スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

2017年9月30日(土)、『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』HJ文庫より発売!
第11回HJ文庫大賞『銀賞』受賞作です!

«  | ホーム |  »

ブラッディ

どうも、はむばねです。
安定の、記憶消失からの二日酔いである。
1件目(?)の飲み放題が終わったところくらいまでは覚えてる。
二日酔いの具合から見て、その後そんな無茶苦茶飲んだわけでもなさそうですが……。
毎度の事ながら、人と飲んだ時に記憶飛ばすと何かやらかしてないか不安になりますね。
何か粗相してたらすんません >ふくし氏


さて、そんなこんなで。
我が家に、蚊がいるのですよ。
間違いなく。
しかも、どう考えても一匹の犯行とは思えないレベルで刺されます。
一回寝て起きただけで何箇所刺されてるんだよ……。
ていうか、起きてる間も普通に刺されてる。
なんだったら、さっきシャワー浴びてる時にも刺されたっぽくて今めっちゃ痒いです。
シャワー浴びてる間に、右手の平と手首刺されるってどういうことだよ。
ほぼずっと水に晒されてるじゃねーか。
……と思ったけど、そのシャワーヘッドを持っている時間が長いと思われる右手付近は確かに狙い目といえば狙い目なのか……?

滋賀時代、愛知時代を通してなぜか(高度の問題か?)蚊とはほぼ無縁な生活を送ってきただけに、我が家の蚊対策はほぼ皆無です。
とりあえず、今日ムヒ的なものを買ってきた。
対処療法じゃねーか!
いや、もう夏も終わるってーのに本格対策するのもどうかと思ってですね……。
なんだったらノーガードで乗り切る所存だったんですが、流石に痒すぎて無理ってなったんだ。
ていうか、周りに田んぼとかないのになんでこんなに蚊がいるんだよ……。
スポンサーサイト

武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行

どうも、はむばねです。
とりあえず、ふくし氏の手伝いの方は一段落……かな?
一応、今日も割と平和でした。
しかし、油断してからが本番だ!

というわけで、本日は束の間の(?)平和を祝ってふくし氏と飲みに行きます。


そんなこんなで、感想で誤魔化す更新。
今回は、結構ネタバレ注意。

武に身を捧げて百と余年。エルフでやり直す武者修行 (富士見ファンタジア文庫)
赤石 赫々
KADOKAWA/富士見書房 (2014-08-20)
売り上げランキング: 6,776


ザ・強くてニューゲーム。
前世(?)で100年ちょっと修行した武の達人が、長寿のエルフに転生してもっかい修行するというザ・強くてニューゲーム。
身体が小さくなったことで、多少レベルは下がってるみたいですけどね。
とはいえ、前世でのライバルに僅差で負ける程度には強くてニューゲーム。
個人的には、ケンイチでいうマスタークラスに至った人が、大体強さそのままにまた弟子クラスから始まったような印象です。
マスタークラス相手だと苦戦するけど、弟子クラスだと舐めプしなければ無双できるくらい。
ただ、相手に合わせたりなんだりで、作中ではちょいちょい苦戦している模様。

主人公は100歳超えてるだけあり、だいぶ人格が落ち着いてるのはいいですね。
武に関しては、100歳とは思えない落ち着きのなさですが。
あと、前世からフラグを持ち越してるというのは地味に新しいな。
登場人物の大半がエルフであるがゆえなせる業か。
妙齢の女性(90)とかワロスw

フラグといえば、表紙の彼女がヒロインなのでしょうけれど、今回はそこまで目立った活躍はなかったです。
正確には、結構出張ってはきてたけど、終盤にそんなに絡んでこなかったというか。
元がウェブ小説らしいので、書籍化に当たってキリの良いところで切ったのかな?

そしてラスト、時経つのHAEEEEEEEEEEEEEE!?
3年以上の学校生活全部すっ飛ばすのかよ!?
いやまぁ、それを言うと冒頭で少年時代の7年くらすっ飛ばしてるっちゃすっ飛ばしてるけど……。
むしろここまでがプロローグで、武者修行編が本編なのか?
確かに、タイトルで「武者修行」って言ってるしな……。
まともに修行できないと言われてるアカデミーをすっ飛ばすのも、そう考えると道理なのかもしれぬ。

今後の展開がどうなるのか、次巻を待ちたいと思います。

これもまた能力《チカラ》の影響か……!

どうも、はむばねです。
なんと、本日の仮リリースはさしたる問題もなく無事終わったよ!
ただし別のところでトラブったけどな!
ひっさびさのshow guy tie oh!である。
これがもう今触ってるのとは全く別のシステムで、しかも割と長い間安定稼働してたはずの機能なんですよね。
なんでそれがこのタイミングで? って感じ。
なにその、惨劇を回避したと思ったら結局別の惨劇が起こる的なやつ。

なお、トラブルの方の原因は結局わからなかった模様。
伝家の宝刀、原因不明!
いや、まぁ、以前とは違って間違いなく自分たちで組んだロジックの部分で問題が起こっているので、わからないはずはないはずなんですけどね。
とりあえず今日はリリースの件があったので、顧客影響もなかったし暫定対策で復旧させたのでした。
まさに王道パターン!
そして、顧客影響がなかったとはいえ障害というだけで私のテンションはだだ下がりである。
なんかもう、第一報目を聞いただけでいやーな気分になる。
原因切り分けとかしているうちに、テンション上がってきましたけどね。
ちなみに、その時にふくし氏が言ってて私も「確かにな……」と思ったことなんですが。
そういえば、かつて私はこういう作業が好きだったらからこの業界に入ったのであったなぁ……(遠い目
ま、会社員時代も障害対応そのものはテンション上がってた所もありましたけどね。

とりあえず本日の所は原因不明で落としちゃいましたが、これは是非とも原因究明しておきたいですね。
ほぼ専業作家になったとはいえ、一応その「ほぼ」以外の部分はまだエンジニアと名乗っていたいんだ。
まぁ、会社員時代からしてエンジニアだったのかというと、正直甚だ疑問なところではあるけども。

全てがF(lag)になる

どうも、はむばねです。
本日の発言まとめ。

「たぶんほぼ実装終わった」
 →実は見落としがあって終わってないパターン。
「何もなければ明日リリース」
 →何もなかった時など記憶にほとんどない。
「あとは動確で問題なければ大丈夫」
 →動確のラストでトラブるのが様式美。
「終わったら飲みに行こう」
 →飲み会=障害発生。

よし、およそ考えうるフラグは全て立てきったな!
……と思ってたけど、この記事を更新してる間にもう一個フラグ立ててもうたわ。

「あれ、そういやあの機能の検証してなくね……? は、はは……まぁ、今回弄ったところじゃないし大丈夫やろ」
 →大丈夫じゃない。 new!

やべぇ、ちょっと不安になってきた(フラグ)。
ま、まぁ何かあっても明日直せばいいしね(フラグ)。
幸い、多少は余裕があるし(フラグ)。
仕様も、もう大体把握したし(フラグ)。
ま、何とかなるでしょう(フラグ)。
さぁ、ラストスパート頑張っていこう(フラグ)。

てぃーぶい

どうも、はむばねです。
相変わらずcssにイライラしたり。
・指定の仕方が間違っている場合(考え方が間違っている場合)
・指定する場所をミスっている場合
・構文をミスっている場合
・ミスって他の場所で上書きされている場合
以上全部で、「反映されない」という同じ結果を返すのはやめていただきたいものである。
エラーチェッカーとか使えばいいのかな……。
素人レベルすぎて、どうするのが最善なのか判断できませぬ。

さて、それはそうと。
最近のテレビは面白くない、という批判をよく見ます。
ソースは2ちゃんですけど。
けどあれって、実際批判してるのはどの世代なんでしょうね?
「最近の」と付くからには、やはりそこそこ年配の世代なのでしょうか。
だとすると、それって感覚がコンテンツに追いつかなくなってきただけなんじゃねーの? という気もする。
いい大人が少年ジャンプを読んで批判するように。
思い出補正+感覚のズレで、昔に比べて面白くないと感じるのではなかろうか。
そもそも、別にテレビに限らず、若い頃に比べて感情ってどの方向にも振れにくくなってってる気がしますし。
なんかやけに涙もろくなったりとかの例外もありますけど。

まぁ現実問題として視聴率は落ちてるようなので、所謂若者のテレビ離れというのが発生しているのは事実だとは思うんですけれど。
けどそれって、テレビが面白くなくなったというよりは、他に選択肢が増えただけなんじゃねーですかね。
私もテレビ見ない派ですが、面白くないからというよりは、他に色々とやることがあるから見てないだけですし。
実際、たまに人んちとか旅先とか実家とかでテレビ観るとそれなりに面白いですしね。
仮に昔よりテレビがクッソ面白くなってたとしても、たぶん視聴率は下がってるんじゃねーの。

とまぁ、何が言いたいのかと言うと別に何かを主張したいわけでもなく、単にネタがなかったので思ったことを書いただけというお察しの通り。

せっかくなので私もささなかった

どうも、はむばねです。
福岡の人(?)、傘ささなすぎじゃね?
いや、昨日なんですけどね。
小雨が降ってたんですよ。
小雨っつっても、確かにまぁ小雨って分類ではあるんですが、ポツ……ポツ……って感じでもなく、割と普通に濡れるくらいの雨ですわ。
今まで私がいた土地なら、自転車乗り以外はほぼ傘さし始めるレベル。
にも関わらず、周りの人ほとんど傘さしてねぇ。
普通に傘持ってるのにさしてねぇ。

果たしてこれは私の気のせいなのか……と思ってググったら、「九州の人は傘をささない」という情報が出てきたんですがこマ?
まぁそれならそれでいいんですが、だとすれば私のこの傘パクられ率は何なのか。
晴れに日にパクられることといい、実は雨を防ぐ以外の目的でパクられてる可能性が微レ存。

あと、「九州」「傘」「ささない」でググったら「九州は雨だが俺も傘をささないぜ!!(バッ)」って出てくるんだけど何これ。
一番上に出てくるにも関わらず、一切説明が出てこないんだけど何これ。


さて、それはともかく。
小説の方が微妙に一段落したのと、月末にリリースがあるのとで、ここ最近はちょっと厚めにふくし氏の手伝いに入ってます。
調整系とか窓口とかは全部ふくし氏がやってくれてるので、私は基本的に開発オンリーです。
割り込みも入らず、ただひたすらに自分の作業のみに集中する。
かつて社会人時代、私の憧れたワークスタイルがここにある。
これで、安定した収入があれb(ry

特に本日は、ふくし氏も所用でほとんど外出していたため、まさにただひたすらにガリガリ開発を進めてました。
ヒャッハー、クッソ楽しいぜー!
ただし、疲労感も半端ないけどな!
そんなに複雑な事やってるわけでもないので、(多少cssとかに手こずりながらも)ガンガン進んでいくんですよね。
ガンガン進むと、楽しいので休憩もせずひたすら作業を続けちゃうんですよね。
結果、なんか久々に脳みそが回らなくなる直前まで疲れた感がある。
ま、心地良い疲労ってやつですね。
よっしゃ、この調子で頑張っていこう!

なお、新規リリースをガチでやるのは初めてなので、私のスキルの発動条件が「リプレース」に起因するものなのか「リリース」に起因するものなのかは現段階で未知数である。
特に何もなければ、納期的にも問題はないはず(フラグ)。

きゅうしゅうねん

どうも、はむばねです。

祝☆ブログ開設9周年!

はい、というわけでね。
2005年9月24日に開設した当ブログ、今回がちょうど9年後の記事になります。
去年に引き続き、忘れずネタにできたね!
正直、かなり危うかったけど!
1ヶ月前くらいから「そろそろか……」と思い始めるんですが、いざ近くになるとすっかり忘れてるんですよね。
今日も、たまたま「そういえばそろそろじゃね?」と思って見たら当日だったという。

さて、それはそうと。
思えば、なんだかんだこの9年で色々とありましたね。
当時大学生だった私は、大学院生になり、社会人になり、そして会社を辞めました。
9年前のあの頃、まさか9周年を無職で迎えようとは想像だにしていませんでした。
なんだかんだ、私は安定志向ですからね。
普通に会社勤めで一生過ごすと思ってました。
そういう意味で、やはり9年もあればそれなりに価値観も変わるということでしょう。

思えば9年前、当時誰にも見られない事を前提として始めた当ブログですが、結果的に多くの皆様にお読みいただき、コメント等に励まされながらどうにか今なお続けられております。
長いことgdgdな更新が続いており恐縮ですが、今後共何卒よろしくお願い致します。
なお、gdgdであることを改めるつもりは特に無いです。

さぁ、そんなこんなでね。
無職で迎えた9年目でしたが、10年目は一体どのような状況で迎えるのでしょうか。
生きてる限りたぶん更新は続けると思いますが、まずその「生きてる」という前提が怪しいよね。
できれば生きて、願わくばまだ作家として、10周年を迎えられると嬉しいですね。
10周年という記念スべき節目を、当日に思い出せる気が全くしないけどな!
昔はアメーバがお知らせしてくれてた気がするんですけどね。

はい、そんなわけで次の1年も頑張ったり頑張らなかったりしながらどうにかやっていきましょう!
既にこの記事が、次の1年もgdgdになるであろうことを示唆している!

てけとーに

どうも、はむばねです。
だから、目覚ましをセットした時間の15分位前に電話とか訪問とかするなっつってんだろ! いい加減にしろ!
まさしく狙いすましたかのように、この時間に来るのはなぜなのか。
まぁお昼前なので、割りかしいい時間なのだとは思いますけれど。
1時間前とかなら寝直すなりちょっと早起きして何かするなりもアリなのですが、15分くらい前のやるせなさったらない。

さて、それはそうと。
本日も、ふくし氏とちょっと飲みに行って参りました。
最近このパターン多いよね!
ガッツリ集中して仕事して、終わったら飲みに行く。
かつて大学時代、私の憧れたワークスタイルがここにある。
これで、安定した収入があれば完璧なんですけどね。
そこを目指して、引き続き頑張ろう。

というわけで、あんまり書く事(気力)もないので、今日話した事とか関連して思った事とかを適当に書きます。


・今日って祝日だったの?
曜日感覚も喪失して久しい昨今、祝日の感覚なぞあるわけもない。
なんだったら日付感覚も消失している。
9月って、あと何週間残ってるんでしたっけ?(錯乱

・脳に糖分が足りないという感覚
お腹がすいたら気が立つとか、脳に糖分が足りなくて頭が働かないとか、そういう感覚はよくわからない。
朝ご飯食べない時でも、会社員時代はカロリーメイトだけでも食べたり、今だとせめてコーヒーとかココアとか摂るようにしてる時もあるけど、正直夜まで水以外何も口にしなかった時とパフォーマンスの差異が見られない気がする。
自分で気づいてないだけで、実は効率落ちてるのか?
小説書いてる時とか、むしろご飯食べたらパフォーマンス劣化する気すらする。
まぁ、これは一旦集中が切れるからかもしれませんが。

・角川スニーカーを避ける
なんとなく、角川スニーカー文庫への苦手意識があります。
10年位前、割とチャラいライトノベルが流行ってた頃、なんかスニーカーだけは硬派を気取ってた印象。
当時(今でもですが)チャラいライトノベルをこそ好んでいた私は、未だにスニーカーってだけでちょっと避けたい感覚があります。
ていうか、一時期はガチでスニーカーってだけで購入対象から外してましたしね。
竹井10日先生作品がスニーカーで出てなかったら、未だに避ける対象だったかもしれん。
最近は、だいぶにじり寄ってきてる感がありますが。
のうコメがスニーカーだと知った時は何の冗談かと思ったわ。
どう見ても新興レーベルかMFJの領域です、本当にありがとうございました。
今、色んな意味で角川スニーカー文庫を見直す時が来ているのかもしれない。
色眼鏡で見てた昔の作品含めて、ね。


はい、そんな感じで適当な更新でした。

新品のノートとソースコードは少し似ている。 どちらも、最初だけは綺麗に保とうとするものだ。

どうも、はむばねです。
タイトルは、どことなく名言っぽく言ってみましたが。
慣れてきたおかげで、ソースコードがめっちゃ荒れ始めてるよ!
ほぼ同じ処理やけど……切り出すと面倒やし、2回ベタ書きしときゃえぇやろwwwとか、普通に発生してる。
こうして、ソースコードの可読性は下がっていくのである。


さて、それはそうと。
天気予報によると、福岡はまた明日からしばし雨が続きそうです。
そして、当然の如く私の手元に傘はないわけで。
マジで、当然の如くパクられるね。
一つ言いたいのが、せめて雨の日にパクれよ。
なんで晴れが続いてる間に誘拐されるんだよ。
ダメージは同じでも、なんか納得感がない分余計モヤモヤするわ。
なんか前もこんなこと書いたな。

ま、まぁ今回は2~3回程度は使ったから大往生ですね……(白目
流石にこの頻度で買い足すとなるともうダイソーとかになるわけなのですが、微妙にダイソーが生活圏内から離れてて行くのがめんどい。
いや、離れてるっつってもホント微妙で、自転車で5分もあれば行けるのですが。
メインの用事(主にふくし氏宅とスーパー)と別方向には極力行きたくない怠惰な生活。

あと、今日が最後の晴れらしいということでしぶしぶ洗濯もしました。

DSC_0144.JPG

脱皮した宇宙人の天日干し。

ロウきゅーぶ!

どうも、はむばねです。
記事の整理してたら、書きかけの感想見つけたので投稿。
書いてた時は1巻読了後でしたが、最終巻(14巻(短篇集)除く)まで読んだのでそこまでの感想も合わせて。
なお、最終巻は羽田行きの飛行機の中で、幼女とお母さんが座る隣で読みました。

今回は、最終巻までのネタバレ注意。

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
蒼山 サグ
アスキーメディアワークス
売り上げランキング: 94,404


「まったく、小学生は最高だぜ!!」でお馴染みのロウきゅーぶ!
しかし散々言われている通り、別段ロリ小説ではありません。
ちゃんとしたスポーツものです。
小学生を愛でる要素はそれなりにありますけども。

しかしバスケのルールとかにほとんど触れられてないんですが、そのくらいはもう知ってる前提ってことなんですかね。
確かに野球のルールいちいち説明したりしないし、バスケもルールが認知されてる前提でいいくらいのメジャースポーツになったということか。
まぁ私も、一通りのルールは知ってますしね。
主にスラムダンクとDEAR BOYSのおかげで。
みんな、バスケットカウントワンスローはスラムダンクで覚えたよね!
なお、センターとポイントガード以外のポジションの役割はよくわかっていない模様。

閑話休題。
主人公がコーチで、女子小学生がバスケする小説です。
……というところまでは知ってたんですが、思ったより主人公の内面描写も多いんですね。
確かにケガしたわけでもなし、さりとてどうすることができるわけでもなし、葛藤どころですね。

……というところまでが1巻の感想。
で、最終巻まで読んで思ったことなんですけどね。
あれ、意外とバスケしてなくね?

1巻:VS男バス。実際にバスケするまでがなげーけど、まぁ1冊通してバスケ。
2巻:VS6-D。合宿ではバスケ以外のシーンの方が目立つ気がしないでもないけど、まぁ1冊通してバスケ。竹中デレる。
3巻:VS葵。水着回。アイリーン微覚醒回で最後の方はちょっとバスケしてるけど、基本プール。
4巻:VS硯谷女学園。合宿は相変わらず半分以上バスケ以外のシーンだけど、まぁ1冊通してバスケ。
5巻:VSゲッタン(?)。ただしトライアスロン勝負。水着回(海)。バスケ? ちょっとだけ練習もしてるよ。
6巻:短篇集。バスケ? に、日常系短篇集やから……(震え声
7巻:VS竜一さん。すばるんのバスケ回。
8巻:VS5年生。序盤と終盤は割とバスケしてる。あとはお誕生日会。竹中だいぶデレる。
9巻:VSスペード少佐とハートウーマン軍曹。修学旅行回だからバスケしないもん! いや、最後はちょっとだけバスケ勝負してましたしおすし。
10巻:短篇集。バスケットボールも出てくるよ!(バスケをするとは言っていない)
11巻:VS5年生その2……かな? メインは。アイリーン超覚醒回。VS硯谷女学園(5年)もあるし、割とバスケしてる。
12巻:VS硯谷女学園。半分くらいバスケしてる。後半からはラストゲーム。竹中完堕ち。
13巻:VS硯谷女学園。ストーリーとしては最終回。1冊通してバスケ。

体感的には、バスケしてない時の方が多い印象。
まぁ、短篇集2回挟んでるしな……。
いや、別にバスケ(だけ)を求めてる読んでるわけじゃないんでいいんですけど。
でも、個人的にはバスケしてる時の方が好きです。

それにしても、もっかん以外素人状態から1年で全国レベル(仮)とか、すばるんの育成スキルは異常。
安西先生ってレベルじゃねーぞ!
#いや、そもそも安西先生って桜木花道以外全く育成してねー気がするけど。
アイリーンの超覚醒はともかく、他はこれ紛うことなきすばるんの育成の賜物やろ。
あと、小学生及びその関係者に好かれるスキルも異常。
ここだけは1巻から徹頭徹尾変わらなかったな。
むしろ後半の巻になるにつれて加速した感も。
もう普通にハーレム構築すればいいんじゃないですかね……。
正直、連続で読んでると甘ったるさでちょっと胸焼けを起こす感も。
おやつ程度に、ちょいちょい読むのが良い読み方なのかもしれません。

あとすげーどうでもいいけど、「竹中」と言われるとどうしてもフィッシュ竹中さんが浮かんでくるあたり、ギャグマンガ日和の罪は大きい。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

ほぼ全部絶版だけどな!

カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~ (HJ文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4377)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (23)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (304)
天神周辺グルメ (45)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR