FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

2013年に読んだ本全部感想書いてやんよ その9

どうも、はむばねです。
今年が、もう残り45日切っている……だと……?
だ、大丈夫だ。
2013年に読んだ本も、残り5分の1くらい。
どうにかなるなる!

というわけで毎度の通り、巻数は既刊数じゃなくて私が読んだ巻まで。
微妙にネタバレ注意?

・変態王子と笑わない猫。(~8巻)
変態王子と笑わない猫。 (MF文庫J)
さがら 総
メディアファクトリー
売り上げランキング: 224,850


1巻は、普通に(?)ラブコメって感じ。
ストレートに面白い。
続刊になるにつれて、何となくミステリー臭というか? 独特の雰囲気が出ている気がします。
引き込まれる感が凄い。
あと、コマメちゃんのヒロイン力の上昇っぷりがハンパない。
Zになってからのドラゴンボールくらい上昇してる。
時期によってはこれ完全に正ヒロインやないか。
というか、割とキャラが(いい意味で)ブレていくパターンが多い気がしますね。
変態として揺るぎないかと思われた横寺君ですら、時期によってはブレてますからね(変態ではあるけども)。
ある意味マンネリ化防止なのか?
そういう意味である種、巻によって色々違った楽しさを提供してくれる作品だと思ってます。


・リア王! (~2巻)
リア王! (HJ文庫)
リア王! (HJ文庫)
posted with amazlet at 14.11.08
若桜拓海
ホビージャパン (2012-09-29)
売り上げランキング: 132,756


続編はよ。
内容的には、俺様主人公がわけのわからない理論でもって周りを巻き込んでそのスペックの高さを遺憾なく発揮する話。
チョロインもあるよ!
そういうの、大好きだぜ!
主人公が、ある意味一本筋の通った俺様なのがいいですね。
別段(今のところ)過去に何があったわけでもなく、何か事情があるわけでもなく、ただただ俺様。
ただ、わがままなわけじゃなく部下は大切にするという姿勢もよいですね。
ちょっとズレてる感はあっても、ホントにちゃんと部下を大切にするという心意気だけは感じられる。
世の、何かあれば、むしろ何もなくてもすぐ部下を斬り殺す悪役上司の皆様には見習って欲しいものである。
しかも、問題解決能力高し。
それ、ただの理想の上司やないか!
1巻ラストのオチというか解決方法は、ちょっとワロタw



・魔王学校に俺だけ勇者!?(~10巻/完結)
魔王学校に俺だけ勇者!? (HJ文庫)
夏 緑
ホビージャパン
売り上げランキング: 442,268


ハーレム系ラブコメかと思ったら、最終的に全くハーレムが築かれて無くてワロタw
10巻通して、ほとんど人間(魔王)関係に変化がないのではなかろうか。
まさか、最後までクラスメイト組すらデレないとは1巻を読んだ時点では想像もしなかったぜ……。
いや、ある意味1巻時点でデレているのか……?
基本的に、ただただヒロインが主人公に求愛する話である。
なお、主人公も1巻時点でデレている模様。
こう書くと、これで10巻続けたというのも凄いな……。
ということでハーレムラブコメではあんまりないですが、ドタバタコメディとしてはなかなかのものです。
こんなにバタバタしてる作品も珍しいのではなかろうか、というレベルでドタバタしてる。
主人公巻き込まれ系ドタバタコメディ好きな方にはオススメですね。


・死神のキョウ(~1巻)
死神のキョウ (一迅社文庫)

一迅社
売り上げランキング: 560,774


おぉ、学園モノ……。
どこが、ということもないのですがなんとなく往年の学園モノを彷彿とさせる感じでした。
なんですが、コメディパートからシリアスパートの落差が凄い。
直前までドタバタコメディやってたのに、一気にド・シリアスになった。
これはちょっとビックリ。
ある意味リアルと言えるのかもしれません。
でも「死神」という設定上当然ながら「死」というテーマは切り離せないわけですが、そこと真摯に向き合ってる感じがあしてよかったです。
私が今まで読んだ中で、一番真面目に取り組んでる感じがする。
あと、悪者とかすれ違いがないのもよかった。
この展開だとわかりやすい悪者を生み出したくもなろうってもんですが、安易にそうしない所が素晴らしい。
また、同じくこの展開だと本当は悪くない人を責めたりする流れを想像してしまうのですが、そうならない所も素晴らしい。
なんつーか、登場人物が基本いい人(記号的ないい人ではなく、リアルな人として考えた場合にいい人)で、ちゃんと考えて行動できる思慮深さを持ってる感がありました。
地味にこういうのは珍しいな。
作者さんの力量を感じました。
なんかシリアス部分にばっかフォーカス当ててしまいましたが、コメディ部分もよかったです。
攻撃魔法「縞パン」ワロタw
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
68位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
27位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR