FC2ブログ
ファンタジア文庫『世話好きで可愛いJK3姉妹だったら、おうちで甘えてもいいですか?』11/20発売!
JK文庫『異世界からJK転生した元妹が、超グイグイくる。』11/30発売!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 未体験の時間割』12/4発売!

スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版、『太陽で台風』1・2巻発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』、『パラレル家族計画』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
HJ文庫『カンスト勇者の超魔教導』1~3巻発売中!
ファンタジア文庫『お助けキャラに彼女がいるわけないじゃないですか』1~3巻発売中!
JUMP j BOOKS『ぼくたちは勉強ができない 非日常の例題集』発売中!

受賞歴:
2004年、第1回スクウェア・エニックス小説大賞『入選』
2008年、第5回トクマ・ノベルズEdge新人賞『徳間デュアル文庫特別賞』
2017年、第11回HJ文庫大賞『銀賞』
2017年、ジャンプ小説新人賞’16 Winter 小説フリー部門『銀賞』
2017年、第30回ファンタジア大賞 『金賞』

«  | ホーム |  »

博多華吉(夜)+α

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
昨日はプリン体氏・ふくし氏と共に華吉さんに行って参りましたよっと。
ちな、プリン体氏も当ブログで見てその存在は知っていたようで。
情報共有の手間が無茶苦茶省けました。
つーか、天神周辺ランチの記事読んでる人いたのか……。

以下、出てきたものたち。

moblog_1a75629b.jpg

突き出し三種(詳細は忘れた。枝豆と筍を何かしたやつと春雨的なやつを明太で和えた何か)。
この時点でクオリティ高い。

moblog_e2f13637.jpg

moblog_dbdd8e83.jpg

とりあえずすぐ出てくるやつ、ということで頼んだ魚の南蛮漬けとポテトサラダ。
南蛮はしっかり味が染みてて、身も柔らかくグッド。
ポテトサラダは、(詳細は全くわからないけど)かなり濃厚な味付けで普通のポテサラとは一線を画す感じ。
ベーコンだかお肉だかも入っていて、かなり食べごたえがありました。


moblog_bb28d1bd.jpg

刺し身盛り。
やっぱこれですよ、これ。
大将のこだわりが凝縮されており、文句無しに旨い!
特製のスモーク醤油が更にその美味しさを引き立ててくれます。


moblog_1a946883.jpg

私イチオシのだし巻きも注文(写真はちょっと食べた後ですが)。
やっぱ旨いっすわ。
今回頼んだのはノーマルなのですが、「出汁ひたひた」とかのオプションもあるようで凄く気になりました。
次回は是非とも頼みたいところですね。


moblog_886262d8.jpg

ハツの炭焼き(これもちょっと食べた後)。
素材が新鮮なので、レア気味に焼いてもらってます。
旨味が凝縮されててグッド。
これまた特製の塩にも非常にマッチします。
醤油とか塩とか、調味料へのこだわりも凄いんですよね。


moblog_c3da1f79.jpg

ブリカマ。
最早説明不要の旨さ。
やはり以て塩がいい仕事してます。
ざっくり気味に切られた大根もアクセントになってグッドです。
というか、大根がそもそも旨い。


moblog_ab92bac2.jpg

キュウリのぬか漬け。
これまた、しっかり味が染みててグッド。
お腹がこなれてきた頃に嬉しい一品ですね。


moblog_b8457cc0.jpg

そして、今回我々が一番衝撃を受けたのがこちら。
クリームチーズ豆腐的なやつ(正式名称は忘れた)。
見た目は豆腐で豆腐の風味もありつつの、濃厚なクリームチーズな味。
そして、それに対してスモーク醤油をかけるのですよ。
結果、日本酒飲みを殺すつまみが完成する。
もうね、めっちゃ日本酒に合った。
濃厚なチーズ味なのに。
ほんで、更にわさびも付けると新たな世界が開けます。
チーズなのに。
最初、「これにわさびは蛇足なのではないか?」という論調が我々の中にあったんですけども。
だし巻きにマヨネーズも例もあるわけだし、この店において付いているということは無駄なはずはない! と思ってやってみたら案の定でしたね。
無茶苦茶合う。
ていうか一度やってみると、これはもうわさび無しではアカン! となるレベル。
日本酒飲みを13回は殺せる。
結局、食べ終わる前にもう一個注文してしまいましたw


moblog_8836c08a.jpg

最後には、サービスでしじみ汁も出してくれます。
これまた、めっちゃいい味が出てました。
身体を癒やしてくれる感が半端ない。
しじみも大振りなのがゴロッと入ってて、どう考えてもサービスで出てくるクオリティではない。


いやー、やはり素晴らしいクオリティでしたね。
ちな、最初だけビールで刺身盛りから日本酒を入れました。
結局、3杯? 4杯? 飲んだのかな?

その後は、ウエストへ。
福岡出身のプリン体氏が、ウエスト飲みを経験したことがないというのでね。
といっても、ここでは一杯だけ。

更に、ふぐ酒場へと繰り出したのでした。
我々の中での定番店を一通り案内した感じですね。
ここで注文したのは大体いつも通りの品なので、基本省略。
ただ、一点。

moblog_ed88a5e8.jpg

今回、初めてふぐ雑炊を頼んでみました。
ちょっと写真では伝わらないと思いますが、結構なサイズの釜で出てきます。
ふぐの身をしっかり入ってて、これで480円。
相変わらず頭おかしい(褒め言葉)。


と、いう感じでございました。
でぇじょうぶだ、今回は割と記憶が残ってる。
ふぐ酒場での会計辺りの記憶が若干怪しいような気もしなくはないですが。
まぁ、何にせよ今日は普通に二日酔いだけどな!
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
日記
229位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
90位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR