スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞様にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winter様にて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!

2017-08

«  | ホーム |  »

コメントの制限を強めてみる

どうも、はむばねです。
マジでスパムコメントが止まらないんだけど何これ。
かつてないほどのスパム爆撃を食らっている……。
なんだ、何かしら奴らの琴線に触れる記事を書いてしまったのか……?
いや、コメント付いてるの大抵昔の記事なんだけど……。
しかも、英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、アラビア語(たぶん)、ときて今日は中国語まで混じってきやがった……。
なんでどんどん国際色豊かになってってるんだよ。
グローバルなブログとか別に目指してねぇよ。

うーん、流石にそろそろ手動で削除するんのもめんどくなってきたぞ……。
FC2は結構デザインについては柔軟に出来るんだから、コメントについてもフィルタリング出来たりしねーの……?
例えば、英語ばっかのコメントは弾くとかさ……。
……と思って、設定画面を漁ってみると。

3_20170819145945b7f.png

まさしくドンピシャなのがあるじゃねぇか。

流石FC2さんやでぇ……!
……と思ったけど、これデフォで99%以上英語の奴は弾かれるようになってるんですね。
あれ、普通に英語のみのコメント入ってる気がするんですけど……。

いや、一見国際色豊かになってるように見えるのはむしろこのフィルタが効いてるからなのか……?
英語のみだと弾かれるから、別の言語を混ぜてるってことか。
なら、現状だとあんまり効果ないのかな……?
とは思いつつも、とりあえず英数字率50%で弾くように設定を変えてみました。

というわけでね。
今後、英数字率が50%を超えるコメントは(たぶん)出来なくなるのでご注意ください。
まぁ、ブログ歴13年目にしてスパム以外でそんなコメント1回も貰ったことねーので大丈夫だとは思いますが。
あ、でもURLが長い場合とかも弾かれるのか。
一応、その点はご注意を。
あまりに不便な感じだったら、その旨ご連絡ください。

これで、多少はマシになると良いものであるなぁ(願望)。
これでもダメなら、次はおまかせ禁止ワードとやらを設定してみるか……。
こっちは、ガチで普通のコメントも引っかかる可能性が出て来る気がするのであんまりやりたくはないんですけどね……。
スポンサーサイト

BANANA FISH

どうも、はむばねです。
思い出したかのように過去の名作を読んで感想を書く! のコーナー!
今回は、少女漫画の名作『BANANA FISH』です。
……と、さも以前から知ってたように書いてますが、普通に最近完結済みのオススメマンガで調べて知った作品ですね。
全19巻と、割と手を出しやすい長さだったのも良かったです。

んでは、早速感想いってみよう。
直接的な言及は控えてるつもりですが、微妙にネタバレしてるかもしれないのでご注意を。


Banana fish (1) (別コミフラワーコミックス)
吉田 秋生
小学館
売り上げランキング: 212,517


あらすじはAmazonより抜粋。
>1985年、ストリートキッズのボス、アッシュはニューヨークのロウアー・イースト・サイドで、胸を射たれて瀕死の男から薬物サンプルを受け取った。
>男は「バナナフィッシュに会え…」と言い遺して息を引き取る。
>ベトナム戦争で出征した際、麻薬にやられて正気を失ったままの兄グリフィンの面倒をみていた彼は、兄が時々つぶやく「バナナフィッシュ」と同じことばを聞き、興味を抱いた。
>殺された男を追っていたのは暗黒街のボス、ディノ・ゴルツィネ。
>アッシュは男と最後に接触した者としてディノに疑われる。
>雑誌の取材でアッシュと出会った、カメラマン助手の英二も巻き込んで事件は思わぬ展開を見せ…。

最初のシ-ン、顔の見分けがつかねぇな……。
というのがまず最初の感想でしたが、それはともかく。
少女マンガなのにハードすぎワロタw
いやでも、結構少女マンガってこういうとこありますよね。
振り切ってる作品は、下手な少年漫画より断然振り切ってるという。

とにかく、無茶苦茶人が死にます。
モブが出てきたら、大体死ぬと思っていい。
ネームドキャラも、まぁまぁの確率で死ぬ。
特に終盤になってくるにつれて、在庫一掃セールかよってくらい死ぬ。

しかし、その容赦ない殺しっぷりが先の読めなさに繋がってますね。
マジで、結構メインで出てきたようなキャラでも普通に死ぬからな……。
ピンチのシーンで、「でもどうせコイツは死なないんでしょ?」みたいな油断が一切許されない。
むしろそんなピンチじゃない場面でさえ、ページめくった瞬間に流れ弾にでも当たって死んでてもなんらおかしくない雰囲気があります。
読んでるとやっぱ死んでくないキャラってのもそれなりに出てくるわけで、そいつが死んじゃわないかハラハラしながら読むスリルがありました。

つーか、アッシュくん(主人公)サイドはほぼ子供か非戦闘員で、それで敵対するのがマフィアやら国家なんでね。
基本、敵が強大すぎて絶望感がヤバいです。
まぁそれでもアッシュくんは容姿端麗頭脳明晰運動神経抜群で銃の腕も作中随一で各分野の知識も専門家並かそれ以上で教養も身に付けているというスーパーマンオブスーパーマン(ただし過去は悲惨)なので、割と対抗出来てる……どころか結構圧倒してるくらいなんですけども。
しかし、彼の味方はそうもいかないのだ……。
というわけで色んな場面で周りを助けるためにピンチが訪れ、まぁまぁストレス展開も多いのですが、それだけにいざ反撃が開始されると凄くカタルシスが感じられます。
まぁ、代償として失うのが概ね味方してくれた人たちの命ってところがかなり重いですが……。

英二くんの存在感が徐々に増してくる感じもよかったですね。
まぁ序盤から、要所で男を見せてくれる感じではありましたけれど。
ポジション的には、概ねヒロインというかピーチ姫なんですけどね……。
彼の存在が、アッシュくん最大の弱点であり同時に最大の拠り所でもある、というのが実にヒロイン(?)らしくて良かったです。
英二くん自身、途中から精神力がやべぇ感じになってきてむしろ作中で一番覚悟完了してるんじゃないかって感じになってくるところも好き。

ほんで、敵役もなかなかいい味出してます。
いやまぁ、ほとんど救えないレベルの悪人ばっかではあるんですけど。
それでも悪なりの挟持とか価値観を持ってるところが良かったですね。
個人的には、やっぱディノさんが好きだったかなー。
最初出てきた時はただのやられ役の小者かと思ってたんですが、なんか彼も登場毎に株を上げていった感があります。
アッシュくんにとって最大のトラウマであり、最も憎むべき敵であり、しかし同時にアッシュくんをスーパーマンに育て上げた本人でもある、という多様性も良かった。
実際、作中で(あるいは味方まで含めても)アッシュくんの実力を最も評価してたのはディノさんって感じがしますしね。
ゆえに、同時に最もアッシュくんにビビってた人でもありますが。
中盤でアッシュくんと直接対峙した時にディノさんが密かに震えてるところか、アッシュくんの底知れ無さが表れてて好き。

つーかディノさん、途中から変な方向にデレていきますよねw
実際この人、普通にアッシュくんのこと敵対しても好き(性的な意味で)だった感ありますし。
しかし最後の散り際は、アッシュくんに迎合するでもなく、いい人になるわけでもなく、悪役として格好よく退場していった感があると思います。

総じて。
めちゃハードな物語ではあるんですが、理不尽な展開はなくキャラも敵味方共に魅力的で。
とある少年の駆け抜けるような人生を描いた、ある種の美しさを感じさせる物語だったと思います。

サイケまたしても(7~9巻)

どうも、はむばねです。
2週間ぶりの! 感想!
でございます。

なんだかんだ、帰省関連って書くことありますよね。
まぁ、逆に言うとついにその帰省バブル(?)も終了したということなのですけれど。

そんなこんなで、ストックしてた感想記事を放出していきます。
今回は、以前に感想書いた漫画の続刊についてですね。
いつも通り、続刊モノは基本的にネタバレ気にせず書いていきますのでご注意を。


サイケまたしても 9 (少年サンデーコミックス)
福地 翼
小学館 (2017-07-18)
売り上げランキング: 4,519


6巻まで時点の私の感想はこちら

おー、なるほどねぇ。
なるほどこう舵取りしてきましたか福地先生……って感じ。
やはり、本作における特徴的な部分は主人公たるサイケくんのキャラ造形に関わるところが大きいと思います。

ぶっちゃけて言うと、6巻くらいまでの時点のサイケくんにはある種の気持ち悪さがあったと思うのですよ。
メサイアコンプレックス丸出し感といいますか。
『ヒーローである自分』に酔い過ぎてるきらいがあったと思うのですね。

ほんでですね。
その部分については結局直ってないというか、むしろどんどん極まってきてる感があるのです。
しかし、ある時を堺にですね。
なんつーか、一周回った感が出て来るといいますか。
なんかもう、そこまでいくならお前は本物だよって気がしてくるのですね。
自分の残る寿命が1日だと判明してるのに、その1日を消費して、戻るかどうかもわからないのに入水自殺して、その理由がその日会った人を助けるため(あと、悪の組織の思惑を挫くため)という。
そして、自分の寿命を治せる能力の使用を拒むんですよね(あと1回使ったら治癒能力者が死ぬから)。
ガチのマジで自分の寿命が尽きかけてる状況で「このままヒーローとして死ぬ」とか言えるメンタリティは、それはもうヒーローであると認めざるをえないですよね。
ここはホントに、コンプレックスでも狂気でもない……あるいはコンプレックスで狂気であっても、モノホンのヒーロー性を感じて泣けました。

ヨハンには結局逃げられたわけだけども、向こうの思惑は完全に潰したわけですし、チベット編は非常に上手いこと着地した感がありますね。
ほんでー、からのー。
9巻から始まるのは、能力者氾濫編的な感じなのかな?
割と初期の頃から思ってたけど、今までの福地先生作品と比べるとエラいマジな展開が続くな。
コメディチックな部分もあるはあるんですが、割と速攻でシリアスからシリアスに移り変わっていってる印象です。
サイケくんの命がガチでヤバかった頃はともかく、差し当たっての危機は脱した感があるのでしばらくはほのぼの路線で行くのかと思ったんですけどね。
果たしてこれは最近の福地先生の方針なのか、最近のサンデーの方針なのか。
長らく他のサンデー作品読んでねぇので、今のサンデーの雰囲気ってあんまり知らないんですよね……。

閑話休題。
まだまだ厄介な状況は続きそうですが、今回はどう決着を付けるのか。
殴って解決出来る問題ではないだけに、どうなるのか楽しみです。
そして、サイケくんはどう変化していくのか……あるいは変化しないのか……。
すげぇ単純に見えて、主義主張がシンプル過ぎて逆に読めないところがあるんですよねサイケくん……。
何気に、今最も先が読めない主人公な気がする。

ともあれ、今回も面白かったです。
引き続き、続きを楽しみに待ちます。

祖母を訪ねて約二里ちょい

どうも、はむばねです。
昨日からスパムコメントが止まらねぇな。
あれか、お盆付近は活性化するとかあるのか。
ご先祖様の仕業かな?
※我が家のご先祖様に外国の方はいらっしゃいません(たぶん)。


さて、それはそうと。
タイトルの通り、本日は介護施設に入居している祖母に面会に行って参りましたよっと。
ウチからの距離は、8キロちょっと。
まぁ、私は父上が運転する車にただ乗ってただけだけどな!

ちな、今回のメンツもお正月の時と同じで両親と叔母+私です。
相変わらず、空気感に迷うやつですね。
ただ今回は、そういう意味では幸いにもと言いますか。
祖母がちょうど眠そうにしてる時に訪ねてしまったんで、訪問時間は極短い間だけでしたね。

ただ、それでも幾分かは話せまして。
今回も、私のことはちゃんと覚えててくれました。
むしろ、前回会った時よりハッキリ覚えてた感すらあるかも。

……うん。
つーか、なんか会う度に元気になっていってる気がするな。
いやまぁ元気っつっても、歳が歳なんでアレなんですけども。
手足とかはむっちゃ細くて枯れ枝の如きなんですが、ちゃんとそれなりに力はありますし。
食もすげぇ細くなってるらしいんですが(昔からそうではあったんですけど、更に)、そんなに弱ってる感じもありません。
聞いてる感じマジで霞食ってんのかってレベルで食べてないっぽいのですが、人体の神秘ってやつでしょうか。
痴呆の方も、一時期ホントに酷かったのがかなり良くなってきているように感じられました。

まー、なんにせよね。
末永く元気で過ごしていただきたいものです。


……。
……うん、まぁ、こないだの健康診断の結果を見るに人のこと心配してる場合じゃない説はありますが。

捗らぬ

どうも、はむばねです。
なんか今日めちゃくちゃスパムコメントが入ってたんだけど何これ。
いつもは多くても5件程度なのに、今日は20件以上入ってたぜ……。
それに気付かずいつもの調子で軽く削除(スパム通報)を始めたら、全然終わらなくてワロタw

しかも、ほとんどが合宿終了の記事に付いてるんですよね。
終戦記念日だから、終了系の記事が引っ掛かったのか……?
それとも、単に最新のコメントが付いてたからってだけ……?

つーか、この手のスパムコメントってアルゴリズムが謎ですよね。
コメントが付く記事の偏りは間違いなくあるんだけども、どこが引っ掛かってるのかが謎。
いくつか良くスパムる記事があるんですけど、共通項が見当たらない気がするんですよね……。
まぁそれがわかったところで出来ることは何一つとして増えないので、別にどうでも良いのですけれど。


さて、それはそうと。
やっぱ実家だと作業が全然捗らねぇな。

いやー、なんつーんですかね。
尽くリズムが合わないといいますか。
最近は結構朝早く(5時くらい)から活動始めて、運動と艦これのデイリーを片付けて後はずっと作業ってリズムが出来上がりつつあったんですけども。
実家だと夕飯と風呂の時間の関係上、まず早寝という行為が実質不可能なんですよね。

んで、一人暮らしの時だとですね。
作業始める → うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(途中でたまにご飯など挟む)ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ! → 酒飲む → ラストスパートだ!
って感じなんですけども。

実家だと、
作業始め……あ、もう昼ご飯か。とりあえずご飯食べ終わって、まぁちょっと休憩して、ちょっとずつペースを上げて、上げて、うぉお、お? 晩御飯? もう? あ、はい……(ちょっと酒飲む)……ご飯食べ終わってから風呂までの間は流石に微妙すぎて作業する気にはなれんな……風呂上がって……え、もうこんな時間? そろそろ寝ないとじゃん……。
って感じになっちゃうんですよね。
(仕方ないとはいえ)ご飯の時間がまぁまぁ不規則なのもキツい。
割とご飯呼ばれたらすぐ行かないとな家なので、かなり余裕を持って作業終了しとかないといけないんですよね……。


………………。
…………。
……。
……うん。
作業捗らないの、艦これのイベントやってるせいじゃね? という説については、一理ある。

艦これ-001

とりあえず現在、第3海域まではクリア出来ました(全7海域中)。
い、一応並行して作業も進めてるやで……(震え声

草を引きし者

どうも、はむばねです。
えー、今回はね。
たまには、実家のために多少は働くか……ってことで、庭の草引きなどを担当したお話ですよっと。
いつもは父上がやってるのですが、いい加減体力も落ちてきたようなのでね。

ちな、実際にやったのは昨日の移行作業が終わった後のことです。
二つに分けることで記事数を稼ぐ姑息なスタイル。
いや、一つの出来事にフォーカスしてた方が印象がとっ散らからずに済むから……(震え声

にしても、本当は涼しいうちにやろうと思って朝零で移行作業始めたはずなんですけどね。
思ったよか手間がかかったことで、結局まぁまぁ日差しが強くなってきてからのスタートなってしまったぜ……。

というのは、ともかくとして。
割と無法地帯状態だった庭が、このように……。

DSC_0034.jpg



DSC_0039.jpg


このように……。

DSC_0035.jpg



DSC_0040.jpg


ように……。

DSC_0036.jpg



DSC_0042.jpg


いや写真で見ると結構変化微妙だな!?
じ、実際には結構草の量減っとるから……(震え声
一応、最後のやつはちょっと見栄え的にもわかりやすいかな……?

ま、いずれにせよ殲滅には程遠い感じにしかなりませんでしたけどね。
草引きっつーか、草むしりにしかなりませんでしたし。
昨日ちょっと雨降ったような気がするのに、地面固すぎんよ……。

しかしもっと身体に来るかと思いきや、意外とそうでもなかったですね。
ずっとしゃがんだ体勢でしたが足は普通ですし、体力的にもちょい疲れたかなって程度で疲労困憊って程でもありません。
ランニングの成果でしょうか。
なお、握力は無事お亡くなりになった模様。

移行して出撃した

どうも、はむばねです。
本日は、朝一……というか朝零くらいから、お客さん環境の移行作業をやって参りました。
ま、つってもね。
ほとんど準備は終わってて、後は切り替え作業のみなんでね。
ササッと終わるでしょう。
……そんな風に考えていた時期が私にm(ry

うん、まぁ、というか。
ぶっちゃけこうなることは予想してましたけどね。
移行作業において問題を発生させることに関しちゃ、私もちょっとしたものですよ?

具体的に言いますと、今回の肝はメール環境の切り替えだったのですけれど。
メールロストが発生しないよう、前環境でのメールの転送設定を最初に行ったんですね。
んで、テスト用に作ったアカウント宛にメールを送ったところ無事転送されたんですよ。
なので、よっしゃよっしゃ、と思って切り替え作業にかかろうとしたんですけども。
ふと、やっぱテスト用に作ったアカウントだけじゃちょっと不安だな……と思って本チャンのアドレスにも念のため送ってみたんですね。
したら、転送先として設定してるアドレスに届かない。

っかしーなー? なんかミスったかなー? と思って再送してみるも、やはり届かず。
ほんで、こっちのアドレスだと届くんだけどなー? と思ってもっかいテスト用に作ったアドレスに送ってみるとそれも届かず。
はいきたねー。
きましたねー。
移行作業名物、そんなわけないやろとしか思えない不具合の発生。
こういう時の私の引きの強さは異常である。

メールログには送信履歴が残ってる。
同じく、転送元の受信記録も残ってる。
というか、転送元までは普通に届いてる。
なのでまぁ、(クライアントからは見えなくなる可能性があるけど)最悪メールロストはしてないのでいいっちゃいいのですけれど。
しかし、当初の計画ががが。

うーん、Outlookで送ってるのが悪いのか……? と思い(私は基本的にMicrosoft製品を信頼していない)、フリーアドレスからも送ってみる。
でもまぁ、流石にそれはないかn届いたわ。
つーか、Outlookで送った分も同時に全部届いたわ。
メール遅延してただけかーい!

まぁ正直そんな気はしてたっていうか、そうであって欲しいなとは思ってたんですけども(他に疑えるとこもなかったし)。
実際そうだとわかるとイラッとするよね。

ま、まぁとにかく上手くいったのなら良かったわ……。
と、気を取り直して作業続行。
その後も細かく色々引っかかったりしたんですが、とりあえず昼前くらいに作業は無事完了したのでした。
今のところ、経過は上手くいってるように思います。
今のところはな。



えー、まぁそんなこんなでね。
引き続き実家でやらないといけないタスクも多いわけですが、差し当たり合宿と移行作業という大きなイベントは終えまして。
時刻的な制約は比較的緩くなったということで、そろそろ艦これのイベントにも出撃して参りま。

艦これ-084

なんだかんだ、資源もマックスに近い状態でのスタートとなりましたね。


艦これ-056

艦これ-072

とりあえずE1甲はクリアしたので、順次進めていきます。

閉幕

どうも、はむばねです。

DSC_0033.jpg

チリ産のスパークリングワイン、Alpaca(with 隆さんの御手)。
割とリーズナブルだそうなのですが、非常に爽やかな飲み口でした。
飲みやすいですし、フルーティーで美味しかったです。


DSC_0031.jpg

大吟醸 饗。
昨日の博多練酒と同じ酒造さんのお酒だそうです。
まぁ、これも危険なお酒でしたね。
しっかりとしたお味でありながら、非常にスッキリしていて飲みやすかったです。


DSC_0032.jpg

大吟醸 越後桜(with 隆さんの御手)。
こちらは、宴の最中にモトカさんに買って来ていただいたという……。
きょ、恐縮です……。
これまた非常に口当たりが爽やか、飲みやすいお酒で大変美味しゅうございました。


と、いう昨日の宴も経てですね。

2017年度夏合宿! 完!

でございます。

いやー、相変わらず小若菜荘のフィールド効果は素晴らしいですね。
実質作業時間としては1日半程度でしたが、少なく見ても数日分の成果物は出たと思います。
諸事情により何の作業をしていたかまではお伝え出来ませんが、皆様へとお届け出来る準備が数段階進みました。
つーか、実家じゃなかなか作業が進まないところもありますんでね。
ぶっちゃけこの合宿勝負みたいなとこがあったよね。
どうにか、無事その賭けにも勝つことが出来ました。

それもこれも、一緒に作業してくださった隆さん、色々とお気遣いいただきましたモトカさんのおかげでございます。
毎度のことながら、大変お世話になりました。
次回もまた、是非ともよろしくお願い致しますm(_ _)m


あと余談ですが、記憶を飛ばさずに合宿を終えたのは今回が初めてかもしれない。

合宿開幕中

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
昨日より、小若菜さんご夫妻宅にお邪魔して合宿を開催しておりますよっと。
ま、つってもね。
昨日は、前哨戦というか前夜祭的な感じだったのでね。
とりあえず飲んだよね。

今回いただいたのは、小若菜荘にてご用意いただいたものでして。

DSC_0028.jpg

まず、博多練酒。
パッケージに書かれておりますが、おめでたい席で飲むお酒とのこと。
今回の私の受賞に当たって、開けていただきました。
ありがとうございます!
ちな、博多のお酒だけど私はビタイチこの存在を知らなかったぞ!
#実際に造ってるのは久留米らしいけど。


DSC_0029.jpg

せっかくなので、その酒造さんが出しているという可愛らしい徳利でいただきました。

んでんでんで、お味の方は。
ドロッとした見た目から想像する雰囲気とは、だいぶ違った感じでしたね。
甘酒っぽい飲み口なんですが、甘酒よりも甘さは随分控えめ。
しかし甘さは確かにあって、上品な甘みが口の中に広がっていく感じです。
非常に飲みやすいお酒ですね。
アルコール度数は3%と低めですが、クイッといけてしまうため地味に危険なお酒かもしれません。


DSC_0030.jpg

そして、2本目は雪の茅舎。
こちらは秋田の酒造さんですね。
そして、こっちは割とガチで危険なお酒でしたね。

アルコール度数は16%で、しかし非常にすっきりとした味わいでアルコール感が非常に薄い。
典型的な危険な酒や……。
そして、私はそういうお酒が大好きなんや……。


ま、とはいえね。
昨日は、この2本(と、あとビール)だけだったのでね。
酔いはそこまでじゃありませんでしたし、記憶もちゃんと全部残ってます。
合宿本番を二日酔いで迎えるわけにはいかないですからね……。


そんなこんなで、本日はいよいよ合宿本番でございました。
……うん、まぁ、ひたすら作業してただけなんでそこについては特に書くことないんですけどね。
しかし、今回の合宿で自らに課していたノルマは今日で達成出来たぜ!
明日は、更にプラスアルファの成果を出すべく頑張りま!

夏合宿2017 開幕

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
本日より、小若菜さんご夫妻宅にお邪魔しての合宿ですYO!
一時期は、はむばねさんの進捗のほとんどがそこで出ていたと言われている小若菜荘合宿。
流石に今は普段からそれなりに進捗が出てますが、今でも最高効率を叩き出せるイベントでございます。
ちな、ジャンプ小説新人賞を取った作品も小若菜荘合宿にて書かれたものだったりします。
今年の復活劇も、小若菜荘合宿があったからこそと言えましょう。

ちな、毎度書いている通りお邪魔する際は年貢と称してお酒をお持ちしていたのですけども。
#主には自分で飲むためなんですけどね!
今回は酒は大丈夫ってことだったんで、一応別のものをご用意してみました。



一応、福岡といえばの代表格ですね。
本当は、やまやじゃ流石に面白みがないかなってことで近所のスーパーでもっとローカルな感じの奴でも買ってこうと思っていたのですけども。
まぁ、普通に忘れましたよね。
しゃーないので、空港で買ってきた代物です。

ちな、てっきり保冷剤と一緒に渡してくれるのかと思ってたら冷凍されてて保冷剤は無しでした。
冷凍状態だと、この時期でも12時間は大丈夫なんだとか。
その後、再冷凍も可とのこと。
これ、メジャーな形なんですかね?
そういえば、お土産に明太子を買ったことってあんまなかった気がするからな……。
以前、デパ地下で買ってった時は保冷剤だったような気がするけども……。


とまれ。
そんなこんなで、合宿開始! です!
ガッツリ進捗出してくぜー!

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

最新コメント

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4333)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (23)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (291)
天神周辺グルメ (43)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR