スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞様にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winter様にて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!

«  | ホーム |  »

最初からオチが見えている記事

どうも、はむばねです。
近くにスーパーが出来てからというもの、割と早く帰れた日は専らスーパーでお惣菜を買って帰ることが多くなっています。
で、今日も今日とてスーパーに寄って来たんですけどね。
少々不思議なものを見つけたんです。

$あなたに送る独り言byはむばね


えび……天ぷら……?
いや、どう見てもいかt(ry
見た瞬間、↓のAAを思い出しました。

          \       ヽ           |        /        /
          \      ヽ               /      /
‐、、   殺 伐 と し た ス レ に イ ン ド 象 が ! !   _,,-''

       ,-'"ヽ         ∩___∩
      /   i、  _,、    | ノ      ヽ
      { ノ    "'"  "'"'"/  ●   ● |
      /         |    ( _●_)  ミ
      /          彡、   |∪|   ミ  _/\/\/\/|_
     i    し ま う ま  \  ヽノ  /   \          /
    /              `ー-ー'" }   <  ニャーン! >
    i'    /、                 ,i   /          \
    い _/  `-、.,,     、_       i     ̄|/\/\/\/ ̄
   /' /     _/  \`i   "   /゙   ./
  (,,/     , '  _,,-'" i  ヾi__,,,...--t'"  ,|
       ,/ /     \  ヽ、   i  |
       (、,,/       〉、 、,}    |  .i
                `` `     ! 、、\
                       !、_n_,〉>

    /'''7'''7     /'''7       / ̄ ̄ ̄/    / ̄ ̄ ̄ /
    / /i  |      / /      .. ̄ .フ ./.    / ./二/ /  . . ____
  _ノ / i  i__ . ノ /__,l ̄i   __/  (___   /__,--,  /    /____/
 /__,/  ゝ、__| /___,、__i  /___,.ノゝ_/    /___ノ..



とりあえず、最初はハハッワロスってな感じでスルーしたんですけどね。
他での買い物を進める中で、なぜか私の足は何度もその惣菜コーナーに向けられていた。
そして、気がついたら件のえび天はレジを通り私の袋の中に入っていたのである。
ぐぅ、この店のいか天はあんまり美味しくないことを以前に確かめているというのに……!
い、いや違う、これはいか天ではなくえび天だ。
えび天にしてはやけに四角くて、しっぽもないけど、えび天なのだ。
ほらなんか、大きめのエビ開いてしっぽ取ったらこんな感じになりそうやん?
まぁ、えび天だとしてえび天もそんなに美味しくないことを確認しているのですが。
とにかくですね、真実を確かめずにはいられなかったわけですよ。
ていうか、発見してしまった以上自らの手でオチまで辿り着かずにはいられない!

というわけで、帰って早速食してみた。
うむ……!
この香り、この食感、そしてこの味……!
これは間違いなく、いかtうん最初から知ってた。
チンしてから食べたら思ったより美味しかったです。
スポンサーサイト

辛く長い戦いであった

どうも、はむばねです。
昨日からやってたバックアップ機構の移行作業、本日午前にて無事!
正 常 完 了 !

長い……長い戦いであった……。
検証機に導入したところから数えても10ヶ月、検討から数えると余裕で一年以上ですね。
というか、本番移行だけでもリトライ繰り返して3ヶ月やってますからね。
ちなみに、移行前の旧環境において、特定のプロセスが唐突に落ちるという問題がありまして。
実は、私が今のチームに配属されて一番最初に行った作業ってのがその調査だったんですよね。
そう思うと、感慨深いものがあります。
無論、もう二度と関わりたくないという思いでいっぱいである。
結局、ベンダーが白旗上げたので運用で対応(落ちたら上げる)ということになり、ちょうど2年半続けてたあの不毛な作業ともようやくお別れです。

これで、現時点で見えてる大きな作業はほぼ完了。
しばらくは平和な日々を送れそうです。
……と思っていたら、早速午後の作業で炎上しかけた\(^o^)/
うん、なんていうかまずね。
ログインユーザのパスワードをアプリ保守側で勝手に変えるのやめれ。
作業内容以前に、そもそもログインできねーとかwwww
その後も紆余曲折ありながらも、どうにかこうにか無事完了はしましたけれど。
久々ですよ、私をここまでドキドキさせたおバカさんは。
まぁ、そう言いつつ全然久々でもないのですが。
ここ最近、結構ドキドキする作業が多かったですからね。

さて、それはそうと。
ようやく、ネット上でも表紙画像が出始めたようです
にも関わらず、タイトルが仮のままというのはどういうことなの?
しっかり表紙に印字されとるわwww

とりあえず、←のフリースペースにリンク追加しました。
リンク先のamazonでは表紙画像出てないですが……。

真剣に考えている

どうも、はむばねです。
本日の作業は、とりあえず無事終了。
しかし、本日の作業なぞ所詮は前座に過ぎぬ。
実際には、今日の夜中に処理がちゃんと走ったことを明日の朝に確認出来て初めて正常完了。
三度目の正直、今度こそ上手くいってくれ……!
なお、これ別に振りじゃねぇから!

さて、それはともかく。
諸事情により、異世界に行くために最も有効な進路は何かを真剣に考えている。
やっぱあれか、次元についての研究してるところ?
だったら物理なのか。
それとも、工学の方のアプローチから攻めた方がいいのか?
いやしかし工学は必要ではあるけれども、どちらかというとそれは手段でありコアの部分はやはり論理か。
つーか異世界に限らずとも、例えば量子コンピュータとかでもいいんですけど、あぁいうのって理論だけ完成しても、はいよろしくって機械屋さんにぶん投げて機械が作れるわけでもないですよね?
じゃあやっぱり、物理も工学もわかってる人が必要ってことになるんでしょうか。
ある程度の分業はあるにしても、全く知らずってわけにもいかんでしょうし。
ついでにいうとシミュレートとかもせにゃならんだろうし、そうなってくるとプログラムの知識も必要?
どんな超人だよ……。
しかし、それほどの超人が複数人でも揃わなければ科学の発展はならぬということか……。
けどそうなってくると、やっぱアメリカの大学なのかなって気がしてきますね。
日本の大学もたぶん行くところに行けば優秀な人材が集まってるんでしょうが、世界中から集まってくるってイメージはないですからね……。
特定の分野ならもしかするとあるのかもしれませんが。
となると、留学か……。

とかとか、そんなことを考えています。
なお、言うまでもないが自分の進路のことではない。

ねんがんの

どうも、はむばねです。

$あなたに送る独り言byはむばね

見本届いたよー\(^o^)/
ようやく表紙をお披露目出来ますね。
魔王さんちに引き続き、表紙イラストはばっじん先生です!
今回もキュートな仕上がりですね!
皆、すげー本文の雰囲気に合ってます。
特に、中央主人公の生灯君のこの表情がイメージぴったんこです。
流石ばっじん先生すぎる!

あと、地味に。
作家9年目、単行本13冊目、レーベル4つ(ポシャったの含めると5つ)目にして、初めての通常文庫サイズだよ!
いやぁ、長かったですね。
別に、明示的にそこを目指してたわけでもないですけど。


$あなたに送る独り言byはむばね

あとついでに、ランス01も届いたよー\(^o^)/
本当なら、今日から土日利用してスタートダッシュかけたいところなんですけどね。
残念、明日も明後日も仕事だよ!
そして、今日はこの後まだやらねばならんことがあるのであった。
ここから本業以外のところで忙しくなりそうなので、しばらくお預けかな。
一度始めちゃうと、止まらない可能性があるし。
これが完全新作だったら我慢しきれなかった事でしょうが、幸いにも(?)リメイクなのでまぁそのうちでいっかって気になれる。

今日は振休

どうも、はむばねです。
ざっと調べてみても今の家に留まるための申請が見つからないで、仕方なく本格的に引っ越しを検討しようと思います。
というわけで、今日は引越し先候補から今の職場まで自転車でどんくらいかかるかを実測したりしてました。
今のところ候補は2つなのですが、比較するとこんな感じ。

AはBより3000円くらい安い。
AはBよりキッチンが広い(というか、Aも狭いけどBは明らかまな板を置くスペースすらない)。
Aは職場まで自転車で15分くらい、Bは10分くらい。

くぅ、位置関係さえ逆なら即決なのに……。
ていうか、たかだか5分がそんなに大切か。
うん、まぁ、普通に考えればA一択ですよね……。
朝の5分が貴重とはいえ、今より5分くらい時間かかるようになるだけだし……。

たぶん引っ越しは2月かなー。
それまではあんま物増やしたくないし、やっぱ本棚はお預けですね。
しばらくは床に積んどくか……。
そして問題は、ぶっちゃけ2月の段階で私は今の職場にいるのかって点だな……。


あとは、帰りにひっさびさに一人カラオケに行ったり。
最近流石に喉が死にすぎているので、たまにはリハビリでもと思いまして。
したら、見事にたった1曲で喉が死んでワロタwww
しかもSPYAIRでwwww
ほぼベスト音域じゃねぇかwwww
というわけで、改めてリハビリの必要性を痛感したのでした。
1時間くらいである程度は復活したけど、そもそも明らかに音域が狭まっとる……。


ちょっと前までは休日も何かに追われるように色々やってましたが、最近は色んな意味で若干余裕が出てきましたね。
この調子が続けばいいのですが、そんなこともないんだろうなと思うと現時点で憂鬱です。
この感覚は、土曜の時点で(まだ日曜があるのに)既に休日が終わることを思って憂鬱になるあれに似ている。

主人公ボケツッコミ力比較

どうも、はむばねです。
皆覚えてるかな、はむばねさんの新作『欠陥妖怪住宅』10/4(金)発売だよ!
いよいよ来週にまで迫ってきましたね!
にも拘わらず、まだ表紙画像が出ないというのはどういうことなんだぜ?
表紙画像来たらリンク貼ろうと思ってるのに、一向に貼れねぇwwww
場所によっては未だにタイトルが(仮)扱いになってるしwwww
いや、私の手元には当然表紙画像も来てますし、ちゃんと出るので安心してください。
……出るん、ですよね?

さて、そんなこんなであまりに新作について話題を出していないので、今日はちょっと趣向を変えた内容でも書いてみようかと思います。
題して、主人公ボケツッコミ力比較。
これまでの私の作品の主人公について、ボケ/ツッコミどっち寄りなのかを作者が分析してみるという企画です。
うん、お察しの通り日常ネタとしては特に書くことがないんだ。
というわけで。

・昇神 彗(しょうじん すい)/ スタンプ・デッド
ボケ:ツッコミ=2:8
典型的なツッコミスト。
初期ほど絶叫ツッコミを多く用いていたが、後半になってくると慣れてきたのか軽くツッコミボケを交えることもしばしば。
ていうか、5巻くらいになると割と達観してたよね色んな意味で。
とはいえ積極的にボケるわけでもないので、やはり比率的には2:8くらいが妥当か。
なお、周りのボケ率は概ね9:1である。
1の部分は彗と対していない時の秋乃なので、彗として見れば周りのボケ率は10:0である。

・百瀬 陸(ももせ りく)/ 太陽で台風
ボケ:ツッコミ=5:5
ボケもツッコミもマルチにこなす人。
私の作品の中では珍しい、意識的にボケる人でもある。
基本的にはボケであろうとするも、その性質故に天然モノのボケ(主な例:華さん)を相手にするとツッコミに回らざるをえない。
とはいえ、実は彼がツッコミに回るのは華さん相手の時くらいなのかもしれない。
そういう意味では6:4くらいかもしれないと思いつつも、しかしよく考えたら作中ほとんど華さんと一緒にいるので結局5:5くらいに落ち着いた。

・水上 澄人(みなかみ すみと)/ 魔王さんちの勇者さま
ボケ:ツッコミ=6:4
物語の始まりからして概ねボケ。
とはいえ、積極的にボケるわけでもないツッコミに回るわけでもない。
あえて言うなら、その性質は「スルー」に近いのかもしれない。
ジョンボム辺りにはそこそこツッコミも入れてたけど、それも落ち着いた感じのツッコミである。
比較するとややボケ寄りか? という程度の印象で6:4。
周りもそこまでボケ倒す程でもない。
実は私の作品の中では一番真面目な小説だったのかもしれない。
マジか。

・アヤミ=サクラ(あやみ さくら)/ 魔法少女アーヤ☆アミー
ボケ:ツッコミ=1:9
典型的なツッコミストその2。
(巻数の都合もあるが)彗以上にツッコミ一辺倒。
ただし彗が全方向ツッコミであるのに対し、アヤミの場合はほとんど絢海専用ツッコミである。
もはや0:10でもいいのではないかと思うレベルだが、どっかでボケてたかもしれないので一応1:9判定。
なお、もう一人の主人公絢海は8:2くらいである。
微妙にボケとツッコミのバランスが取れてねぇ!

・堀 生灯(ほり いくと)/ 欠陥妖怪住宅
ボケ:ツッコミ=9:1
積極的にボケるわけでもないのに存在としてはボケそのもの。
性質としては澄人に近いが、そのスルースキルは澄人にも大きく水を開ける。
相対すれば恐らく澄人でも初対面でツッコミ入れるレベル。
無論彗やアヤミだったら初対面で絶叫ツッコミ入れるレベル。
陸だとたぶん初対面で半笑いになるレベル。
稀にツッコミらしき発言をすることもあるが、ツッコミというか文句である。
スルーを通り越して、天上天下唯我独尊レベル。
なお、周りのボケ率は概ね6:4くらい。
つまり半分くらいのボケはボケっぱなしである。


そんな生灯君が主人公の欠陥妖怪住宅、10/4(金)発売です!

なお、今回の評価は概ね私の記憶にある範囲で書きましたが、異論があれば受け付けます。
なにせ、もはや自著についても作者より読者の方が詳しいという説があるからな!
今回、マジで陸とかアヤミの苗字忘れてた。

8周年

どうも、はむばねです。

祝・ブログ開設8周年!

このネタやるのすげぇ久々だな!
少なくとも社会人になってからやった覚えはないので、最低3年ぶりか。
まして、開設日当日にやるなんていつ以来でしょう。
……とちょっと振り返ってみたら、1周年、4周年にに続く4年ぶり3回目の当日祝いでした。
てか、たぶん◯周年やるの自体4年ぶりじゃねーかな。
5周年という区切りの年で忘れ、8周年という中途半端な時期に思い出すというのがなかなかに私らしいですね。
いやー、毎回忘れちゃってるんですよね。
せっかくの、年一で使えるネタ日なのに。
つーか振り返ってみてわかったんですが、この時期旅行に行ってることが多いんですよね。
まぁ、そんなこと関係無しに忘れてもいるんですけど。

ちなみに、相当前に祝・3000記事目もぶっちぎってるよ!
なお、その後にテーマ「ブログ」3000記事目をやろうと思っていたらそれもいつの間にかぶっちぎっていた模様。
これに至っては、およそ3年に一度のイベントなのに……。

さて、まぁそんなこんなで8年経ったわけです。
以前は◯周年記事で「◯年経っても変わってねぇwww」的なネタを書いてましたが、流石に8年も経つと変わってないとは少々言いがたいものを感じますね。
以前の記事を見ると、気恥ずかしさを感じる事もしばしば。
当時、大学2年生。
なんだったら、高校生の頃とそう変わらないパーソナリティですよ。
なんというか、随分時が経ったもんだ。
そりゃ、当時小学生だった読者の方が大学生にもなりますよ。
むしろ、まだ8年しか経ってねぇのかって感じもしますが。
精神的にどれだけ成長してるのかは微妙ですが、流石にある程度の落ち着きが記事にも見られるようになってきたのではなかろうかと思う今日この頃です。
単に勢いがなくなっただけとも言う。

記念すべき1つ目の記事を振り返ってみると、そういやこのブログはスタンプ2巻を(大学で)書いてる時に開設したのでした。
なんとなく、情報ルーム的なところで作業してたのを朧気ながら思い出します。
当時はまだ1冊しか商業出版されてなかった駆け出し作家が、もうすぐ13冊目を出させていただけるまでになりました。
これまで出版を続けてこられたのも、ブログを続けて来られたのも、ひとえに読んでいただいております皆様のお陰でございます。
改めて、いつもありがとうございます。

………………。
……よし、特にいいオチは思い浮かばないぞ!
なぜ、先の文に「これからもよろしくお願い致します」と繋げて終わりとしないのか。

三度目の正直

どうも、はむばねです。

~前回のあらすじ~
店 開 い て な い

~今回のあらすじ~
店 開 い て た

はい、というわけで今日は普通に「営業中」の看板で営業してました。
やっぱ昨日のは明らかに電気付いてなかったね、っていうことも確認出来ました。
本当に何だったんだ……。

ちなみにこの中華屋さん、ありがちな構成ですが、ランチメニューはご飯物+麺ものを組み合わせる形なのですよ。
で、以前は冷やし中華も(夏だけ)セットメニューに入ってたんですけどね。
なんかそれはやめたらしく、単品のみの注文になってたんです。
にも拘わらず、セットメニューとほとんど値段変わらねぇwww
まぁ、全然問題ないよね! というわけで注文。
ねんがんの ひやしちゅうかを しょくしたぞ!
……うん。
で、思ったんですけどね。
思 う て た ん と 違 う !
思い出補正とか記憶違いとかじゃ断じてねぇ。
たぶん、単品メニューオンリーになって相対的に値上げとなり、その分ちょっと豪華になってるんでしょうね。
しかし、私は以前のあの安っぽい感じが好きだったんだ……。
まぁさっきは否定しましたが、思い出補正によるところも多少はあるとは思いますけれど。
思い出は思い出のままにしておくのが美しいということなのかもしれませんね。
いや、これそんな大層な話じゃね-から。

冷やし中華、始まりません

どうも、はむばねです。
そういや今年冷やし中華食べてないな、って思ったんです。
別に、毎年食べようと決めてるわけでもないですけど。
去年も食べてなかった気がするけど。
いやコンビニの冷やし中華なら食べたか。
それなら今年も食べとるわ。

まぁそんな感じだったんです。
昨日、中華料理屋ののぼりを見てふと思ったんですよ。
んで、そこの冷やし中華がそういやおいしくて一昨年だか3年前だかは結構通ってたことを思い出したんです。
で、せっかくなんで食べて行こうかなーと思ったんですけどね。
まだ営業時間になってなかったわけですよ。
11時だったら大概どこの店も開いてるだろうと思ったのですが、そこは11時半開店だったんですね。
そういや前にも同じ失敗したな、と苦笑い。
あと10分くらいで開店だったのでどっかで暇をつぶそうかとも思ったのですが、そこは無駄な時間をガンガン過ごすくせに待つのは嫌いなはむばねさん、仕方なく近くのうどん屋でかつ丼食べて帰ってきたのです。

しかし、冷やし中華への欲求は消えませんでした。
まして、今はもう9月後半。
いつ冷やし中華が終わっても不思議ではありません。
なので、普段であれば全力で引きこもりきる休日2日目にして、私は昼食のため外に出るという英断を下したのです。
他の目的で出たついでではなく、昼ごはんを食べるために外出したのなどいつ以来でしょう。
というか普段は昼まで寝てお腹がすかないので、お昼ごはんを食べない事も多いのです。
しかし今日は前日から昼ごはんを食べると決めていたため、昨日は早めに寝て今日は早起きしたのです。
お腹も割とすいてます。
冷やし中華とチャーハンのセットでもいけるでしょう。
時刻は12時前。
今回はしくじりません。
開店時間直後を狙うとチャイナタイムで開店が遅れてる可能性もありますし、他に客がいないとなんか気まずいし、ということまで考慮しての時刻です。
普段であればどちらかというと混雑を忌避して開店直後とかを狙う私ですが、あそこの中華屋が満員になっているところなど見たことがありません。
完璧だ……私は自画自賛の思いと共に、自転車を漕ぎ出しました。
普段は気にもとめない冷やし中華。
格別好きなわけでもない冷やし中華。
しかし今の私にとって、それはとても愛しいもののように思えました。
まるで恋人との待ち合わせに行くように急く気を押さえ、ペダルを踏み込みます。
恋人との待ち合わせに行ったことないけど。
そして辿り着いた中華屋。
少しだけ違和感を覚えます。
なんか、店内が暗いような……?
いやいや、しかし9月後半とはいえまだまだ夏の日差し。
恐らくこちら側が明るいせいで、相対的にそう見えるだけでしょう。
営業時間確認、問題無し。
定休日確認、問題無し。
看板、「営業中」。
何ら問題n扉が開かないんですけど?

どうなってるんだよマジで!
私に冷やし中華を食わせまいとする、何か大きな「意思」のようなものを感じるぜ……ッ!
結局、別の中華料理屋でラーメンとチャーハン食べて帰ってきたのでした。
しかし、マジであればどういう状態だったんだろう……。

引っ越ーせ引っ越ーせ!

どうも、はむばねです。
休みの日の朝って、「ホントに今日休みでいいんだよね……?」ってちょっと緊張するよね!
まして、今週なんかすげぇ短かった気がしますし。
実際、休みと研修で通常業務は3日しかやってませんからね。

そんなこんなで、また三連休ですね。
先週は目標があったのでそれに向けて突き進む感じだったのですが、今週は若干手持ち無沙汰というか。
やるべきこともやった方がいいこともやりたいこともあるけど、どれに優先順位付ければいっかなって感じです。
そして、そんな状態であれば結局ダラダラ過ごしてしまうであろうことは正直朝の段階で予想してたよね!
案の定、ダラダラ過ごしました。

しかし、とはいえ小説2冊読んだくらいしかしてないのにこんな時間なのはどういうことなんだぜ……?
……と思ったら、そういや部屋探しとかもしてたわ。
今は会社の借り上げ寮に住んでるんですが、今年度いっぱいで追い出されるんですよね。
なので、引っ越し先を探してるわけです。
たぶん今のマンションに(会社の負担無しで)住み続けることも可能だとは思うのですが、やはり負担が大きくなってしまいますからね。
だがしかし。
モチベーションが上がらん\(^o^)/
安い物件には安い理由があるわけで、さりとて私もある程度の水準は求めたいわけですよ。
しかしそうなってくると、今の部屋からそんな劇的に家賃が変わるわけでもないわけで。
なんかもう、月に1万2万くらいしか変わんないならもう今のままでいいかなって気がしてきてます。
普段の私をご存知の方ならばお察しいただけているでしょうが、私の金銭感覚は割とお亡くなり気味である。
正直もう今の部屋でいいかなって気がしまくってるんですが、しかしそれはそれで手続きの仕方がわからんからめんどいという。
結局、どっちの方がめんどくないかで判断する感じになってきてる気がしないでもない。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4306)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (22)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (266)
天神周辺グルメ (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR