スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞様にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winter様にて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!

«  | ホーム |  »

Tikiのシーフードココナッツカレー

どうも、はむばねです。
ほいさー、というわけでね。
今回で3回目となりますが、またTikiさんに行って参りましたよっと。

moblog_f522468f.jpg

今回は、タイ風モルディブ寄りシーフードココナッツカレーを注文。
「タイ風モルディブ寄り」 is 何。
食べたらわかるとか、もちろんそんなことはなかったぜ!
いや、もしかしたら詳しい人ならわかるのかもしれませんけれど。

というのは、ともかくとして。
あー、なんかこれ、独特の癖がありますね。
食べた瞬間から、苦味? が口の中に広がります。
これ、ココナッツの風味なのかな……?
すみません、何要因なのかはちょっとよくわかりません。
とりあえず、これまで食べた3種類の中では一番人を選びそうだなって感じでした。

なんとなく字面から甘めのやつなのかな? と思っていたのです、ちょっとビックリしてしまいましたね。
正直一口目は結構違和感だったのですが、しかし食べてるうちに慣れてきたのか気にならなくなってきました。
なんか、今まで食べたことのない味わいって感じです。
うん、これはこれで美味い。
ていうか癖になりそう。

ちな、写真を見ていただければわかると思いますが、シーフードは滅茶苦茶ゴロっと入ってます。
これで900円は正直めっちゃ安い。
単純なコスパでいえばこのメニューが一番良いのでは? という気がしますね。
エビもしっかり身が詰まってましたし、貝もかなり肉厚です。
何気に結構入ってるタケノコやキノコもグッド。
色んな味を楽しめます。

あと、苦味で抑えられてるからか何なのか、辛さはそんなに感じませんでしたね。
いや、舌があんま感じてないだけで結局汗だくにはなったわけですけども。
やっぱタオルが凄いスパイシーな香りになったわ。

つーかこれ、3種類でホント全然味が違いますね。
トッピングが異なりますとか、そんなレベルでは全然ない。
完璧に別物です。


ま、ともあれ。
これで、とりあえずこれで一旦全メニュー制覇ですね!

blog_import_5864ebe3bd504_201701301303049a7.jpg

……え? スパイスMAXチキンカレー?
スパイスMAXは……まぁ、そうねぇ……。
頼んでみたい気持ちはあるのですが、果たして私に耐えられるのか……。
「MAXなのは辛さじゃないのです」とは書いてあるけど、どんな感じなんだろうか……。
うーん、次チャレンジしてみるかなぁ……?


あとですね。
初回にご紹介した時に、なんか飾ってあるからこの店の関連商品かと思ったら全部全然関係ないやつじゃねーか! というツッコミを入れたわけなんですけども。
もう一つ、ツッコミどころがあってですね。

このお店で使っているお米を、(こっちはホントに)販売しているようでして。
それ自体はまぁ良いのですけれど。
私、あんまり露骨なツッコミ待ちのボケにツッコミ入れるの嫌いなんですけどね。
これはちょっと、流石に言わせていただきたいよね。

1_20170130131447fea.png

雑誌の裏に付いてる怪しげな広告か!
スポンサーサイト

もうそろそろ酒飲んでも大丈夫やろうと思って飲んだ結果wwww

寝汗が凄い\(^o^)/


どうも、はむばねです。
うん、いや、まぁ、寝汗とアルコールの間にどの程度の因果関係が存在するのかは不明ですが。
別に飲んでない時でも寝汗ヤバい時はヤバいからな……。

つーか、この時期の寝汗はホントに勘弁していただきたいところですね。
私の場合、寝汗=総着替えだからな……。
出来れば寝具も干したいし。
この時期の洗濯は(物理的にも精神的にも)重すぎんよ……。
夏場だと夜と朝で2回干してもいいけど、そういうわけにもいかんしな……。
最近、比較的晴れの日が多いのがまだ救いですが……。


というのは、ともかくとして。
寝汗問題を除けば、アルコールの影響は特段ないように思われます。
一応、流石にちょっと量を控えたところもありますが……。
体調も、だいぶ復帰してきた感がありますね。
どのくらい復帰したかというと、ちょいちょい薬飲むのを忘れかけるくらい。
イコール、薬飲まなくても割と平気な感じということですからね。
つい数日前までは、「アカン……薬飲むために早くご飯食べNight……」って感じだったからな……。
おかげで、毎日きっちり三食摂取する生活でしたよ。
朝ご飯食べないといけないこともあって、割と早寝早起きでしたしね。

……うん。
もしかして、身体さんサイドからすると病床に伏せていた方がありがたいのでは?
ま、そうはいっても快方に向かってるものは仕方ないね!(酒グビー


といっても、やはりまだ全快とはいきませんが。
症状としては、咳がちょっと残ってるのと、あとそこそこ動くと(といっても、通常時のペースでしばらく外を歩く程度)ちょっと息が切れるくらいなんですけどね。
一番影響でかいのが、作業体力的なものがガッツリ落ちてる感があるところ。
も、ソッコーで集中力が切れるんですよね。
まぁこれに関しては、体調の影響なのか単にやる気ゲージがエンプティなだけなのか若干判別に迷うところですが……。

とはいえ、ただでさえ寝込んで色々と遅れ気味なのでね。
早めに、ペースを取り戻すべく頑張っていきましょう。
とりあえず、酒飲んで調子上げるか!(上がるとは言っていない

中華そばつけ麺 永福

どうも、はむばねです。
ここしばらく外食は控えていたのですが(店内でゴホゴホするのもアレだし)、体調もだいぶ戻ってきたということでぼちぼちあちこち行き始めてます。
というわけで、本日は飯屋のお話ですよっと。

ちな、ラーメン屋さんですが今度は福岡Walker関係ではありません。
というか、今月も福岡Walker買おうかめっちゃ迷ったんですけどね。
相変わらずクーポンがラーメン屋しかなかった(まぁ、福岡観光客向けである以上そうなるのもやむなしですが)ので控えました。
クーポンは6店舗分付いてるわけで、そうなってくると週一以上のペースでラーメン食べる必要が生じますからね……。
流石にそれは、健康面が心配すぎる。
※買ったからといって、使い切る義務が生じるわけではありません。

どうも今月は(私がよく行く)兼虎さんとのコラボがあるようなのですが、それも辛いやつみたいですし。
何気に、それを見たのが購入しない方に傾いた決定打だったりします。


さて、無駄に余談が長くなりましたが。
本日ご紹介するのは天神駅近のお店、永福さん。
これまた微妙に奥まったとこにあるというか、まるたんさんとTikiさんの間にあるお店です。
この、完全にわかってる人にしか通じない説明よ。

というのは、ともかくとして。
店内は、カウンター5席のみのこぢんまりとした感じ。
タレがジョッキに入ってたり(なぜか)プリングルスの缶が積んであったりと微妙にカオスな感もありますが、清潔感があって居心地は良いです。


moblog_2ff59fe1_20170129125314f32.jpg

メニューはこんな感じ(ピントがズレましたが……)。
基本的に中華そばとつけ麺のみという、シンプルな構成ですね。
ちな、中華そばセットはメニューだと「ミニチャーシュー丼付き」となっていますが、壁に張ってあるメニューには「ミニカレー付き」って書いてありました。
どっちか選べる感じなのかな?(実際、チャーシュー丼を食べてる人もカレーを食べてる人もいたっぽい)


moblog_40a5010b.jpg

私は、つけ麺を注文。
1玉で頼んだつもりだったのですが、どうも2玉で通ってしまった模様?
「ん、思ったより多いかな……?」という程度で、私でも普通に食べ切れるくらいの量でしたが。

つけ汁は、やや濃い目の醤油ベース。
個人的に、つけ汁は濃い方が好きなのでグッドでした。
麺は中太麺(かな?)で、しっかり汁と絡みます。
濃いめと書きましたがつけ汁も重さはほとんどないため、スルスルといけますね。
たっぷり浮いてるネギもいい感じです。

トッピングのチャーシューはなかなかの厚み。
ただ、個人的にはちょっと冷たいところが気になりましたかねー。
しっかりつけ汁に浸して暖めてから食べた方が良いかもしれません。

さて、そんなこんなで食べ終わり「食った食った……」と帰り支度をしていたのですが。
そこで、「スープ割りします」と差し出される店員さんの手。
え、このタイミングで?
いやまぁそら麺を食べ終わってからのスープ割りではあるわけですけども……。
ちょっと一服した後の、ホントに立ち上がる直前のタイミングでしたからね……。
スープ割りについての記載もどこにもなかったので、ちょっとビックリしちゃいました。
あ、スープ割りされたつけ汁はややマイルドになった味わいで美味しかったです。


次は、中華そばを頼んでみますかね。
チャーシュー丼と、あと何気にカレーもちょっと気になるところではありますが……。

ツノありっ!

どうも、はむばねです。
オーケーオーケー、だいぶ体調も戻ってきましたね。
「活動が大幅に制限され、ちょっとやべーんじゃねーかと思うレベル」から「ちょっとしんどめの風邪」くらいになってきた感じでしょうか。
相対的にかなり楽になったけど、冷静に考えるとまだそこそこしんどいような気がしなくもない。

さて、そんなこんなで感想だよ!\(^o^)/
寝込んでいる間に読みふけった本のスットクが火を噴くぜ!
……いや、実際ホントにしんどかった時は本読む余裕もなかったんでほとんどストックないんですけどね。

ちな、新年一発目の紙の本です。
ネタバレは特にないと思います。

ツノありっ! (風香先輩は△△を隠す) (MF文庫J)
阿智 太郎
メディアファクトリー
売り上げランキング: 959,024


あらすじはAmazonより抜粋。
>武蔵野日高、高校二年生。
>ここ天狗山高校に通うごく普通の男子だ。
>「持ち物検査」が行われた月曜日、日高は思わぬトラップ(それも親友が仕掛けた)にかかりエ●本を見つけられてしまう。
>しかも、学校一の秀才にして美少女、誰しも指一本触れることさえ叶わないというちょっぴりドSな――鬼の風紀委員長、鬼怒川風香先輩に! 
>お仕置きされる、と怯えた日高だがしかし、風香先輩はこう言った。
>「あなた、私と付きあいなさい!!」
>……付きあう? 付きあうって!? 
>そして日高は知ってしまう。
>風香先輩の、せつない運命を。
>学園(鬼の金棒付き)ラブコメディ登場!

きわめて忍極の時に薄まったと書きましたが、これはなかなかの阿智太郎臭を感じます(褒め言葉
……と思ったけど、発売日的にはこれ忍極より前なのか……。
これでも以前に比べれば薄まってる方な気はするので、やはり徐々に作風が変わってきてるのかな……?

というのは、ともかくとして。
あれ、ちょっとシリアスなのかな……? という掴みからの、実に阿智太郎先生な緩い展開でした。
主人公の、「ガチで何の変哲もない男子高校生」っぷりも健在です。
これでラブコメが作れるんだから、阿智太郎先生はやっぱ天才ですよね。
普通は、主人公に何かしらの特異性を持たせないとヒロインとの関係が作れないですからね……。

とはいえ、個人的に阿智太郎先生のラブコメが本領を発揮するのは巻を重ねてからだと思ってます。
初めは勘違いやら仕方なしやらで主人公との関係が始まったヒロインたちが、噛んでいく程にじわ~っと出てくる主人公の良さにやられていく感じが凄く好きなんですよね。
そして同時に、読者も主人公の良さにやられていくのです。

そういう意味で、1巻時点では序章に近いと思ってます。
実際、ヒロインのキャラ見せに近い構成ですしね(なお、この構成は最大で数巻続く模様)。
しかしながら、面白みがないのかといえばもちろんそんなことは全くありません。
この頃にはこの頃なりの味をちゃんと用意してくれてるのが流石です。
独特の緩さは、序盤も終盤も(大体)健在ですしね。

私は、阿智太郎先生のこの緩い世界がホントに好きでして。
普通に考えると、本作でも主人公の扱いって(作中的にもメタ的に見ても)そこそこ酷いんですよ。
しかし、それがイラッとくるどころかある種の心地よさすら感じるのです。

その理由の一つとして、本作の場合はヒロインのキャラがあるのかなと思います。
なんというか、「あ、価値観が違うんだな」というのが明示されていると言いますか。
ただ「可愛いから許せる」とかじゃなくて、「価値観が違うんなら仕方ないよね」という納得感があるんですよね。
ほんで向こうとしても自分の価値観が違ってることを自覚してて、まぁまぁ譲歩してくれてる感があるので尚更。

しかし、やはり一番大きいのは主人公の性格なのかなって気もします。
なんというかですね、「優しい」んですよね。
この、「何の取り柄もないけど優しい」だけの主人公がモテるという設定。
ともすれば、失笑モノになりがちなんですけども。
これを描くのが、阿智太郎先生は抜群に上手いと思うのです。
実は強いとか一芸には秀でているとか、そういうわかりやすい拠り所があっての、ある種余裕としての優しさではなくてですね。
も、ホントに(基本)何の取り柄もないヘタレな感じで。
ある種読者と地続きといいますか、なんだったら読者の方がまだ何かしらの取り柄があるんじゃないかというレベルなんですけども。
それでも有事の際にはちゃんと(ヘタレなりに)行動出来るんですよね。
勝算も何もなく、ただただ優しさだけで行動してしまう感じ。
ある意味これが本当の、俺たちに出来ないことを(ry ってやつなのかもしれません。

ま、つってもそういう要素も1巻ではかなり薄めですけどね。
今後ますますそういう部分を見せてくれるだろうという信頼を阿智太郎先生には抱いているため、続編も楽しみです。
阿智太郎先生ほど、続刊になるほど面白くなっていく作家さんもなかなかに珍しいのではなかろうか。

あと、最後にどうでもいいことなのですが。
ほぼメインヒロイン格のむつみさんに、カラーイラストがないっていうのはどういうことなんですかねぇ……。
やはり、幼馴染は約束されし負けヒロインだとでも言うのか……。

フッカツカッコカリ

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
本日、病院に行って参りましたよっと。
結論から申し上げますと、蝶・回復傾向☆です。

前回は片方の肺の音がちょっとおかしかった感があったそうなのですが、それも解消。
あと血液検査の結果も、白血球・顆粒球・CRP(炎症・感染症の指標らしい)が高かったのが概ね低下。
「もう大丈夫そうッスね~」って感じでした。
熱が出てないのは周期的な問題かと思ってましたが、数値を見るにもう発熱することもなさそうっぽいですね。
というわけで、今回は抗生剤は無し。
咳止めも、ちょっと弱めの薬を出してもらうことになりました。
確かに、以前に比べれば咳もマシになったような気がしなくもないですしね。

いやー、しかしアレですね。
そう言われると、途端になんか身体が楽になってきたような気がしますよね!
ヤマ・イーハ・キカ・ラーである。

にしても、結局月曜お医者さんに言われた通りになりましたね。
とりあえず3日くらい安静にしてて → 安静にしてたら昨日くらいから割と普通に動けるようになりました
念のため5日目くらいに経過見せに来て → ほぼ大丈夫になってました
ぶっちゃけ、予定通りになったのが予定外ですわ。
月曜の体調的に、「えー……? そんなすぐに良くはならんでしょ……」と思ってたんですけどね。
かがくの ちからって すげー!

ま、つっても肺の炎症の方はそう簡単に治るもんでもないそうでね。
完治するまで、もうしばらく咳とのお付き合いは続きそうです。
「今回出した薬(5日分)で治るようなそれでよし、まだ続くようなら咳喘息に移行してるんでそっちの治療に移る必要がありますね」だそうで。
そっちの言葉は当たらない事を祈るばかりですね。


ところで、本日は朝から病院に行ったわけなのですけども。
他に患者が一人もいなくて、なんか心配になったよね。
結局、最初から最後まで貸切状態であった。
病院って、いつどこに行っても(是非はさておき)ご老体の皆様が何名かいらっしゃるイメージだったのですが……。
大丈夫なのかな、ここ……。
お医者さんも看護師さんも親切で頼りになる感じだし、設備も綺麗だし、採血も上手だったし、凄く良い病院だと思うのですけどね……。
これは、かかりつけになって支えないと……。
……うん。
まぁ、かかりつけになるほど病院のお世話になるような事態にはならないに越したことないんですけどね。

とはいえ月曜はクッソ混んでた(1時間待ちだった)薬局も今日はすいてた(10分待ちだった)ので、金曜ってあんまり患者さんがいないだけなのかもしれませんが。
金曜まで来たんだから、あとは土日だけだし頑張ろうって気になるのかもしれない。


あと、薬局と言えばですね。
待ち時間の間に、トイレ(ビルのトイレで、薬局の外)に行こうと思って出たんですよ。
したら、ちょうどエレベーターからさっきまでいた病院の看護師さんが降りてきてですね。
目が合った私に、「これ、お忘れじゃないですか?」と手袋を差し出したんですね。
あ、はいそれ私のです。
なんだこの神タイミング。


体調も順調に回復してきてるし、こりゃE風吹いてきてるんじゃねーの?
新年早々体調崩しまくるというマイナスがあった分、今年はプラス方面の振れ幅もデカいはず!
チョロQは、後ろに下がった距離が長い程に前に進む距離も長くなるんやで!
今年は、はむばねイヤーや!
※なお、チョロQはある程度以上は後ろに下がっても推進力に変えられなくなる模様。

経過観察3日目

どうも、はむばねです。

【経過観察3日目】
・発熱:無し
同前日。

・咳:微妙
同前日(薬の効き目が弱まってきているような気がする点含め)。

・睡眠:良好
同前日。

・その他:頭痛・腹痛の霊圧が……消えた……?

・総合:横ばい~やや改善?
(抗生物質が効いてくる)3日目だから治ってきたねと言われればそんな気もするし、特に何も言われていなければ何も思わなかったような気もする。
少なくとも、薬が効いている時についてはこの3日間であまり変化は感じられない。
薬が切れている時については……そう……まぁ……そうねぇ……(北上様並感


という感じでしょうか。
いやぁ、なんというかアレですね。
3日目にして、早くもマンネリ化してきましたね!
とりあえず明日もっかい病院行く予定になってるので、そこで何かしらの結果はお知らせ出来るかと思います。


さて、それはそうと。
まーしかし、相変わらずハマった時の呼吸が死ぬ程つらい。
文字通り、死ぬんじゃねーかとちょっと思うレベルでつらい。
徐々に改善傾向にあるのかハマる頻度は少なくなってきたものの、ハマった時のつらさは相変わらずです。
以前「末期の肺がんになると常に溺れているような感覚で滅茶苦茶苦しい」という表記をどっかで見て「ふーん」と思った記憶があるのですが、今ならちょっとわかる気がします。
もちろん実際にはこの程度でわかった気になれるレベルじゃないと思うのですが、ほんのちょっとだけ。

なんつーか、呼吸してるはずなのに酸素が取り込まれない感じといいますか。
呼吸してるはずなのに、全然息が楽にならないんですよね。
その上、ちょっと大きく吸うと咳き込んで余計に酸素が出て行くばかり。
おかげで、ホントは目一杯深呼吸したいのにそれも出来ず、無茶苦茶浅い呼吸でどうにか酸素をちょっとずつ取り入れていくしかないのです。
でも全然酸素が入ってこなくて、思いっきり吸いそうになる本能をどうにか理性で押さえつけていく感じ。
酷い時だと立ってられず、胸を押さえて(この行為に意味があるのかはわからないけどなんとなく楽になるような気がする)蹲るしかなくなります。
ま、おかげさまでここ数日はそのレベルの呼吸困難は日に2~3回くらいまで減少してますけどね。
とりあえず、煙草だけは吸うまいと無駄に心に誓う今日この頃なのでありました(元々吸うつもりもねーけど)。
正直、たかだか煙草を吸ったくらいで受ける罰としてはキツすぎんよ……。
これより酷い状態が延々続くとなると、生きる意思を容易く失う自信がある。


さて、それはそうとその2。
薬を飲まないとしんどいので、最近はかつてない程に規則正しく3食食べています。
食欲も普通にありますしね。
ただ、調理するのがめんどい(というかクソ寒い台所に立っていたくない)のと、外食するのもめんどい(というかクソ寒い外にry)ので、簡単に食べられるものに偏ってます。
あとは、一応多少栄養にも気を使ったもの。
具体的には、ミニトマト、バナナ、ヨーグルト、食パンなどが最近の主なメニューですね。

……うん。
ゴリラの食生活かな?

U7u9Vf58FTr6qop_VN46F_24.jpeg

というかこの、普通にゴリラの食生活にバランスで負けてる感よ。

経過観察2日目

どうも、はむばねです。

【経過観察2日目】
・発熱:無し
昨日に引き続き例の寒気も起こらず、通常モードで朝まで運行。
しかし、やはり別に解熱剤を服用したわけではないので、たまたまそういう周期だった可能性が大では?

・咳:微妙
酷い時とは比べ物にならないほどマシ。
……が、昨日よりは咳き込んだような……。
早くも薬に慣れてきたのか……?
それとも、油断して遠慮なしに寝返りを打ったせいだろうか。
実際、寝返りは(肺が圧迫されるのか?)結構物理的要因として影響がでかい気がしている。

・睡眠:良好
とはいえ、眠るのに支障が出た程ではない。
昨日に引き続き、安眠を無事ゲット。

・頭痛・腹痛:new!

・総合:むしろちょい悪化してない?
やはり、昨日外出したのが影響してしまっているのか……?
とはいえ、全く外出せずに籠城するにも限界があるからな……。


ちな、昨日外出した理由の一つはこれです。

moblog_1282a83e.jpg

除湿シ~ト~!(from ニトリ

いやー、昨日ですね。
布団を上げた時に、思ったわけですね。
この湿気、ヤバくね? と。
うんまぁ、加湿器全力稼働で湿度を上げてるところもあるわけですけども。
しかし、敷布団の裏がビッチョリ濡れているというのは流石に……。
一応毎日布団上げ下げしてるわけなんですけども、こんなに露骨に濡れてるのは初めてやでってくらい濡れていたのですよね。
気温の問題なのか、私の体温の問題だったのかはわかりませんけども……。

とにもかくにも昨日は布団を干したわけですが、そうそう毎日干すわけにもいかないわけで。
実際、昨日は干してた布団を取り入れただけでちょっと死ぬかと思ったしな!(マジで

というわけで、ニトリまで頑張って行ってきたのでした。
といっても、徒歩10分ちょっとくらいですが。
当初は、簀子かゴザでもありゃーいいかなーと思っていたんですけどね。
見当たらなかったのと、専門のがあるならそれでいっかなって結論に至りました。
流石に、この体調でそれ以上あんまウロチョロしたくなかったですし。

んで、昨日は布団の下にシートを敷いてみたんですけども。
これ、ビックリするくらい効果出るな!?
すげぇ、全然湿り気が感じられねぇ……。
みんなも、布団の湿気に困ったらこれ使ってみればいいんじゃないかな!
と、思わずステマっぽく書いてしまうレベルでした。


いやー、これで布団の湿気問題については安心ですかね。
まぁ、今はもっと心配すべきものが別にあるような気もしなくはないですけどね!
よ、予定では明日くらいから快方に向かうはずやから……(震え声

経過観察1日目

どうも、はむばねです。
せっかく(?)体調を崩したのだから、目一杯ブログのネタとして活用してやるぜ!

というわけでね。
昨日お薬も貰ったことですし、連日の経過をここに記録していきたいと思います。
これが終焉への記録にならないことを祈るばかりですね。

【経過観察1日目】
・発熱:無し
例の寒気も起こらず、通常モードで朝まで運行。
測ってないけど、たぶん発熱はなかったと思われる。
ただ、別に解熱剤を服用したわけではない(38度くらいまで熱が出た時に飲めと言われている)ので、たまたまそういう周期だった可能性が大。

・咳:改善
一方、こちらは咳止めの薬の効果が如実に発揮されたと思われる。
夜中にトイレに立った後、ほぼ咳が出ず睡眠に戻れた。
これには感動を覚えた程である。
ただし、就寝前と起床後には普通にかなり咳き込んだ。
やはり薬の効果期間限定らしい。

・睡眠:良好
上記二点の弊害がかなり薄かったことにより、なかなかに良質な睡眠が確保出来たと思われる。

・総合:改善(たぶん)
ぐっすり寝て、体力もバッチリや!
こら、今日は普通に活動出来るレベルなんやないか!?
そんな風に考えていた時期g(ry
やはり、外出……どころか、洗濯物干すだけでもちょっとキツい。
まぁ、咳が止まったところで肺の機能が低下してることに変わりはないしな……。
とはいえ、咳が止まるだけでもだいぶ楽ではある。
「ちょっとキツい」レベルで済んでいる(呼吸困難レベルではない)し、トイレに立つ程度ならほぼ問題なし。
かなり改善傾向にあると思われる。
フゥ~、やっぱクスリは最高だぜぇ~。


という感じですね。
がはは! こりゃ明日には治ってるんじゃねーの!
……ま、改善してるように見えてるとこは現状薬で抑えられてるだけなのですけれど。
実際、薬が切れると相変わらずのしんどさです。
今日は結構晴れてたので布団干したのですが、干した時はそうでもなかった(たぶん薬が効いていたと思われる)のに取り入れる時に至ってはちょっと死ぬかと思った。

とはいえ、3日目くらいから抗生物質が効いてくるらしいですし。
今週の金曜にもっかい病院来てって言われてるんですが、それも「ちゃんと治ってるかどうか見たいから一応来てください」的な口調でしたし。
今週中くらいには、それなりに復帰出来るんじゃないですかね。
復帰出来ると信じたい。

病院行った

どうも、はむばねです。
雨が夜更け過ぎに変わったようで、本日は福岡でも雪が降りました。
それでもあって、マジクッソ寒い\(^o^)/

しかし、如何なる寒さにも負けず病院に行って参りましたよっと。
ホントにクソ寒くて、ちょっとやそっとの症状だったら病院行くの諦めてたとこですけどね。
昨日書いた通り一昨日~昨日の夜は割と普通に熱が出ていたわけですが、昨晩は(測ってねーけど感覚的に)さほどの熱が出るわけでもなく。
結構快調に眠れたし、もう大丈夫かなーという気もしなくはなかったですし。
ただ咳の方は相変わらず……というか、一度咳き込み始めると「これはマジでやべーのではなかろうか?」と思うレベルでしんどいのでね。
頑張って行ってきました。

んで、結論から言いますと。
気管支炎から気管支肺炎になりかけ、とのことでした。
お年寄りだったら即入院、この年齢でもあと1週間ほっといてたらヤバかったかもって言われちゃいましたね☆(・ω<)
ファーwwwww
結構笑い事じゃねーな(真顔
まーでもギリやべぇところまでいってない辺り、悪運のはむばねは健在ですね(たぶん

しかし確かに振り返ってみると、熱はともかく肺関係は順調に悪化していってたよね。
初期:熱はおさまったけど微妙に咳が残ってるな……
中期:一度咳き込むと止まらん……
後期:寒いところだとめっちゃ咳出る……
最近:ぜひ……ぜひ……ぜひ……(寒いところに出た瞬間から呼吸困難寸前になってる

言うてほぼ外に出てなかったから、あんま露見してなかった感もありますが。
今日(病院行くために)久々にちょっと長め(そんなに長くもない)に外出たら、それだけで全力疾走後みたいになったもんね。
暖かいところで数分浅く深呼吸するまで、酸素不足感がヤバかった。
ゾナハ病にでも感染したのかよってくらいぜひぜひいってましたよ。
ていうか、今思えばアレですよね。
最初の熱が下がった後に「体力が落ちてるのかちょっと動いただけで息切れする」的なことを言ってましたけど、あの時点でちょっと肺に影響出てたんでしょうね。

ま、ともあれ薬も貰いましたし。
とりあえず2~3日は安静にしといてください、と言われたので安静にしときます。
それと、「水分はしっかり取って下さい。出来れば毎日1.5リットルくらい」とも言われたんですけども。
安心してください、普段からその倍は摂取してます……と心の中で思ってました。

あとどうでもいいけど、今日診てもらった先生、私が通院してるメンタルクリニックの先生と知り合いらしくてワロタw
というか、メンタルクリニックの先生の娘さんと一緒に働いてたらしい。
世間は狭いですね……。
まぁこのケースの場合、物理的にも近いわけですが……。

数字で出ると余計にしんどくなる気がする感

どうも、はむばねです。

寝る時点ではそんなに寒くないので、通常装備で寝る

夜中に寒気で目が覚める(眠気は死ぬ)

布団を増設する(眠気は死ぬ)

そのうち暑くなって目が覚める(眠気は死ぬ)

汗かいて喉が渇くので水分を補給する(眠気は死ぬ)

水分補給しすぎでトイレ行きたくなる(眠気は死ぬ)

トイレの低温に晒されて咳が止まらなくなる(眠気は死ぬ)

なんのクソゲーかな?
眠気絶対殺す編成かよ……。
しかも眠気は死ぬけど、頭は働かないし身体は動かないんじゃよ……。

しかしそんな意識が朦朧とする中で、私はふと思ったのです。
そうだ、体温測ろう……と。
なにせ、それなりの数字が出たらブログのネタに出来るからな!
そして、こんな時のために体温計はすぐ手が届くところに置いといたのである。

というわけで、ダルい身体に(無駄に)鞭打って体温計に手を伸ばし計測開始。
ま、つってもね。
寒気もマックスだった時に比べればだいぶマシですし、たぶんネタに出来る程のことでもないだろうなって。
思っていたんですけども。

moblog_bc4374f1.jpg

ファーwwww
そこそこガチのやつやないか(真顔

えぇー……?(困惑
今日の調子でこれだったんなら、マックスでしんどかった時ってどんくらいだったんだろう……。
その時に計測しなかったことが、今更ながらに悔やまれますね。

うん、まぁ、というか。
感覚的には、「まぁ違和感はあるけど普通にいけるやろ」程度でして。
ここ最近の、大体いつも通りかなって感じの調子だったんですけども。
もしかして、ここ最近思ってたよか体調崩してた?
確かに、ちょっと歩くだけで息切れとかしてなんかおかしいなって気はしてたんですけども……。

とりあえず本日は自宅に引きこもって療養に当てましたが、流石にこれは明日病院に行くべきかもわらんね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4307)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (22)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (266)
天神周辺グルメ (41)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR