FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

屋上へ行こうか……

どうも、はむばねです。
本日は、なんか色々あってブチ切れかけたよ!
思わず「あ?」って言いそうになったわ。
残業するのは別にいいけど、イライラしながら仕事するのは精神衛生上良くないね。
イライラしながらするのはファイアーエムブレムや大帝国だけで十分ですよ。

……とか思ってたら、ついに社内から本格的に残業減らせ指令がwwww
月の残業時間wwww15時間以内wwwww
今月既にやばいwwww
いやしかし、結果的に来週を乗り越えれば、そして今月を乗り越えればどうにかなるはず……。
……という言葉を、もはや4ヶ月ほど言い続けている気がする……。
…………という言葉でさえも、先々月くらいから言い続けてる気がしないでもない。
なんかもう、無理なもんは無理と認識した方が良いのかもしれない。

つーか、去年辺りから思ってるし何度か書いてることでもありますが、どうも私は見積り時に楽観視しすぎる傾向にある気がしますね。
ポジティブとネガティブの出しどころがおかしいのではないかと思う今日この頃です。
そして、こういう時に全力でブログバレしてると、迂闊なことも書けなくてややもやっとするなぁと思う今日この頃でもあります。

もしかして:風邪

どうも、はむばねです。
まだ2日目ですが、今週はなんかやたらとしんどい気がします。
という話をしてたら、「それ風邪じゃね?」という疑惑が。
ちょうど今日体調不良で帰られた方もおり、今また風邪が流行り始めてるらしいんですよね。
なんか(自分では気付かなかったけど)鼻声になってるらしいし、私もこのムーブメントに乗ろうとしているのだろうか。
二日酔いなのか風邪なのかの判断って難しいよね!
大して飲んだわけでもねーのに昨日からリバースを繰り返してるのも、その影響なのでしょうか。
久々に胃酸で喉が焼けたわ。
つーか、今回また風邪引いてたら今年3回目とか……。
ただ、風邪の時はいつも兆候として寝起きに独特の「匂い」があるもんなんですが、今回はそれが全くないんですよね。
ということは、やはりただの二日酔いか。

ま、それはともかく。
本日は、新人事制度説明会のために夕方自社に戻ったんですね。
去年会社が合併したので、年金やら退職金やら何やらが変わりまっせってやつ。
で、60歳まで働いたら確定拠出年金でこんだけ貯まりますよー、とかいう資料を「ほー」と眺めてたんですけどね。
帰って改めて自分の口座見たら、とてもじゃないがそんなに貯まるとは思えない額しか入ってなかったんだが。
ここからどういう曲線を描けばあのラインに到達するんだぜ……?
まぁ流石に2年目までの水準でずっと継続ということはないのでしょうが(と信じたい)……。
そして、それより何より60歳まで働く未来が全く想像出来ないですね。
あと30年以上とか……。
というか、考えてみれば自分の父親さえもまだそのラインに達してないわけですからね。
こないだ「もう27歳かよ!」とか言ったばかりですが、まだまだ先は長いですぜ。
ま、そこまで生きてりゃのお話ですが。
正直60歳とか、働く姿どころか生きてる姿すら想像出来ない。

ダラダラ過ごした1日をダラダラと書く

どうも、はむばねです。
私の週明けは、常に二日酔いと共にあるよ!
いやー、基本ね、週の初日は早く行こうと毎週思ってるんですよ。
土日でなんか起こってる可能性がありますからね。
なので、早く寝ようと思い、早く飲み始めるんですけどね。
結果、飲む量が増えるだけっていうね。
結局、会社に行くのはいつものギリギリタイムですよ。
もはや単に肝臓を痛めつけているだけである。
けど、毎週ホントに、今週こそはって思ってるんですよね……。
いっそ、その思考をこそを捨てた方が良いのかもしれません。

で、だね。
遅くに行くと、自転車を停めるスペースがまた無いんですよね。
結局遠くに停めることになるわけなのですが、停めるとこ探してる時間と、停めたとこから歩いて行く時間を考えると、いっそはなから歩いてもそんなに変わらないんじゃねーかという気さえする。
気さえするので、とりあえず1回歩いて行ってみようと思ってるのですが、なかなか試す機会が訪れない。
なにせ、起きる時間が常にギリギリだからな!
というか最近は、自転車で行ってすらちょっとヒヤッとすることもしばしば。
今日も、もうちょっとエレベーターが混んでたらヤバかった気がする。

そんな状況でもあるので、今日はもうはよ帰ってはよ寝ようと思ってたんですよね。
とりあえず先月のリリースが1ヶ月先延ばしになったことにより、ほんのちょっとだけ余裕が出来た気がしないでもないので。
先月も、そんなこと言ってて結局最後の方えらいことになってたわけなんだけど。
とにもかくにも、今日は早く帰ろうと思ってたわけですよ。
実際、17時にはほぼ今日の業務は終えていて、定時ダッシュ出来る体勢だったはずなのですよ。
にも関わらず、なぜかそこから各所で3時間捕まるという。
なんなの? 私を定時で帰させまいとする何か大きな力でも働いてるの?

まぁとはいえ、今日の最初の話からすると、結局早く帰ろうが飲む量が増えるだけなんですけどね。
健康のことを考えると、むしろ遅く帰ることこそが正解なのかもしれない。
どうでもいいけど、最近の私は休日よりも平日の方がダラダラしてる気がする。

祝え!

どうも、はむばねです。
というわけで、本日から名古屋戻りです。
相変わらず、実家で寝ると眠り浅すぎワロタw
なんだろう、枕が変わるからなのでしょうか。
しかし、人の家とかホテルとかだとそんなことないんですけどね……。
あと、異常に肩こりが悪化する。
これは、日課のアンメルツorサロンパスがないせいかもしれない。

さて、それはそうと。
昨日もチラッと書いたけど、昨日で27歳になったよ!
いやー、あれですね。
27っつーと、なんかまた一つの壁を越えてしまった感がありますね。
なんというか、26は「20代中盤ですけど?」みたいな顔が出来るけど、27だともう20後半と言わざるをえないよね。
30までのカウントダウンがもう残り3だよね。
漫画で27っつーと、もう下手すりゃ先生キャラとか師匠キャラクラスだよね。
それこそ周りの同世代も結婚し始めたりしてるし、いい加減落ち着くべき年齢か。
ついでに言うとウチの父上も結婚してる歳だし、母上に至ってはそろそろ二人目を産む頃だよ。
いやまぁ落ち着いてるのくだりで言うと、私は10年近く前からしょっちゅう「落ち着いてるね」とは言われてきましたが!
それは確実に見た目の問題だよね!
そろそろ見た目に年齢が追い付いてきているのか、それとも年齢が進む速度をぶっちぎってなお見た目の年齢が加速しているのか。

祝う!

どうも、はむばねです。
本日はTAKKON氏とお嬢さんの結婚式だよ!
何気に、私にとっては人生初披露宴だよ!

というわけで、人生初礼服(大学以降は確か葬式すら行ってない)で行って参りました。
が、あwwwつwwwいwww
まず、橿原神宮前に行くまでに(乗り換えの時しか歩いてないのに)ほんのり汗ばむ始末。
これ、今のいい感じの季節にやってくれたからいいものの、ジューンプライドとかやった日にはえらいことになりそうですね……。

えーまぁそんなこんなで、ビクビクしながら初披露宴参加してきたわけなんですけどね。
あれ、なんかめっちゃ楽しい。
まず、新郎新婦どっちも知ってるというのが大きいのでしょうね。
どっちのでも、「あ、これあの時の写真!」みたいな親しみがありますし。
更に、同じテーブルのメンバーがいつもの旅行メンバー+新郎の幼なじみ+新郎の大学の友人、という構成だったんですけどね。
こっちに雪魔氏と美雨ねーやんという(私が知る中での)二大空間支配能力者がいる以上、もはやいつもの空気以外の何者でもないですよね。
普通に盛り上がっててワロタ。
むしろ、他の皆さん騒いでごめんなさい。

なんか、披露宴っていいなって思いました。
万一何かの間違いで自分が結婚することになっても、ちゃんとやろうと思います。
そして人のやつにも喜んで参加しようと思いましたが、たぶん今回みたいなのは特別なんだろうな。
なお、どのくらい私が楽しんでたのかというと、途中で普段と同じ程度にアルコールを自重しなくなり、最終的には手酌で飲んでたレベル(私のアルコール摂取量は、基本的に緊張感に反比例する)。

で、披露宴後は近く(?)のイタリアンレストラン的なところで二次会的な催し。
主なメンバーは高校時代の電気班(なお、私は電気班ではない)。
高校時代の電気班のエピソードを聞くたびに、こいつら日常系ラノベみたいな高校時代を送ってんなーと思う。
そんな中、ちょくちょく話に混ざりつつも私はビールを飲む。

で、新郎新婦と別れた後、雪魔氏、ともちゃんさん、もじゃ氏と共に三次会というか反省会へ。
反省会と言いつつ、主な振り返りポイントは4年前の旅行についてであった。
なお、私は基本的にビールを飲みながらの参戦であった。

というわけで。
総感としては、昼間っから1日中飲んだくれ楽しい1日でした!
TAKKON氏、お嬢さん、楽しい1日をありがとうございました!
改めて、本当におめでとうございます!
末永くお幸せに!

あと、ついでに言っとくと私は今日で27歳になりました。

なお、この記事は上記の通り飲んだ後、実家に帰ってもっかい飲んだ上で書いております。
というわけで、色々お察しください。

3週間ぶりの奈良

どうも、はむばねです。
明日は奈良で結婚式があるので、今日から奈良戻りだよ!
携帯の充電器忘れたよ!
でも全力で携帯から更新するよ!

はい、というわけでね。
今日も(なんか新郎交えて)飲みがあるっつーんで、行ってきたわけなんですけどね。
昨日、「西大寺で飲む」という情報が来たきり、一切他の情報がなかったんだね。

でもまぁ18時くらいに西大寺にいりゃあいいだろうと、色々雑事片付けてから15時頃の特急に乗ったのですよ。
で、そこで改めてもっかい詳細聞いたら「知らん」との回答が。
ちょwww
というか、結論からすると実際何も決まってなかったらしい。
誰に聞いても、「自分は○時に西大寺着く予定」という回答があるのみ。
え、なに、各々フィーリングで集まる制度なの?
流石に、時間指定の無い外での待ち合わせは初めてだぜ……。

結局、何も決まらないままとりあえず西大寺へ。
向かってたら、電車の中でTAKKON氏と合流。
同じタイミング、同じ車両とはなかなかのシンクロニシティですぜ……。
で、西大寺に着き、美雨ねーさんに連絡したら、本屋にいるとのことなのでそこで合流。
しかし、雪魔氏に連絡がつかない。
どうすんべー、つーか奴はどこにいるんだ、流石に島根ではないだろう、とそんなことを話していると、本屋の中から雪魔氏が登場。
いたのかよ!
しかもこのタイミングで現れるのかよ!
結局、集合時間も場所も決まってないのに4人が集まるのに用いた電話は1本だけ。
なかなかの導かれし者たちっぷりでした。

とりあえず何でも箱買いすれば良いという風潮

どうも、はむばねです。
合宿の時が特に顕著ですが、基本的に私は作業始めて3~4日目くらいが一番調子上がる時期なんですよね。
つまり今回みたいに、2日行ってまた休みとかはある意味最も効率の悪い休みの取り方ですね。
追い詰められないとやらない病も相まって、今日は物凄い勢いで早く帰りたかったです。
つーか、そこそこのところで普通に帰ってきた。
けど、あのタイミングで休み取らんかったらもう限界やったんや……。


と、そんなことはどうでもいいのですが。
通販は便利でいいですが、気がつくと部屋の中がダンボールジャングルになってるのが難点ですね。
こないだの休みからちょくちょく部屋を片付けてるのですが、なかなか全部なくなりません。

$あなたに送る独り言byはむばね-121005_2022~0001.jpg

そして、今日もまた新たなダンボールが届いたよー\(^o^)/
モンキーターン全巻買いである。
これまた途中で読むの止めちゃってたんですよねー。
……と思ったら、思ったよりそこからすぐ終わってた様子。
全30巻で、29巻まで読んでたわ……。

$あなたに送る独り言byはむばね-121005_2021~0001.jpg

あと、中身入ってる系のダンボール多すぎワロタw
水と水とトマトジュースとティッシュ・トイレットペーパーで、廊下の一角を占めてやがる……。

寝たネタ

どうも、はむばねです。
10月に突入したということで、どうやら我社のクールビズ期間は終了らしいよ!
というわけで、私も今日からネクタイ着用だよ!
……と思ったら、見渡す限り誰もネクタイしてなくてワロタw
ちょwww(年中クールビズのお客さんはともかく)自社の人間も誰もしてねぇwwww
おかしいな、10月1日に上司がネクタイ上着フル装備になってて、「あ、こら私もクールビズ終了せなあかんわ」と思ったはずなのですが……幻だったのだろうか……。
というかホントに誰一人として着用していないので、これはクールビズ期間を見誤ってるかもわからんね。
だがしかし、一度衣替えした以上は不可逆なのが私の制約である。
なので、一度上着を脱いだ以上はその後にどれだけ寒くなろうと上着は脱いだまま。
逆に一度上着を着ると次の春までは脱がないので、もうここまでくれば大丈夫だろというところまで上着は着ない。
その結果、年に上着を着ている期間は4ヶ月程度となるのである。

さてそれはそうと。
昨日・一昨日のお休みを利用し、この3日間(今日含む)はめっちゃ寝ました。
3日で30時間は寝ましたね。
おかげで、今日は気分スッキリ……になると思ったら大間違いだ。
むしろ、連勤終盤くらいの方が調子良かった気がしますね。
つーかそもそも、1日10時間とか暇な時だと普通の平日でもいきますからね。
リアルに1日の半分以上を寝て過ごしてからが本番である。

上期に受けた資格を振り返る

どうも、はむばねです。
実は気が付けばもう3週間切ってるということで、流石に情処の勉強を始めてます。
今回受けるのはネットワークスペシャリスト。
なのですが、相変わらずネットワークは苦手意識が……。
特に、前半の規格が延々出てくるあたりは参考書を放り投げたくなります。
つーか、実際ほとんど流し読みですけど。

そんなこんなで、現実逃避がてら上期に受けた資格について振り返ってみよう。

★データベーススペシャリスト(情報処理試験)
情処では基本情報以来の一発合格。
しかし当時も書いてた通り、ぶっちゃけなんで通ったのかわからん。

$あなたに送る独り言byはむばね-121003_1613~0001.jpg

試験対策としては、↑の本を一通りやったのみ(ステマではない)。
最低限ER図とSQLは書ける必要があると思うけど、逆にそれさえ出来れば受かるのではないかという気がしないでもない。
なお、私はどっちも微妙にしか理解してないけどなんか受かった。
恐らく沢北を止めた時の花道ばりのラッキー。
あと9回受けたら9回落ちる気がする。
たぶん、過去問3回分くらいやって完璧に解けるようになったら受かるんじゃねーかな(適当)。


★簿記1級
ダントツに時間と金を掛けたが、結果は伴わず。
ぶっちゃけ、(結構時間かけて勉強したのに)ほとんど何も理解せず戦いに挑まざるをえなかった。
これについては、受かってからドヤ顔するために今は何も書くまい。



★LPIC L1(101,102)
101は、(合格発表順の違いにより)上期で最初に土を付けられた敵。
流石に、ほぼノー勉でクラムメディアのみはちょっとやりすぎた。
しかもこの時は、無料版のクラムメディアを利用したんですけどね。
これを利用しようと思っている人は気をつけた方がいい、無料版は製品版とは全くの別物である。
機能が制限されて使いづらいのはともかく、バージョンが古いのか他のレベルも混ざっているのか、とにかく試験範囲が全然違う。
つーか、これを無料版として提供するのは誰得なんだよ……。
むしろクラムメディアへの不信感を募らせるだけだと思うのですが。
とにもかくにもその後、茶本で勉強して合格。
茶本に付いてる問題で100%100点が取れるようになったら大体大丈夫だと思う。
割と細かい事まで出てくるので、普段から触ってる人でもたぶん一通りは勉強した方が良い。

★LPIC L2(201,202)
201までは茶本だけで合格。
が、これもギリギリだったし運要素が強かったかも。
202は、茶本の問題100%100点状態で挑んだものの不合格。
もっかい受けたら受かりそうな気もしたけど、流石に1万5千円を賭けたギャンブルは痛いのでクラムメディア(製品版)でリスク分散。
無料版と製品版は違うのではないかという101の時の疑惑を確かめるためでもあったのですが、やはり別物だった、というのはここでわかった事実。
流石に製品版はそこそこのクオリティで、2回目はどうにか合格。
でもあくまでそこそこのクオリティであり、クラムメディアだけでは厳しいと思う。


★CCENT
白本で勉強後、クラムメディアで確認。
したところ、クラムメディアクソすぎワロタwwww
なんでVLANメインで問題組んでるんだよwwwwそこはCCENTでは範囲外だろwwwwww
製品版なのにwwwwwwww
マジで金返せと言いたくなるレベル。
代わりに、今回はping-tで勉強。
CCENTの範囲なら無料で、特に機能的な制限も無し。
思ったより実戦的で、CCENTを受ける前にやっておいて損はない(ステマではない)。
また、モバイル版はガラケーでも利用出来るところがありがい。
画像が見にくくなるので、モバイル版では90度回転させることが出来る機能もアリ。
これは(主にOracle研修中に勉強する際に)非常に助かりました。
途中中断機能がないのと、選択問題数が多いと途中で謎の終了するのと、全体的にもっさりしているのを除けば非常に優秀。

★CCNA
というわけで、引き続きping-tで勉強。
CCNA版は有料ですが、払う価値アリだと思いました(ステマではない)。
ぶっちゃけクラムメディアも買ってたんですが(安くなるので、まとめ買いしてた)、結局そっちは1回も開くことがありませんでした。


★Oracle Gold
講習必須なので、ぶっちゃけ講習の中でほとんど内容は理解出来るはず(もしかすると私の受けた講習が超当たりだった可能性はある)。
個人的には、Silverより内容も覚えやすかった気がする。
とにかく覚えゲーのイメージが強かったSilverと比べて、ある程度のストーリー性がありましたからね……。
加えて、クラムメディアで確認まですると鬼に金棒状態。
なぜかOracleに関してはホントに的中率が異常に高い。
当日も書いたけど、丸暗記で余裕で合格出来るレベル。
でも(これも当日書いたけど)ちょいちょい解答が合ってるのか怪しい問題もあり、しかも解説が無いに等しいので、あまり頼りすぎるのもどうかと思う。
私は全力で頼っていったけどな!




最後に、個人的に感じた難易度の順でも。
・内容の難易度(というか、勉強中に感じたストレス度合い)
簿記1級>DBスペシャリスト>CCENT>CCNA>Oracle Gold>LPIC L2>LPIC L1
簿記1級は、まだ何もわかってない状態。
ぶっちゃけ、DBもあんまわかってない。
ホントはちゃんと理解出来てればもっと順位も変わるのかもしれんけど、とりあえず未だ理解出来ていない2つが上位に。
次いでCCENTなのは、ケーブルの種類だとかスイッチの種類だとか、読んだ瞬間「あ゛ぁ!?」と言いたくなる内容が多かったから。
まだCCNAの方が(CCENTである程度免疫が出来てたこともあり)マシだった。
あと全体的にネットワークに苦手意識が多いことも関係。
次のOracle Goldは、講習ありき。
基本的に人に教わることに対して否定的な私ではありますが、やはり人に教わった方がわかりやすいものもある。
あの内容をテキストだけで理解しようとするとかなりキツいものがあると思いますが、実際の勉強中に感じた苦痛度合いから行くとこの程度が妥当。
最後にLPIC。
一応普段からLinux触ってるし、知ってる内容も多いしで、一番勉強中のストレスは少なかった。
ような気がする。
喉元過ぎればで、割と前に受けた分忘れてるだけかもしれませんが。
あと、茶本の日本語は死に気味だと思う。

・試験合格難易度(※あくまで個人の感想です)
簿記1級>LPIC L2>LPIC L1>DBスペシャリスト>CCNA>CCENT>Oracle Gold
実績からすると、この順にならざるをえない。
実際、LPICは記述問題があることで結構難易度高いと思います。
なんとなくこんな感じだったような気がする……っつーのが通じませんからね。
逆に、DBスペシャリストはそのあたりで部分点を稼げてたのかもしれん。
そういう意味でシミュレーション問題があるCisco系も厄介といえば厄介ですが、最悪なんとなく覚えてれば「?」ゴリ押しが可能ですらかね。
択一問題オンリーなOracleは、試験としての難易度はそんなに高くないと思いました。
何よりクラムメディア無双すぎて、なるほどこれは確かに批判されるのも納得。


そんな感じです。
さぁ、こんなことを延々書いてたら今日の勉強時間がなくなってきてるよ!
冒頭で「もう(試験まで)3週間切ってる」と書いた時、誰より「え、マジで?」となったなったのは何を隠そうこの私である。

一昨日のお話

どうも、はむばねです。
久々の2連休!
というわけで本日は、クリーニング出して、買い物行って、マッサージ行って、自転車直して、部屋の掃除して、と溜まってた諸々を消化したのでした。
雑事は今日で大体終わったはずなので、あとは明日集中して勉強するだけですね!

そんなこんなで特に今日は書くことがないので、一昨日書けなかった話をちょっとしよう。
リストアが出来ないため問い合わせをしようと思ったら、問い合わせ先情報を家に忘れてたので取りに帰った、というのは一昨日も書いた通り。
なお、今考えてみるとこの情報はファイルサーバ上を漁った方が見つけるの早かった気がする。
が、まぁそれは置いといて。
とりあえず速攻で帰って速攻で連絡先だけ電話で伝えた私は、ちょっとだけ準備してから速攻で会社に戻ったわけです。
その準備とは、つまり着替えの用意。
ホントは家で着替えてから行こうと思ってたんですが、これどう考えても戻ってる時にもっかい濡れて意味ないよねと思ったので。
グッショグショの服のまま再び家を出て、会社のトイレで着替えを済ましたのでした。
靴からシャツまで、全ての準備は完璧だぜ!
……と思ってたら、おパンツ忘れてた\(^o^)/
仕方ないのでパンツはそのままにしといたら、途中で股の辺りが染みてきてお漏らししたみたいに\(^o^)/

で、そんな苦労をした末の問い合わせが(結果的に)意味なかったというのも一昨日書いた通りなんですけどね。
この問い合わせ自体も、なかなかアレな感じでして。
まず、問い合わせの際に私が「△△社の◯◯です」と名乗るわけですよね。
したら相手が、「◯◯し……◯◯様ですね?」とか言ってきたわけですよ。
おい、今確実に「◯◯氏」って呼んできかけたよね?
仮にも障害窓口担当がそのミスをするっていうのはどういうことなんだよ。
で、この製品自体は外国のメーカーが作ってるものらしくてですね。
実際のサポートは、外国の技術者がWebEx(オンラインミーティングシステム。繋がってる先の画面を直接操作したりできる)を通じてこっちの画面を直接操作して問題解決を測ってくれるらしいんですね。
でまぁ繋ぐためのURLが割とサクッと送られてきて、WebEXに繋いだわけですね。
したら、外国の技術者がチャットで話しかけてくるわけです。
第一声が、「Hi, □□(私の下の名前)」。
馴れ馴れしいな。
続いて、「How are you?」。
アンタを呼んでる時点でfineなわけねーだろ。
いっそ「too bad:(」とでも返してやろうかと思ったら、既にこっちの操作権がなかった。
向こうもそれをわかってるのか、さっさと作業を始める技術者。
おい、だったらなんで話しかけてきた。
ま、問題自体は解消してくれたので、別にその辺りはどうでもいいんですけどね(結局、結果的には意味なかったけど)。

ともあれ、昨日1日見ても何もなかったので、復旧自体は上手くいったということでしょう。
最悪の事態は避けれたので、後は今度こそと前向きに進めていくだけですね。
明後日出社した時に修羅場ってないことを祈る!

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
374位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
157位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR