FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』4/4(木)発売です!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

レッツパーリィ

どうも、はむばねです。
というわけで、昨日は(元)同期の結婚披露パーティーに参加して参りましたよっと。
いやぁ、いいパーティーでした。
新婦の選んだ日本酒が振る舞われるという趣向も面白かったし、凄く美味しかったです。
友人の作ってくれたムービーが流れたりもしたんですが、二人の特徴が良く捉えられていて、凄く愛(と手間)を感じる出来栄えでした。
やっぱ幸せな二人と、それを祝う皆を見るというのは良いですね。
あの手の幸せ空間には、いるだけで自分も幸せな気持ちになります。

新郎新婦以外にも、久々に同期に会えたもの嬉しかったですね。
ちょくちょく会ってる方もいるんですが、本当に年単位で久々な方ともお話できました。


なお、披露パーティー後は当然の如く二次会へ。
この参加者も多くて、二人の人望が伺えます。
まぁぶっちゃけ、我々普通に呑んだくれてただけですがw
ここでも、同期と沢山お話出来てよかったです。


そして、そのまま流れるように三次会へ。
ただ流石にみなさん終電の時間などありますので(既に23時くらいだったかな?)、ここまでの参加者はだいぶ少なかったです¥。
新郎新婦(荷物も多いのでタクシーで帰宅予定)、名古屋同期(実家が会場から徒歩圏内)、私(梅田でカプセルホテルを予約)、の4人でした。
……うん、これものっそい「いつものメンツ」感が漂うな!
大阪で飲み会しても名古屋で飲み会しても、大体このメンツはいる印象です。
なんか、落ち着く所に落ち着いた感がありました。

んで、(主に私が始発待たないといけない都合上)朝まで飲んでいたのでした。
まぁ、当然の如く最後の方は記憶飛んでますよね。
でも、ホテルまで辿りつけたんで最低限の理性は残っていたということでしょう。

ただ、「無事に」辿りつけたと言えるかというとかなり微妙。
やっぱ、かなり判断力が低下してたよね。
まずご夫妻と一緒のタクシーに乗せてもらって京都駅まで送ってもらったんですけども。
京都駅の入り口がわからねぇ。
確かにまだ空いてない時間だったと思うけど、京都駅っつったら大学時代もよく通ったし何度も巡ったことあるそこそこホーム感のある駅やで。
大阪駅と違って、でっかい改装があったわけでもないですし。
これには、はむばね氏もリアルタイムで愕然である。
なお、結局どうやってどの入口から入ったのかは覚えてない模様。

そんで、意識あるんだかないんだかよくわかんねー状態で電車乗ってまして。
大阪駅で乗り過ごしちゃ駄目だ、と思いつつも時折意識が飛んでた状態。
そんな中聞こえる、「次は高槻~」のアナウンス。
ファッ! 乗りすぎたやんけ!? と思い飛び降りたんですけどね。
違う、高槻とか京都と大阪の間中の間だ。
尼崎か何かと(なぜか)勘違いしたのかな?
しかも、それに気付いたのは既に向かいのホームの電車に乗った後である。

更に、「あれ、高槻って京都と大阪の間やんけ!?」と思って途中の駅で飛び降りる。
冷静に考えれば、たぶんいっそ京都まで戻った方が早かったと思うんですよね。
山崎あたりだったかな?
モタモタしているうちに、もう新快速とか出てる時間になってたっぽいですし。


まぁでも、とにもかくにも大阪駅にはたどり着きまして。
昼にうちに1回迷った末きっちり道を覚えてるんで、ここは完璧だぜ! と思っていたのですよ。
先にチェックインしといて良かったな、これ今の状態で迷ってたら心折れてたかもしれんな、GJ昨日の自分、などと思ってほくそ笑んでたわけなんですけども。
あかん、目的の出口に辿りつけへん。
み、御堂筋口はどこなんだぜ……?
リアルタイムでも思ってましたが、なぜちゃんと案内があるのに出口に辿りつけないのか。
今考えても謎である。
しかも、新人研修中毎日のように使ってたそこそこホーム感のあるえk(ry
もうね、案の定心が折れそうになったよね。
晴れてたとはいえ、朝はやっぱ寒いですしね。
無論、はむばねさんはコートや手袋といった文化は持っていないしね。
この季節は、ネクタイ(最強の防寒具)さえあれば大丈夫なんや……!
まぁ、この時は首が窮屈でそれすらも外してたんですけども。
迷ってるうちにだいぶ暖まったのでセーフ。


とにもかくにも、しかし知ってる出口(いや全部の出口知ってるはずなんだけど)に出てからは特に問題もなくホテルまで辿りつけたのでした。
そしてホテルに置いてた荷物を回収した後、特に寝ることもなくチェックアウト。
既にチェックアウト時間まで3時間くらいしかなかったからね。
寝たら完全に寝過ごすフラグだね。
まぁでもこれ、この用途ならぶっちゃけコインロッカーで良かったよね。
い、一応携帯の充電もしたから……(震え声


とかとかありつつ、現在実家より更新しております。
いやー、朝まで飲み自体はふくし氏宅でちょいちょいやってるけど、その後まで普通に活動したのは久々ですね。
もうね、あれですよね。
体力の限界感が凄いよね。
いやむしろ、まだこの程度の活動は(ギリギリ)出来るのだと安堵すべきか。


ま、その辺の私の後日談(?)は置いといてですね。
ご夫妻、改めましてご結婚おめでとうございます!
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
467位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
187位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR