FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

きわめて忍極

どうも、はむばねです。
人は本を読むから感想を書くのか、感想を書くために本を読むのか。
最近、後者に傾いてきている気がしないでもない。
というわけで、久々の(?)普通に最近読んだ本の感想です。


きわめて忍極 (電撃文庫)
阿智太郎
アスキー・メディアワークス (2012-09-07)
売り上げランキング: 220,529


あれ、(阿智太郎先生作品にしては)あんまり緩くないぞ!?
敵も普通に殺しに来てるし、こっちも普通に戦略立ててる……。
主人公も特に勘違いなく現状認識をし、ほぼ適切な行動を取っている……。
どうなってるんだってばよ……。

いや、これを「緩くない」と称するのもどうかと思いますが。
普通の(?)コメディと比しすると、だいぶ緩い分類に入ると思います。
しかし、陰からマモル!以来……いや、魔界ヨメか? 血吸村へようこそか? その辺の発売時系列がわからん。
とにかく久々に阿智太郎先生作品読みましたが、もしかしてちょっとだけ作風変わった?
以前お得意だった「~~~~~~~~」も全然出てこなかったんですが。

とはいえ、全体的な雰囲気はやっぱ安定の阿智太郎先生感がありましたね。
今回は……というか今回も、忍者系小説です。
忍者ものは忍々ニンジャ、陰からマモル!に続いて三作目かな?
好きなんだろうか……。
あと、これはいつも通りですが、女の子に守られる系小説でもあります。
個人的には、阿智太郎先生の主人公が守る系小説も好きなんですけどね。
それこそマモル系小説しか覚えがねーけど。

多くのライトノベルにおいて「何の変哲もない主人公」が何かしら変哲あるのに対し、ガチで主人公に何の変哲もないのもいつも通り(ただしマモル君除く)ですね。
しかし、今回は普通にいざという時の男気があるだけほんの少し変哲があるかもしれない。
個人的には、このくらいの方が好きですね。
シリアスは掴みだけで、後は大体ラブコメしてるってのもいつも通りでいい。
ここまで遠慮なくオチに何のシリアスも持ってこないライトノベル作家さんを、私は阿智太郎先生以外に知らないかもしれない。

それにしても。
主人公も不自然なほど鈍いわけではなく、女の子と仲良くなる過程も不自然なわけではなく、各人の対応が理にかなっている。
あれ、なんか凄く理知的な作品になっている気がするぞ……?
おかしいな、久々過ぎて私の中における阿智太郎先生の印象が極端になっているのか……?
というか、私は阿智太郎先生を何だと思っているのか。

あ、誤解無きよう言っておきますと、凄く面白かったです。
しかし、昔はどの作品でも強烈に漂ってた「阿智太郎臭」が薄まったというか。
よーし、そんじゃあ確かめるためにも久々に阿智太郎先生の作品集めてみっか。
まずは続刊をポチーや!
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
379位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
158位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR