FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

ク・リ・パ レディ ミッション・スタート!

どうも、はむばねです。
本日は、お客さん先のクリスマスパーティーに参加して参りました。
ご多分に漏れず、そこも1・2年目の若手主催で芸とかを披露してくれたんですけどね。
練度高すぎワロタwwwww
寸劇、映像に加え、ダンスの揃いっぷりがハンパなかったですね。
去年やったからこそわかる、あれは相当事前に修練を重ねている。
中身もさることながら、あれをやりきったという点に感動しました。
若干古傷をえぐられた感もありますが!
あと全体的にエロかった。

ちなみに、自社のクリパは合併の都合か今年からなくなったようです。
結局、ゲスト側で参加することなく終わってしまいましたね。
残念な気持ちもありますが、しかし1年目の人達のことを考えるとなくなって良かったのかもしれないとも思います。
参加するからには楽しむのはもちろんとして、さりとて主催者側の苦労をいつまでも忘れぬ人間でありたいものである。



さて、それとはまったく関係ないですが小耳に挟んだ話。
おきらく忍伝ハンゾーが復刊らしいよー
正確な期間は覚えてないけど、90年代後半にボンボンっ子だった人には忘れられないタイトルの一つではなかろうか。


あなたに送る独り言byはむばね

もちろん即ポチ余裕でした^^
しかし、「新作」っていうのはどういう意味なんだぜ?
単行本未収録分ってこと?
それとも、書きおろしってこと?
説明文と絵柄の変化を見るに、後者ですかね。
ま、どっちにしろ楽しみには違いありません。

そろそろアウトりそう

どうも、はむばねです。
会社に行くのがダルい日はいっそ体調でも崩さないもんかと思うわけですが、幸か不幸か今のところ(表面上は)清々しいほどに健康です。
ていうか、実は食事関係以外は私も健康的な生活してますよね。
めっちゃ寝てるし、一応毎日合計一時間くらいは自転車こいでるし、一応(内容はともかく)三食食べてるし、タバコ吸わないし間食しないしめっちゃ水飲むし(?)。
あとはアルコールさえ辞めればほぼパーフェクトだけど、そこが私のアイデンティティなのであった。

しかしやっぱりモチベーションを維持する上で、それなりの忙しさというのは必要ですよね。
今日はこれとこれとこれやらなきゃ! って日だと、それなりにやる気も出るってもんなんですけどね。
今日は何すっかな~って考えながら行かなきゃいけない日とか、ぶっちゃけこれ今日行く必要なくね? と思います。
実際、現状必須タスクは週の半分も行けば終わる気がする。
平和なのは良いことですが……。

そんな事情もあり、最近朝のだらけ具合がヤバいです。
最初の目覚まし(全部自転車で行ける時間)は余裕でぶっちぎり、本来の目覚まし(余裕を持って会社に着くバスに乗れる時間)も止めて、最終ライン(ギリギリに会社着くバスに乗る時間)にセットし直すことさえたまにあります。
ていうか今日がそうだった。
この時間は、ワンミスで遅刻するので危険なんですよね……。
ていうか今日が本当にヤバかった。
いつもより時間があるからって余裕ぶっこいてチンタラ自転車走らせてたら、駅に着いたのがほぼバス出る時間。
そこから全力ダッシュで、どうにか発車間際には間に合いましたが。
頭の中で遅刻メールの文面考えながら走りましたよ。
仮に自分のミスがなくてもバスが5分遅れるだけであうあうなので、本来もっと余裕を持って行動したいものである。
しかし、最近はもう諦めてきている自分がいるのも事実である。
夜の私がいくら決意したところで、朝の私には継承されないのであった。

前にも書いたかもしれないが

どうも、はむばねです。
結局、スーツって何なんでしょうね?
いやまぁ個人的には私服に比べりゃスーツ大歓迎なんですけどね。
でも、なんでみんながみんなスーツ着てんだろうなって思うことはありますよね。
制服みたいに、服装を揃えることに意味がある場面なんてほとんどないでしょうし。
正装ってことかもしれないけど、別に日々の業務で正装である必要もない気がするんですよね。
なんか式典とかの時だけ着ればいいんじゃないの?
むしろ現状じゃ、普段の仕事着と晴れの日の服装が同じ人が多いのでは?
スーツじゃないと失礼って概念も、スーツが当たり前という風潮があるからでしょうし。
見苦しくない格好って意味でも同じ。
というか、多くの企業で(ドレスコードはあるにせよ)女性は私服って時点で説得力が薄れてる気がしないでもない。
なんかもう、昔の私みたいな人が「服選ぶのめんどいし正装的なもの着とけばよくね?」と決めたのではないかと思ったりもします。
先にも述べた通り、私としては大歓迎ですが!

そうそう、見苦しいといえば、(全然関係ないけど)電車で化粧に怒ってる人も個人的にはよくわかりませんね。
別に実害ないし、よくね? と思ったり。
電車で床に座り込む若者と同じベクトルなのだろうか。
それも、混んでなければ別にいいかなと個人的には思いますが。
見てるだけで不快、ということはつまりゴキブリと同じベクトルなのだろうか。
なるほど、それなら確かに納得できるかもしれない。
ゴキさんが及ぼす実害もあるのでしょうが、それを差し引いても奴らに対して感じる嫌悪感は異常。
理屈ではなく、化粧している人を見てそう思う人がいるというならそれはもう納得するしかない。
もしかすると「粉が~」とか「臭いが~」って人もいるかもしれませんが、それもまた「ゴキブリは色んなバイキン持ってるから嫌い」って主張と同じ空気を感じます。
多くの人は、そういうのとは関係なしに生理的に嫌っている気がする。
しかし、その理論が通じるなら不細工な人は特に何もしてなくとも電車に乗るだけで迷惑行為になるのでは?
だとすれば、なんかごめんなさい。
おいおいまったく、不細工には生きにくい世の中になったもんだぜ。
もっとも、そこは昔からかもしれませんが。
現実問題、不細工な人がそばにいるだけで不快に感じる層は確実にいる気がする。

とか、そんなことを思いながらたまに電車に乗ってます。

奈良県民の皆様へ

どうも、はむばねです。
今年は、12/27(火)から休みになります。
が、いつ奈良に帰るかまだ決めてません。
研究室の飲み会が30日にあるので、遅くともそこまでに帰るのは確実ですが。
というわけで、27(火)~29(木)に奈良にいて予定空いてる人がいたら飲みに行こうぜ!
もしその予定が入れば、それに合わせて帰省します。
以上私信でした。
以上も以下も、ずっと私信ですが。


さてさて、そんなこんなでTHE MANZAIも終わりましたね。
事前の予想を一切覆すことなく、パンクブーブーの優勝でした。
もはやパンクブーブーが空気読んでないレベル。
ウーマンラッシュアワーには少し可能性を感じましたが、早々に退場しちゃいましたしね。
しかし、やっぱりM-1の結成10年以内って縛りは有効に働いてたのかなって気がします。
中堅・ベテランは安定してるけど、その分実力差がひっくり返りにくいのかもしれませんね。

それにしても、4時間は長いと思ってたけどやっぱり長かったです。
百歩譲ってネタ振り返りは番組前半見てなかった人へのサービスとしても、爆笑問題のくだりはなんだったんだ……。
これも事前予想通りではありますが、ちょっと余計な部分が鼻についた印象でした。
ただし、ダイノジについては必要であったことを認めよう。
ていうかネタ前に引っ張るのはともかく、中だるみさせるのはちょっとやめていただきたかったところですね。
あと、アイキャッチでも嫌がられるこのご時世、画面切り替えてまで観客席の芸能人映すとはなかなかの根性だと思いました。
とはいえ個人的にはM-1も3年目くらいから爆発したイメージなので、差し当たり来年も観ようと思います。

スクエニ座談会的な

どうも、はむばねです。
すっかり忘れかけていましたが、そういえば本日はTHE MANZAIの日でしたね。
改めて見れば23時終了、4時間番組て。
いいから漫才だけをしてくれよ……という気はしないでもない。
とりあえず録画の予約はしておいた。
あとは、今日の更新さえ終われば心置きなく集中できますね。

というわけで。

あなたに送る独り言byはむばね-111217_1311~0001.jpg

朱鴉先生から文芸思潮43号送ってもらったよー\(^o^)/
見所は(というかまだそこしか読んでねーけど)、もちろんスクエニ作家さん達による『ライトノベル作家座談会in出雲』だね!
朱鴉先生プレゼンツ(?)の、チャー先生、大渡先生、阿部先生、志藤先生、UGさん(チャー先生の後輩)による座談会の様子が掲載されているよ!

ちなみにこれを読んだ際、まず私が最初に思ったことはこれである。

思ったより真面目に座談会してるーーーーー!?(ガビーン)

おいおい、どうなってるんだよ……。
てっきりょぅι゛ょ犯す話とか死体犯す話とかショタ犯す話とか中学生を愛でる話とかしてると思ったのに……。
なんか一人違うの混じった気がするのはたぶん気のせいとして、これどう考えてもTwitterと中の人違うだろ……。

ま、それはともかくとして以下感想。
といっても私の感想については概ね神近先生が同じ事を書いてくれているので、それを読んでいただければ特に私から付け加えることはない。
読んでる時に考えていたことも、自分がその場にいたらどうなっていたであろうかという想定も、概ね同じ。
唯一異なる点を挙げるとすれば、私には修学旅行で女子に好きな人を二時間に渡り聞かれるというリア充体験がないことくらいである。
というかぶっちゃけ、神近先生のレビューが面白すぎてマジで私は書くことがない。
でも確かに神近先生のレビューでは内容にはそんなに触れられてないかもしれない。
だから私は少し内容に触れよう。

というわけで。
テーマ的には「ライトノベルとは?」から始まり、専業作家について、ゆとり教育について、震災についてと、なかなか幅広いです。
幅広いけど、基本一貫して創作論になっているのは流石ですね。
というか、(これはしばしば他の創作者さんに会った時に思うことですが)みんな色々考えてるんだなぁと思ったり。
私自身はあんまり(創作に対してだけでなく、世の中全般に対して)持論的なものを持っていないのですが、それゆえにか、人のそういった考えに触れるのは好きです。
特にこの座談会では皆さんキャラが立ってて、だからそれぞれ異なった視点となってるから面白い。
好みの作品一つとっても、バラバラでワロタw
しかも、それが「あぁ、確かに好きそうですね」と思えるところがまたw
特に興味深いのは、チャー先生と大渡先生、阿部先生と志藤先生が、それぞれ近しい感覚を持ってるっぽいところですね。
世代間で、やはり差が出来るものなのでしょうか。
……いやうん、このメンツに限って言うとかなりパーソナリティーに依存している気はしますが。

とまれ、神近先生もおっしゃっている通り、なかなかに濃い内容だと思います。
先にも述べました通り、参加者の皆さんの、様々な視点からの持論を見ることが出来ます。
少なくとも創作に携わってる方なら、興味深く読めるのではないでしょうか。
(参考にするかはともかくとして)刺激にはなると思います。
意外と、人の創作論とかに触れられる機会ってない気がしますからね(私が触れてないだけかな?)
本当ならここで私も自分の持論でも披露出来ればいいのでしょうが、前述の通り私にそういうことを聞かれても「……さぁ?」として答えられないのであった。
そういう意味で、私は参加しなくて実に正解だったと言えるのかもしれませんね。


あなたに送る独り言byはむばね
文芸思潮43号

うんまぁ結局私も内容にそんな触れてない気がするけど、そんなこんなで文芸思潮。
なんか書店で見つけるのは困難とのことなので、興味がある方は↑をポチればはむばねさんにもちょっとキャッシュバックが入ってきっとみんな幸せだよ。
ただ、恐らく皆さんの普段のキャラを知っている方が楽しめると思いますので、まずは参加者の皆さんのTwitterアカウントをフォローしてから読んだ方が楽しめるかもしれませんね。

4年ぶり3回目

どうも、はむばねです。

あなたに送る独り言byはむばね




情報セキュなんちゃらリスト、合格!

ヒャッハー! ネタ苦労した甲斐があったってもんだぜ!
勝因は、やはりよく寝たことだったと思いますね!
睡眠最高や! 勉強なんか最初からいらんかったんや!


はいまぁそんなわけで、無事合格してました。
午後Ⅰさえ受かってればどうにかなると思ってたけど、実はそこが1番点数良かったという。
しかし今回落ちれば午前Ⅰ免除が無効になるってこのタイミングで受かるとは、さすが私、持ってるぜ!
それがあるから、今回はちゃんと勉強したってのもあるけど!
なにせ、わざわざ合格発表見たのなんて1年半ぶりだからな!
よっしゃー、次はデータベースとネットワークでも取りに行くぜー!

ちなみに、私が情報処理試験を受けた実績は↓な感じ。

基本情報:2005年秋(大学2年、受験回数1回)
 ↓
 ↓この間2年
 ↓
ソフ開:2007年秋(大学4年、受験回数4回)
 ↓
 ↓この間4年
 ↓
セキュリティ:2011年秋(社会人2年、受験回数6回くらい?(うち、午後Ⅱ前に帰ったの2回))

次に受かるのが6年後なのか8年後なのかで、等差数列なのか等比数列なのかが判明するね!

【速報】寒い

どうも、はむばねです。
恐らくまだ誰も気付いてないと思うので、この記事を読んでいる人にだけこっそり教えますが。















どうやら今の時期、寒いらしいで。

誰もが知らなかった、驚愕の事実である。
そんな世界の真実になぜ私が気づけたかというと、自転車こいでてそろそろ手が痛みを感じるようになってきたからなんだね。
というわけで……ついに奴を解き放つことにしました。
神器《手袋》、存分に暴れるがよい!
長らく「そろそろ使いだろう」と鞄には忍ばせていたものの忍んだままになっていた彼についに出番が来たな!
ふはは、もはやいかなる風も私の手を犯すこと敵わぬわ!
……。
…………。
………………。

……やっぱ暑い、やめ!
いやいやー、手袋をつけることで袖口が塞がれ、体温の上昇が加速されるんだね。
結局、手袋の活躍は10分で終わったのでした。
手が冷たいのを我慢するか、体が暑いのを我慢するか、の選択肢なら私は断然前者を選ぶぜ!

しかし、限定的とはいえついに手袋も解禁。
去年の実績からいくと、残る私のトランスフォームは夏スーツ→冬スーツのみですね。
今年は年内にそこまでたどり着くのか!?
そして、その先にあると言われる裏神器《コート》が姿を見せることは果たしてあるのか!
更に、裏の裏には首に巻くタイプの装備があるという噂も……?
その真実は、君の目で確かめてくれ!

しwwwくwwwじwwwっwwwたwww ……だ~け~ど~?

どうも、はむばねです。
いやー、本来水曜は名古屋駅前で打ち合わせがあるんで、早く帰れるはずなんですけどね。

でも、なんか今日は打ち合わせが中止になったんですね。
まぁそれ自体は割とある。
またか、スケジュール狂ったな、とその時はその程度にしか思わなかったんですけどね。
でも自転車は名古屋駅の方においてあるんで、名古屋駅までは帰らないといけないわけです。

ところで、今日は地震がありましたね。
今の職場は免震構造なだけあり、なかなかの揺れっぷりでした。
すわ今度こそ東海大地震か!? と思ったものですが、意外と大したことなかったですね。
でも震度4っつーと、自身で体験した中では阪神大震災以来かもです。

んで、ですよ。
間にこの話を挟んだということは、つまりそういうことですね。
そうだね、帰りにJRが止まってたんだね。
ちょwww普段使わないのにwwwwwまさかこんなピンポイントな日を狙われるとはwww
しかも、私が到着した時にちょうど電車が来たんですけどね。
その時はまだ事態を甘く見ていた私は、「混んでるし次のでいっかな」と1本見逃したんですよ。
そしたら、次の案内がなかなか来ないわけだね。
しばらく待ってみて、痺れを切らした私は、結局そのまま電車に乗らず駅を出たんだね。
自転車が名古屋駅にあるからと思ったけど、よく考えたら今の私は自転車2台体制。
まぁ次の休みに取りに行くとして、今日はもう直で帰ればいいかなって思ったんだ。
そしたら、改札出た途端に流れる「間もなく電車が到着します」のアナウンスだね。
貴様ッ、見ているなッ!?

思わず叫びそうになりましたね。

こういう時、落ち着きがないと損しますね。
代替手段が多いのが都会の良いところですが、それも時には逆効果?
ウチの地元だと、大人しく待つ意外の選択肢がないですからね。
まぁ反対方向の電車は私がいる間ずっと「間もなく参ります」って言ってのに結局来なかったし、アナウンスされたからってすぐに来てたとは限りませんよね。
隣のブドウは酸っぱい酸っぱい。

で、結局地下鉄でも自宅より名古屋駅に行く方が簡単なことに気付き、名古屋駅に行ったわけなんですけどね。
ふと名古屋駅で掲示板を見ると、「金山駅で人身事故のため名城線全線運転見合わせ」とか書いてあんの。
名城線ってのは、私が大曽根から最初に乗る地下鉄の線ね。
で、時間を見るとそれが46分の情報。
私が乗った電車は36分。

A BU NEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!


あと数分判断が遅れてたら、地下鉄からも締め出されてたのかよ!

つか、なにこの私の神回避!

そもそも私が日和らなければ最初のJRにもちょうど乗れてたわけで、ラック値ハンパねぇ!

もはや「奇跡」すらも超えた、「主人公補正」とでも言うべきスキルに進化している気がするね。

とりあえず1回ピンチになってから切り抜けるあたり、まさにそれっぽい。


いやいや、とにもかくにも無事に帰ってこれてよかったです。

地下鉄から降りて名古屋駅で迷ったり(結局、高島屋の内部を通過する以外に知ってる道にたどり着く術を見つけられなかった)、そこからさらに自転車置場まで迷った(というわけでもないけど、明らかな遠回りをしてしまった)ことくらい、全体から見れば些細なことだよね!

寝てる時に疲れると朝からテンション下がるよね

どうも、はむばねです。
夢の中で起きようとしてる時の眠さは異常だよね!
どんだけ起きようとしても、眠くて起きれない。
実際寝てるので当たり前っちゃ当たり前ですが、しかしあれはどういう状態なんだ?
夢を見てるってことはねてるのか?
眠いってことは起きてるのか?
一種の金縛りのようなものなのでしょうか。
いずれにせよ、トイレに行く夢を抜いて個人的に最ももどかしい種類の夢ですね。
夢の中で「あぁこれはもう眠すぎて無理、今日会社休むわ」と決意して、起きてしばらくその決意を継続させてしまうくらいに。
しかし、これ系の夢を見るようになったのも社会人になってからかもしれません。
やはり、私はそこまで寝坊を恐れているのか……。

さてさてそれはそうと、今更ですが、先週の金曜に茄子が入ってました。
やったね、特に使う宛はないけど!
残高が増えてると、なんとなく幸せな気分になれるよね!
しかしそう考えた時にふと気付いたんですが、夏の分が振り込まれた時と残高が変わってないよね!
おいおい、夏の時も特に何にも使った覚えがないんだけど、いったいどこに消えたんだぜ?
6ヶ月で按分してもそこそこやで?

久々だぜこの感覚……

どうも、はむばねです。
割かし忙しかった先週が終わり、特に何もない今週が始まりました。
1週ごとくらいに休みが挟まるような、このくらいのバランスが良いですね。
休みをアクティブに過ごしたおかげで、今日の体調はなかなかに酷いもんでしたし。
休みをアクティブにっつーか、単に3日酔いという説もありますが!
久々に昼リバするかと思った。
というかよく考えてみれば、最近は朝リバさえもあんまり記憶にないあたり、なかなかに健全な状態になってる気がしますね。
よく寝てるし、アルコール量も減らしてますしね(あくまで相対論である)。
逆に、かつての私は毎日こんな苦しみともに業務をこなしていたのかと思うと信じられませんね。
そら会社も辞めたくなるってもんですよ。
1ミリたりとも会社は悪くないけど。


それにしても、最近の家での作業しないっぷりがヤバいです。

月:ジャンプ読まないといけないので作業無理
火:まだまだ週の始まり、無理に作業するのは良くない
水:水曜は早く帰れるので、ちょっとくらい先に別のことやってても大丈夫だよね(以下略
木:あと1日乗り切るためにも、ここは大事をとるべき
金:今週も頑張った! 1日くらい休んでもいいよね!
土:土曜は家事とか買い物に使って、日曜ゆっくり作業しよう
日:また始まる1週間に向けて、十分休養せねば

まさにニートの思考である。
ぶっちゃけ私は、一度ニートになったら二度と社会復帰出来ない自信がある。

というわけで、ジャンプ読んできま。
今やジャンプは、私と2次元を繋ぐの数少ない要素ですからね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
215位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR