FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

あにまる

どうも、はむばねです。
ペットを飼うことに対する憧れというのがあるのですよ。
いやまぁ、実家では犬を飼ってるわけなんですけれど。
私が幼稚園の頃に拾ってきた犬で、高校の頃に亡くなるまで飼っていたのが(私にとっての)一代目。
私が大学の頃に妹が貰ってきた犬で、現在に至るまで飼っているのが二代目。
なでのまぁペットを飼った経験がないわけではないんですけどね。
特に、多頭飼いに対する憧れがあるんですよね。
犬でも猫でも混合でもいいんですが。
動物同士が仲良くしてると、癒されるじゃないですか。

まぁ、今のマンションはペット禁止なんですけどね。
でも名古屋時代はペットOKだったので、割と本気で検討したこともあったんですよね。
多頭飼いは色んな意味で難しいにしても、室内で猫を一匹飼うとかね。
ただ適当な家具や電化製品をポチるのとは違って、やっぱ生き物は躊躇してしまいますよね。

例えば実家で今飼ってる犬も、10歳を超えてきてですね。
実家に帰ったら私が散歩に行くんですが、如実に老いが感じられて悲しい気持ちになるんですよね。
元々そんなパワフルな方ではなかったのですが、露骨に弱々しくなってきてる。
たまに会うからこそ、更に感じる所はあるのでしょうけれど。
それでも、ずっと一緒にいても感じる時は来るでしょう。
いざ亡くなる瞬間も勿論でしょうけれど、老衰とかの場合はそれまでのそれなりの期間も含め、そんんな気持ちで過ごすことになるのはなー……とか。
今飼ってる犬なんて、(私が一人暮らし始めてから飼い始めた犬なので)年に数日程度しか会わないのにこれですからね。

とはいえそれでも、自分がペットを看取るパターンはまだいいと思うんですよね。
ぶっちゃけ、まず自分がペットより長生きできるかって点が問題だよね。
言うて、10年20年生きますからね。
そこまで生きている自信があるかというと、正直自信はない。
仮に健康状態は問題なくても、事故とかの可能性は常に付きまとうわけですしね。
その辺り、一人暮らしでペット飼ってる方(一人暮らしに限った事でもないかもしれませんが)はどうしてるのでしょう。
自分が死んだら後を託せるよう依頼できるサービスとかってあるんだろうか。
実家が無事なら実家に引き取って貰えるとは思いますが、それも10年20年先はどうなってるかわかりませんからね。


とかとか。
そんな否定的な意見を抱きつつも、実家で犬に触れてるとペットに対する思いも高まるのでありました。
いやまぁ現状を踏まえると、そもそも他の生命体の心配をできるほどの余裕がないんですけどね。
そもそも、動物に癒やしを求めなければいけないような荒んだ生活を送ってるわけでも全くないですし。
しかし己の死後まで計算に入れられるほど余裕ができたら、多数のペットと共に過ごす生活というのは憧れの一つではあります。
ぶっちゃけ最近では、美少女と共に過ごす生活よりペットと過ごす生活の方が断然憧れるね。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
152位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
61位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR