FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

核シェルター‡シナリオスクール

どうも、はむばねです。
本日は、こないだの日曜出た分の振休でお休みです。
が、結局勉強しかしてないよ!
まぁ、ネットサーフィンで潰すよりは有意義だと考えよう。
次の1万5千円は痛いしな!
最初のは、授業料だと思うことにしました。

さてそれはそうと、今更ながら6/4に放映された朱鴉更紗先生の『核シェルター‡シナリオスクール』ラジオドラマの感想でも。

実は、なんだかんだで聴けていたのであった。


===========「核シェルター‡シナリオスクール」のストーリー(先生のブログより再度転記)===========

「核シェルター‡シナリオスクール」
 作:朱鴉更紗
 絵:萩茶漬(はぎちゃづけ)

 都立高校に通う文芸部員の夏越数鹿流(なごし・すがる)はある日、同人誌即売会で人気アニメ監督、夙川轟(しゅくがわ・とどろき)と人気声優アイドル、朝霞ひらら(あさか・ひらら)と出会い、拉致される。

 目覚めた場所は核シェルター「JA2」。

 そこで彼は、核戦争後までジャパニメーションを保存する国家的プロジェクトに参加させられる。
 つまり、アニメを作らされることになった。

 教室には全国から天才達が集められている。

 スガルは核戦争時に家族や知人を避難させる権利を賭け、天才達と競い合わねばならなくなった!?

 はたして、何故、平凡な文芸部員のスガルが、天才ばかりの核シェルターに召喚されたのか?
 そこにはある秘密が……!?
================================転記ここまで=========================================


まず前半は、↑の内容をなぞる感じ。

なのですが、やはり実際に聴いてみるとあらすじとはまた違った印象を受けますね。

まずあらすじだとさらっと書かれてる

>都立高校に通う文芸部員の夏越数鹿流(なごし・すがる)はある日、同人誌即売会で人気アニメ監督、夙川轟(しゅくがわ・とどろき)と人気声優アイドル、朝霞ひらら(あさか・ひらら)と出会い、拉致される。
が、結構濃くてワロタw

ヒロインが換気扇のCMに出ている徒手格闘と戦闘機の操縦が特技のアイドルだったりと、前半からかなりぶっ込んできます。

が、ここで油断してはいけない。

最終的に、ヒロインのその辺りの特性が霞むレベルで物語は展開していくからね。


ラジオドラマ本編の話に戻りましょう。

ここから先は、朱鴉先生のところのキャラター紹介をご覧いただいてからの方がわかりやすいかもしれません。

あと、ちょいネタバレを含みます。










さてさて、核シェルターJA2で目覚めたスガル君。

まず最初の課題は……早押しクイズ勝負!

解答席が徐々に落ちていって、クイズに正解出来ない者から滝壺に落ちていくという、まぁバラエティのアレ的なやつですね。

しかしやってることはアレですが、状況は意外とシリアスです。

なにせ勝負の賞品は1億円、そして人一人の命!(詳しくは本編で!)

20Gの重力がかかる中で外れた関節を自力で戻しつつヒロインにあるまじき顔つきでセル画を仕上げるひららに助けられつつも、全能の天才「オール・マイティー」神庭蒼龍にポイントを先行されるスガル君(詳しくは本編で!)。

絶望的な状況かと思われる中、なんと問題が読まれる前に鳴るピンポンブザー。

解答権を得たのはスガル君。

やけっぱちとしか思えない、彼が発したセリフは……。

「クイズって普通、問題文が読まれる前に答えるものなんじゃないんですか?」


はいここから!

ここから怒涛の展開来るよ!

ちなみにここであらすじに出てくる「ある秘密」というのが関わってくるわけなのですが、箱を開けてみるとこれある秘密ってレベルじゃねーぞ!

もはやあらすじが詐欺に見えてくるレベル(褒め言葉です)。


ただ、予めおことわりしておかなければなりませんが、ここから先を聴くのは有料です。

課金ボタンをポチらないと続きが聴けません。

しかし、これは気になりすぎてポチらざるをえない。

誰だってポチる、私だってポチる。

朱鴉先生自身もおっしゃってらっしゃいましたが、特にここからの加速っぷりは凄いです。

スガル君とかスガル君とか、あと神庭君のデレとか。

#なお、ヒロインにデレる気配はない模様。


そんな核シェルター‡シナリオスクール、WALLOP放送局のバックナンバーとして聴くことが出来るらしいですよ。

#ただ、今は不具合(?)で新規会員登録が出来ないとの情報も……?

聴ける方は、是非とも聞いてみてくださいな!

こう言っては大変失礼ではありますが、思っていたよりずっと素晴らしい出来でした。

先述の通りストーリーも意表を突かれましたし、声を当ててらっしゃる俳優さんもいい味出してます。

というか、やっぱり声があるっていうのは文章とはまた全然違った面白さがありますね(今更ですが)。

なんかふわっとしてた自分の中のイメージが、声によって見事に形になりました。

ストーリー×声が、相乗効果になってる感じですね~。

なるほど、これがメディアミックスというものか。


さてさて、私もなんか刺激を受けてやる気になってきましたぜ。

今日の勉強は一段落ついたし、書くで~!

もちろん、傍らのアルコールと共に!

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
215位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR