FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

2日目の様子

どうも、はむばねです。
というわけで、昨日の続きだよ!

そんなこんなで、帰れなくなった面々を我が家に残し更に夜は更けていきます。
11人から3人減って、残りは8人。
先程よりは多少スペースに余裕が出来る……かと思ったら大間違いだ!
なにせ、一人二人と落ちていくにつれ、座るよりも更に苛烈な空間争いが繰り広げられますからね。
まりもさんの怪談話を期にふくし氏が落ちた頃から、次々皆さん落ちていきます。
#なお、まりもさんの怪談話の詳細はここでは省略しますが、「ツッコミでも極力ボケを」をまだかろうじて信条にしている私が、久方ぶりに掛け値なしの素でツッコミを入れてしまったことをここに付け加えておきます。
ふくし氏より先に落ちてたプリキュア君、親指からロマンスを読んでたかと思いきやいつの間にか落ちてたがっきーさん、なんかいつの間にか丸まってたまりもさん、両隣に先に落ちられて寝にくそうだった花ぴーさん。
そしてプリン体氏には半ば無理矢理寝てもらい(翌日も運転手なので)、残るは私と雪魔氏だけとなったのでした。
しばらくはまぁいつも通りのよくわからん会話を繰り広げる我々。
さて、ここで改めて我々の座っていたポジションについて説明致しますと、率直に行って扉のすぐ傍であります。
特に雪魔氏は、扉の裏側に当たる部分。
そう、つまりここで寝落ちすると誰も扉を開けられずトイレに行けないという地獄絵図に。
というわけで「寝ない」という選択肢も一つではあったのですが、危険性を考慮し別の選択肢を取ることにしたのであった。
それすなわち、「廊下で寝る」である。
廊下っつってもウチは下手こくと部屋と同じくらいの面積が廊下(兼キッチン)にあるので、ぶっちゃけ布団を2つ敷くくらいならそう苦ではありません。
しかし芸もなく普通に布団を2つ並べてしまうと、それはそれでトイレへの行道を妨げてしまいます。
というわけで、玄関先の狭まったところに折りたたんだ布団を2つ並べて眠ったのであった。

そんなこんなで、夜が明けます。
最初に目覚めたのは、(たぶん)最後まで起きてたけど比較的良い環境で寝てた私と雪魔氏でした。
まぁ私の場合、安定のスキル不眠でちょっとウトウトしたかな? って程度でしたが。
そして、皆を起こさないようにというか、起こしがてらというか、とりあえず片付け。
余談ですが、ここで雪魔氏がかなりの部分を片付けてくれたことによって、皆さんが帰った後の片付けはほとんど無くって助かりました。

で、なんだかんで皆さん目覚めて、まったり(もしくは気まずい)時間。
なんか読み始める人もいれば、ぼーっとする人もいたり。
そんなこんなでお昼時になったので、残ったメンバーでお昼ごはんを食べに行ったのでした。
近所のココイチにな!
なお、決定の主な理由は例の店員さんを見たいという希望による。
いやいや、別にいつも入ってるわけじゃないですしお寿司……と思ったら、案の定いるし
しかも、私が「豆腐チゲカレーの……」って言ったら「小盛りで?」と先越されるし。
挙句、帰り際に「まだまだスプーンあるんで頑張ってくださいね」と励まされるし。
なんか恥ずかしいわ!
なお、私とプリン体氏とふくし氏がクジを引きましたが、全員チャレンジ券でした。

そんなこんなで、カレー食べた後は皆さんはプリン体氏の運転で大阪に帰られたのでした(レンタカーが16時までだったので)。
そして私と雪魔氏はカラオケに行ったのであった。

んで、雪魔氏とも別れて家に帰ったら時計が止まってた。
しかも、ちょうどみんなと別れた辺りの時間である。
なんなの? この時よ永遠に続けと願う私の気持ちの表れなの?

という、なかなかに濃い2日(私的には3日)間なのでした。
皆さん、これに懲りずにまた来てくれると嬉しいよ!
なお、我が家は来る者拒まずなので希望していただければ初対面の人でも全然招待するよ!
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
235位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
95位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR