそんなに苦労はしませんが、その繋ぎに何日か悩んだりもします。
そもそも私は(最近はそうでもない気もするけど)書きたい場面があって、その場面を登場させるためにはどんな舞台でどんなキャラが必要かっていうボトムアップで話を考えるので、そこに至るまでと、至った後が基本綱渡りなんですよね。
つまり概ね綱渡りということである。
しかも、そうこうしてるうちに結局最初に書きたかった場面が出てこなくなったりね。


……えー、だいぶ話が逸れた気がしますがなんだったっけ。
あぁそうそう、兼業がどうとかって話ね。
つまり何が言いたいかっていうと、しばらく本出してないし出る気配もないけど、それは別に兼業だからとかではなく私本来のペースということだよ!
昔に比べると徐々に刊行ペースが上がってきてたはずですが、今回はなかなかに難航しそうです。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
374位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
157位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR