スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

«  | ホーム |  »

最終回?

あの人が消えた。
それは、あまりに突然に。
そして、あるいは必然に。
別れの挨拶がないのは、当然で。
気付いた時には、唖然で。
ただ呆然と、立ちすくむ。
嘆くのは、孑然か。
望むのは、釈然か。
嗚呼。
いつでも探しているよ、どっかにあの人の姿を。
向かいの陳列棚、レジ裏の死角。
そんなとこにいるはずもないのに。












どうも、はむばねです。
思ったより何も思いつかなかったのでここまで。
はい、というわけでね。
ファミマのおっさんが消えました。
消えたファミマのおっさん、というとある種の都市伝説のようですが、例の店員さんです。
ここ最近、いついってもいません。
かつての遭遇率がほぼ100%であったことを考えると、偶然とは考えづらいでしょう。
辞めちゃったのかな?
まぁ、朝昼のシフトに変わっただけかもしれませんが。
あれだけうざかったおっさんも、いざいなくなってみると寂しく感じ………………るわきゃねーだろ!
むしろここぞとばかりにハンバーグ買ってやったわ!

ただ、安定した(?)ネタ供給源がなくなるという意味では、若干困らなくもない。
スポンサーサイト

そうだ、ネカフェに行こう

どうも、はむばねです。
行こうっつーか、行ってきたんですけどね。
とりあえず6時間コースだったんですが、やっぱ6時間だと読めるのも限られますね。
結界師とダイヤのエースの溜まってた分消化するだけで終わってしまいました。
まぁ、どこまで読んだか忘れちゃってたんで、かなり前読んだ分とも重複してましたが。
結界師とか、10冊くらい読んだけど振り返ってみたら読んでなかったの最終2巻だけだったわ。
本当は12時間とかでガッツリいきたいんですが、最近長くいると身体の凝りがやばいレベルに達してくるんですよね。
ぶっちゃけ6時間でも最後の方結構きつかった。

それにしても、久々に行き過ぎて何を読もうかめっちゃ迷ってしまいました。
まず、何を読んでたのかがイマイチ思いだせない。
そして、どこまで読んだかも思い出せない。
ソウルイーターも完結してたっぽいので読もうかと思ったのですが、そもそも根本的な設定を一切思い出せず、1巻から読み直さないといけない勢いだったので断念。
それを見てマテリアル・パズルを読もうと思うも、置いておらず。
ゼロクロイツはあるのに、なぜなのか。
つーかガンガン系って、品揃え悪いところ多い気がします。

いっそ新規タイトルに手を出そうと思うも、それもパッと思い浮かばず。
こんな時のために、オススメマンガ系のスレは定期的に見るようにしてるはずなのにね。
というかどうせなら完結してるやつを一気に読みたいけれど、それだと6時間だと心もとないというのも。
というあれこれがあり、結局先述の2タイトルに落ち着いたのでした。
結界師は完結したって聞いてたし、ダイヤのエースはなんとなく3年引退の所までは覚えてたので。


まぁ、そんな私のマンガ事情はどうでもいいのですが。
最近、ちょっとやる気ゲージが復活してきてる気がする。
というわけで、今日はちょっとプロットとかも書いてみた。
結果……うん、そこそこいけるんじゃない?
調子がいい時に面白いものが書けるとは限らないが、調子悪い時に書くものは例外なくクソみたいに面白くないからな!
私のやる気ゲージを図る一種のバロメーターである。
特に最近は、油断すると本当にマジで驚く程に面白くないものが出来上がるからな……。
これは以前に比べて私の作劇能力が落ちているからなのか、以前は今よりストレスフリーな生活だったからなのか、どちらなのか。

2013年に読んだ本全部感想書いてやんよ その2

どうも、はむばねです。
まだだ、まだ倒れんよ!(企画的な意味で)

というわけで、もはや1ヶ月経過しましたが前回の続きです。
全部書くまでにもう1回年をまたぐんじゃないかという勢いである。


・瑠璃色にボケた日常 (1巻)
瑠璃色にボケた日常 (MF文庫J)
伊達康
メディアファクトリー (2012-10-24)
売り上げランキング: 16,830


珍しく、あらすじを引っ張ってみよう。
>紺野孝巳は、霊障に悩まされる高校一年生。
>ある時、校内でも有名な霊能者の少女、有働瑠璃の所属する『お祓い研究会』を訪れるのだったが――おはらいではなくおわらい。
>そこはなんと『お笑い研究会』だった!
>謎の会話から孝巳にセンスありと認めた瑠璃は、その場で孝巳を入部させてしまう。
>さらに“霊導師"を名乗る学校一の美少女、鴫原翠まで現れ――「フン、『霊感女』の称号なんて翠にくれてやるさ。私には『爆笑王』の称号と、『ミス青鶴高』の称号があればそれでいい」「その二つは同時に成立するのか?」
>――いま、霊と笑いに囲まれた非日常な青春が幕をあける! 美少女にツッコミまくる青春系フルスロットルコメディ!
はい、このあらすじからね。
「あ、霊障云々っていうのはただの取っ掛かりで、お笑いメインなんだな」と思うじゃないですか。
少なくとも私はそう思った。
まさか、ガチでお祓いの方メインとはな!
むしろ、お笑いの方が添え物に近いよ。
雰囲気も、思ったよりシリアス。
あくまで、私があらすじから受けた印象からすると、という意味でですが。
まぁ、それはそれで面白かったんですけどね。
個人的に、思うてたんと違う!? 感があったりなかったり。



・這いよれ!ニャル子さん(1巻)
這いよれ!ニャル子さん: 1 (GA文庫)
SBクリエイティブ株式会社 (2009-04-15)
売り上げランキング: 736


言うほどニャル子さんウザくなかった。
むしろ、結構ちゃんと守ってくれてるやん?
真尋さんはもうちょっと優しく接してもいいレベル。
少なくとも1巻時点では、非常に軽くサクッと読める一作。
クライマックス(たぶん)シーンも軽いし、主人公が狙われる理由も軽い。
むしろ、今の私に必要なのはこの軽さなのかもしれない。
というわけで、目下続編ポチることを検討中。



・碧陽学園生徒会議事録(~10巻/完結)
生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)
葵 せきな
富士見書房
売り上げランキング: 258,494


この形式で10巻まで出したというのは凄まじいな……。
とにかく最後の最後まで山がない。
山かと思った所も基本山じゃない。
まさしく、「私立碧陽学園生徒会役員五名がだべったりする日常を延々と描いている物語」である。
基本的には、往年の富士見作品の日常パートを延々切り出したような作品。
あまりに山がないので、1巻足りないのに気づかず9巻が最終巻かと勘違いしかけた程である。
杉崎君もハーレムもので許せる主人公スレの常連ですが、これ程までに「ハーレムものの主人公」という肩書を関する相応いい主人公がいるだろうか。
あとどうでもいいけど、残響死滅(エコー・オブ・デス)をここまで引っ張るとは思わなくてワロタw



・シンマと世界と嫁フラグ(6巻/完結)
シンマと世界と嫁フラグ ~びっくりするほどハーレムです~ (HJ文庫)
空埜一樹
ホビージャパン (2012-02-29)
売り上げランキング: 314,711


最強の力を突如授かる主人公。
にも関わらず興味を示さない主人公の、嫁になるため各陣営から派遣されたヒロインたち。
なかなかストレートな作劇してくれるじゃねーの!
そういうの、嫌いじゃないぜ!
突如力を持った主人公が、ヒロインとラブコメしたりしながら、時にヒロインを守ったりする系作品。
人によっては、オーソドックス過ぎという評価になるかも。
しかし、私はそういうのが結構好きなんだ。
ゴローさん風に言うと、「ほーいいじゃないか こういうのでいいんだよ こういうので」。

臨時更新:追記あり

どうも、はむばねです。
残業ではありません。
続きは帰ってから。

帰宅後追記:
はい、というわけで本日は飲み会でございました。
ここ最近は体調不良を理由に数々の飲み会を断り、その前は普通に飲み会終わる時間に仕事が終わらなかったため、すげぇ久々な気がします。
流石に、「OJTありがとう飲み会」と銘打たれては行かぬわけにもいくまい。
ここ数日は割と体調も良いですしね。
もっとも、成人後初☆ノンアルコールでフィニッシュ飲み会、になりましたけどね。
食べ物もほとんど食べてない希ガス。

まぁでもね、久々に新人さんや、他のOJT担当の方と話せて楽しかったです。
つーか、常駐先以外で自社の人間と話したのすげぇ久々な気がする。
そして、今新人の彼らが新人でいられるのも、あと1営業日だけですね。
彼らは今、真の意味で社会人という荒波に漕ぎ出そうとしているのだ……。
まぁ実際、1年目も2年目もそんなに変わらんですけどね。

私も、もう5年目か……。
まぁ、4年目も5年目もそんなに変わらんっしょ。
ただし願わくば、今の状況が(色んな意味で)改善されますように。

割と調子いい

どうも、はむばねです。
残業への誘惑が\(^o^)/
ついつい残りたくなってしまいますね。
残りたいって何やねんっつー話ですが。
まぁちょうどいい機会と捉え、これを機にまともな作業時間見積もりを身体で覚えるか。
大体これまで、とりあえず突っ切った分は残業でカバーすればいいや、と正直思ってるところがありましたからね……。
問題は、しばらく残業しないと、いざ残業する時に身体がもの凄い勢いで拒否感を示すことですね。
今は、むしろ身体が残業を欲してる説すらありますが。
欲してるというか、ナチュラルに残業しそうになる。

それにしても、今日は非常に調子が良かった。
もはや、治ったんじゃないかと思うレベル。
……と思ったら、帰り道で痛み出した\(^o^)/
え、なに、我が家にストレス源でもあるの?
実際には、薬が切れただけという可能性もありますが。
火曜に病院行った際にまたちょっと薬変えてもらったので、それが結構効いているのかもしれない。
社会人になるまでの二十数年、私は薬というものをあまり信用していませんでしたが、ここ最近は結構信じるようになってます。
奴らは、確かに効く時はめっちゃ効く。

なお、お腹の方は調子が良かったのですが、風邪らしき症状の方はむしろ悪化の傾向を見せている気がするよ!
それと関係あるのかわかりませんが、なんか別の所が痛いというか圧迫感が生じているような気がする点もちょっと気になる。

強制送還

どうも、はむばねです。
今日は比較的元気!
というわけで、終日出社です。
ちゃんと出れたのは先週の木曜以来か。
もはや、まともに機能するのが週に1回とか……。

そして、今日も定時ダッシュさせていただきましたしね。
とりあえず落ち着くまで、自社の皆様に支援いただき、定時で帰らせていただくことになったのです。
頑張って頑張らない@強制版、である。
実際、今日も最後の方そこそこ痛くなってきてたしね。
この辺りが良いバランスなのかもしれん。
最初から定時までで良いとなれば、多少は気も楽ですしね。
ワイの定時は23時や! とか言うてる場合ちゃいまっせ。

あと今日、3月の工数実績入力してたんですけどね。
あぁうん、確かにこれはちょっと無茶だったかもわからんね。
これが、終電が存在しないことによる弊害か……。
にしても、たった半月でぶっ壊れるのか……って感じですけどね。
思ったよか貧弱\(^o^)/
一応1月から序章は始まっていたとはいえね。
つーか、こんな素直に身体に影響出るもんなんだね、とある種の感心を覚えた今日この頃です。

どげんかせんないかん

どうも、はむばねです。
本日全休\(^o^)/
どう見てもニートです、本当にありがとうございました。
まぁねー。
ニートならニートで、出来た時間を何かしら有効利用できればいいんですけどね。
何もしてないからね。
ただただ時間だけが浪費されていく……。

とうわけで(?)、とりあえず今日は病院へ。
もはや行く意味があるのかかなり疑問ですが、行かないとお薬もらえないからね。
仕方ないね。
結果は、例によってお薬変えて様子見。
やっぱ胃カメラとかやらなわかりませんわwwwwとのこと。
ならもうちょっと早くに勧めといてくれ。
実は既に予約済みで、来週行く予定になってるんですよね。
胃カメラで何も出なければ、CTスキャンとのこと。
なんか大事になってきたな……。

あと、気のせいかもしれないんですけどね。
まさかとは思うけどこれ、風邪も併発してね?
鼻は花粉症のせいだと思うのですが、微妙に熱があるんだよな……。
やべぇ、内部までボロボロになってきた説\(^o^)/

しかし、あれですね。
病は気からというけど、今の私はどうも現状を必要以上にネガティブに捉えた結果、負のスパイラルに陥っているような気がする。
たぶん、ちょうど燃え尽き症候群の時期と重なってるんだろうな。
しかし、なんとなく燃え尽き症候群の方は(気持ち)復帰の兆しを見せてきている気がする。
これもしかすると、やったるでモードに復帰して、逆に普通に仕事しだしたら普通に治るんじゃねーかな。
まぁ、そのモード切り替えを自在に行えないのが問題なんですが。
山場のちょい手前で調子を崩す、それがはむばねクオリティ。
今回も例にもれなかったということか。

無理でした\(^o^)/

どうも、はむばねです。
だいぶ良くなった気がしてたが、そんなこともなかったぜ!
というわけで、今日は午後休をいただきました。
なんだろうなー。
出社したら痛くなるあたり、やはりストレスによる所が大きいんだろうか。
単に、朝方は身体がまだ寝てて痛みを感じないだけかもしれませんが。
実際、帰ってからの方が痛いしな……。

いやー、いかんですね。
最初は身体が付いていけてない感じだったけど、この状況が続くと心の方も付いていけなくなってきてる感があります。
身体も心も付いていけてないなら、じゃあ先頭走ってるの誰よ。

まぁ、あれだ。
壊れたもん勝ちみたいで周りには申し訳ないけれど、壊れたもんは仕方ない。
とりあえず、申し訳無さは一旦置いといて楽しいことを考えよう。

魔弾の王と戦姫

どうも、はむばねです。
結局、三連休はダラダラして終わってしまいましたね。
休養目的の休日としては、正しい過ごし方だったとも言えるかもしれません。
体調もだいぶ良くなった気がする。
いや、まだ3日目終わってねーけど。
むしろ割と始まったばっかだけど。


そんなこんなで、最近読んだ本の話でもしよう。

魔弾の王と戦姫〈ヴァナディース〉 (MF文庫J)
川口 士
メディアファクトリー
売り上げランキング: 111,083


スクエニでステレオタイプ・パワープレイも書いてらっしゃった川口先生の作品です。
例によって、ハーレムもので許せる主人公スレで名前が上がってたので読んでたみた。
とりあえず、言う程ハーレムじゃないだろ、いい加減にしろ!

……というのは置いといて。
この手のスレで名前が上がる主人公にある程度共通するのかもしれませんが、ティグル様の成長の著しさがハンパねぇな。
むしろ最初の数巻でほとんど完成しちゃってるじゃねぇか。
いや、そもそも弓能力に関してはホントに物語冒頭から完成してるけど。
特殊能力無しでもチートレベル。
実際、主戦場ではほとんど特殊能力使ってないですしね。

冒頭では言う程ハーレムじゃないとは書きましたが、しかし確かに戦姫の落とし率もハンパない。
全員落とす勢いか。
まぁ、それも納得の活躍っぷりではありますが。
実際、既に2国救ってますしね。
#アスヴァールはまだ色々あるんでしょうけど。
それで、今度はたぶんジスタートでしょう?
こっちもコンプリートする勢いか。

とはいえ、物語的には全然そんなに浮ついてる感じではありません。
むしろ凄惨さを増してきてる。
それでも、ティグル様なら何とかしてくれる感は異常。
既に英雄の貫禄である。
とりあえず弓さえあれば何とかなる。
最新刊での展開は、その辺りも鑑みてのことなんでしょうね。
というか、すげぇ気になるところで終わってしまっている……。
物語的にも、主人公の状態的にも。

しかし、振り返ってみると物語の展開スピード凄まじいですね。
ここまででまだ8巻か。
ブリューヌ編とか巻数で見ると結構なスピード解決とも言えるはずなのに、なんかすげぇ長くやってた気がする。
アニメ化も決まってるそうですし、まだ物語の根底は何も明かされてないですし、これからってところなんでしょうかね。
一体どこまで話が広がるのか……。
今後ますます楽しみな作品です。

スクエニでやってた方の活躍を見ると、私も頑張ろうって気になりますね。
今は、割と燃え尽き気味ですが。

マジ歌選手権

どうも、はむばねです。



ゴットタン芸人マジ歌選手権の最新作届いたよー\(^o^)/
というわけで、早速観てみたんですけどね。

……うん。
流石に、ちょっと飽きてきたな。
いやまぁ、前々回くらいから感じてた事ではありますが。
もはや、マジ歌の体とかほとんどないしね。
日村は、ここ数回なんか同じようなことやってない?
角田も、SPかぁ……という感じ。
前回まではまだ広がりを見せてたと思うんですが、ちょっと縮小した感じがしますね。
それより、ナチュラルに混じってるサポートメンバーの伝太さんって誰なの?
大地は悪くなかった。
そうなるだろうなとは思ってたけど、ある意味期待通りの展開ですね。
劇団ひとりも、うん、まぁ……という感じ。
どうしてそうなった。
後藤とマキタスポーツは、むしろ以前の空気を出してたけど、この流れに混じると逆に違和感あるよね。

M-1とかもそうだったけど、やっぱこういうのは3~6回目くらいがピーク説。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR