スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

2017年9月30日(土)、『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』HJ文庫より発売!
第11回HJ文庫大賞『銀賞』受賞作です!

«  | ホーム |  »

華吉の焼サバ定食

どうも、はむばねです。
昨日華吉の話をしたから、今日は華吉の話をしようか。

はい、というわけで。
華吉さんのランチメニューが、微妙にリニューアルされてました。

DSC_0081.jpg

前のメニューはこちら


DSC_0082.jpg

華吉膳の内容も、より詳細に記載されるようになりましたね。


DSC_0108.jpg

夜のコースメニューも、ちょっと変わった模様。

ま、つってもそこそこ前のお話なのですけれど。
私が気付いたのですら、三週間程前です。
新しくなったメニューを頼んでみてから、話題にしよう思ってたんですけどね。
ついつい日替わりを頼んじゃうよね。
一期一会な上にコスパが高すぎるからね、仕方ないね。

しかし、今回は断腸の思いで新メニューにチャレンジしてみました。

DSC_0109.jpg

DSC_0110.jpg

焼サバ定食、700円。
まー実際、頼むのを躊躇してた理由はもう一つありまして。
やっぱ、焼サバっつーどうしてm美味っ!?

いやいやいや、ちょっと待ってくださいよ。
こないだ書いた通り、私の中で焼サバといえばさん一択だったわけですよ。
が、しかし。
まさかの、真に迫る勢い……だと……?
200円安いし、下位互換と考えればまぁいいかなー……くらいに考えてたのですが、甘かったぜ……。
流石は華吉と言わざるをえない……。

というわけで今回は変則的に、真と比較する形での紹介とさせていただきたいと思います。
読者の圧倒的大多数が知らないであろう店を比較対象にして知らない店のメニューを紹介するというストロングスタイル。


★鯖のボリューム : 真 > 華吉
これについては、割と明確だと思います。
いや、華吉の方も普通のに比べればかなり、かな~りボリューミーなんですよ。
なんか、写真だと小さく見えちゃうような気がしますけれど。
つーか、これに関しては真が圧倒的に頭おかしい。
が、しかし。

★全体のボリューム : 互角
定食全体として見た場合、互角相当でしょう。
次の項目とも関係しますが、華吉の場合はサバ以外にも主役……どころかエースを張れる逸材で構成されてますからね。

★サイドメニュー : 華吉 ≧ 真
これは、正直かなり好みによると思います。
ただ、真の場合は豆腐・漬物・味噌汁、というあくまでサバの補助に徹するようなラインナップ。
一方の華吉の場合、サラダはともかく豚汁・だし巻きは主役を食いかねないポテンシャルを持っています。
メインのサバに手をつけなくても、ご飯何杯かいけるレベル。
この辺りは、優劣というよりはコンセプトの違いでしょう。
あくまでサバ一本でいく真に対して、定食全体で魅せる華吉、って感じでしょうか。
ホント人によるとは思うのですが、個人的には華吉の方が好みなので若干こちらに傾けさせていただきました。

★栄養価 : 華吉 ≧ 真
これも、観点の違いかなって気もしますが。
基本タンパク質と脂質に偏ってる感のある真に対して、一応サラダで野菜を補ってる華吉に軍配を上げさせていただきました。
若干、華吉の方がコレステロール過剰な気もしなくはないですが……。

★サバの脂 : 真 > 華吉
まず最初に書いておきますが、華吉のサバも無茶苦茶脂乗ってます。
凡百の店とは比べ物になりません。
が、その上で。
脂の乗りは、真の方が上かと思います。
これまた、真が頭おかしすぎるだけなのですが。
ただ、これも好みによるところがありまして。
真の方は、脂が乗りすぎてクドく感じる方もいるかもしれません。
サイドメニューが、脂を抑える拘束具の役割を果たしてる説まである。
ちょっと脂がキツくなってきたかなって年齢の方には、華吉の上品な脂の乗り方の方が優しそうです。

★可食性 華吉 > 真
これ、食べ終わってから驚いたのですが。
華吉のサバ、骨が一本も入ってない!
たぶん、無茶苦茶丁寧に処理されてるんだと思います。
いや別に真の処理が雑ってわけではないですし、たぶん真はあえて残してんだろうと思いますけれど。
魚はやっぱ骨があった方が「魚食ってる!」って感じがする! って方もいらっしゃるでしょう。
でもまぁ、やっぱ骨がない方が食べやすくはありますよね。
手も汚れないし。

★コスパ : 華吉 > 真
700 VS 900円。
内容をどう見るかにもよりますが、ここは単純に価格で比較させていただきました。

★汎用性 : 互角
てっきり、華吉の方は季節限定メニューだと思ったのですが。
聞いてみたら、オールシーズンのレギュラーメニューだそうです。
なんでも、ノルウェー産の急速冷凍されたサバを使っているからだとか。
真がどうしてるのかは不明ですが、どの季節でもこのクオリティが味わえるという点では完全互角のようです。

★入りやすさ : 華吉 >>>(越えられない壁)>>> 真
ここでいう「入りやすさ」とは、雰囲気とかじゃなく待ち時間の話です。
華吉のピークタイムは12時半頃ですが、その時間に入っても待ったことがありません。
まぁそれはそれで心配なのですが、ここは圧倒的に華吉に軍配。
先日書きました通り、真は開店直後にスタートダッシュ決めない限りほぼ確実に待ちます。
ランチタイムに入るのは大変難しいでしょう。

★駅からの距離 : 真 ≧ 華吉
まぁ、言うほど変わらないのですが。
(恐らく博多駅から来る場合多くの選択肢に入る)地下鉄天神駅からだと若干真の方が近いです。
名鉄天神駅からだと、華吉の方が近いですが。
バスを使うと、ぶっちゃけどっちも大差ない。
ちなみに中洲への距離は、どっちもあんまり変わりません(北の方か南の方かの違いだけ)。

★総合 : 人による
結局それかい! という結論ではありますが。
ホント、そうとしか言えないんだから仕方ない。
内容的には、完全互角だと思ってます。
が、個人的には、内容で互角なんだったら価格と行きやすさで華吉に行くかなーって気がします(ウチからも近いし)。
ただ、天神に訪れた方がどっちか一店舗しか行けない、というシチュエーションなら真をオススメすると思います。
なんつーか、真は「こんなサバがあるんだ!?」という観光地的な側面もあると思うので。
もし真の存在を知らなければ、全く同じ理由で華吉をオススメすると思いますがw

ま、出来れば両方行っていただきたいところですけれど。
華吉に行った場合、一番のオススメにサバが挙げられるかというと若干微妙なところではありますが……。
そういう意味で、メニューで迷う必要がないというのが真の一番のアドバンテージかもしれませんねw
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

ほぼ全部絶版だけどな!

カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~ (HJ文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4377)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (23)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (304)
天神周辺グルメ (46)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR