FC2ブログ
スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

とりあえず謎に思ったことを書いて更新とする更新

どうも、はむばねです。
さぁ、そろそろ外に出る度汗だくになる季節になってきましたね!
いやー、つい昨日までそこそこ寒かったもんだから今日は正直油断してましたわ。
ちょっと重い荷物持ってたもんだから、早足で歩いてたら目的に到着した途端に汗がドバーですよ。
歩いてる最中は特に何もなかったもんだから慢心してた。
そうそう、汗は止まってから出るもんだった。
なぜ、人は毎年のように繰り返す夏に毎年のように油断するのか。
というか私に至っては、真冬でさえ普通に汗かくのになぜ忘れてたのか。

普通に長袖の服着てたのも良くなかったね。
いや、この気温で半袖着てたらアホみたいに思われそうですけど。


さて、それはそうと。
昼夜が逆転しきった結果、なんか普通に戻ったよ!
まぁ、そんなもん今日だけでまたズレ始める可能性が大ですけども。
つーか、ズレ続けた結果たまたま普通と重なっただけだからな……。

しかしそのおかげなのか、今日はかなり調子が良かったですね(体調的な意味で)。
ご飯も沢山食べられた(バロメータ)。
あと昨日・一昨日となぜかぶつけた覚えもないのにやたら痛かった右手の小指も治ってました。
ただし、右目の出来物は相変わらずだけどな!
なんかもう最近、常にどっかにガタが来てる感があるよね……。


さて、それはそうとその2。
勤めてた頃は、移動といえばとにかく「早く目的地に着く」ことを目指したものでして。
ほぼ常に自転車で、最短ルートを取っていたものです。
ほんで、仕事辞めてからも結構その状態が続いてたんですけども。
最近はちょっと時間的余裕を意識するようになり始めまして。
そう遠くなくて急いでない限り移動は基本徒歩で、ちょいちょい寄り道というかいつもとは違う道を通ったりしているのですよ。
歩いてる時の方がアイデア出たりしますしね。
でまぁ、たまに大通りを外れてものっそい細い道を通ったりしてると「あ、こんなところにお店あったんだ」なんて発見があるわけですけども。
同時に、思うわけですね。
あぁいうとこのお店って、どうやって成り立ってんの?
もうホントにクッソ住宅街の細い道に建ってて大通りに看板があるわけでもなくランチもやってないような居酒屋とか。
あと、なぜかいつ(外から)見ても店員さんがいないケーキ屋さんとかね。
あぁいうとこで生き残ってるということは、知る人ぞ知る名店ということなのか。
あるいは、別に生き残ってるわけではなく移ろいゆく店舗変遷の一時を目撃しているだけなのか。
もしくは、立地が悪いから土地代が安くて意外とやっていけるのか(でも住宅街だしな……)。
それとも、今時多少場所が微妙でも食べログとかで結構客が来るものなのか。
はたまた、単に趣味でやってる店なので別に成り立ってなくても良いのか。
どうなんでしょうね。

星図詠のリーナ

どうも、はむばねです。
うーん、なんか目が腫れぼったい感じがする……。
寝不足のせいだろうか……。
……と思ってたら、どうも出来物が出来(かけ?)てるようですね。
まぁ、それはそれで不規則な生活の結果という気もしないではないですが。
しかし、だとすれば影響出るの早すぎィ!?
うーん、何かにつけてすぐ身体に跳ね返ってくるようになってきましたね……。

そんなこんなで、感想です。
最近はペース遅めですね。
まぁ、基本アウトプットの終始してるからな……。

ネタバレは……あんまりない、つもりです。
いや、やっぱそこそこあるかも(改めて記事を見直して)。

星図詠のリーナ (一迅社文庫)
川口 士
一迅社
売り上げランキング: 660,837


あらすじはAmazonより抜粋。
>父である国王の命を受け、辺境へと地図作りの旅に出た賢く若い王女「リーナ」と護衛の騎士たちは、正体不明の一団の襲撃を受け壊滅の憂き目にあったところを、流れの傭兵「ダール」に助けられる。
>何があろうとも任務を全うしようとするリーナと臨時護衛に雇われたダールは、妖魔をかわし、夜盗を退け地図作りの旅を続けていく中で宮廷の陰謀を掴むのだが、時を同じくして辺境の迷宮に眠っていた強大な何かが目覚める…。
>正統派ファンタジーの新鋭が贈る「本格マッピング・ファンタジー」。

川口士先生が一迅社で書かれている作品ですね。
川口先生といえば今は一般的には「『魔弾の王と戦姫』の川口先生」って感じかと思うのですが、私的には今でも「『ステレオタイプ・パワープレイ』の川口先生」です。
いつまでも「あの川口先生って同じ新人賞の後輩なんすよwww」と言い続けてやるぜ!(ウザい

というのは、ともかくとして。
世界観としてはまぁまぁオーソドックスなファンタジーなのですが、物語の目的が「地図作成」というのが珍しくて面白いところですね。
こういう一見変わった目的って往々にしてただのバトルものになったりするものなのですが。
本作はそんなことはなく、まさしく謳われている通りの「本格マッピング・ファンタジー」です。
地図作成場面も適当にやってるわけでもなく、凄くキッチリ調べられてる感がある。
まぁぶっちゃけ私は地図作成の技術なんてさっぱり知らねーわけなので、本当にその記載が正しいのかどうかなんてのはわからないわけなんですけども。
しかし、少なくともそんな素人を十分に納得させ得るだけのハッタリは効いてると思います。

ほんで、主人公であるリーナさんの能力も「地図作成」というのがいいですね。
かなり高度な地図作成能力を持っているのですが、それも何かしらのチート的なアレがあるのではなく「好きだから見よう見まねでやってたらいつの間にか凄くなってた」というのもまた。
更に、リーナさんは地図好きではあるのですが、ただの地図バカってわけでもなくてですね。
王女としてしっかり物を考えてるし、むしろ切れ者の部類です。
むしろ、作中で一番頭キレるんじゃない? というくらい。
単純な腕力で言えば作中最弱レベルなのですが、それもあって結構「強い」という印象です。

一方、単純な腕力的な意味で強いのが傭兵のダール君。
最初は、リーナさんはタイトルに名前を冠してるだけでダール君が主人公なのかな? と思うくらいの活躍っぷりでした。
もっとも、終盤になってやっぱリーナさんが主人公だなって思わされるのですけれど。
というか、ダブル主人公くらいの感じかな?

この……なんだろう、ヒーロー? リーナさんのパートナー? 相変わらず呼び方がわからん。
ともかく、ダール君。
こちらは、典型的な脳筋キャラ……かと思えば、これまたそんなこともないんですよね。
彼は彼で、しっかり考えてる。
というか、作中で基本的に考えてないというか、記号的なキャラが一人もいないんですよね。
それぞれがそれぞれの価値観を持っていて、それに従って考えた結果行動してる感が凄く出てる。
こういう、全員が「生きてる」感じがするのが川口先生作品の魅力の一つだと思います。

あと、地図作成という一見地味な……というか普通に地味な題材を扱っているにも関わらず、全く退屈じゃないんですよね。
まず、単純に地図ばっか作ってるわけじゃなくアクションもあるのです。
襲撃者もいるし、ドラゴンも出る。
インディ・ジョーンズ的な遺跡探検もあります。
遺跡といえば地図、重要ですしね。
そして何より、地図を作ってる中でもキャラの掛け合いが楽しいから全く退屈しないのです。

んで。
上述の通り、アクションもあります。
むしろ、後半はアクションの方が多いといってもいい。
それでも、この物語は地図を作る物語なんですよね。
最終的には地図がキーになってて、地図によって救われた人がいるというのが個人的に大変良かったです。

たぶん難しい題材だったと思うのですが、それが上手~く料理されている感じです。
派手さこそないものの、しっかりと作り込まれた良作だと思います。

何かを削って書く芸風

どうも、はむばねです。
んー、まだ揺れてはいる。
揺れてはいる、けども。
一旦、大きな地震はもう収まったと考えていいんですかね……?
まだまだ、余震は続くそうですけども。
一応、警戒はしつつも平常モードに戻っても大丈夫そうなんだろうか……。
まぁ、何が変わるかっつーとそう変わらないわけですけども。
せいぜい、携帯を肌身離さず持つのをやめるのとガスの元栓を逐次締めるのをやめるくらいですか。
携帯常備くらいは別にいいっちゃいいんですけども、ポケットに入れてると体勢変えた時に結構こぼれ落ちたりしてめんどいんですよね……。
……という記事を書いてる最中にちょいでかい揺れが来ました。
やはり、慢心であったか……。


というのは、ともかくとして。
めっちゃ進捗出てんな!?
いやいやー、昨日に引き続きかなりのペースで書けてますねー。
夜の方が進捗が出るのって起きてからの時間的なアレが関係してるのかと思ってたのですが、昨日(から今日にかけて)なんて割と夜に起きたのに夜中の進捗も普通に出てる。
まさか、マジで時刻依存だとでも言うのか……?
それか、今が一時的な特需的なアレなんですかね。
毎度、一回目だけは特殊な執筆法が有効なのが私の特徴ですからね……。
昼夜逆転執筆か……。
まぁというか、起きてるほぼ間ずっと書いててあんま寝てないんだからある意味進捗が出て当然という気もするな……。

いやー、しかしアレですね。
正直しんどい!
相変わらず、何かを削りながら書くスタイルだぜ……。
それでも昔ならもう一日くらいは行けた気がするんですけどね……。
一応微妙に一段落付いたので、ちょっと休憩入りましょうかね……。
まだまだ全体としては先が長いけども……。

というわけで、今日はここまで。

生活リズムは投げ捨てるもの

どうも、はむばねです。
いやもう、昨日からずーっと揺れてますね。
ホントに、ずーっと。
yahooにアクセスすると、ほぼ常に新しい地震情報出てるくらいですもんね。

まぁつっても、ウチなんかは影響全然で。
「ん、揺れてるかな……?」と思って水を見たら水面が揺れてるので「あー、揺れてんなー」ってなるくらいなんですけども。
昨日の未明以降、大きいのは一回も来てないですしね。
しかし地震情報を見てみると、震源は熊本か大分ばっか(ほとんどが熊本かな?)で。
しかも、震度3~4連発じゃないですか。
こりゃあもう、マジホントに大変だなぁと思います。
せめて、これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。


ま、逆に言うと出来ることといったら祈るくらいですよね。
そりゃ募金はしますけども、それで地震が収まるわけでもないですし。
というわけで、私は私で作業を進めるのみなのでありました。

という感じで、ガリガリ作業を進めていたのですけども。
昨日は地震速報で起こされて、まぁまぁ早めの時間に起きてまして。
地震の影響もあり2日連続であまり寝れてなかったので、もう酒も飲まずに早めに寝てしまおうと思っていたのですよ。
作業も割かし順調に進んで、オッケオッケ、と思っていたんですけども。
大体、普段は「あ゛ぁ゛……疲れた……もうダメ……」ってなってやめるんですけどね。
なんか昨日は、「こいつ……(まだ)動くぞ!?」って感じで一向にペースが落ちず。
それどころか、まぁ盛り上がるシーンというのもあったんですが、むしろ調子が上がっていく始末。
結構なド深夜になってもそれが変わらず、私は一つの決意をしました。
よし、このまま逝こう、と。
もう今日の予定なんて関係ねぇ、今書かずしていつ書くというのか!
神は今、ここにいる!
というわけで、3時くらいかな? から、改めて燃料(アルコール)入れて再発進したのでありました。

したら、なんか翌日(つまり今日)終わらせる予定だったとこまで終わってですね。
おっしゃ、これで最悪もう今日一日寝倒しても大丈夫やな! と思って終わろうと思ったんですけども。
手が……手が、止まらねぇさ……(黄天化並感
ってなりまして。
まぁ流石に翌日分まで消化するほどには至りませんでしたが、結構な余裕を生み出すことに成功したのでありました。
結果、もうとっくに世の中動き出してる時間に寝て、多少残業する人が帰るような時間に起きることになったけどな!

いやけど、結構寝たのもあってなんか滅茶苦茶スッキリしてます。
ふひひ、こりゃあ今日も進捗も期待できそうやでぇ!

まーしかし、ホント見事に逆転したんでね。
これを戻すのはなかなかに難しそうです。
というわけでね。
生活リズムを戻すのは諦めることにしました!
大体、中途半端にリズムを保とうとするから睡眠が中途半端になったり進捗が中途半端になったりするのだ。
今後しばらくは、力尽きるまで行く! を方針にしたいと思います。
まぁ、ランチタイムに活動出来ないのだけが食事的な意味でちょっとめんどいんですけどね……。

またしても

どうも、はむばねです。
いやいや、昨日(というか今日未明)も揺れましたねー。
昨日は、(ふくし氏宅で作業した後)自宅で作業してまして。
まぁまぁいい感じに進んでたと思ったら、深夜に鳴り響く携帯の地震警報。
次いで、前日以上? と思われる揺れが。
念のため、机の下に避難したレベル。

実際、今回のは震度5で福岡市的には前日(震度4)より大きかったようですね。
マグニチュードもでかかったようで。
一応震源地の震度は前日より僅かに低かったようですが(気休め程度でしょうが)、範囲が物凄くでかかったみたいですね。
普通に関西の方でも揺れたとか。

なお何よりの問題は、今回既にアルコール入ってたというところだな!
まぁ、薬でぼーっとしてるのと多少アルコール入ってるの、どっちがマシかというと微妙な気もしなくはないですが。
作業が出来ている程度にはまだそんなに飲んでませんでしたしね。

しかし何が厄介だったかっつーと、揺れが収まってしばらくして「そろそろ大丈夫か……?」と思って作業し始めたらまた揺れるんですよね。
マジで、人が油断する頃を見計らっているとしか思えないようなタイミングでした。
そこそこ大きい揺れもあって、携帯の地震警報も何度か鳴りましたし。
寝たら寝たで、また地震警報に起こされるし。
マジ、目覚ましか!
流石に、無視するわけにもいきませんしね。
しかも揺れに慣れてくると、実際に揺れてんのか身体が揺れを記憶してなんか揺れてる気になってるだけなのかの判断がつかなくなってくるんですよね。
お、来た…………か? え、今の? 今、揺れてた? ってなる。

まぁ、今回も我が家は本棚含め特に被害はありませんでしたけれど。
ただ、付近に全く影響がなかったのかというとそんなこともないらしく。
泡だらけになってるところが出現しててワロタw
ちょwwwこれウチから徒歩5分くらいのとこじゃねぇかwww
この情報が流れてきた時、無茶苦茶見に行きたい衝動に駆られたわ。
まぁ、流石に自重しましたけれど。
さしもの私も、ネタのために命張れるほど覚悟完了してねーからな……。

その代わり(?)、今日の昼ごはん食べがてら件の場所に行ってきました。





リンク先の画像と完全に一致。
流石に、もう泡はなかったですね。




ただ、微妙に痕跡らしきものは残ってたw


とまぁふざけてはいますが、震源地がズレてってるという話もありますしマジで油断できませんね。
慢心せずにいきましょう。
つーか、ずーっと揺れてる気がする(というか実際揺れてる)んだけど何なのこれ……。

なんともはや

どうも、はむばねです。
いやはや、また大きな地震が起こってしまいましたね。
地震が起こった時、私はふくし氏宅で作業中でして(まぁというか、最近は大体いつもふくし氏宅で作業中なのですけれど)。
二人の携帯が一斉に鳴り響いたかと思ったら、しばらくして揺れが始まり。
最初こそ「お、揺れてる揺れてるw」って感じだったのですが、結構揺れが大きくなってきて「ん、これもしかしてヤバい?」的な事を思い始めました。
体感的には、東日本大震災の時に名古屋で感じたくらいの揺れだった気がします。
……と思っていたら、実際かなり大きな地震だったようですね。
とはいえ福岡市は震度4程度で、ふくし氏宅も(若干テレビが危なかった感はありますが)特に物が落ちたりもなかったです。
ウチも、特に異常無し。
懸念していた本棚も、問題ありませんでした。

しかしこう言っちゃアレですが、ふくし氏宅にいる時である意味良かった気がします。
一人でいると不安だったでしょうし。
ぶっちゃけ、ウチよりはふくし氏宅の方が耐震強そうですし。
あと、何気にテレビがあるというのも大きかった気がしますね。
※はむばね宅は、テレビ(ブラウン管)は存在するけどデジタルに対応してないから映らないよ!
やっぱ、こういう時のメディアとしてはテレビ強ぇわ(賛否はあるだろうけども)。
すぐに地震特番になってましたしね。
まぁネットでも勿論情報は見れるんですけども、受動的に情報を享受出来るというのと、あとやっぱ映像があるというのがデカいですね。
あと、テレ東(系列)の状況を確認できますしね。
ここらへんでいうと、TVQ(九州放送)らしいですが。



他のチャンネルが軒並み地震特番に変わってる中、安定のTVQだけはなんか蜂の番組やってました。
しかしこれを見た時、正直「良かった、まだ大丈夫だ……」と思ったのは事実である。


あとご心配してくださった皆様、どうもありがとうございます。
上述の通り、私は(今のとこ)特に何も問題発生しておりません。

しかし一夜明けて被害状況も明らかになり始めてみると、やはり震源付近はかなり大変な事になっているようですね。
心よりお見舞い申し上げると共に、一日でも早い復興をお祈りしております。

……とまぁ、私も他人事みたいに言える程遠いわけでもないのですけれど。
念のため基本ガスの元栓は閉めとくようにして、水と保存食を追加しときました。
しかし、やっぱ避難袋って必要だったんですね……。
賞味期限が切れるとか言ってる場合じゃねーわ。

俺、この作業が終わったら……

どうも、はむばねです。
昼夜が! 逆転! しまくってます!
いやー、そろそろいい加減やべぇなって気がしますよね。
流石に、太陽を拝まないってレベルでは(まだ)ないのですけれど。
日が昇る頃に寝て、日が沈む頃に起きる生活に近づきつつあります。
一時的な昼夜逆転現象は、これまでの人生で幾度となく発生してきたのですけども。
最近は、なんか逆転状態で安定してきつつあるのがやべぇ。
……いや、ある意味規則正しいならそれはそれでいいのか?
いやいや、良くはないだろう。
オゴゴゴ……ビタミンが……。

しかし完全に逆転を受け入れるならまだしも、抵抗してると活動時間が短くなりがちなんですよね……。
今日こそは早く寝なきゃ→結局寝れない→起きるの遅くなる、のスパイラルで。
まぁ1回徹夜挟めばいいし、今までは大体それで逆転を解消してきたのですけれど。
徹夜明けの日はなかなかに使い物にならなくて、現状使い物にならない日を許容できるほど進捗に余裕がないのであった。
まぁ微妙な抵抗を続けた結果活動時間中も結構眠め(眠れるとは言っていない)なことが多くて、1回ガツンと矯正した方が結果的に効率的なんじゃないかという気がするんですけどね。
しかし、私の生活リズム矯正はそこそこの確率で失敗するので時間がない時にやるにはリスクが高すぎるのであった……。


さて、それはそうと。
最近は、かなりガッツリ作業に入ってるわけなんですけども。
作業効率を高める上で、重要なのがBGMですね。
特に私の場合、BGMの質でかなり作業効率が変わります。
なので、ガッツリ作業するターンに入るに当たっては、まずはその前にBGMを選定するというターンが必要になるのです。
なんだったら、BGM選定で1日くらい使うまである。

今回は、結構いい感じに選定できた気がしていてですね。
今は、↓の東方ボーカルメドレーを聞いてます(だいぶ今更感はありますが)。
なかなかにテンションが上がる。




ちなみに私、以前はほぼ男性ボーカル曲しか聞かなかったんですよね。
なぜならば、私にとって「曲を聞く」≒「カラオケのレパートリーを増やす」だったから。
ただ、最近は女性ボーカルでも普通に聞くようになってます。
男性ボーカル縛りだとかなりキツくなってきたのもありますし、何よりほぼカラオケ行かなくなっちゃいましたからね……。
今のウチの近く(道路一本渡ったとこ)にビッグエコーがあって、引っ越した当初は「カラオケ行き放題やんけ!」と思ってwktkしてたんですけどね……。
引っ越し直後に何回か行った後はサッパリになってしまってます。
時系列的には、男性ボーカルばっかやとキツいから女性ボーカルも聞こ→カラオケで歌いたい(歌える)曲が増えない→カラオケ行かない、という順番な気がしますが。
とはいえ流石に長いこと行ってないとそれなりに男性ボーカル曲のストックも増えているわけで、今やってる作業が終わったらまた(一人)カラオケにも行きたいですね。
たぶん、もう全然声出なくなってるだろうけど。

……と、斯様に作業中は「俺、この作業が終わったら○○するんだ……」という様々な欲求が湧き上がるものであるが、結局作業が終わったら「ダラダラする(決意)」で全ての欲求が上書きされるものであるなぁ。

正直しんどい

どうも、はむばねです。
なんだかんだで、SSスレのまとめは読んでしまうものですね(唐突な語り出し)。
最近読んだ中では、勇者「仲間TUEEEEEEEEEEEEEE!!」というのが良かったです。
スレタイはどう見てもギャグなのに、書き出しは結構硬派でですね。
なんだよ真面目かよー、と思いながらも読み進めたんですけども。
クwwwwwソwwwwwww
見事にやられたwwwwww
半スレもかけて釣りやがったwwww
最後まで読まなくてもまぁ別にいいかと思いますけれど、読み始めたのなら前半のラストまでは読んでいただきたい一作ですね。
ちゃんと伏線も張られてるし、なかなかに上手い。

というか、妙に小慣れてんなーって印象です。
序盤があまりにも退屈なんじゃないかと思いつつも、妙に読ませるパワーがありますし。
どっかで書いてる人なのかしら、と穿った(?)見方をしてしまいますね。
最近でいうと(言うほど最近でもないですが)ゴブリンスレイヤーも、元々はやる夫スレだったらしいですし(まぁ、あれはむしろやる夫スレの方が全ての始まりだったわけですが)。
ていうかゴブリンスレイヤー、「普通のライトノベルを応募したらゴブリンスレイヤースレの作者だとバレてそっちを出版することになった」ってどういう経緯なんだよwwww
いや、こういう経緯らしいですけども。
なんかもう、最近はどっから商業作品が出てくるかわからんですよね。
いつの頃からかやったら色んなとこから漫画が商業出版されるようになってますが、小説もそういう時代に突入してるんですかね。
なんかもう、普通の小説賞発の作者さんの方が圧倒的に少なくなってきてる感がありますよね。


さて、それはそうと。
体力が! 露骨に! 衰えてきている!
いや、正確には体力なのか何なのかよくわかりませんけども。
昨日は、なんかやったらと調子良くてですね。
無茶苦茶進捗が出たのですよ。
んでですね、「おっしゃ! こんまま酒飲んで後半戦や!」と思ってちょっと休憩挟んで作業再開しようとしたんですけども。
なんかもう、脳が完全に完全に拒否反応を起こしたよね。
クリエイティブな活動はもう何一つ無理でござる! ってなった。

まぁ、それだけならば以前から無くもなかったんですけれども。
まさか、翌日にまで持ち越すとはな!
というわけで、今日なんかすげぇしんどい。
どうにか完休にするほどではないものの、ちょっとブログの更新に割ける体力が残り少ない気がするので今日はここまで。
最近このパターンが結構多い……。

らーぬん

どうも、はむばねです。
今週の暗殺教室番外編、「とりあえずカシオレ」「女子か!」ってやりとり、ちびっこに伝わるんですかね……。
というかその価値観も若干古くて、今時「とりあえずカシオレ」な男性も結構いるような気がしないでもない。

さて、それはともかく。
以前、お気に入りのまぜそばがメニューから消えたという話について書きましたが。
それでも、定期的に件の店には行ってます。
ここのつけ麺も、悪くはないのでね。
福岡では珍しい魚介系のスープに、太麺がいい感じに絡んでですね……。
太麺が…………。
………………。
…………、
……。
……麺細くなってるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!?

えぇ……(困惑
まぁ、太麺は茹でるの時間かかりますもんね……。
以前に比べてめっちゃ混むようになってるし、仕方ないんですかね……。
それに、細くなったっつっても細麺ってほどでもないんですけどね……。
なんだろう、この一つ一つ丁寧に好きなところを潰される感じ。

まぁ、それでもまた行くんですけどね……。
なにせ、代替できるお店がないですからね……。
マジで、ラーメンといえばトンコツしかないんでね……。
何度も書いてる通り、トンコツは嫌いじゃないけどなぜここまでトンコツばかりなのか。
この状況でトンコツ以外のお店出したら繁盛したりしないんですかね。
まぁ、しないから現状なんでしょうけども。
恐らくは、トンコツ以外が淘汰されきった状態なんでしょうね……。
しかし、福岡の方的には新規ラーメン店がオープンした場合、

トンコツの場合→「お、新しい店やんけ! 行ったろ!」
トンコツ以外の場合→「なんや、トンコツやないんか……じゃあえぇわ」

みたいな感じなんだろうか。
それとも、1回は行ってみるけども合わなくて2回目以降は行かなくなる感じなんだろうか。


まぁ何にせよ、貴重なトンコツ以外のラーメン店を応援する意味でも今後も通うと思います。
結構行列できるようにもなってきてるので、その意味だけなら私が買い支える必要もないんでしょうけどね。

ちなみにそのお店で私がいつも頼むのは、「濃厚つけ麺」というやつなんですけども。
初めて行った時は、「濃厚って謳ってるのに無茶苦茶薄いやんけ……」と思ったものですが。
最近は、なんかちょうどよく感じるようになってきました。
つーか、今思えば名古屋の味が全体的に濃かったんじゃねーかという気がしますね。
いつの間にかそれに慣れていたのでしょう。
名古屋時代によく行ってたお店の油そばも、初めて食べた時は「無茶苦茶濃いな!?」と思ったものですがいつの間にかそれが当たり前になってましたし。
健康的には、変に濃いのに慣れてるよりは今の方が良い気がしますね。
まぁ、健康云々言うならもっと考えるべきところがありまくりなんですが。

久々のいつもの

どうも、はむばねです。
ランニングに出たら迷子になった件について。
いやー、参りましたよね。
いつもは(というほどいつも走ってるわけではないですが)近所をグルグルと走ってる感じなんですけども。
昨日はすげぇ元気があったんで、よっしゃいっちょ遠くまで行ったろ! と思って知らないところまで走りに行ったんですよね。
はむばねさんが知らないところに行くというと、結果は一つだよね。
まぁ、案の定だったわけですけども。
最悪、携帯は持ってたので地図アプリ見ながら帰ればいいやと思ってたんですよね。
ただですね。
MP3プレイヤーの電池が割と早々に切れてですね。
ちょっとくらいいっか、と思って携帯をプレイヤーにしてたらですね。
思ったよか携帯も充電出来てなくてですね。
もうね。
お前、危機管理シミュレーション能力ゼロか!

とはいえ、思ったよか全然遠くまで行ってなくてですね。
「たぶんこっちの方に行けばどうにかなるはず」と思って進んだら割と早々に知ってる場所に辿り着いたんでどうにかなりました。
いやー、運が良かったですね。
なにせ、私の「たぶんこっちの方に行けばどうにかなるはず」はそこそこの確率で90~180度くらいズレてるからな!
つまり、基本当てずっぽうと同じである。

しかし、近所で迷った際に知ってるとこに出た時の「これで勝つる!」感は異常ですよね。
まぁ、そもそもの前提である「近所で迷った際」というシチュエーションに遭遇する方がどれくらいいるのかわかりませんけども。
でも、ホントにその時の脳内物質噴出っぷりはパないからオススメだよ!
タクシーという逃げ道も潰すため、財布も携帯も持ってないとより良いね!
最悪、線路かバスの標識を辿れば帰れるしへーきへーき!
※体験談
※なお、最悪の事態に陥る前にどうにかしようとする気はない模様

いやー、しかしアレですね。
なんか、久々に迷った気がするな!
私も成長し、あまり迷わなくなったということか。
……と思ったけど、単に外に出てないだけだったわ。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
377位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
146位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR