FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

THE MANZAI 2013

どうも、はむばねです。
本日は、朝から指摘指摘アンド指摘でなんだかげんなりな感じでした。
自分がやったことに対する指摘はともかく、人の作業を引き取ったものに対する指摘とかげんなり度5割増しですね。
今日の作業なんてライトもライトだったはずなのに、気がついたら普通に残業しても終わらん分量になってた。

さて、それはともかく。
なんだかんだでTHE MANZAI 2013観れたよ!
というわけで、数日遅れの感想。
なお、言うまでもないですが個人の嗜好を全力で反映した感想であり別段一般論を語る気は更々無いです。

・全体
おぉ、いいじゃん!
去年のはちゃんと観てないので比較出来ませんが、少なくとも一昨年に比べると雲泥の差で良くなってる。
やっぱ、あの茶番はいらないと誰もが思っていたか。
あとは、ネタ中に客席とか審査員の笑い顔写すカメラワークと、観客のノリが明らかに仕込まれてるのが透けて見えすぎる点さえ改善されれば(演出的には)100点に近い。
それもだいぶ改善されてきてはいると思いますが。
客席・審査員席写す回数も減ってきてるし、一昨年のHi-Hi、去年のアルコ&ピースの時のようなリモコン放り投げたくなる程クソな観客の反応もなくなった。
ただ、今まさに動きで笑いを取ってるところで観客席にカメラが移ったりするのはまだ残念。
ともあれ、ネタとしてもだいぶ粒ぞろいになってきた感がありますね。
ただ、揃いすぎてて突き抜けた笑いがないのが少々残念ですが。
見直すに当って、必ず飛ばすというネタもないけど、絶対にこれだけは観るというネタもない、そんな感じ。

・レイザーラモン
HGイケメンすぎてワロタwww
ま、それはともかく。
最初はちょっと不安になるレベルで固かった気がしますが、中盤は良かったですね。
脱いでからはちょっと飛び道具感がありすぎかも。
オチはだいぶどうかと思う。

・チーモンチョーチュウ
序盤から中盤は良かった。
ノリも小ネタも充実してたと思います。
こういうストーリーが見えるネタは好きです。
ただ、アテレコ始まってからはちょっとイマイチ。
ストーリーと笑いの配分は難しいですね。

・オジンオズボーン
去年からの進化は見て取れる。
グダってきたところでの切り返しは良かったですが、そこからまだグダってきたのは残念。
あと好み的なところで、チーモンチョーチュウとは逆にストーリー性のないボケはあまり好きではない。
あとオチが落ちてない気が。

・千鳥
流石にこのグループじゃ納得の一位。
変に型にはまらず、毎回割と違った形式を見せてくれるの良いですね。
妥当やな、というオチも妥当。
妥当すぎてあんまりコメントもない。


・学天即
普通に面白い。
ボケも不快じゃないし、ツッコミも妥当、テンポもいい。
全然マイナス要素はないし、順調に加点を積み重ねたと思うけど、ちょっと突き抜けられなかったか。

・風藤松原
ちょっと単調。
一個一個のネタは面白いけど、基本単発なのがちょっと残念。
多少は前のネタを振りにしてはいるものの、もうちょっと相乗効果が欲しいですね。

・銀シャリ
初めてこのコンビを見た時はちょっとどうかと思ったけれど(ちょっと古くね? と)、大体慣れた。
というか、ちょっとノリが変わってきてブラマヨに近くなってきた気がしないでもない。
これも普通に面白い。
オチは弱いけど、積み重ねもあって、上手いですね。
個人的には、Bグループは銀シャリでも良かったと思う。
確かに、これまた突き抜けるところはなかったですが。

・ウーマンラッシュアワー
ボケの人の顔変わってない?
まぁそれはともかく。
初見での威力高めのネタ。
でも、噛みしめると一年目の時のネタの方が個人的には好き。
一位通過は納得出来るものの、後半はちょっと飽きるかな。
あと、今年唯一観客のノリがうざかった。


・天竺鼠
確かに好みが分かれる。
「聞こえてたん!?」が最大瞬間風速だけど、終わり方は嫌いじゃない。

・NON STYLE
去年と同じノリじゃねーか!
でも普通に面白い。
グループ勝ち抜けは納得だけど、特にコメントするようなこともない。

・東京ダイナマイト
みのネタワロタw
ただそれだけじゃなく、全体的に良かったとは思います。
これも、普通に面白かった。

・流れ星
流れ星が、ついに決勝に……!
ザ・パンチの時と同じ感動。
そして、ザ・パンチの時と同じ謎の恥ずかしさ。
しかし、流石に肘神様のネタは(知ってるネタだったけど)笑わざるをえなかった。
既にあの祭りの音楽の中毒になりかけているw


・NON STYLE(ファイナル)
だから同じノリじゃねーか!
……と思ったけど、NON STYLEはずっと前からこんなノリだった気がしてきた。
流石の引き出しの多さ。
やはり普通に面白かった、という感想に収束する。

・千鳥(ファイナル)
なぜ笑い飯と千鳥は大事な舞台で飛び道具を用いる傾向があるのか。

・ウーマンラッシュアワー
去年のアルコ&ピース、M-1最後の方の笑い飯、パンクブーブーと同じ。
流石に2回連続同じノリはどうかと思う。
とはいえ、後半の捻りは認める。
ウーマンラッシュアワーが優勝じゃなくても納得だけど、優勝でも納得。
そんな感じ。
オチは良かった。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
68位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR