スクウェア・エニックスノベルス『スタンプ・デッド』1~5巻&コミック版(完結)、
『太陽で台風』1・2巻(完結)発売中!
ガンガンノベルズ『魔法少女アーヤ☆アミー』発売中!
徳間デュアル文庫『魔王さんちの勇者さま』1~4巻(完結)発売中!
徳間文庫『欠陥妖怪住宅』発売中!
ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ『ブチ切れ勇者の世界征服』1~2巻発売中!
徳間文庫『パラレル家族計画』発売中!

2017年4月、第11回HJ文庫大賞にて『銀賞』をいただきました!
2017年5月、ジャンプ小説新人賞’16 Winterにて 小説フリー部門『銀賞』受賞をいただきました!
2017年9月、第30回ファンタジア大賞にて 『金賞』をいただきました!

2017年9月30日(土)、『カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~』HJ文庫より発売!
第11回HJ文庫大賞『銀賞』受賞作です!

«  | ホーム |  »

桜色のレプリカ 2

どうも、はむばねです。
はい、本日は今月頭に発売だった『桜色のレプリカ』2巻の感想なわけなんですけどね。
発売日に入手して読むのを楽しみにしていたんですが、まさかの実家に持って帰るのを忘れるというミステイク。
というわけで、結局8月も末になっての感想となってしましたが早速いってみましょう。

1巻の内容含めてちょくちょくネタバレありますので、未読の方はご注意を。


桜色のレプリカ 2 (HJ文庫)
翅田大介
ホビージャパン (2017-07-29)
売り上げランキング: 35,781


1巻の感想はこちら


あ~……。
あ~……。
これは、もう、なんていうか、あ~……。
読み終わった後しばらく、あ~……ってなりました。
1巻の時も全く同じこと書いたんですが、2巻はそれ以上に、あ~……でしたわ。

1巻は比較的謎解きというか、「誰が人間なのか?」という問いへの答えを探す感じでしたけれど。
2巻は、それともまた違った雰囲気でした。
「人間とは?」という問いかけへの答えを探すという部分もありましたが、どちらかというとカザネくんとヒロインズとの交流がメインだった印象。

いや、ていうかね。
1巻ラストで、「うわーこれは怒涛のシリアス展開突入ですわー」と思ったものですが。
まさか、ラブコメ方向に揺り返してくるとはなw
むしろ真ヒロイン(?)がハッキリした分、1巻よりラブコメ色が強まった印象すらある。

状況的には、かなり絶望色が強いんですけどね。
1巻の時点で、人類のかなり閉塞的な状況は描かれてますし。
2巻では、更に人類が『終わってた』ことまで明かされていきます。
なのに、物語全体としては暗い雰囲気は薄かった印象なのです。

その理由の一つとして、(途中から)カザネくんが吹っ切れた感があるというのは大きい気がしますね。
あと、真ヒロインさんが(一般的な方向とは多少違えどある意味)無茶苦茶前向きというのも大きい。
結果、絶望的な状況で、いずれ終わることがわかっていて、それでも今だけは穏やかな時を過ごしているという感じといいますか。
この後ろ向きなのに前向きな雰囲気、凄く好きでした。

つーかねー。
美しい。
非常に美しい物語でした。
構成としても美しいし、何よりここで描かれる"人間"がとても美しく感じました。
終わりを知りながらも最後まであがく意地が美しい。
どれだけ絶望的な状況だろうと人類を滅亡させないためにあらゆる手段を講ずる強さが美しい。
次世代のために自ら犠牲になる尊さが美しい。

本作において、人間を人間たらしめるものは何かという問いに対してとある人物(?)が出したアンサーとして『自己犠牲』という言葉が挙げられているのですけれど。
それだけだと、まぁ言ってしまえば陳腐なんですよ。
散々使い古された言葉であり、美辞麗句であり、であるがゆえに「今更そんな言葉で人間が定義される?」と、鼻で笑ってしまうようなもの。
実際、ヒロインさんは鼻で笑っちゃってます。
でもここまでの人類の行動を鑑みると、そしてその行いを全て見てきたあの人(?)だからこそ、その定義にも凄く納得感のある説得力が生まれていると思うのです。
現実でそんな風になるかはともかくとして、理想的な"人間"としての美しさ的なものを感じる。

最後の"生徒"たちとの別れも、凄くグッときました。
特に、三十刈はとてもとても良かったですね。
おちゃらけキャラが最後に見せる真面目な一面……とも、少し違う気もしますけれど。
彼女にも過去があったんだ感といいますか。
当然といえば当然なんですが、その当然が当然でないように思わされていたといいますか。
結局人間とは、レプリノイドとは、ってとこに関わってくるのかもしれませんけれど。
彼女たちも、実に"人間"らしかった。

つーかこの物語、"人間"(とされている人)も"非人間"(とされている人)も、すげぇ人間臭いんですよね。
だからこそ、真に人間を人間たらしめるものとは何なのかって命題が生まれてるわけでもあるんですけども。
でもなんかもう、最後には「もうみんな人間でいいじゃん!」って感じに思えてきます。
人類という種を残すためにあらゆる可能性を模索した彼女も人間だし、愛の定義を探し続けた彼女も人間だし、愛ゆえに狂った彼女も人間だし、勿論自身が人間であるのかどうか悩み続けた彼女も彼も人間でしょう。
もしかすると翅田先生の書かれた意図とは違うかもしれませんけれど、個人的に本作は、たまらなく"人間"たちが織りなす物語であったように感じました。
実際のところ作中に(少なくとも現代の定義における)"人間"というのは一人も登場しなかったりするのですが、それでもとても美しく"人間"を描いた物語であると思います。
スポンサーサイト

力作かよ

どうも、はむばねです。
体調が! すこぶる悪い!
こいつ、東京行くといっつも体調崩してんな。


まーしかし、今回はやや変則的といいますか。
昨日、福岡帰還・即全力作業に入ったわけなんですけども。
日付が変わってしばらくした頃には、どうにか終わりまして。
最悪のケース(朝までコース)は避けれたな、と安心して休憩モードに入った結果。
スキル『不眠』、全力発動。
いやマジで、身体は疲れ果ててるのにこんなに眠れないってホントどういうことだよ。
うん、まぁ、もう慣れすぎて「そうですか」としか思わなくなってきましたけどね。


というわけで、現在進行系で結構しんどいです。
久々に、艦これのデイリー任務こなすのすら億劫なレベル(やらないとは言っていない)。
だがまぁ、どれだけしんどかろうがブログは更新せねばならぬ。
しかし、2日連続で適当更新かましてもうたからなー、流石に今日もぶん投げるのはなー……と思いつつ、とりあえず多少は体力が残ってるうちになんかは書いておこうと思ってブログの管理画面を開いたところですね。
ちょい久々に、スパムコメントが入っておりまして。
ロシア語っぽいから、英数字割合のフィルタをくぐり抜けたのかな? まぁこの程度の頻度であれば全然問題ないっすよ~……と、軽く削除しようと思ったんですけども。


WS000000.jpg
WS000001.jpg
WS000002.jpg
WS000003.jpg
WS000004.jpg
WS000005.jpg
WS000006.jpg
WS000007.jpg
WS000008.jpg
WS000009.jpg
WS000010.jpg
WS000011.jpg
WS000012.jpg


いや、あの、うん。
長くね?

サイドバーの長さを追い越さんばかりじゃねぇか。
こんな長い文章記事本文でもなかなかないわ。
まぁたぶん機会的に生成されてるか、何かのコピペなんでしょうけども。
これでオオアリクイのスパムメールみたいなメールだったら凄いですね。
特段調べる気力も体力もないですけども。

ただ、一つ言えることはね。
今日という日に割とお手軽なネタを提供してくれたこのコメントには心よりの感謝を捧げたい気持ちですね。
なお、該当のコメントそのものは既に削除させていただいております。

連日で恐縮ですが、今日も簡易更新です

どうも、はむばねです。




作業が! 終わりません!







というわけで、今日はここまでだ!

2ヶ月ぶり(たぶん)今年4回目(だったっけ?)の東京

どうも、はむばねです。
はい、というわけでね。
本日は、所用により東京に来ておりますよっと。
ひっさびさに対人モードをマックスにしたので、クッソ疲れましたね。
なお、対人関係が上手くいったとは言っていない。
まぁ昔から対人で満点の対応した記憶とかあんまりないわけですが、機会が減るとレベルは下がるし後悔の頻度は上がるしでろくなことはないですね。

ちな、現在は神田で取ってるホテルにて携帯より更新中です。
前々から思ってたけど、神田とか馬喰町とかのホテルって安すぎへん?
今回も(カプセルじゃなく)シングルの部屋で3000円台だっんでどんなクソ部屋なのかと思いきや、別に普通のビジネスホテルでしたし。
部屋に風呂はついてないけど、大浴場は思ったよか施設もアメニティも完璧だった。
防音も問題なさそうだし、むしろどうやってこの値段にしてるのか怖いレベルである。

まぁ、それはともかくね。
諸々疲れたので、今日はここまでだ!
本当にこれが2ヶ月ぶり今年4回目の東京なのかもわかんねーけど、気になる人は自分で確かめて(読者に確認を強いるスタイル)。

こちらも一新

どうも、はむばねです。

DSC_0058.jpg

DSC_0057.jpg


新しいWi-Fiルータ届いたよー\(^o^)/

……うん、まぁ、実際は実家帰る前に届いてたんですけどね。
実家帰る前はバタバタしてて、実家から戻ってきた後はめんどくてしばらく放置になっていたのだ……。

と、いうのはともかくとしてね。
スマホ、プリンタ、USBメモリ、そしてWi-Fiルータと、続々と環境が整っていってる感じですね。
新生はむばねスタートっぽい感じで、実に良いのではないでしょうか。
実際のところは、たまたまやる気出したタイミングでまとめて一新しただけって感じなだけですけども。

とにもかくにも、早速新しいWi-Fiルータのセットアップ。
つっても、PCに関しては繋ぐだけでドライバのインストールから何から全部やってくれるんでね。
楽なものです。

あとは、携帯とかのWi-Fi設定も行ったわけですけれど。
説明書を読むと、なんかNFCで読み込んで自動で設定してくれるとか書いてあるじゃないですか。
おっ、そりゃあ便利じゃーんと思って重ねてみると。
なんか、Google PlayのURLが読み取られてソフトウェアインストール画面にいきました。
あ、はい、余計なソフト入れるくらいなら普通にパスワード入力します(真顔

いやもうホントさー。
ホント、こういうとこなんですよ。
便利になったのかと思いきや、別の手間が増えてるだけっていうこういうの。
こういうのが、「技術の進化(笑)」としか思えない要因なんですよね。
技術的に考えてURLが読み込めるなら直接パスワード情報を読み込めない理由はビタイチ存在しないと思うのですが、そうしない理由はセキュリティの観点なのか利権のせいなのか。
前者ならまだしも、後者だとすれば本当にクソですね(前者だとしても、そんなとこがボトルネックになってるならNFCという技術そのものがクソな気がしてならないけども)。
IT業界全体として見た時は結構技術の進化が利便性に直結してる部分が多いと思うのですが、なーんか携帯業界はなーんかな印象なんですよねー……。
説明書読むと「NFCで設定読み取れます! 無理だったらソフト入れてね!」って感じに読み取れるので、私の端末が適合してないだけかもしれませんけれど。
言うて、最新のXperiaなんですけどねぇ……。
果たしてクソなのはXperiaか説明書か私の読解力か。


…………………………まぁ、それは置いといて(置いとくのに若干の時間を要した)。
せっかく、新しいネット環境に切り替わったということでね。
とりあえず、ベンチマーク取ってみようずwwww

ちな、環境切り替え直前に測定した結果は↓こちら。

速度1

ADSL環境かな?
普通に、WiMAX2+にしてるんですけどね……。


ま、まぁそれはともかく。
それでは、新しい環境での測定にいってみましょう!
はい、ドーン!

速度2


………………お、おぅ。
割と調子いい時のADSL環境かな?

ぶっちゃけ、実家環境の方が全然早いくらいですよね……。
これが、Wi-Fiの限界だというのか……。
しかしふくし氏宅で試した時は前ルータでさえももっと良い数字を出していたので、立地的な問題なのかもしれない……。
今の家はなかなかに立地条件から鑑みれば家賃クソ安いのですが、こういうとこも込みの値段ということなのか……。

ま、まぁしかしね。
これで月7GBまでという通信料制限もなくなったので、より快適なネットライフが送れ(ると信じて)ます。
ブツブツと通信が切れることもなくなります(ことを信じたいです)しね。
まぁ、どっちも契約段階ではそんな制約全くなかったはずなんですけどね。
新たなネットライフに期待です。

世代交代

どうも、はむばねです。
そういや、昨日プリンタを買いに行った時にですね。
ついでに、USBメモリも購入したのですよ。

1_20170825181651866.png

今まで使ってたの(1GB)が、もうマヂ無理……ってなってきてたんでね。


DSC_0056.jpg

ちな、こんなやつでした。


昔々のその昔、高校~大学の初期にかけてはフロッピーディスクで小説データを管理していたのですよ。
それをUSBメモリに移したのは……いつ頃だったかな……?
とタイムスタンプを確認してみると、2007年の10月だったようで。
大学4年の時だったようですね。
意外とフロッピーディスクで引っ張ってたな。
そういや当時のPCには既にフロッピードライブなんて付いてなかったんですが、外付けのを買ってまで使ってた記憶があります。
ぶっちゃけテキストデータなんで、そんなに容量取るわけでもないですしね。

しかし当時はフロッピーの約千倍もの容量となり、1GBなんて使い切るのはいつになるかと思ったものですが……。
あれから、ちょうど10年くらいですか。
1GBが埋まる程の文章を書いてきたと思うと、少々感慨深いものがありますね。
まぁイラストデータとかも保存してるんで、それなりに画像も入ってますけれど。


DSC_0055_201708251714369b1.jpg

そしてこちらが、これからお世話になる相棒です。
今度は8GB、これが使い潰されるのは果たしていつ頃になるのか。
正直、書き込み回数の限界の方が先に来るような気がしなくもない。
100万回くらいでしたっけ?
小説なんて書いてると数行……下手こくと数文字毎にCtrl+S押すのがクセになってるし、滅茶苦茶書き込みは行うんですよね。
ぶっちゃけ前のUSBメモリもファイル整理すればもうちょい使えるとは思うのですけれど、そっちが怖かったので換えたという側面もあります。
日に300回書き込んでるとすると月に1万回程度、年に10万回程度、10年で100万回くらいにはなってそうな気がしますし。

にしても、記録メディアもホント安くなりましたよね。
今回の8GBも、600円くらいですよ。
600円て。
ルーズリーフ800枚買う方が普通に高いよね。


いやー、しかしアレですね。
電化製品でも衣類とかでもそうなんですけど、長年付き合ってものを買い換える時は妙な感慨に包まれますね。
新しいモノへの期待感と、古いモノへの寂寥感といいますか。
長く使ってきたもの程、捨てにくくって困ります。
まぁ今回の場合は嵩張るものでもなし、バックアップの意味合いもありますのでしばらく置いときますか。
そのうち、どっかに紛れて行方不明になりそうですけれど。

……あと、これは私だけかもしれないのですけれど。
新しい記録メディア使う時って、なんかすげぇ不安になりません?
私は未だに記録メディアには当たりハズレがあるという感覚が抜けなくて(少なくとも昔のにはあったように思う)、新しいの使い始める時はいつ消えるんじゃないかとビクビクなんですよね……。
というわけで、しばらくはしつこいまでにバックアップを取る運用になるかと思います。
まぁ、真のハズレメディアはしばらく使って安心させたところでデータを吹っ飛ばすんだけどな!

環境を整えていく

どうも、はむばねです。

DSC_0052_201708251714060dc.jpg


プリンタ買ってきたよー\(^o^)/
まぁ、設置するのは人んちだけどな!
圧倒的に人んち(ふくし氏宅)の方が必要とされる頻度が多いからね、仕方ないね。

まー、プリンタに関してはね。
ぶっちゃけ、福岡に引っ越してくる際に1回廃棄してるんですけどね。
あまりに使わなかったので。
ただまぁ、色々と状況も変わって参りまして。
今後はそれなりに使いそうな気がして参りましたので、今一度の購入を決意したのでございました。
つーか、既に今年に入ってからちょいちょい印刷する機会が増えてきてまして。
今までネットプリントで対応してたんですが、これ流石にプリンタ買った方が良くね? と思った次第。
どうせ、今はもうプリンタなんて余裕で1万円切る時代ですしね。
最悪、無駄な買い物になったところでそこまで痛手でもない。
捨てるのはめんどいけど。

ちな、レーザープリンタでも1万切ってたんでそっちにしようかとも思ったんですけどね。
結局、トナー代が高く付く気がしたのでインクジェットに。
どうせ、そこまで大量に印刷する機会なんてないでしょうし。
本体代も、一応2~3千円くらいはインクジェットの方が安いですし。
これが、安物買いの~にならないことを願うばかりですね。


まぁ、それはともかく。

DSC_0054_2017082517140801b.jpg

とりあえず設置も完了し、よっしゃよっしゃ後はパソコンに繋ぐだけや……と思ったんですけども。
……ん?
なんか、パソコンに繋ぐためのケーブルが見当たらなくない……?

どっかに挟まってでもいるのかと、箱の中をひっくり返しても見当たらず。
(・3・)アルェー? と思って、取説の付属品を確認してみますと。

DSC_0053_2017082517363506b.jpg

・本体
・セットアップ用インクカートリッジ
・電源コード
・ソフトウェアディスク
・操作ガイド
・保証書

以上だ!
以上かよ!?

えぇー……?(困惑
ちな、無線で繋がるとかそういったこともなく、パソコンに繋ぐ場合はケーブルで繋げって取説には書いてあります。
いやまぁ別に、そんなケーブルなんて100均でも売ってるんで別にいいんですけど……。
そんなとこでコストカット図ります……?
クソ高ぇ純正インクをやたら買え買え言ってくるところといい、こういうことするからプリンタ買う気が失せるんですよねぇ……。


ま、まぁそんなこんなでね。
今んとこはマジで物理的にプリンタを設置しただけの状態で使えるようにすらなっておりませんが、近々その辺りも整えて今後のあれこれ頑張って参ります。

戻って速攻で戻った

どうも、はむばねです。
えー、そんなこんなでね。
昨日より、福岡に戻っているわけですが。
速攻で乱れた生活に戻ったな!
実家にいる間は、(家族とある程度合わせる必要があるので)それなりに規則正しい生活になってたんですけどね。

とりあえず、昨晩は酒飲んでウェーイとなりまして。
そこそこ早くに寝たはずなんですが、今日はそこそこ遅くに目覚めまして。
そして、まぁまぁの二日酔いである。
二日酔いっつーか、これ書いてる時点ではまだ前日の酔いが残ってるレベルなんですけどね。
久々だぜ、昼間っからフワフワしてるこの感じ……。
つーか、そんなに飲んでないはずなのになぜだ……。
実家にいる間に弱くなったのか……?

まー、これはこれで作業が捗って悪くはないんですけどね。
ただ問題は、この状態の自分の判断は基本的に信頼出来ないって点だな。
それで何かが決定する類のメールとかは出来れば送りたくない……。
送りたくはないがしかし、今日中に送らないといけないメールは今日中に送らなければならないのだ……(語彙力


はい、というわけでgdgdな更新ですが私の脳内もgdgdなので今日はここまで。

ふろむ ふくおか

どうも、はむばねです。
はい、そんなこんなで本日は福岡に帰ってきましたよっと。
いやー、なんつかーね。
実家出てから帰ってる途中までは、色々とブログに書くこと考えてたんですよ。
毎回実家に帰ると犬の散歩に行ってたんですが、去年の冬に亡くなったのでその習慣もなくなり寂しいものであるなぁ……とか。
こうして、一見変わらないように見える実家付近も少しずつ変わっていくのだなぁ(なおコンビニは帰る度に潰れている模様)……とか。
元気な両親に会えるのも、あと何回だろうなぁ……とか。
それなりに、感慨深い思いを抱えてたんですよ。
しかし、実際ね。
帰り着いてブログの更新画面を開いている今、この胸を占める思いは一つだけですね。
すなわち。

つっかれたぁ……!


いやもう、Twitterでも書きましたけどね。
関西空港と福岡空港で、二度挫けそうになりましたよね。
行きは、関空で挫けそうになっただけだったのに……。
この短期間で、更に体力が落ちている……?
いやまぁ実家にいる間はランニングもしてなかったので、実際落ちててもおかしくはないわけですけれど。
にしても、こんな如実に表れるもんなのか……。
やはり、ランニングは習慣化しておかねば……(使命感


ま、とはいえね。
とりあえず、本日のところは。

DSC_0051.jpg

早速、飲みながら書く体制に入るぜ!
これも、実家じゃ出来ないことの一つなんですよね……。
実家での私に足りていなかったのは、ディスプレイと酒だ……!
※実家でも飲んでました。

実家、最後の夜

どうも、はむばねです。
マジでスパムコメント、ピタッと止まったな。
毎日数十件消してたのが、ここ3日は見事0件である。
フィルタ設定が効いたのか、コメントを投稿していたご先祖様たちが帰っていかれたのか……。


というのは、ともかくとして。
タイトルの通りですね。
明日福岡に戻るということで、今夜が今回の帰省において実家で過ごす最後の夜となります。
え、もう!?
って感じですね。
今回は(主に飛行機の価格の都合で)2週間の滞在で、最初は「なっげぇな……」と思ったものですが。
終わってみれば、マジあっという間でしたね。
今回はイベントも合宿と前回の飲みくらいで、ひたすら実家で引きこもってただけなのですけれど。
まぁかつてないレベルで実家でガリガリ作業進めてたので、そのせいで早く感じるところはあるのかもしれませんが……。

しかし、毎度実家に帰ると「(一人暮らしの家付近の店の)あれが食べたいなぁ……」って気分になってくるものなんですが。
今回は、全くそういうのなかったですね。
一番の候補だった兼虎の油そばをラストスパート的に食べまくって来たのが良かったのかもしれない。
もしくは、今回の実家生活じゃ毎日オーバーキル気味に食べてたからだろうか。
マジで、福岡での私を知る方からすれば信じられないだろうレベルで食べてますからね(それでも、一般的に見れば標準程度かもしれませんが)。
……うん。
ホント、今回は贅肉が蓄えられた感がハンパねぇな……。
作業の関係で睡眠時間がズレ込むことも多く、結局1回も走らなかったですしね……。
やる気満々で、ランニング補助グッズ系も持って帰ってきたというのに……。
この辺りは、福岡に戻ってからまた頑張ろう……。

ま、とはいえね。
今回は、やらないといけないことは最低限終わらせましたし、まぁまぁ上々の帰省だったのではないでしょうか。
艦これのイベントもオール甲クリア出来ましたしね!

艦これ-356

地味にこれが大きかったりする。
なんだかんだ、イベント攻略が残ってると気が散るからな……。


ともあれ。
そんなこんなで、明日からはまた福岡編でお送り致しますのでよろしくお願い致します。

«  | ホーム |  »

プロフィール

hamubane

Author:hamubane

たぶんライトノベル作家的なもの


Twitter

既刊情報

ほぼ全部絶版だけどな!

カンスト勇者の超魔教導 ~将来有望な魔王と姫を弟子にしてみた~ (HJ文庫)

最新コメント

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ブログ (4377)
スタンプ・デッド (73)
情報系 (23)
短ネタ (35)
太陽で台風 (2)
しゅーかつ (18)
レパートリー確認PJ (27)
自著を無理矢理褒める (7)
感想 (304)
天神周辺グルメ (46)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR