スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

第11回HJ文庫大賞"銀賞"受賞作『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』
1・2巻、HJ文庫より発売中!
第30回ファンタジア大賞 "金賞"受賞作『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』
3巻、8/18(金)ファンタジア文庫より発売です!

«  | ホーム |  »

きゅーけー

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
昨日は、ふくし氏と飲んで参りましたよっと。

まずは、ふくし氏宅の近くの……あれは、どう説明すればいいんだろう。
立ち飲みのお店なんですが、なんつーかプレハブ? みたいな簡素な作りで、5人も入ればいっぱいになっちゃうような小さいお店なのです。
お店というか、むしろ屋台とかに近いくらいかもしれない。
昼間はお弁当売ってて、お弁当屋さんならあのサイズで問題ないかなって感じのところ。

んでですね。
そんな小さなお店なんで、夜は居酒屋的なことやってるっつっても、どう考えても簡単なものしか出てこねーだろうなって印象なのですよ。
外から見る限り、からあげがあることくらいしかわかりませんし(からあげメインのお店)。
キッチンというか、調理スペースもすげぇ狭いですしね。
しかしなんとここ、まさかの天ぷらがメニューにあるという。
しかも超うめぇ。
サクサクで油っぽくなく、非常に上品な味わい。
なんか飲食でも始めてみっかって人が適当にやってるようなお店にしか見えないのですが、どうも大将さんは天ぷらの有名なお店で働いてた方らしいです。
お、おぅ……。
外には天ぷらのての字もないんですが……。
しかも天ぷらは弁当メニューにはなくって、理由は揚げたて食べないと美味しくないからとのこと。
こだわりが凄いな!
更に天ぷらメニュー(店の規模からすると)結構豊富なんですけども、いい材料がなかったら仕入れないこともあるとか。
こだわりが凄いな!?
どう見ても店の外観と合ってないんですがそれは……。

いやでも美味しい天ぷらが食べられてしかもリーズナブルで、良いお店でした。
ふくし氏宅からの帰り道なので、ちょっと一人飲みって時にもいいかもしれませんね。
まぁ、あんま一人飲みで外で飲むことないんですけど。

ちなみにお店が狭いこともあって客同士の距離も近く、割と客同士の雑談もあったり。
昨日は、なんかお客さんが持ってきてたハイチュウアイスをなぜか貰いました。
美味しかったです(小並感)。
あと、おっちゃんとおばちゃんの二人組が、我々の後に入ってらっしゃったんですけども。
おっちゃんの「枕の下に一億円隠してますねん」というボケに対してノータイムでおばちゃんが返した「硬くて眠れません」ってツッコミに吹きそうになった。
あのおばちゃんのツッコミスキルやばかった。
他はちょっと思い出せないのですが、他にもノータイムで、しかもストレートじゃなくちょっと捻った感じの返しするの凄かった。
正直、結構私好みのツッコミですた。
あんなツッコミで出来る人になりたいなぁ、と思いました(本日二度目の小並感)。


んで、その後はふくし氏宅で飲み。
安定の、最後の方の記憶が曖昧状態である。
とりあえず、全然言いたいことがまとまらなくてすげー話の途中で「この話やっぱやめていい?」って2回くらい言ったことは覚えてる。
何の話だったかは忘れましたけれども。


そして明けた本日、二日酔いはなかったのですがなんか倦怠感が凄かったのでずっとダラダラしてました。
生産的なことはもちろん漫画や小説を読むことすらせずに、ひたすらダラダラしてた。
やらなきゃいけないこともやりたいことも、結構あるんですけどね……。
まぁ、たまにはこういう日も良いでしょう……。
かつては、こんな日ばっかりだったような気もしますけれども……。


あとどうでもいいけど、今日のタイトル前にも使った気がするなと思って調べたら3回目でした。
しかも全部今年に入ってから。
2月と3月に同じタイトルで更新してるんですけど、私はなんか月一でこのタイトルを使いたくなる病を患ってしまったのだろうか。
スポンサーサイト

しゅーりょー

どうも、はむばねです。
今日ファミマ行ったらビックリするほど水が売り切れてたんだけど何なの?
もうホントに、きれーに水の2Lペットだけ売り切れでした。
ここしばらくは揺れもかなりおさまっているはずなのですが、何かしら防災意識を高めるサムシングがあったのだろうか……。

さて、それはそうと。
ここ最近ずっとやってた作業が! ついに! 完了しました!
つっかれた~!(明石並感
……本当に疲れた(真顔)

ひっさびさに全力疾走した感がありますねー。
まぁ、今回の作業がちゃんとした形になるかどうかは不明ですけども。
というか、ならない可能性の方が高い気もしますけれど。
まー、一応私も何もしてないわけではないということで。

ちょっとあまりに疲労が大きいので、今日はここまで。
はむばね先生の次回作にご期待ください!(色んな意味で
よし、とりあえず酒飲むか!

こわい

どうも、はむばねです。
昨日、ふくし氏から自宅に帰ったらですね。
なんか、自室のドアの前に数本の500mlペットが入った袋が置いてあったんだけど何なのこれ?
最初は、「んん……? もしかして、防災用に水でも配ってくれてんのか……?」と思ったんですけども。
同じフロアを見回してみても、同じような袋が置いてある部屋はない。
まぁ同じフロアにある部屋の数なんて限られてるので、既に回収されてる可能性もゼロではない……か……? とも思ったんですけども。
けど、やっぱ自治体的なサムシングが置いたにしては何かおかしい気はするんですよね。
なんで500mlペットやねんとか、何よりコンビニの袋でしたし。
放っておきたい気持ちは山々だったのですが、マジでドアの真ん前に置いてあるので無視することもできねぇ。
とりあえず、流石に爆発物ではないと信じて袋を開けてみることにしました。
#単に開いてるコンビニ袋だったならまだしも、取っ手を括ってあるのが更に何か怪しくて怖かった。
もしもマジで支給物なんだったとしたら、何かしらのメッセージ的なものが入ってるでしょうしね。
しかし、中を恐る恐る検めてみてもペットボトルが入ってるだけで何も無し。
せめて、逆にレシートでも入ってたらまだ判別出来たというのに……。
ただ、水だけじゃなくて炭酸とかも入ってたので防災グッズでないことは確定したわけですけども。
ゴミをほっぽられてる可能性も考慮したんですが、どれも未開封でした。

まぁマジレスすると、コンビニで買い物した方が何かしらの理由で一時的に置いといたもの……だとは、思うんですけども。
人んちの真ん前に放置するのはやめて貰えませんかねぇ……?


そして、今朝になってもまだ回収されてないからますます怖い。
名古屋時代の、私のおはようからおやすみまでを見つめるヤンデレ美少女予知能力者が福岡まで来た可能性も微レ存……?
だとすれば、これは一体何のメッセージなんだ……。

しんきろく

どうも、はむばねです。
さて、相変わらず昼夜逆転したりしなかったりの生活は続いておりまして。
一昨日は、起床が16時くらいだったでしょうか。
ほんで、モソモソと17時くらいから作業を開始致しまして。
まぁまぁの調子で、カリカリ進めていたのであります。
で、気がついたら夜が明けており。
まぁ、つってもそれは最近では珍しくもないのですけども。
まだまだ調子が落ちなかったので続けてたんですが、昼前頃に流石に疲れが見え始めたのでちょっと休憩。
昨日の更新で書いた、艦これアーケードの様子見ですね。
でまぁチラッとだけ顔出して、今度は作業場所をふくし氏宅に移動。
変わらず調子は落ちなかったので、続けます。
いつの間にか、日も落ちてきて。
変わらず調子は落ちなかったので、続けます。
いつの間にか、前日の起床時間も通過して。
変わらず調子は落ちなかったので、続けます。
いつの間にか。
気が付いたら、作業開始から26時間ほどが経過してたよね。

今までの過去最長作業時間が熱海合宿だか一人合宿だかの時の18時間くらいだったので、その記録を更新したことになります。
まさか、この歳になって記録を更新するとはな……。
意外と、まだ体力あったんだな……。
まぁ、終わった後はホントに全てを使いきった感がありましたが。
どれくらい使い切ってたかというと、この私ともあろう者が酒を飲む気力すら残っていなかったほどだ。
ゆっくりお風呂浸かって、もうすぐに寝ましたね。
ぐっすり眠れて、おかげで今日は久しくなかったほど体調が良かったです。
やはり、体力を使い果たすくらい動いてから眠るのが良いのかもしれない。

でまぁ、それはいいんですけども。
流石に集中力の波はかなり上下ありましたが、仮にも26時間以上作業してたわけで。
成果も、かなり出たわけなんですけども。
問題は、事前に立てた見通しがアレすぎて結局マイルストーン的には未だにトントンって点だな!
過去の自分は何を見積もってたんだよ!
この覚醒をも見込んでたってのかよ!
だとすれば神かよ!


あと、左手親指先がなんかいつの間にか痛くなってたのも謎。
何かに挟まれたような感じの痛みだったのですが、何かに挟まれた覚えなどない。
一度も意識手放してないのに、なぜ「いつの間にか」痛くなるなどという事象が発生するのか。

あーけーど

どうも、はむばねです。
本日は、艦これアーケードの稼動日ですね。
基本的にプレイする気はなかったんですが、一応近くにあるかなーと調べてみたところ。



天神だけで、2店舗もあるんですね。
すき家の時といい、艦これに強ぇな天神。
ていうか、この2店舗。



場所近すぎィ!?
具体的には、3つ隣のビルですね。
全然分散してなくてワロタw


まぁともあれ、ウチからも程近くでして。
前日から続けてる作業に疲れも見え始めたため、気分転換がてら11時くらいにちょっと様子を見に行ってみました。
タイトーステーションの方は10時開店、ラウンドワンの方は24時間営業なのでいつアーケードが始動したのかは不明です。




まずは、タイトーステーションから。
店頭にポップが並んでます。
入ってすぐのエスカレーターにも、艦これは2階です的な広告があってすぐに場所はわかりました。
エスカレーター降りてホントすぐのところに筐体設置されてたんですが、なかなかの盛況ぶりでしたね。
設置台数が2台で、並んでたのは20人くらいだったでしょうか。
他がガラガラの中、なかなかに雰囲気ありましたね。


続いて、ラウンドワン。
こちらは表に艦これのかの字もなく、入ってもどこに筐体があるのか不明。
とはいっても、ビデオゲーム・カードゲームはB1という案内はあったので降りてみると、こちらもエスカレーターすぐのところに設置されてました。
待ち人数は、10人くらい?
筐体設置数は6………………いやこれ、裏も艦これだ!?
たぶん、全12台でしょう。
めっちゃ本気出してる割に全然押し出してなくてワロタw
まぁラウンドワン的には、ゲーセンコーナー以外の客への影響を考慮したのかもしれませんが。


しかし普通に考えて、並ぶならラウンドワンの方なんでしょうが……なんか、ラウンドワンの方はなかなかにガチ感が漂っててちょっと居づらかったです。
ていうかですね。
タイトーステーションの方は順番待ち用っぽい椅子もあって、普通に並んでる感じだったんですが(だいぶあぶれてはいたけども)。
ラウンドワンの方、明らかに順番待ちな人たちはいたんだけども列とか作ってなくてただただたむろしているようにしか見えなかったんだけど何なのあれ?
名前を書くシートっぽいものもなかったんですが……。
あれ、どうやって順番管理してんの?
ゲーセンとか全然行かねーから、文化がわからなくて怖い(><)

気になって調べてみると、こことかには
>大抵の場合列が明確にあるわけでもないのでどう並ぶかはその場でよく考えるように。
>基本的な目安としてはギャラリーっぽい人含め一番後ろ。「絶対に割り込まない」と気合を入れるのが重要。
という記載もあるので、なんかそういう感じなのだろうか……。
あんなところにフワッと並んでても、自分の順番を主張出来る気がしないぜ……。


まぁ、何にせよ。
すぐプレイ出来るようだったら試しにやってみようかなー、とか思ってたんですが余裕のゲロ甘でしたね。
沢山並んでまでやる気はないですし(そもそも一部並び方がわかんねーですし)、たまに顔出して空いてる時があったらチラッとやってみましょうかね。
まー、しばらくはそんなこともないのでしょうけれど。



とまれ、なかなかいい気分転換にはなった気がします。

さいしゅー

どうも、はむばねです。
私は空腹耐性が強いと思ってたので、別にお腹空いてようが構わず作業をしていたのですけども。
最近、やっぱお腹空いてる時は何か食べてからの方が集中出来るんじゃねーかなーという気がしてきています。
なんというか、お腹が空いてることによる集中力低下というか、いつご飯にしようか、何を食べようか、というのが気になって微妙に集中が削がれる感じ。
しかしガッツリ食べるとそれはそれで集中力が削がれる気がするので、おにぎり一個くらいがちょうどいいのではないかと思い始めてます。
ファミマのツナマヨ、美味しない?(唐突なステマ)

ちなみに何度か書いてますが、眠気耐性が低いのはわかってるのでどんだけ忙しくても睡眠時間だけは極力取るようにしてます。
その点は、勤めてた時も今も変わらず。
なお、眠れるとは言っていない。


さて、それはそうと。
以前当ブログでも紹介しましたツイ4のデイリー更新四コマ、ともだちをつくろう。が本日最終回を迎えました。
会長編、やけに引っ張ると思ったらあれがシリーズクライマックス的な扱いだったのかw
確かに、ある意味怒涛の伏線回収ではあったしな……。
その後の音無家編(?)も、微妙にラブ成分強めで良かったです(小並感)

『ともだちをつくろう。』というタイトルにもある通り、ぼっちの女子高生美鈴が友達を作るための物語、という体の本作ですが。
最終的には、なんだかんだでちゃんと友達が出来てる辺りいい転がし方でしたね。
まぁ、まともな友達かという点については目を瞑る必要がありますが……。
本人が本人だから、多少はね……。
というか、結構早々に本人自体あんま友達の事気にしなくなってたよね。
正太郎くんがいればおk、的な感じが表れてて個人的にはとてもグッドでした。
つーかこの二人はあんま男女とか意識してないのかと思ってたけど、最終回付近で普通に意識してることも明らかになりましたね。
それはそれでグッドである。

単行本2巻は6月11日発売らしいので、これも買わないとですね(引き続き唐突なステマ)。
しかし、2巻完結か……。
正直、思ってたより終了早かったですね。
まぁ、ダラダラ続けられるよりは良いのかもしれませんが。
新作も構想中とのことなので、そちらを楽しみにしていましょう。


今回のテーマは「感想」にするかどうか若干迷いましたが、あんま感想書いてねーので普通に「ブログ」で。
あとどうでもいいけど、今日はなんかやけに頭が痛い……。
二日酔いか……?
なぜだ、いつもと同じくらいしか飲んでないはずなのに……。
……いつも飲んでいるせいでは?(名推理

俺、ツインテールになります。

どうも、はむばねです。
はー、外食したい……。
#説明しよう! ちょっと前までほぼ毎日外食していたはむばねさんだが、最近は外食に費やす時間も勿体無い気がして家食に切り替えているのだ!(なお自炊しているとは言っていない)
#少食な上食べるのが遅いはむばねさんは、そこそこの量を出されると下手こくと食事時間だけで1時間くらいかかるのだ!

はー、しかも今日買い物ついでにちょっと歩いてたら、そのうち行こうと思ってたやたら安い(気がする)カレー屋さんがいつの間にかなくなってた……。
というかそのビルのテナント全部なくなってて、ついでにヴィレッジヴァンガードもなくなってた……。
まぁ、そっちは別に行く気がなかったらどうでもいいんだけど……。

まー、とはいえね。
今週で一旦山場は終わるので、もうちょっとだけ頑張ろう。
もっとも、今週終わったら来週からまた別の山場が始まるんだけどな!
久々だな、この感じ……。
まぁ、来週からのやつは山場ってほど山場じゃないし時間かかるようなもんでもないので正直どうでもいいレベルではあるのですけれど。

そんなこんなでね、身体の栄養は足りてるか微妙ですが(それは外食してた時もだけど)心の栄養は絶やさないよう定期的に読んでます。
というわけで、感想ですね。
一点だけネタバレがあるので注意……いや、注意するようなネタバレでもねーですけど。

俺、ツインテールになります。 (ガガガ文庫)
水沢 夢
小学館 (2012-06-19)
売り上げランキング: 220,770


ツインテール好きの主人公が、異世界からツインテールを奪うためにやってきた敵から世界中のツインテールを護るためにツインテールになって戦うお話。
何を言ってるかわからねぇと思うg(ry

いや、面白かったです。
正直、舐めてましたね。
ぶっちゃけ、タイトルネタ特化の一発モノなんでしょ? とか思っちゃってました。
しかし確かな地力と勢い、そして、絶対にボケ倒すんや! という断固たる決意を感じました。
これは、久々にいいギャグ小説に出会った。

ギャグの内容としては、ド変態な発言に対してキツすぎるツッコミ(物理)というまぁ言うてオーソドックスなものでして。
変態(主人公)VSツッコミ(ヒロイン)という形が多い中、変態(ヒロイン)VSツッコミ(ヒロイン)という構図は何気に新しい気もしますけれど。
その突き抜けっぷり自体が、なかなか近年稀に見るレベルだったのではなかろうかという気がします。
というか、近年こういうノリの作品自体あんま見なくなってきた気がしますよね。
個人的には大好きなのですが。
まぁ、一定以上のクオリティがないと只々薄ら寒いだけのノリになる諸刃の剣ですからね……。
そういう意味で、本作も合わない人にはとことん合わねぇんじゃねぇかな、という気もしないではないですね。
そういう作品こそ、ストライクゾーンに来ると物凄い破壊力を有しているのですが。

基本的に暴力ヒロイン否定派の私ではありますが、本作は全然アリでしたね。
ヒロイン(変態)の変態レベルが高すぎて因果応報感が漂っている。
いや、たまにド私怨が混じってますけれど。

というかですね。
この世界、ほぼ変態と馬鹿しかいねぇな!?
むしろ、敵も味方も変態で馬鹿が大多数。
いやね、主人公は無類のツインテール好きでツインテールに思考を割かれるあまり部活希望に「ツインテール」と無意識で書いちゃうレベルで性欲の大半がツインテールへの執着に転化されているとかいう、普通の作品で言えば超一線級で戦えるレベルの変態なんですけども。
周りが変態すぎて、むしろ彼がまともに見えるレベル。
周りというか、主に変態ヒロインのせいで。
そしてツッコミヒロインも、常識人ポジと見せかけてその戦闘力が常軌を逸してるからね。
結果、まさかの主人公の影が一番薄い感。
いや実際、マジで主人公が一番常識持ってるんじゃなかろうか。
この人、ツインテール関連除くと結構常識的な気がする。
そのツインテール関連も、別にツインテールを見れば襲いかかるとかいうわけでもなく心のなかに留めてるだけだし(たまに口から出てるけど)、自分の変態性についてもそこそこ自覚してるし。
……あれ? むしろ、ラノベ界全体で見ても結構な常識人なんじゃね?

まぁ、それはともかく。
主人公ヒロイン勢以外にも、そんなには出てきませんが個性的なメンツが揃ってます。
個人的に、特に好きなのは主人公母ですね。
光速で異常な現象を受け入れる理由が、昔から続く現役中二病患者だからとかw
主人公母と父の出会いとか、クッソ笑ったわ。
学校のメンツも、ノリよすぎワロタw
ていうか、このノリだったら主人公のツインテールやらかし発言くらい普通に受け入れられるやろw
いや、というか実際受け入れてるのではないか?
描写こそ少ないものの、なんか普通に主人公に接してるように見えるぞ……。

というかこの変態率が、結果的になんか優しい世界を作り上げててその感じも好きです。
敵サイドは例外なく変態で、味方もほぼ変態要素持ちだけども、だからこそ変態が虐げられていない。
ツッコミこそ入るけども、なんかこうある種受け入れられてる感すらあるんですよね。

と、ギャグ要素ばかり挙げてきましたが。
ラブコメ要素も、なかなかにいい塩梅だと個人的には思います。
ネタで誘惑してるのかと思いきやガチだったってシチュ、いいよね!(今回のネタバレ要素)
素直になれない幼なじみの、素直になれないレベルも個人的にとてもグッド。
というか、どっちが本命でどっちが対抗かホントにわからない作品って何気に珍しいのではないかしら。
あとヒロインといえば口絵で「これヒロインが別ヒロインを蹴ってるようにしか見えねぇな……」と思ってたら、ホントにヒロインが別ヒロインを蹴ったり殴ったり捻ったりする話でワロタw
作中でも言われてましたことですけども、なんかこうえっちぃ感じになった時にツッコミヒロインが割り込んでくるというのはよくあるパターンですが、そこでヒロインサイドが殴られるというのはなかなかに新しいのではなかろうか。

うん、全体として非常に良いエンターテイメントだったと思います。
こういうノリの作品ばっかでも困るんでしょうが、個人的にはこういうノリの作品がもっと増えて欲しいところではありますね。
なんというか、(自分の中での)ライトノベル全盛期を思い出す仕上がりでした。
かといって古臭さを感じるわけでは全くなく、かなり新しい印象でありつつも、あの頃を思い出す仕上がりというのはなかなかに稀有なのではなかろうか。
アニメ化作品だからってちょっと避けてた(ヲタ特有のマジョリティ嫌い)のは勿体無かったですね。

歴史は繰り返す

どうも、はむばねです。
本日もまた、ふくし氏宅で作業していたわけなんですけども。
Wordで、文章を修正しようとしてたらですね。
なんか、急に固まってですね。

Word、強 制 終 了


何回やり直しても、強制終了。
コピペは出来るんですが、キーボードで入力したら途端に強制終了。

       ,.、--‐‐─‐-:. ,
       .,.":::::::::,,,:、::;;;,,,ノソ:::::)
      /::/ .\,,lll,,/ ゞ´
     /:/  <●>::::<●>\ ビキビキ
     !/ ノ L  (__人__)  \
     |  ⌒   `⌒´     |  
     \            /
    ./⌒          ヽ
   ./   /、 。    。 r  \
  (_ ̄ ̄\"        |)   .)
    /⌒ヽJ三三三三三/  /
   /:::::::::::::::::::;;; ::::::::::::::::::::: し^⌒ヽ
  ./::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::.)
  .|:::::::::::::::::::::|ヽ、::::::::,,:::::ノi:::::::::::::::/
 . i::::::::::::::::::ノ    ̄^ ̄  \:::::::/
   ヽ,::::::::/          .ヽ、__つ
   .ノ.^/
  .|_/



つーかこれ、前も全く同じ事象に遭遇したな……と思ったら、ちょうど去年の今頃だったわ。
なに、こんなもんに季節柄的なものあんの?

前回はマジで時間がなかったんでもう家でやったわけなんですが、今は多少余裕がある……というかこの先ずっとWord使えないのはありえねぇくらい困るので、今回は事態解消に乗り出すことにしました。

とりあえずまずは、「Word クラッシュ」でググったら先頭近くに出てきた「プレビューウィンドウでプレビューのハンドラ―を表示する」の設定をオフにしてみる。
したら、文字入力してもクラッシュしなくなった!
やったぜ! と喜び勇んで作業に戻る……と、約二秒後にまたクラッシュしました。
どうなってるんだよクソッタレー!

仕方なく、調査再開。
Windows7でOffice2003を使っている(個人的にOffice製品は2003のインタフェースが最も使いやすいと思う)のですが、どうもこの組み合わせの相性が悪いという話は結構出てくるようですね。
かといって、ホームエディションなので互換モードもなく。
OfficeのIMEが7には対応してないって話もありますが、そもそもOfficeIMEなどというクソは使ってねーしな……。

……と思ったのですが。
ふと、「あれ? IME?」と引っ掛かりまして。
というのも、コピペ等は問題なく行えるのは先述の通り。
んで、上記プレビューウインドウの設定をしてからは一応入力出来る時も発生するようになったのですよ。
といっても、ホントにすぐにクラッシュするのですが……ふと思えば、クラッシュするのって変換しようとした時じゃね? と思い当たったのです。
でも使ってるのGoogle日本語入力だしなー、関係ないよなー、まさかなー、と半信半疑ながらもMS-IMEに切り替えたところ。
こいつ……動くぞ!
………………。
…………。
……。
……え、マジで?

そこかよ……。
いや、うーん……。
まぁ、確かに動くようにはなったけど……。
ふえぇぇぇ……MS-IME使いづらいよぅ……。
久々に使うと、マジ使いづらさが身にしみるぜ……。
まぁGoogle日本語入力はGoogle日本語入力で、そこそこの頻度で「そんな変換いつ使うんだよ!」ってのが最初の候補に出てきてイラッとするのですが……。

う、うーむ……まぁベストではないが、とりあえず使えるようにはなったので良しとしようか……。
なに、昔は純正のMS-IMEを使ってたんだ、どうにかなるさ……。
まぁ、あんまりどうにかなってなかったからわざわざIME変えようとしたわけではあるんですけどね……。
VistaのIMEよりはなんぼかマシな気がするので、まぁ……。

冨樫先生が本気出したのでジャンプの話でもするか

どうも、はむばねです。
案の定といいますか何といいますか、またも昼夜逆転しきってます。
しかも、なぜか逆転状態の方が安定しやすいという。
まぁなぜかというか、艦これの任務リセットが5時なので「ここまで起きてたなら任務やってから寝るか……」ってなるのが主な原因な気がしますけれど。
他はともかく、演習は15時でもリセットされるんで寝る前にやっときたいですしね(15時跨いで寝る前提)。
あと、起きた時にデイリーが既に終わってるとスムーズに作業に入ることが出来る(気がする)。

ちな、今日のメンテでまろーんの改二が実装されましたがレベル足りませんでした(現在71)。
慢心とかじゃなく、普通にレベリングが間に合わなかったぜ……。
まぁ別に急いで改二にする理由もないので、別に良いのですけれど。
新しい任務が達成できなくてちょっとイライラするくらいですか。
私、こういうゲームの任務系とかは全部消化しとかないと落ち着かないんですよね……。
まぁ、どうせ大鯨が出てないのでいつまでたっても全任務消化は出来ないわけですけれど……。


さて、それはそうと。
今更ながらにジャンプ読んだんですが、今週のジャンプ分厚ない?
読み始めた瞬間、「あれなんか収まり悪いっつーか重い?」ってなったわ。
ハンターが載ってる分、増量されてるんですかね。
確かに、何も減ってないのにハンター分が増えてるわけだからな……。
しかしそう考えると、なぜ打ち切りレース後でもなくこの時期に連載再開なんでしょうか。
BLEACH、ニセコイという割と大型作品が終わりそう(終わるとは言っていない)なので、そのタイミングでの読者離れを防ごうという魂胆なのでしょうか。

まー、しかしアレですね。
私は信者でもないし(最早)休載についてさほど思うところもないのですが、やっぱハンターは面白いですね。
WJに載るような漫画じゃなくなってきてね? という感もなきにしもあらずですけども。

あと、一年空いても意外と内容覚えてるもんですね。
いやまぁ、なんでどうやって護衛雇おうとしてるんだっけ、とかはほぼ覚えてなかったわけなんですけども。
でも、王子たちが蠱毒やるとかという大筋とか、なんか一人やべー王子がいるのとかはなんとなく覚えてた。
下手こくと先週の内容すら危うい私が、この程度とはいえ覚えてるというのはやはり印象深いからなんでしょうかね。
まぁ、先週の内容が危ういのは酒飲みながら読んでるからという説もありますけども。

というか、今までは連載再開のタイミングでコミックス出てた気がするんですが今回はそれすらもないんですね。
雑誌保存派かガチ勢じゃないと、正確にこれまでの話把握できてる人いないのでは……?
まぁ、これに関してはコミックス収録分の話が足りなかったからのようですけども。
今回はガチの急病だったってことなんですかね。
巻末コメントもなんかそれっぽい事書かれてましたし。
逆に言うと、今までのは割と計画的な急病だったということか……。

いやしかし、何度か書いてますが最近のジャンプは面白いですね。
銀魂やハイキューはもうずっと盛り上がってますし、火ノ丸もヒロアカもめっちゃ熱い。
左門くんとかものの歩とかも割と安定してきた感がありますし、個人的に今のジャンプはめっちゃレベルが高い気がします。
毎週毎週、捨てページというか仕方なく読んでるような漫画が一個もない印象です。
ジャンプが面白いと、日々の潤いが増す気がして良いですね。
まぁ、その割には金曜までジャンプ読んでなかったわけですけども。
やっぱ、男爵ディーノさんのジャンプ感想がないと微妙にモチベが上がらないというか、後でいっかってなっちゃうんだよな……。

久々のこういうの

どうも、はむばねです。
さてさて、相も変わらずチラホラと揺れているわけですけども。
福岡的には揺れてるかどうか微妙ってくらいで、これまた相変わらず超平常運転です。
しかしながら、何度も書いている通り熊本とか大分の方は大変なようで。
駅前では、募金を呼びかける人たちが大勢いらっしゃいます。
個人による物資支援とかはアレ(むしろ交通の邪魔になって逆効果)なようですし、募金が間違いなく最善手でしょう。
なので、募金を呼びかけている方々の活動は非常に素晴らしいものだと思います。
……思うの、ですが。
全てに疑いの目を向けてしまって、彼らに募金することが出来ない……っ!
いやもうね、熊本大学の名前を冠してる人たちとか九分九厘本物だとは思うのですよ。
思うのですが……。
しかしそう見せかけて大規模な詐欺グループなんじゃないかとか、彼ら自身の善意は本物だとしても裏で悪い人が糸引いてるんじゃないかとか……。
そういうことを考えてしまって、お金を入れることができないんですよね……。
一部のクソのせいで善良な方々にまで疑いの目を向けてしまい彼らの前を素通りするのは大変に心苦しいのですが、別口で募金するので許してくらはい……。

まぁ、とはいえね。
自主的に募金するのはめんどくても、駅前で呼びかけてたら募金しようかなって気になる人は多いのではないでしょうか。
なので、こういった募金呼び掛けの活動は是非ともガンガン行っていただきたいものですね(本物であれば、という前提ですが)。
……うん、どうしても括弧を付けてしまう辺りどうにもこうにも。


とかとか考えながらも、ガシガシ作業を進めてる感じです。
というわけで他に書くことも大してねーので、最後にTwitterで見かけた”嫌い”を選んで性格診断とやらの結果でも貼り付けて誤魔化しときましょう。
一時期はこういう診断系ってアホみたいにありましたが、最近あんま見かけませんよね。
たぶんあるにはあるんでしょうが、みんな飽きてあんまりやらなくなっただけなんでしょうか。



フリーサイズ効果かもしれませんが、まぁまぁ当たってる気がしますね。
当たってるというか、「こうあろうとしている」といいますか。
まーまさしく震災然り世の中アレなことも多いですが、どこかに面白さ的なアレを見出して楽しくアレしていきたいものですね。
なんだこの、作家にあるまじきフワッとした文章。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

上の方は絶版じゃないよ!

お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか2 (ファンタジア文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR