FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

無www駄www足www

どうも、はむばねです。
昨日・今日は、日曜の作業の1つに向けた調整にそこそこに時間を割いておりました。
作業そのものはクソみてーなもんなのですが、その前提作業がすげーめんどくせーんですよね。
作業時間もかかるし、インパクトもでかいし、さらに以前それでやらかしたシステムですし。
とりあえず出来る限り準備は進めたけども、ちょー不安。
……とか思ってたら、本日作業中止のお知らせが来たよ!
ちょwww複雑な気分www
作業がなくなったこと自体にはほっとしてるけどwww私の労力がwww
つか、最近このパターンがめっちゃ多い気がしますね。
直前まで重い気分で準備してるけど、結局ドタキャンになるというケースも今回が4回目くらいな気がする。
まぁやりたくない作業イコール、リスクのある作業ってことですからね。
避けようとするのが道理というものですか。
むしろ準備で勉強できて、結局リスクは負わなくていいんだからラッキーなケースなのかもしれませんね。

で、実はこれ作業が1つ中止になっただけじゃなく、それに端を発する一連の流れが凍結になったんですね。
その結果生じた調整をするために、結局普通に準備するより時間がかかったっていうね。
おかげで、すっげぇ久々にまともな残業(でも1時間半程度)が発生したよ。
でまぁそれはいいんですが、問題は私の予定が2月3月と比較的そこに力を入れることになってたって点ですね。
つまり、来週から私は何をするんだろうね。



とまぁそんな気持ちを抱えつつ、いつも通り自転車で帰路に着いた私はですね。
すぐに、違和感に気付いたわけですよ。
何かがいつもと違う。
具体的には、おしりに伝わる振動が。
この、タイヤがやけにガクガクする感覚……間違いない。
そうだね、

P U N C ☆

だね。

自転車通勤をする上で最も恐れていたいたことがついに\(^o^)/
すぐに私は、脳内マップの検索を始めました。
なるほど、少し帰り道を変えれば自転車屋さんにたどり着けることを私は知っています。
最初はそこを目指そうかと思いました。
しかし、そこにたどり着くまでにも結構な距離があるわけです。
具体的には、帰路の半分くらい
ここで、さっきの話もきいてくるわけですね。
そう、今日の私は珍しく残業アリ。
自転車屋さんは、遅くても20時くらいには閉まる。
つまり、たどり着く頃には閉まってる見込みなわけだね。
まぁ後になって考えると、たとえ定時ダッシュでもたどり着けたかは怪しいですが。

とにもかくにも、私は決意を固めるわけです。
そうだね。
全行程徒歩で踏破プラン発動だね。
無論、割と早期段階で後悔したのは言うまでもない。
まぁとはいえ、後回しにしたところで何が解決するわけでもなし。
今やるしかあるめぇと己を鼓舞しつつ足進めるはむばねさん。
1時間ほど進んだ頃でしょうか。
いつもなら家に着いてるような時間に、天からのプレゼントが!

はい、こなぁぁぁぁぁぁゆきぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!

雨じゃないところに、ゴッドの優しさを感じるね!

えぇまぁそんなわけで心まで白く染められつつ徒歩で帰ってきたわけなんですけどね。
いやもうね、今更言うまでもないかと思ってたけどあえて言わせてほしい。
遠いよ!
曲がり角を曲がるたび、1つの直線を踏破したというわずかばかりの達成感と、次に始まる直線の長さ、そしてあと何度そんな曲がり角を迎えねばならんのかという絶望に心が折れそうになりましたよ。
これがまた私の帰り道は坂道だったり大通り沿いだったり人気のない道だったり、割といろんな種類の光景を乗り越えていくことになるのですね。
したら進んでいく上で頭の中では記憶と目の前の景色を照らし合わせ、「もうすぐこの光景は終わる!」となんだかゴールにたどり着けるような錯覚に陥るのですよ。
実際には、また新たな種類の景色が現れるだけっていうね。
ワイリーステージかって話ですよ。

まぁでもね。
道中、MP3プレイヤーの電池が切れることもありました。
携帯の電池が切れることもありました。
調子に乗って2日前にランニングした際の筋肉痛に悩まされることもありました。
寒さに震えたこともありました。
汗が吹き出したこともありました。
しかしそんな数々のの絶望を乗り越え、ついに私は帰ってきた!

3時間半かけてな!


いやぁ、備えが何より重要であることを再認識させられた出来事でしたね。
3時間半あったら、博多からでも帰って来れるからね。
しかし、こういう場合の備えってのは何を持ってればいいんだぜ?
チューブ?
それとも、空気入れさえ持ってればなんとかなるもんなんだろうか。
実際、今回に限って言えばそれでどうにかなった気もする。


しかし今回の何がアレって、事象発生が帰りで、しかも明日が休みという状況というところですよね。
パンクは発生するという前提で考えれば、およそ考えうる限り最高のタイミングである。
やってくれるじゃねぇか、スキル奇跡。
ベストタイミングすぎて文句もつけづらいわ。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
469位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
185位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR