FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

実家悲喜交交

どうも、はむばねです。
なぜかマウスの効きがめっちゃ悪い件について。
マウスはおろか、マウスパッドまでそのまま持ってきてるのになんでや!
物理的な環境の違いといえば、リストレストがないことくらいしか考えられないが……。
そんなもんがマウスの滑りに影響するものだろうか……。
あとは、座椅子+テーブルと、椅子+学習机の違いか。
角度が変わることにより、マウスの使い心地が変わる可能性も微レ存?
しかしこのマウスとマウスパッドに関しては、向こうで机+椅子で作業してた時から変わらないんだよなぁ……。
もはやオカルトの域である。


さて、それはそうと。
実家! 寒い!
いやたぶんね、外気温的なところでいうと福岡も奈良もそんなに変わらないと思うんだ。
ただ、家の中の環境でいうと確実に実家の方が寒い。
なぜかというと……。

①作業環境が窓に近い
実家だと、作業してる机のすぐ隣が窓なんですよね。
実際の熱伝導率が福岡の家に比べてどうなのかはわかりませんが、とりあえずめっちゃ冷気が入り込んでくる。
あれ、窓開いてたっけ? って定期的に確認するくらい入ってくる。

②暖房性能が微妙
流石に、実家の自室にもエアコンは存在するのですが。
なーんか、効きが微妙なんですよね。
まぁ私が実家にいた頃から……というか実家を改装して私の部屋が出来た時から存在するエアコンであり、今見たら「94年製」とか書いてありますからね。
94年て。
世紀末真っ盛りやないか。

③移動が長い
各部屋を移動するのに、ほぼ外気と変わらない廊下を移動する必要性が生じてくる。
各部屋というか、主にトイレ。
トイレそのものも外界と変わらない気温なので、トイレ行って帰ってきたらほぼ身体が冷えきってる。

④布団が暖かすぎる
とはいえ上記3点は、言うてもまぁ致命的ではない。
というか、程度の差こそあれ福岡の家でも生じる問題である。
一番の問題はこれ。
暖かいのならば問題ないと思われるかもしれないが、問題は暖か「すぎる」という点である。
恐らく、以前より当ブログをご覧の方に関しては既にお察しいただいているであろう。
そう、寝汗びしょ濡れ問題である。
いや、今日とかホントヤバかった。
シャツどころかパンツまでびしょ濡れ状態。
布団は暖かいのに無茶苦茶寒い。
なんだこの寒暖地獄。
しかもこれ、元から危険を鑑みて毛布は完全にどけた上でこの状態ですからね……。
その上更に母親は、布団用こたつまで用意しようかと言ってくるのである。
もう十分というか、文字通りオーバースペックすぎるわ。
しかも実家だと、着替えを出しに行くにもやはり外気と変わらぬ廊下を移動せねばならぬので完全に身体は冷えきるのであった……。


まぁしかし反面、栄養状態は比べ物になたないほど良いですよね。
つーか、単純に量として向こうにいる時の3倍くらい食べてる気がする。
最近だいぶ調子が良くなってきてたのはあるにしても、にしてもめっちゃ食べてる。
やはり、実家の味が一番ということなのだろうか。

流石に食べ過ぎかなってのもあって、ランニングなどもそれなりに頑張っているのですけれど。
ランニングも、こっちの方が断然やりやすいですね。
なにせ福岡自宅周辺は、どの道も人か車(もしくは両方)が多い上にやたら信号が多いからな……。
やっぱ、走るなら自然に囲まれた場所の方が心地良いですしね。
まぁ自然に囲まれすぎて、ジャンプ買いに行くのにもランニングしないといけないんですけどね(白目


いやぁ、しかしあれですね。
なんか、実家帰って来るたびに同じこと書いてる気がするな!
実家だといつも以上に書くことがないからね、仕方ないね。
まぁ、正月の度に同じネタやる大御所漫才と同じようなもんだと思ってくんねぇ。
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
225位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
93位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR