FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

らき☆すた/かんなぎ

どうも、はむばねです。
今日はなんか凄い雨だったみたいですね。
私はその頃ぐーすか寝てて(ちょいちょい目覚めて雨降ってるなーとは思ってましたが)、起きたらもうチョッ晴れでしたけど。
晴れてたし、離職票も届いたので本日は区役所とかハロワとか行ってました。
こういう公共系の職員さんって態度がクソなイメージだったんですが、どちらも親切丁寧にご対応いただきました。
名古屋市の時もそうだったので(駅員さんにイラッとしたことは何度かありましたが)、恐らく草津市がクソだっただけなのでしょう。
草津市というか、たぶん草津市で私が対応してもらった職員さんが、なんでしょうけど。

さて、それはそうと。
竹井10日先生成分が不足していると感じる今日このこの頃ですので、今まで手を出していなかったノベライズの方にも手を出してみました。
なお、ここ数日読んだ本の話題が続きますが、まぁそういうことだとお察しください。


らき☆すた らき☆すた殺人事件: らき・すた殺人事件 (角川スニーカー文庫)
KADOKAWA / 角川書店 (2012-10-01)
売り上げランキング: 65,731


これをらき☆すたのノベライズと言い張るとかロックだな!?
いやらき☆すた読んだことないので、私が知らないだけで実はコナン金田一ばりに人が死にまくるサスペンス四コマなのかもしれませんが。
オチはまぁ予想通りでしたが、まさか1冊丸々かけてやるとは思いませんでしたわ。
これ、購入したらき☆すたファンはどんな感想だったんだろう……。
……と思ってamazonのレビューとか見てみると、
>取り敢えず、原作(できればアニメ版)を知っている事が前提となっていますが、原作ファンにはお勧め出来ません。ぶっちゃけ、「らき☆すたは知ってるけどファンじゃない竹井10日ファン」向け。…えらいニッチだなあ。
とか書いてありました。
あぁ、なるほど私のことですねわかります。
うん、正直竹井10日先生ファンとしてもまぁ……ってところはありますけども。
これは竹井10日先生というよりも、企画を通した側がロックと言うべきか……。



らき☆すた―らき☆すたオンライン (角川スニーカー文庫)
竹井 10日
角川書店
売り上げランキング: 282,583


まぁ正直、4コマのノベライズって時点でなんかもう相当な無理があるというかむしろなんで2冊目出したし。
でも、1作目よりはらき☆すたノベライズを謳ってもよい感じにはなっているのではなかろうか。
なんというか、緩さ的な意味で。
竹井10日先生がどこまで狙ってネタでやっていたのかが若干謎ですが、今日読んだのにもう内容ほとんど思い出せないレベルで緩い。


らき☆すた    スーパー童話大戦 (角川スニーカー文庫)
竹井 10日
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 282,550


一時期こういうSS流行ったよね。
いや、一時期っつーか私が二次創作やってた期間ってそんなに長くなので、今も流行ってるのかもしれませんが。
童話と二次創作って親和性高いですよね。
皆が知ってる物語の中にキャラ放り込んで、キャラクターの特徴に合わせて物語を滅茶苦茶にしていくという。
その親和性の高さもあり、3作の中では一番らき☆すたっぽかったのではないでしょうか。
いや、だから原作読んだことねーんだけども。
あとレビューでも散々書かれてますが、自作の宣伝入りすぎワロタw
流石に、18禁ゲームの方は(しかも作中でそう名言した上で)よく通ったなこれ……。
竹井10日先生作品ではしばしば見られる自作宣伝ですが、露骨すぎワロタw


かんなぎ ~校内ケガレ浄化合宿~ (一迅社文庫 た 1-1)
竹井 10日
一迅社 (2008-12-20)
売り上げランキング: 292,254


一方、こちらはまともにかんなぎやってるんじゃないですかね。
いや、かんなぎも未読なんですけども。
最初にゲームが出てきた時はやや半笑い気味になりましたが、本格的にやりだしてからはワロタw
ていうかすげぇ楽しそうだなこいつら!
普通に夏休み延長で、皆でキャンプしてるようなもんだしな……。
なんかその楽しさが伝わってきてほっこりできる感じでした。
個人的には、今回のノベライズ作品の中ではこれが一番好きかな。


しかし、うーん、正直竹井10日先生成分が補充されたかというと若干微妙な所ですね。
やはりノベライズ作品だとちょっと違うのか、あるいは執筆時期の違いなのか。
とりあえず、次はひまわりのチャペルできみとでもやってみるか。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
215位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
91位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR