スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞様にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winter様にて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!

«  | ホーム |  »

食欲の消失

どうも、はむばねです。
最近、どうにも食欲がなくて困ります。
今度はあの店のランチに行こう、とか色々計画は立てるんですが、いざそのランチタイムになると全く食べる気が起きない。
結局、1日1食、晩のみ生活が続いてます。
運動してないからという説もありますが、それは前からだしな……。
なんだろう、これが世に聞く夏バテというやつなのだろうか。
こんだけ涼しくなってきてるのに?

ていうか、最近すげぇ涼しいですよね。
昨日なんて、窓開けてたら「寒っ!」ってなりましたもの。
なお、こういうことを言うと「はむばねさんでも寒さを感じるんですか?」と聞かれることがありますが、私は別に寒さを感じる器官を持ってないわけじゃねーから!
人より鈍いであろうことは認めるに吝かではないですが。

閑話休題。
まだ8月だっつーのに、完全に秋の空気ですよ。
まだ8月っつっても、今日までですけど。
そうか、私が会社行かなくなってからもう1ヶ月か……。
なんか最近の食欲不振も睡眠障害も、生活リズムの乱れが原因な気がしてきたな……。
学生時代なら今日で夏休み終了のお知らせですが、私は引き続き毎日が夏休みですからね。
まずは、朝ちゃんと起きるところから始めるか。
目標低いな、夏休み中の小学生か。

そしてこんだけ涼しい涼しいと書いた後にアレなのですが、にも関わらず私の体内から吹き出すこの塩水は何なのか。
これ体温調節機能が温度検知機能、どっちか壊れとるやろ。
スポンサーサイト

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している

どうも、はむばねです。
最近、寝起きの調子がすこぶる悪いです。
元々寝覚めのよい方ではないのですが、なんかすげぇスッキリしない。
眠いなら眠いで二度寝すればよいのですが、どうも二度寝もできない。
結果、なんか眠くてだるいけど、眠れもせず、ぼーっとしたまましばらく過ごすことになるのでした。
しかも、結構この状態1日ずっと続くんですよね……。
なんだろう、寝すぎて逆に寝不足になるという矛盾した状況なのだろうか。

というわけなので、とりあえず一冊軽く読んで調子を取り戻そうとする行為に走るのも仕方ないよね!

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (角川スニーカー文庫)
春日部 タケル
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-01-31)
売り上げランキング: 200,497


絶叫ツッコミって賛否が分かれるよね!
と、比較的絶叫ツッコミ使いの私が言ってみる。
タイトルも合わせて、人を選びそうだなー、という感じです。
無論私は、2巻もポチ余裕ですが。
なんとなく2000年代前半のラノベを思い出します。
あの頃って、絶叫ツッコミ系主人公多かったよね!
なお、スタンプもそんなノリで作られた模様。

閑話休題。
これまた見事にコメディですね。
シリアスのシの字もない。
いや、シリアスのシの字のSの右上カーブ分くらいはあったかもしれませんけど。
私も以前からコメディのみで物語を完結させたい要望を持っているのですが、どうしてもまとめるためにシリアスを入れてしまう。
(ほぼ)コメディのみで1冊まとめるのは凄いと思います。
あと、ラブ成分もホントに少なめでワロタw
かろうじて(4ページくらい)デレ成分もあるものの、今のところ確かにラブコメは(あんまり)してないですね。

あとメインヒロイン(?)がマジで何もしてなくてワロタwww
1個目の指令はともかく、2個目とかガチで役立ってないじゃねぇかwww
そもそも、山場(?)に出番すらないとか。
何気にこれも新しいな。
そもそもヒロインなのだろうか。
表紙に出てくるからヒロイン、これはそんな幻想を打ち砕くべく作られた作品なのかもしれない。
たぶん違うけど。

ノリだけの作品に見せかけて、そうでもないと見せかけて、やはりノリメインの作品だったように思います。
とりあえず、最初の何ページか読んで合うか合わないかは試してみた方が良いかもしれませんね。
まぁ、私の本読むような人だったら大体大丈夫だとは思いますけど。

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。

どうも、はむばねです。
ついに福岡で買った傘を使えたよ!
福岡に来て約3週間、3本目の傘でようやくであった。

さて、そんなこんなで今日も感想感想。



最近はあらすじとか読まないでタイトルと知名度でポチるというにわかポチがトレンドなのですが、思ってたのとだいぶ違った。
なんとなく落ちこぼれ勇者が他パーティーに就職する話だと思ってたんですが、普通にガチで就職してるじゃねーかw
はたらく魔王さま!もそうですが、中の人経験があると仕事描写がリアルですね。
まともな労働経験がない私としては、その経験が時折羨ましくもあります。
魔法基幹システムの保守を行い、障害が発生するととりあえず再起動して原因追求は構築魔術師に丸投げする話とか、誰得。
たまに「情報系の知識生かした小説とか書かないんすか?」みたいな話されるけど、そもそもそんなに情報系の知識持ってねぇよ。
返す返すも、自分が何ができるのか、大学時代から含めてよくわかりません。
その点、とあるのミサカネットワークは上手かったと思う。

だいぶ話が逸れました。
最初はマジックショップってコンビニのイメージで読んでたんですが、あとがき見るとやっぱり家電量販店がモデルなのね。
ていうか、この世界でもコンビニはコンビニなんだな……。
あとどうでもいいですが、著者紹介でレオパレスを獅子の宮殿と訳したのはなかなかにワロタw
……と思ったけど、ガチでレオパレスの由来ってそうなのね(獅子じゃなくて豹らしいですけど)。

再び話が逸れました。
というか、まだほとんど本筋の事書いてねーな。

ヒロインが、ややウザですがウザ過ぎないのはいいですね。
というか、向上心があり、実際努力して改善しているので好感が持てる。
主人公も、色々言いながら真面目に働いてるし普通に優秀っぽいし。
副店長も、だいぶ色々言いながらも普通に優秀っぽいし。
あれ、この店スタッフ有能じゃね?

しかし、主人公のスペックで就職難というのもどういう世界観なのか。
これ、甲子園優勝投手クラスの実績持っとるやろ。
まぁ確かにそれを言うなら元勇者なんていう元プロ野球選手みたいな人たちがライバルではあるわけですけども。
それを踏まえても、少なくとも同世代の中ではだいぶ有望株だと思うのですが。
半年の引きこもり実績が影響したのだろうか。
ファンタジー世界でも新卒至上主義か、世知辛いな。

ストーリー的には、主人公がそこそこ等身大の活躍しててよかったと思います。
当時のスペックは同世代最強クラスなわけですしね。
あと、大人が頼れるというのもよかったと思います。
副店長とか、頼りないのに頼もしい。
ていうか、この人も軽くチートなのではなかろうか。
あと労働について真面目に考えてるところは、何気に珍しいかもですね。

しかしこれ完全に主人公悟りモードに入っちゃったけど、次巻以降どうするのだろう。
しぶしぶじゃなく働くようになるのか。
ライバルの登場もすげぇ中途半端だし、その辺掘り下げていくのかな?
とりあえず次巻もポチって確かめてみよう。

どうでもいいことをどうでもよさげに書く更新

どうも、はむばねです。
福岡に来て傘を2回買ったが、2本とも一度も使うことなくパクられた件について。
雨の日→傘を買いに行くための傘がない
晴れの日→傘を買いに行く
雨の日→傘がパクられている
どうしろと……。
ていうか、今年雨多すぎやしませんかね。
今年雨が多いのか、福岡が雨多いのか知りませんが、カラッと晴れてた日の記憶がほとんどない。
仕方ないので、曇り時々雨レベルの予報であれば洗濯せざるをえないレベル。

そして今日は雨が降ってなかったので、ハロワに(一応)提出する用の履歴書写真を撮りに行ったり。
一応、スーツ着用で。
約1ヶ月ぶりに着ますが、スーツってワイシャツだけでも結構暑いですね……。
まぁ、インナーと合わせて自動で2枚は重ね着になるわけですしね……。
ただ、ネクタイすると途端に真人間ぽく見える不思議。
やはり人間服装も重要ということか。
というか、恐らく日本人の「常識」に毒されたというか染まった結果であろう。

ついでに、帰りにコーラとか買ってきたり。
喉乾いてる時とか、時折すげーコーラ飲みたくなる時ってありませんか?
一口飲んで、「あぁ、こんなもんやったな……」って思うんですけど。
そして、500ml飲む頃にはなんか気分が悪くなってきた。
私の消化能力? が真剣にやばい。

あと全然関係ないですが、最近道端でバナナ食べてる人をよく見かけるんですが流行ってんの?
古いようで新しいファーストフードの形なの?
それとも福岡では当たり前なの?
あるいは、私がゴリラの幻覚を見間違えただけなの?

明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。

どうも、はむばねです。
やっぱテーマ「感想」を付け足しました。
以前の奴は、そのうち順次変更するかもしれない。
しないかもしれない。

なお、これから飲みに行くので、携帯より更新。
レイアウトとか崩れてたらすみません。

明日、ボクは死ぬ。キミは生き返る。 (電撃文庫)
藤まる
アスキー・メディアワークス (2013-02-09)
売り上げランキング: 100,336


このオチの付け方は新しいかもしれんな!?
うん、正直意表を突かれた。
なるほど、これはコメディですわ。

とりあえず内容としては、主人公が顔怖くて恐れられてる系。
そして、ヒロインによって人気者になっていく系。
ただし、ヒロイン=自分系。
詳細はあらすじ参照。

ヒロインの、ウザい→頼れる、という印象の変遷が上手いですね。
主人公の抱く印象の変化が納得できる。
最初は本当にウザいw
言ってしまえば主人公とヒロインとのやり取りというか行動がほぼ全てなのですが(そう言ってしまうとほとんどの作品に当てはまりそうですが)、そこを丁寧に描いてくれてる感がありますね。
しかし、ヒロインの顔も見たことがない……という主人公の主観があるのに、ヒロインの顔が思いっきり表紙に出ているのはどうかと思わないでもない。

さて、続刊も出ているようですがどんな雰囲気なのか。
これ、既に主人公スーパー化してね?
気になるので続刊もポチろうかと思います。


帰宅後追記:
ちょっと思った以上にレイアウト崩れてたな!?
どっかのタグのとじ忘れか、普通に全体崩れてたじゃねぇか……。
というわけで、直しました。

これが私の能力《チカラ》だ……

どうも、はむばねです。
本日の移行作業まとめ。

移行先の環境で問題ないことを確認
→切り替え作業実施
→一通り動作に問題無し
→あとはここさえ動けばオッケイ、ってところで動かない
→顧客影響はないので、とりあえず一旦様子見

別環境についても切り替え
→もちろん移行先の環境で動作確認済み
→複雑な機能はなく、上記環境で既に動作済みの機能しかない
が、動かない
→移行直後で不安定かもしれないので、一旦様子見

・検証環境(移行先環境)で問題無し
・最後の最後の確認で引っかかる
・ここは流石に大丈夫だろう、という箇所で引っかかる
・とりあえず原因不明
・が、本気でやばい障害には繋がっていない

何このお手本のような流れ。
あれか、せっかく新天地に来たので、これまでの業務で培ったもの全部お見せしましたって感じか。
悪運のはむばね、ここにあり。
これで、
・なんだかんだ切り戻し
まで行ったらコンプリートやで。
いや、明日の展開次第ではまだないとは言い切れないわけですけれど。

とりあえず、明日まで様子見て解消の目処が立たないようだったら問い合わせですかね。
問い合わせなら任せろー!(バリバリ
問い合わせした末、結局原因不明で終わることにかけては定評があるぜ!
い、一応移行関連については全部原因究明されてたから(自分で究明したとは言っていない

福岡に来て初☆

どうも、はむばねです。
基本的に、今の私は起きるまで寝るという怠惰な生活をしているわけなのですけれど。
本日は、久々にド深夜起床+スキル不眠のコンボが来たのです。
普段であれば起きて活動開始するなりダラダラするなりするんですが、今日は出勤日だったわけです。
寝不足によるパフォーマンス劣化が深刻なことで有名なはむばねさんは、今日はちゃんと寝やなあかんな、と考えたわけです。
そこで伝家の宝刀、アルコールで強制シャットダウンを試みたんですけどね。
結果は、言わなくてもわかるな?

ひっさびさにセルフ胃洗浄状態を経験しましたわ。
まさしく元気なマーライオン状態。
そして巻き起こる深刻なパフォーマンス劣化。
結局劣化するんかい。

そして、本日は以前からやってたサーバの移行がほぼ完了したため、ソースコードの本格的な読み込みへ。
よし、わからん。
やっぱ人の書いたソースコード読むのはしんどいですわ……。
使ったことない言語とかライブラリとかだと尚更。
自分で定義した関数なのか、元々定義されてるものなんかの区別が付けづらいんや……。
あと、バックアップのスクリプト作ることになったので、帰り際はその作業。
シェルスクリプト作るの楽しすぎワロタwww
正直、このくらいの難度のスクリプト組んでる時が一番楽しいよね。

というわけで、引き続き二日酔いがしんどいので適当更新。
さーて……とりあえずアルコール入れっか!
肝臓死亡待った無し。

帰ってきた元勇者2

どうも、はむばねです。
もう書評ブログにでもなったらいいんじゃないですかねぇ(白目
小説読むか書くかしかしてないからね、仕方ないね。
テーマを分けようかとも思ったのですが、今までの分をそっちにまとめようとすると果てしなさすぎるのでテーマ「ブログ」のままいきます。
暇な時間が出来たら整理するかもしれません。
いや、仮にも作家業やってるんだから暇な時間があるなら書けよって話ですが。


帰ってきた元勇者 (2) (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
ニシ
ポニーキャニオン
売り上げランキング: 51,058


というわけで、2巻をポチった結果。
今回も順調です。
色んな意味で。
主人公の苦悩とか負け展開とか嫌味なキャラとか、そういうのはいいんだよ! 派な私にとってはストレスフリーで読めていい感じです。
ただ細かい話をすると、空行の入れ方が前回と変わってる?
前回入れすぎたと思ったのか、今回は凄く減ったような気が。
つーか、場面変わってる箇所でも入ってなくてかえってわかりづらくなってるような……。
個人的には、空いてないよりは空きすぎてるくらいの方がまだ好きなんですけどね。

閑話休題。
先述の通り、冒険もハーレムも順調です。
特に、個人的には侯爵/子爵イベントをサクッと流してくれたのはよかった。
嫌な貴族イベントとか見せられてもね……って感じだったので。
子爵の流し方には笑いましたがw
というか、地味に全体的にキャラの好感度が高いのがこの作品の特徴の一つかもしれませんね。
主要キャラだけじゃなくて、モブキャラに近いところでも。
#今回、多少チンピラは出てきましたが。

まぁ、主人公に割と余裕があるからというのも大きいかもしれませんが。
特に戦闘面では、2巻にといても流石の安定度。
もっとも、その分ピンチになってもそこまでの危機感が感じられないところはあるかもしれませんが。
あぁ、でも俺TUEEEEEEEEEEE! では(そんなに)ないですけどね。
少なくとも、ブチ切れた元勇者一行よりは他との乖離がない。

なお、ハーレムも順調に増員中。
既に7Pとか……やはりこれからも増えていくのか。
早くも赤玉出てもおかしくないレベル。

2巻までくるとちょっとこの全体的な安定度具合が賛否分かれそうな気もしないではないですが、個人的にはこのくらいで全然オッケイ。


あとどうでもいいですが、ぽにきゃんBOOKSの本ってやたら分厚くないですか?
ページ数以上に分厚い気がしてなりません。
いや、気がするっていうか確実にそうですね。
今確認してみたら、ブチ切れ勇者の世界征服と欠陥妖怪住宅、ほとんどページ数変わらん(ブチ切れの方が数ページ多いだけ)やないか。
なんだろう、いい紙使ってるのか?
実はスクエニも同じくらいの厚さっぽいのですが、このサイズだと顕著に感じられますね。
とか、そんなどうでもいい話。

のうりん

どうも、はむばねです。
今日も今日とて、読んだ本の感想です。
そして、ガンガンONLINEでコミカライズされた作品です。
私の、ガンガンONLINEでコミカライズされた作品の原作買う率は異常。
もはやほぼ100%に近いのではなかろうか。
クッ……コミカライズによる宣伝なんかに負けない……!(最弱無敗の神装機竜をポチりながら)

のうりん (GA文庫)
のうりん (GA文庫)
posted with amazlet at 14.08.22
白鳥 士郎
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 66,393


よし、作者頭おかしい(褒め言葉)。
とりあえずそれがファーストインプレッションですね。
正確には、小説読む前のノベライズの時点で受けた印象ですけれど。
つーか、すげぇ丁寧にコミカライズされてるなこれ。
流石スクエニ、ドラクエの四コマから出版部門がスタートしただけありコミカライズには定評があるでぇ……。
しかし逆に1巻のエピソードはほとんどガンガンONLINEで読んだ後だったので、正直あんまり新鮮な気持ちでは読めなかった感も。
ちょうど今週、1巻のラストだったみたいですしね。
正味、今週まで毎回読んでた人は1巻読まなくても問題ないレベルとすら言える。

というわけで、新鮮な気持ちで作者頭おかしい感を一冊通して感じられなかったのは残念です。
マンガの方は、どうしてもぶつ切りになるので頭おかしい感をそこまで体感できないんですよね。

と、頭おかしい頭おかしい言ってきましたが、随所で言われている通り農業に関する描写も凄いです。
流石、農業高校に取材に行っただけのことはある。
つーか、一年取材て。
年間の行事を一通り体験したのだろうか。
凄いなそれは……。
ぼくにはとてもできない。

あと、これもイラスト(?)の使い方が上手い。
イラストっつーか、普通にセリフ喋ってるじゃねーかwww
修正の時とか、調整が大変そうだなー……とか思ったり。
あと、表紙と口絵の対比も上手い。

いずれにせよ、上述の通りやはしコミックで1回読んでしまってるのはでかかった。
というわけで、2巻以降は新鮮な気持ちで読むため即ポチ余裕でした^^

らき☆すた/かんなぎ

どうも、はむばねです。
今日はなんか凄い雨だったみたいですね。
私はその頃ぐーすか寝てて(ちょいちょい目覚めて雨降ってるなーとは思ってましたが)、起きたらもうチョッ晴れでしたけど。
晴れてたし、離職票も届いたので本日は区役所とかハロワとか行ってました。
こういう公共系の職員さんって態度がクソなイメージだったんですが、どちらも親切丁寧にご対応いただきました。
名古屋市の時もそうだったので(駅員さんにイラッとしたことは何度かありましたが)、恐らく草津市がクソだっただけなのでしょう。
草津市というか、たぶん草津市で私が対応してもらった職員さんが、なんでしょうけど。

さて、それはそうと。
竹井10日先生成分が不足していると感じる今日このこの頃ですので、今まで手を出していなかったノベライズの方にも手を出してみました。
なお、ここ数日読んだ本の話題が続きますが、まぁそういうことだとお察しください。


らき☆すた らき☆すた殺人事件: らき・すた殺人事件 (角川スニーカー文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2012-10-01)
売り上げランキング: 65,731


これをらき☆すたのノベライズと言い張るとかロックだな!?
いやらき☆すた読んだことないので、私が知らないだけで実はコナン金田一ばりに人が死にまくるサスペンス四コマなのかもしれませんが。
オチはまぁ予想通りでしたが、まさか1冊丸々かけてやるとは思いませんでしたわ。
これ、購入したらき☆すたファンはどんな感想だったんだろう……。
……と思ってamazonのレビューとか見てみると、
>取り敢えず、原作(できればアニメ版)を知っている事が前提となっていますが、原作ファンにはお勧め出来ません。ぶっちゃけ、「らき☆すたは知ってるけどファンじゃない竹井10日ファン」向け。…えらいニッチだなあ。
とか書いてありました。
あぁ、なるほど私のことですねわかります。
うん、正直竹井10日先生ファンとしてもまぁ……ってところはありますけども。
これは竹井10日先生というよりも、企画を通した側がロックと言うべきか……。



らき☆すた―らき☆すたオンライン (角川スニーカー文庫)
竹井 10日
角川書店
売り上げランキング: 282,583


まぁ正直、4コマのノベライズって時点でなんかもう相当な無理があるというかむしろなんで2冊目出したし。
でも、1作目よりはらき☆すたノベライズを謳ってもよい感じにはなっているのではなかろうか。
なんというか、緩さ的な意味で。
竹井10日先生がどこまで狙ってネタでやっていたのかが若干謎ですが、今日読んだのにもう内容ほとんど思い出せないレベルで緩い。


らき☆すた    スーパー童話大戦 (角川スニーカー文庫)
竹井 10日
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 282,550


一時期こういうSS流行ったよね。
いや、一時期っつーか私が二次創作やってた期間ってそんなに長くなので、今も流行ってるのかもしれませんが。
童話と二次創作って親和性高いですよね。
皆が知ってる物語の中にキャラ放り込んで、キャラクターの特徴に合わせて物語を滅茶苦茶にしていくという。
その親和性の高さもあり、3作の中では一番らき☆すたっぽかったのではないでしょうか。
いや、だから原作読んだことねーんだけども。
あとレビューでも散々書かれてますが、自作の宣伝入りすぎワロタw
流石に、18禁ゲームの方は(しかも作中でそう名言した上で)よく通ったなこれ……。
竹井10日先生作品ではしばしば見られる自作宣伝ですが、露骨すぎワロタw


かんなぎ ~校内ケガレ浄化合宿~ (一迅社文庫 た 1-1)
竹井 10日
一迅社 (2008-12-20)
売り上げランキング: 292,254


一方、こちらはまともにかんなぎやってるんじゃないですかね。
いや、かんなぎも未読なんですけども。
最初にゲームが出てきた時はやや半笑い気味になりましたが、本格的にやりだしてからはワロタw
ていうかすげぇ楽しそうだなこいつら!
普通に夏休み延長で、皆でキャンプしてるようなもんだしな……。
なんかその楽しさが伝わってきてほっこりできる感じでした。
個人的には、今回のノベライズ作品の中ではこれが一番好きかな。


しかし、うーん、正直竹井10日先生成分が補充されたかというと若干微妙な所ですね。
やはりノベライズ作品だとちょっと違うのか、あるいは執筆時期の違いなのか。
とりあえず、次はひまわりのチャペルできみとでもやってみるか。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4303)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (22)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (266)
天神周辺グルメ (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR