FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

一場面登場人物限界数説

どうも、はむばねです。
危うく王将のチャーハン単品ですら食べきれなさそうだった件について。
最後の方若干気持ち悪くなってたわ……。
い、いや、でもそこまでお腹減ってなかったし!
朝牛乳飲んでたし!
全然本気じゃねーし!

ていうか、マジで牛乳で満腹感が満たされすぎてヤバイ。
なにあれ、液体版仙豆か何かなの?


まぁ、それはともかく。
昨日の話を書いてて、思ったというか思い出したんですけどね。
一つの場面に登場させることができるキャラクター数って、限られる気がしています。
いやまぁ、名前だけ登場させるとか、セリフ一つだけで終わらせる、とかだと別ですが。
ちゃんとその場に「いる」ことを印象付けるのは、大人数になるほど難しい。
あんまり大人数出し過ぎると、何人かが速攻で空気化するんですよね。
個人的に、安定するのは三人まで、五人を超えてくるとキツいかな、という印象です。
ていうか、4人以上になると個性の食い合いみたいな感じになります。
個性の薄い者から消えていく、そこは弱肉強食の世界よ……。
これをどう回避するかというと、もう人数減らすのが一番手っ取り早いよね。
なので……というほど明確に意識しているわけでもないのですが、私の既存作品はメインキャラクターが4人くらいまでに抑えられてるパターンが多いと思います。
スタンプだけちょっと多めかな?
まぁそれでも、基本は主人公とヒロイン+αって感じなので、+αの部分を調整すればどうにかなるわけです。
で、昨日の話にも通じるんですけどね。
今書いてる話、メインキャラクター多いわ!
しかも、5人くらいなら平気で集まるシーンが多くて困る。
オゴゴゴ……別に今までと変わらんと思ってたけど、意外としんどいなこのメインキャラクター多すぎ問題……。
まぁ、それはそれとして書いててすげぇ楽しくもあるのですが。

ちなみに、この「そこにいるはずのキャラ空気化問題」には裏ワザ的(?)解決法もありまして。
すなわち、開き直って空気化を甘んじて受け入れることである。
ハーレム系ラブコメでたまに見られる手法(?)ですね。
個人的には、竹井10日先生がよくやってる印象。
ていうか、私は竹井10日先生の印象が強すぎる。
逆に、平坂読先生とかはこの辺り上手く解決してる印象です。
あくまで印象であり、確かめてないのでホントにそうかは知らぬ。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
235位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
95位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR